2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016/06/30

【参院選】 青山氏「デマ、選挙妨害。民事刑事の法的措置を開始した」

【参院選】文春「自民候補・青山繁晴氏、経費の私的流用を指摘され共同通信退社の過去」⇒ 青山氏「デマ、選挙妨害。民事刑事の法的措置を開始した」http://www.honmotakeshi.com/archives/48967051.html

7月10日の参議院選に向けて、情報戦が激しくなってきました。

この間から、スクープを連発している、文春。記事をよく見ると、民進党の山尾志桜里政調会長の政治資金のことには、全く触れません。

ところが、今日、木曜日の発売号には、自民党比例区で立候補している「青山繁晴」候補のスキャンダルを掲載しています。

この記事の内容の件、青山氏と以前勤めていた共同通信社との行き違いで、青山氏は依願退職しています。依願退職と言うことは、疚しいことがあったわけではありません。青山氏は、自著の中でも、その経緯を書いています。

結局、取材のための経費を認めるか認めないか。共同通信社は認めないということで、退職金と相殺で、青山繁晴さんは、退社したということなのです。大変、潔い。昨今、一部上場の大会社の役員であっても、架空請求して大金を自分の懐にという事件が相次いでいますが。。。

自民参院候補・青山繁晴氏が公私混同で退社の過去

自民党が参院選比例区で最後に公認した青山繁晴氏(63)が、経費の私的流用を指摘され、共同通信を退社していたことが、週刊文春の取材でわかった。
共同通信の記者だった青山氏は、1996年に発生したペルーの日本大使公邸人質事件を現地で約130日にわたり取材。当時を知る元同僚は小誌の取材に対し、
次のように明かした。
「青山氏は、約1500万円の経費を使ったが、そのうちおよそ450万円に私的流用が指摘された。中にはペルーの乗馬クラブの利用代金が含まれていたり、
ホテルのメモパッドに金額を書いた紙が領収書として提出されていたそうです」
経理担当者が、私的利用分を支払うよう求め、半年ほど交渉を重ねた。
「その結果、青山氏は共同通信を退職し、その退職金で約450万円を相殺することになりました」(同前)

青山氏に聞いた。 ――ペルー取材時の経費が問題となって、共同通信を退職したのは事実ですか。 「事実です。当時、政治部の上層部が総務から『取材相手の官僚の名前を言え』と言われたので、僕は出来ないといって断って共同通信を辞めたんです。 クビになったのではなく依願退職です」

――乗馬クラブの利用費が含まれていたのは事実か?
「それは本当です。情報をとるために、競馬場にある貴賓室に入る必要があった。ただ、その貴賓室に入るには、隣の乗馬クラブに入る必要があったんです」

青山氏は、共同通信退社後はシンクタンクを設立し、テレビでコメンテーターとして活躍。安倍晋三首相が自ら電話で出馬を要請したという自民党の目玉候補のひとりだ。
青山氏は、舛添要一前東京都知事の公私混同を厳しく批判しており、今後の説明が注目される。

それを、さも、スキャンダラスに、古い話を持ち出してきている。この裏には、あの有田ヨシフと週刊文春の社長とは、「同志」と呼び合う仲だったのです。

週刊文春が、甘利大臣の嵌めたのも、民主党(民進党)、共産党のスキャンダルを書かないのも、その理由すべてがここに明らかになりました。おそらく、文春の記事自体の信用が地に落ちた瞬間です。

民進党・有田芳生「文藝春秋の社長、松井清人さんとは長年の『同志』です」※横田家と孫の写真を独自公開したのは、有田議員と文春http://www.honmotakeshi.com/archives/48968779.html

普通、一般の人なら、お友達とか親友とか、表現しますよね。それが、コミュンテルを彷彿とさせる「同志」です。ここに文春の闇を見た思いです。

まあ、所詮、週刊誌風情なのですが、その「週刊誌に書いてあった。」と、国会で質問する民進党の議員もいます。国会議員もここまで来ると、その資質が問われますね。

2016/06/29

高賀神社(こうかじんじゃ)

Img_7437


Img_7438


Img_7435


円空記念館の隣にありました。円空記念館が隣に建っているというほうが正しいのかな。(^^;)


高賀神社https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E8%B3%80%E7%A5%9E%E7%A4%BE

