2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« ウィルスがお邪魔虫 | トップページ | 今日のランチ »

2016/08/10

風雲急を告げる東シナ海

尖閣諸島周辺に中国公船 5日連続、日増しに増え…http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160809-00000018-ann-pol
ようやく、テレビでも一部ニュースに取り上げるようになりましたね。このニュースのリンク先でテレビを見ることができます。

Photo

上は海上保安庁のHPの中国船の画像です。一部の画像なので、実際は大船団です。ようやく、海上保安庁が中国船の写真を公開しました。白いのが中国の公船、青い小さいのが一応漁船です。しかし、軍の訓練を受けた民兵が乗り込んでいる可能性が高いです。

尖閣諸島周辺海域における中国公船及び中国漁船の活動状況についてhttp://www.kaiho.mlit.go.jp/info/1608-senkaku.pdf

海上保安庁のHP。現場でこの船団と対峙している職員さんは相当の緊張感でしょうね。


尖閣で挑発の中国 外交失点続きの習近平指導部が国内引き締め狙うhttp://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160809/frn1608091613003-n1.htm

中国の漁船と公船が連日のように尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺に押し寄せ、日本への挑発を繰り返している。

ここ数年南シナ海への外洋拡張を続けてきた中国が、再び東シナ海にシフトし始めたことを強く印象づける。共産党関係者は「習近平国家主席周辺が主導している。

日本との緊張関係を作り出すことが目的だ」と指摘した上で、現在河北省の避暑地で開かれている党の重要会合、北戴河会議で「党内の結束を訴え、反対意見を封じ込めたい思惑がある」と分析した。

囲みは、産経新聞系、夕刊フジの記事です。

先だって、南シナ海に海上基地を作りあげている中国が、フィリピンが提訴した国際裁判所で敗訴しました。中国はこれに従おうとはせず、相変わらず、埋め立てを行い、原子力発電所さえ建設しようとしています。

そして、米軍の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国への配備が決まるなど、中国の外交上の失点が相次ぎました。

そこで、国内の批判の目を反らすために、東シナ海の緊張を拡大する作戦に出て来ていると思われます。尖閣に上陸するのは、時間の問題と言われてきていましたが、それが、いよいよ差し迫ってきたものです。

【戦争】尖閣諸島 中国、『海上の民族戦』を準備か 数日前に国防部長が国民に呼びかけhttp://www.honmotakeshi.com/archives/49270512.html
こんな怖いニュースも、ネットニュースには拾われています。

数日前、中国の常 万全(じょう まんぜん、チャン ワンチュエン)国防部長は国民に対して「海上の民族戦」に備えて準備せよとまで呼びかけ、民間防衛に取り組む必要性という構想を振りかざした。中国はかなり強硬な声明を展開。

係争諸島は中国が軍事力を行使してまで守り抜く用意のある数少ない地点のひとつだという。しかもこうした際に決まって繰り返されるのは中国は他国の領土侵犯を行い、他国に対して軍隊を行使する構えにないという声明だ。
なぜならこの場合、諸島は中国のものであり、それは中国が守らねばならないという考えに基づいている。

高等経済学校の専門家、アレクセイ・マスロフ氏は中国が誰かを襲うことはありえないものの、軍事大国としての姿を見せ付けたいとは望んでいるのだろうとの見解を示している。中国は長きに渡り、経済大国としての姿をアピールしてきた。
それが今や、海上軍事国としてアピールしたい要求へと変わったのだ。

まったく、手前勝手な論理ですが、それが古代より連綿とつないできた中華思想と言えばそれまでかもしれません。

ようやく、テレビ局も時間によっては、このニュースを取り上げているようですが、相変わらずの、オリンピック祭り。まあ、この日のために頑張ってきた選手たちの真剣勝負、絵になるのでしょうけど、この横暴で恩知らずな中国がどのような行動をとるのか、これから、一週間が勝負の時のような気がします。

« ウィルスがお邪魔虫 | トップページ | 今日のランチ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウィルスがお邪魔虫 | トップページ | 今日のランチ »