2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 母の入院 | トップページ | 日本の固有の領土である竹島 »

2016/08/15

写真の構図の取り方

今日は、ほんとに、久しぶりに雨が降りました。ほんの一時だけなのですけど。

   
Img_7536

ちょっと、土砂降り感が伝わりますか。(^^;)

さて、最近、どこでもドアならぬ、どこでもカメラ。ちょっと、意味違います?(苦笑)

何にでも、どこでも、カメラを構えている大勢の人。結局、スマホで写真を撮って、すぐ、ネットに投稿と言うのが全盛なのですね。携帯だけの時は、そのまま、ネット投稿と言うことがなかったから、それほど、カメラを構える人も多く無かったですけど。

スマホのカメラもいいですけど、せめてコンデジで撮ると、下の基本の構図の中の「三分割法」が利用できるようにグリッドが表示されるようになってますから、便利ですよ。


「基本の構図」が身に付くと写真が断然プロっぽくなっちゃう!http://azby.fmworld.net/gpp/cs/article/1482636/

三分割法というは、昔から、知っていたのですが、それ以外にも、いくつかの手法があるのですね。

対角線構図  被写体を画面の対角線上に載せて撮る構図です。

三角形構図  画面のどこかに三角形を作ると安定感が出てきます。

放射線構図  一点から放射線状に広がりを見せる構図で、奥行き感や躍動感を出すことができます。

シンメトリー構図(二分割法) 上下、左右がほぼ対象のこの構図は、整った印象を与えます。

サンドイッチ構図  この構図は、見せたい被写体を際立たせたい時などに有効です(額縁構図も考え方は一緒)

アルファベット構図 アルファベットのSやCの形を意識して作る構図で、S字構図とも呼ばれています。

日の丸構図  最後は、ど真ん中直球ストレート級の構図、日の丸構図です

リンク先の記事の構図だけ、紹介しました。詳しくは、本文を見ていただくと、よくわかります。

これは、画にも言えるのですよね。好きな絵を見ていると、とても、落ち着くのは、この手法を使って、描かれているから、見るものに安心感とか、その絵の風景に引きこまれたりするのかもしれません。

この構図の中の、日の丸構図。一昔前は、素人の構図として、馬鹿にされてきました。でも、最近は、見直されてきているようです。

写真を撮ることは、ストレス解消にもなるそうなので、今誰もがカメラを持っている時代。ちょっと、構図を勉強して、他人よりちょっとうまい写真を撮ってみませんか。(^^♪

きょう紹介した大雨の写真は、構図とかあんまり考えてませんので、参考になりません。(^^;)

« 母の入院 | トップページ | 日本の固有の領土である竹島 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 母の入院 | トップページ | 日本の固有の領土である竹島 »