社伝によれば、創建は奈良時代の養老年間という(養老元年という説もある)。かなり、歴史の古い神社なのですね。

三枚目の画像は、藤原高光が妖怪さるとらへびを退治しているところ。頭が猿、身体が虎、尻尾が猿の妖怪だそうです。想像するに、気持ち悪い。(苦笑)

高賀の郷の伝説http://www.horado.com/kouka/densetu.htmlがいくつか残されていて、この中に円空さんのひしゃくと言うのが
載っていますが、これは、聞いたことがあります。

こう言う昔ばなしが、いつの間に語り継がれなくなってしまいましたね。テレビの日本昔話は結構好きだったのですけど。

2016/06/28

名もなき池 「モネの池」

Imgp6572


Imgp7


Imgp6582


Imgp6579


Imgp6583


Img_7425


Imgp6581


Img_7428

関市板取にある灌漑用の池、通称モネの池です。高賀山の伏流水を利用しているので、透明度がすごい。

「住所: 〒501-2901 岐阜県関市板取440−1」

全国に、モネの池は、たくさんありますが、これほどの透明度はこの池だけでしょう。睡蓮と河骨が咲く池を錦鯉が悠然と泳いでいます。

本当のモネの池には、鯉は泳いでいたかは知りませんが。。。(^^;)

ハスは、日の出と共に花を開き、お昼頃には閉じてしまいます。でも、睡蓮は、気温25度以上でないと花が開かないそうで、お昼頃にならないと咲かないのです。私たちが着いた時間は、ちょうど、10時半ごろ。画像では、少し、蕾を開きかけていますが、まだ、無理みたい。河骨は何本かは咲いていましたが、これも、時期的に早いようでした。

もう一度、7月梅雨が明けた頃にでも、チャレンジしたいと思っています。

しかし、この見物の人数をご覧ください。池の周囲をずらーと取り囲んでいます。車も、一応駐車場があちこちに整備していただいてあります。しかも、無料なんです。

先日も、ローカルテレビで、周辺の住民の方が駐車場の草刈りをして整備して下さっている様子を放映していました。いっそう、市が、道の駅でも整備して、駐車場と、そして、市の特産物の販売をしていただくと嬉しいのですけどね。

板取川は、あゆの産地でもあって、釣り人やあゆを食べにくる観光客も多くて、大渋滞。(^^;)月曜日でしたが、週末はもっと大変なのでしょうね。


2016/06/27

円空記念館 「転落事故現場」

久しぶりの梅雨の晴れ間。こんな時は、即ドライブです。(笑)

岐阜県の板取川を遡り、通称「名もなき池」そしていまや「モネの池」として隠れた人気の湧き水が綺麗な小さな池を見て、そのあと、円空記念館と高賀神社をみてきました。


Img_7444

Img_7433


岐阜は、円空にゆかりの場所が多くて、関市には、円空博物館と円空記念館とあるのです。今日は、残念ながら、お休みでした。月曜日は、休館のところ多いですね。

Photo

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160622/k10010566631000.html

上の記事は、少し前にあった自動車事故のニュースです。円空記念館と言うことだったので、先だって行ってきた円空博物館のことかなと思ったのですが、あそこはこんな段差などないので、転落のしようがないから、おかしいなと思ってました。

確かに、段差はあるのですが、車止めがあり、その上、コンクリートの頑丈な柵も設けてあります。それも、前向きに駐車しようとして、転落。(*´Д`)

ブレーキとアクセルを間違えたのかなぁ。マニュアルミッション車なら、こんなことは絶対起こらないのですけどね。

私、先日久しぶりに運転したら、左足で、クラッチを探してました。(^^;)

モネの池は、明日ご紹介します。

2016/06/26

加茂荘花菖蒲3

Imgp6412


Imgp6414


Imgp6421


Imgp6424


Imgp6429


Imgp6432


Imgp6422


2016/06/25

参議院選、民進党にはもれなく共産党が付いてくる

Photo_3

今回の参議院選挙は、一人区で、野党統一候補と言うことで、民進党は共産党と共闘をしています。前代未聞のことです。

表現の自由、思想信条の自由が憲法で保障されているため、共産党と言う暴力革命を目指す政党も、日本では存在は許されます。それでも、公安が監視団体として、常に、その動向を監視し、協力者ももちろんリストアップしています。

