2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 台風16号 | トップページ | 未支給年金のこと »

2016/09/21

『シン・ゴジラ』鑑賞

映画『シン・ゴジラ』公式サイトhttp://www.shin-godzilla.jp/index.html


823cdc5ea895f16ba1e89b57444a1ff6_2

何年振りかで、映画を見てきました。

シンゴジラ。7月29日初上映ですから、ちょっと、遅いですね。(^^;)

私は第一期のゴジラ世代です。たぶん、ゴジラ対キングコングまでだったかな、見たのは。ゴジラシリーズでは三作めだそうで、その後は見ていません。最近のハリウッド版も見ていない。

映画自体がそう好きではないのですが、この映画は、他の面からも興味があったので、見に行ってみました。

石破茂ブログ「シン・ゴジラなど」http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-d891.html

元防衛大臣の石破茂さん

「いかに圧倒的な破壊力を持つゴジラとはいえ、あくまでも天変地異的な現象に対して、国または国に準ずる組織を対象とする防衛出動が自衛隊に下令されることには違和感を覚える」

こういう発言をされていたので、いや、あの状況(まだ見ていない時点でも)では、災害救助の観点からも自衛隊出動でしょう。と考え、このシンゴジラでは、国がどんな風に対策を取るかと、その描き方も興味があり、鑑賞に出かけました。

面白かったし、国が自衛隊に出動を求めることになった経緯もきちんと描かれていて、とても、説得力のある内容でした。

評価も高く、評判も徐々に高くなって、興行成績もよかったようです。

『シンゴジラ』は何故ヒットしたのか、人気で高評価される理由を考察http://cslbook.com/movie/3522/

私が駄文を並べるより、こちらの方のブログにうまく纏められていて、確かに!!と共感することばかりなので、まだ、ご覧になっていらっしゃらない方も、このブログを読まれると、行く気を起こされるかもしれません。(笑)

ただ、私も、石破茂さんがおっしゃることの意味が理解できました。

防衛法の基本が理解されないままに国会で防衛法制議論が重ねられていることにはかねてから強い危機感を感じていますし、自衛隊の行動と権限を定める自衛隊法が出来ることのみを列挙したポジティブ・リストであるだけにその思いはなおさら強いのです。
ゴジラ襲来よりも可能性が高いのは北朝鮮のミサイル発射であり、外国等による領土・領海・領空侵犯でしょう。領土や領海の侵犯に対しては警察や海上保安庁が対応し、能力的に不足する場合には自衛隊が治安出動や海上警備行動で警察権の行使として対応する、という現在の法制は本当にこれで万全なのでしょうか。侵されているのが国家主権で、侵している主体が外国勢力の場合には自衛権で対応するのが国際的な常識のはずです。それでも領土や領海侵犯に対しては警察や海上保安庁が一義的に対応しますが、領空侵犯の場合は「航空警察」「航空保安庁」が存在しないため、いきなり航空自衛隊が自衛隊法の「領空侵犯措置」で対応することになります。これも警察権の行使として整理されていますが、本当にこれで十分な抑止力が働くのか、早急な検証と法整備が必要と考えています。

石破さんが、疑念を投げかけられているのは、こちらですね。

私も、この映画を見ながら、まさに、北朝鮮のミサイル対応について、考えさせられました。この映画でも、「対馬のあたりで不穏な動きが・・・」の一言だけ出てきましたが、日本で天変地異が起こった時、周辺国はそれに乗じて、攻撃を仕掛けてくる危険は、排除できないのです。現実に東日本大震災の時、ロシアに不穏な動きがあったようです。

安全保障関連法案が成立して、一年、また、左翼とお花畑脳が、ありもしない「戦争法」廃止のプラカードを掲げ、騒いでいたようですが、誰が日本から戦争を仕掛けようとしてると思うのでしょう。

東京都下にある朝鮮大学校が、こんなとんでもない決議文を金正恩に送っているのがわかりました。

http://www.sankei.com/politics/news/160920/plt1609200005-n1.html

1

シンゴジラは、いろんなことを考えさせてくれる機会になったようです。

« 台風16号 | トップページ | 未支給年金のこと »