2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 円空記念館 「転落事故現場」 | トップページ | 高賀神社(こうかじんじゃ) »

2016/06/28

名もなき池 「モネの池」

Imgp6572


Imgp7


Imgp6582


Imgp6579


Imgp6583


Img_7425


Imgp6581


Img_7428

関市板取にある灌漑用の池、通称モネの池です。高賀山の伏流水を利用しているので、透明度がすごい。

「住所: 〒501-2901 岐阜県関市板取440−1」

全国に、モネの池は、たくさんありますが、これほどの透明度はこの池だけでしょう。睡蓮と河骨が咲く池を錦鯉が悠然と泳いでいます。

本当のモネの池には、鯉は泳いでいたかは知りませんが。。。(^^;)

ハスは、日の出と共に花を開き、お昼頃には閉じてしまいます。でも、睡蓮は、気温25度以上でないと花が開かないそうで、お昼頃にならないと咲かないのです。私たちが着いた時間は、ちょうど、10時半ごろ。画像では、少し、蕾を開きかけていますが、まだ、無理みたい。河骨は何本かは咲いていましたが、これも、時期的に早いようでした。

もう一度、7月梅雨が明けた頃にでも、チャレンジしたいと思っています。

しかし、この見物の人数をご覧ください。池の周囲をずらーと取り囲んでいます。車も、一応駐車場があちこちに整備していただいてあります。しかも、無料なんです。

先日も、ローカルテレビで、周辺の住民の方が駐車場の草刈りをして整備して下さっている様子を放映していました。いっそう、市が、道の駅でも整備して、駐車場と、そして、市の特産物の販売をしていただくと嬉しいのですけどね。

板取川は、あゆの産地でもあって、釣り人やあゆを食べにくる観光客も多くて、大渋滞。(^^;)月曜日でしたが、週末はもっと大変なのでしょうね。


« 円空記念館 「転落事故現場」 | トップページ | 高賀神社(こうかじんじゃ) »

コメント

まふゆさん

この人ごみをもう少し右にターンすると、もっと、すごいのです。スキ間がないくらい人が溢れています。

本当は、この綺麗な水面に山影が映って綺麗らしいのですけどね。

まあ、地元の人は、モネの睡蓮のつもりで睡蓮を植えたわけでもないようです。鯉は少しでも楽しんでも貰おうと、手をたたくと寄って来るように訓練もしているようです。(^^)v

ほんと!
すごい透明度ですね!
モネの睡蓮には鯉は、似合わないような?(笑)

mokoちゃんの画像では、珍しく人が多いですね(*゚▽゚)ノ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 円空記念館 「転落事故現場」 | トップページ | 高賀神社(こうかじんじゃ) »