その共産党と、民進党は選挙協力です。では、万が一、民進党と共産党が過半数を取ったら、どうなるのでしょう。連立を組むのでしょうか。

憲法改正派が過半数といいますが、民進党も憲法改正なのです。安倍政権では、協力しないと言っているだけ。

共産党は、憲法9条を守ろうと言っていますが、日本の憲法を守る気はありません。日本国憲法の精神は、主権在民なのです。共産党政権には、主権は国民ではありません。共産党は、一党独裁の政党です。中国共産党もロシアも、北朝鮮も、そうですよね。主権は国民にありませんよね。

いま地方議会を見てみると、共産党がじわじわ勢力を伸ばしています。そして、今回、参議院選挙でも、議席を倍増する勢いです。とても危険です。

昨日、イギリスでは、EU離脱派が勝利しました。世界中の株式市場と為替市場に激震が走りました。今、安倍政権だったからよかったですけど、あの悪夢の民主党政権下だったらどうなっていたでしょう。

リーマンショック後、アメリカのダウは上げて、日本以外の国は、そのショックから早々に立ち直りましたが、日本だけが、株価は7000円から8000円のまま推移し、景気回復について、世界から置いてきぼりを食いました。

ドル円は、75円まで円高になりました。今思うと恐怖です。電気産業は、競争力を失い、シャープや東芝をはじめ、未だ、厳しい業績が続いています。

下の囲みは、民進党の岡田代表のイギリスがEU離脱が決まったことに対する談話です。

より重要なのは中長期的な対応である。この3年半、安倍政権は円安・株高という恵まれた経済環境のもと、金融緩和と財政出動に大きく依存し、成長戦略、構造改革を怠ってきた。その結果が、実質0.8%という低成長であり、二度にわたる消費税増税の先送りである。

 私は選挙戦の中で、円安・株高を牽引車とするアベノミクスは、最近の円高・株安によって潮目が変わり、今や行き詰っていると繰り返し指摘してきた。今回の英国のEU離脱によって、円高・株安が更に進む可能性は極めて高い。アベノミクスの宴は終わった、と言わなければならない。


この中で、笑ってしまうのは、「安倍政権は円安・株高という恵まれた経済環境」「アベノミクスの宴は終わった」この部分です。

円安・株高は、安倍総理のアベノミクスという経済政策の果実に他ならない。そして、それを岡田代表は認めているわけですね。(^^♪
2


安倍総理は、伊勢志摩サミットの時、「世界経済の現状を「リーマン・ショック前に似ている」と発言したと説明」しました。メルケルとキャメロンは、そこまでは、杞憂と鼻であしらったようですが、まさに、この二人には伊勢志摩サミットの安倍総理の発言を思いだして、愕然としているでしょうね。

いま、安倍総理の政策ブレーンは、非常に優秀と言えます。ただ、自民党は必ずしも一枚岩ではありません。獅子身中の虫もいます。それに反乱を起こさないためにも、今回の参議院選挙は自民党の議席を減らさせるわけにはいきません。

この春の大学生の就職率は、過去20年で最高でした。秋田県は100%を達成したそうです。若い人に明るい未来を開くためにも、経済音痴の民進党や危険な共産党に議席を増やさせるわけに行きません。

2016/06/24

加茂荘花菖蒲2

Imgp6408


Imgp6410


Imgp6416


Imgp6417


Imgp6418


Imgp6419


Imgp6420


Imgp6425


今日は、朝から、日本中がかたずを飲んでいた「イギリスのEU離脱問題」、当初の世論調査やイギリス得意のかけ率の予想が外れて、国民投票でEU離脱が決まりましたね。

「投票率が上がれは、残留派が勝つ」という見込みも外れました。投票率は72.1%の高率です。雨が降れば、投票率が下がり、離脱派が優勢。とうみこみもまた、外れました。雨が降っても、国のあり方を決める投票ですから、国民の多くが参加され、そしてその意思が示されました。

イギリスがEUを離れると、域内関税の無料が無くなり、イギリスからの輸出は関税がかかることになる。これから、EU離脱を目論んでいる他の国をけん制するためにも、EU主要国は、イギリスに対して容赦はしないと思われます。

