2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 佐川美術館 | トップページ | 草津市立水生植物公園みずの森 「温室の中の睡蓮1」 »

2016/08/02

草津市立 水生植物公園みずの森

Imgp6624


Imgp6625


Imgp6627


Imgp6698


Imgp6699


Imgp6700


Imgp6704


Imgp6706


Imgp6707


Imgp6708


草津市立 水生植物公園みずの森のはすが、どんなふうになっているか見に行ってみました。

9枚目の画像のとおり、湖にはハスの姿はありません。この植物園の入り口の方の湖面には、すこし、咲いていましたが、2007年頃、割と、よく琵琶湖に遊びに行っていたので覚えていますが、湖面にどんどん広がって、大丈夫なのかなと思うくらいでした。

ここの係りの人は、「増えすぎて、酸欠状態になったのかも。」と仰ってました。それが原因かもしれないですね。庭の花壇の花も、根っこが増えすぎると、絡まって、根腐れを起こします。

睡蓮は、綺麗に咲いていました。

« 佐川美術館 | トップページ | 草津市立水生植物公園みずの森 「温室の中の睡蓮1」 »

コメント

まふゆさん

これも、異常気象のせいもあるのかな。昔からの文献で調べても、ハスの群生が、一斉に消えてしまったという現象は書いてないそうです。不思議です。

ほんとですね。ハスがないですね!
今年はあちこちで、不思議な現象が起きていますね。

それにしても、綺麗な写真ばかり(・∀・)イイ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐川美術館 | トップページ | 草津市立水生植物公園みずの森 「温室の中の睡蓮1」 »