イギリスから、産業が逃げ出すことは十分に考えられ、雇用も減る。それでも、イギリス国民は、自分たちの国の将来を移民から守る選択をしました。

いま世界中で移民の問題が深刻です。日本も他人事ではないのです。移民を受け入れ解禁したわけでなくても、彼らはいつの間にか入り込んできています。そして、自分たちだけのコミュニティを作り、半ば、治外法権化しているところも少なくないとか。

日本も、ほんとに、大きく変貌しそうな気がします。。。

さて、画像は、加茂菖蒲園の花菖蒲。紫の系統を集めてみました。それぞれ微妙に違います。

2016/06/23

庄屋屋敷「加茂荘」

Img_7371


Img_7372


Img_7387


Img_7380


Img_7375


Img_7384


Img_7387_2


桃山時代からの庄屋で、天正17年当時浜松城主だった徳川家康からの書状も残っているそうです。明治以降は掛川の代表的旧家として知られていましたが、戦後の農地解放で多くの田畑を失い、時代の波に飲み込まれそうになりましたが、明治の初めから植えられてきた花菖蒲によって、多くの人の憩いの場として、蘇ることになりました。

旅先で、こうした旧家を訪れることは多いのですが、その中でも、なかなかの立派な屋敷です。保存状態もよく、昔の生活を偲ばれました。

お昼ごはんを掛川城の近くのお店で済ましてきたのですが、ここでは、庄屋弁当というのが販売されてます。手作り感があって、おいしそう。食べたかった。(^^♪

2016/06/22

掛川「加茂荘花鳥園」 花菖蒲

Img_7355

Img_7357


Img_7358


Img_7361


Img_7362


Img_7367


季節は、少し、過ぎてしまいましたが、花菖蒲です。

菖蒲園は、豊橋にも、有名な賀茂しょうぶ園があります。掛川は、加茂荘花鳥園。そして、掛川には、掛川花鳥園があって、ややこしい。(*_*;

この加茂荘は、桃山時代から代々続いた庄屋であった、加茂家の邸宅です。立派なお屋敷です。こちらは、また後程ご紹介します。

この花菖蒲の池には、鴨がいて、ちょうど、ヒナが育っているところでした。無料でエサが用意してもらってあって、いくらでもあげることができます。

Img_7391


Img_7390

Img_7389_2


たくさん成鳥も雛もいました。この雛にエサをあげてると、ちょっと、大きくなってる成長途中?の鴨もやってくるのですが、親鳥が、ヒナを守るのです。偉いですね。

2016/06/21

今日は夏至

早いもので、今日はもう、夏至です。

お彼岸過ぎたあたりから、朝の明けるのがだんだん早くなってきて、ちょっと、嬉しい。夕方、陽が沈むのも遅くなって、一日の昼の長さが長くなると、なにか、家事をしていても、ゆったりできます。早く日が暮れると、夕食を早く片付け無くてはという気分になるのです。(^^;)

今日の夕方のお天気コーナーで、「冬至と夏至では、昼の長さがどれくらいの差があるでしょう。」とクイズをやってました。

名古屋での基準ですが、約5時間。ちなみに、札幌は、6時間23分で、沖縄は3時間17分です。

夏至の今日、日の出は4時38分。日の入りは、19時10分。
昼間、何をするというわけではないのですが、やっぱり、明るいほうがいい。(^^♪


Img_20160621_172254781


画像は、夏至と関係なく、今日の夕食、アクアバッツァ。それらしく見えますか。(笑)

魚は、白身でなくぶりです。最近養殖が多いからか、安いのですよね。ぶりの臭みは消えて、美味しかった。白ワインもないので、梅酒で代用。(^^;)

2016/06/20

道の駅「滋賀県 奥永源寺渓流の里」

Img_7412

R421号を滋賀県側に走ると、トンネルを超えてまもなくのところに、道の駅が新しくできていたので、行ってみました。

このR421号は、三重県と滋賀県を結ぶ国道のうちの一つです。この三重県と滋賀県の間は、紀伊山地と言う険しい山脈がまたがっていまして、いくつか峠はありますが、どれも険しいものです。

よく時代劇に出てくる鈴鹿峠は、一番有名ですね。鈴鹿峠は、険しくても、交通量は多いので、きちんと整備されていますが、こちらのR421号は、石榑トンネルが貫通するまでは、それは、狭くて、急峻な、所謂、酷道でした。

このトンネルの左側に見えるのが、旧道です。

1_2


国道421号 石榑峠道路(石榑トンネル)開通レポートhttp://pcitorn-nitikaku.sakura.ne.jp/isigure4.html

このR421号は、酷道マニア?には有名な道で、このトンネルが貫通する前は、大型車が侵入できないように、コンクリート造りの強固な門が設えてありました。今から、40年くらい前に、一度、この門の前まで来たことがあるのですが、1200㏄のカローラで、力が無く、とても無理ということで引き返した覚えがあります。(^^;)

その後、こちらに引っ越して、2000ccのチェイサーで途中まで行ったことがあるように記憶していますが、まあ、よく、帰れたものだと思います。(笑)

いまは、このトンネルのお蔭で、この道の駅までは、広い綺麗な道路になっています。その先は、永源寺ダムあたりからは、まだ、狭い道が続くようです。

さて、この道の駅、画像をご覧になるとわかるように、廃校になった小学校を利用して、道の駅が開設されています。

訪れたのは土曜日で結構にぎわってました。

それ以外に、こんなお客様が。。。

Photo

Img_7418_2


道の駅で、オリーブオイルが売っていたので買ってきました。このオリーブオイルの中にニンニクとトウガラシが入れてあるのは、使い道が広くて便利です。

2016/06/19

宇賀渓

Img_7402


Img_7403


Img_7404


Img_7406


Img_7407


Img_7408


Img_7409


今年の梅雨は、晴れと雨がはっきりしているのかな。今日は、九州では、避難勧告も出るくらい大雨になっているようですね。こちらも、今朝から、割と断続的に強い雨が降りました。

でも、昨日は、朝から、青空が広がって気持ちよかったです。久しぶりに三重県から滋賀県に抜ける街道、R421号方面にドライブに出かけました。

画像は、鈴鹿山系の竜ヶ岳の麓に流れる宇賀川のほとりを散策してきました。

宇賀渓観光協会公式ホームページhttp://www.ugakei.info/

今、全国的にキャンプやバーベキューブームのようで、ここでも、家族連れがたくさん訪れてました。

2016/06/18

覚えていらっしゃいますか  「直ちに影響はない」

「溶融という言葉、使うな」 社長が指示、官邸(民主党政権当時)の要請で 検証委報告http://www.sankei.com/affairs/news/160616/afr1606160038-n1.htm

東京電力福島第1原発事故当初、原子炉の燃料が溶ける「炉心溶融(メルトダウン)」の公表が遅れた問題で、東電の第三者検証委員会(委員長・田中康久弁護士)は16日、当時の清水正孝社長が官邸(当時民主党政権)側の要請で、「溶融という言葉を使わないよう社員に指示した」とする報告書をまとめ、広瀬直己社長に手渡した。

 

検証委は「原子力関係の技術者であれば(溶融の判断を)当然できた」としながらも、関係者の証言などから「炉心溶融という言葉を控えるべきだという認識が社内で広く共有された」と言及した。

 当時の東電の社内マニュアルに炉心溶融の基準が明記されていたにもかかわらず、自治体への通報で報告がなかったことについては、「通報への記載を回避した可能性がある」と指摘。地元に対する説明として「不十分な通報であった」と批判した。

炉心溶融をめぐって、東電は事故直後、1~3号機の原子炉の状況について、溶融の前段階に当たる「炉心損傷」と説明し、正式に溶融を認めたのは2カ月後の5月だった。判断基準のマニュアルがあったと認めたのは5年後の今年2月で、「見過ごしていた」と釈明していた。

あの忌まわしい福島第一原発の事故から、5年以上が過ぎました。地震と大きな津波の爪痕の後、とんでもない事故が次々と起こりましたが、その時、原子炉で何が起きていたのか。当時の民主党政権での枝野官房長官は、不眠不休で、ひっきりなしの会見を行い、「直ちに影響はない」を連呼していましたね。

ところが、原子力発電所では、恐ろしいことが進行していたわけです。原子炉の燃料が溶ける「炉心溶融(メルトダウン)が起こり、放射能汚染が飛んでもないことになりつつあった。

ところがその公表はされませんでした。

その公表が遅れた問題について、東電の第三者委員会の報告書がまとまり、それが公表されました。
福島第一原子力発電所事故に係る通報・報告に関する第三者検証委員会
「検証結果報告書」http://www.tepco.co.jp/press/release/2016/pdf/160616j0301.pdf

メルトダウン対応“官邸指示”に枝野氏抗議http://www.news24.jp/articles/2016/06/17/04332943.html

枝野民進党幹事長は、「直ちに」抗議いたしました。(>_<)

Photo

でも、こうして、映像に残っているのですね。

結局、言った言わないの水掛け論になりますが、不思議に思われませんか?こんな大事なことが、民主党政権時、なんら、記録が残っていません。閣議の記録を残すと、委縮してしまってものが言えないから?などと、全く、理屈にならない屁理屈がまかり通っていました。

議事録を残していないのですだから、誰も責任を取らない。

 

福島第一原発の事故を検証する東京電力の第三者検証委員会が提出した報告書について、事故当時の官房長官だった民進党の枝野幹事長は17日、著しく不適切だと抗議した。

 第三者委員会は東京電力が「炉心溶融」いわゆる「メルトダウン」を認めることについて首相官邸側から慎重な対応をするよう要請を受けたとみられるとしている。

 事故直後、記者から「炉心溶融」について問われた時の記者会見では、東電社員が当時の武藤副社長にこんな耳打ちをしていた。

 東電社員(武藤副社長に)「官邸から、これとこの言葉は絶対に使うなと」(2011年3月14日の記者会見)

 第三者委員会の報告について当時の官房長官だった枝野氏は17日、次のように抗議した。

 民進党・枝野幹事長「いかなる場面においても炉心溶融という言葉を使わないように、指示または要請した事実はありません。当職の私の信用を毀損(きそん)させかねない報告書を発表したことは著しく不適切であり、厳重に抗議をするものです」

 また第三者委員会から調査への協力要請すらなかったとして今後、法的措置も含め検討する考えを示した。

 さらに枝野幹事長は「参院選を目前にこのように一方的で不誠実な調査結果と称するものを公表するのは選挙妨害の疑いを免れない」と述べた。

枝野民進党幹事長は、法的処置(民主党の十八番です)を取ると言いますが。。。菅元総理が安倍総理を訴えた問題も、菅直人氏の敗訴が確定しています。
菅元首相、安倍首相に敗訴 メルマガめぐる名誉毀損訴訟http://www.sankei.com/affairs/news/151203/afr1512030023-n1.html

永谷典雄裁判長は「記事は事故対応の詳細が判明する前に発信されていた上、菅元首相の資質や政治責任を追及するもので公益性があった」とし、菅元首相の訴えを棄却した。「海水注入中断させかねぬ振る舞いあった」「記事は重要な部分で真実だった」

書き換えられていく菅直人氏の記憶…原発「炉心溶融」公表遅れの真実とはhttp://www.sankei.com/column/news/160618/clm1606180003-n1.html
「産経抄」にも、書かれています。

「『それは私がしたことだ』と私の記憶は言う。『それを私がしたはずがない』-と私の矜持(きょうじ)は言い、しかも頑として譲らない。結局-記憶が譲歩する」。哲学者のニーチェは、こう喝破した。自尊心やうぬぼれは自身の記憶を美化し、都合よく修正してしまう。


以下の記事は、さくらにゃんさんの「テレビにだまされないぞ2」のブログ記事です。テレビの放送内容が、分かりやすくダイジェストで書かれています。

東電社長に「『炉心溶融』(メルトダウン)を使うな」と指示・要請したのは官邸側の誰だったのか!? (菅元総理?枝野元官房長官?) 時系列で検証 【NEWS23】http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-a3b1.html


2016/06/17

画像での印象操作

Ck_nqmfveaafkpg_2


先日から、Twitterを賑わすこの画像。テレビ朝日とTBS、二つのテレビ局の街頭インタビューに登場して、次の都知事に民進党の蓮舫氏の名前を挙げたこの女性。どう見ても、同じ人物ですよね。

前は、よく、秋本志保という女性が登場してましたね。
http://news.livedoor.com/article/detail/9018629/

さすがに、ネットに拡散し、多くの人に覚えられてしまったからなのか、違う女性を出してきました。でも、二つの局が同じ女性です。(>_<)

もっとも、街頭インタビューをしているところを何度も通りかかり、自分をアピールしていたのかもしれませんけどね。

いずれにせよ、テレビ局の街頭インタビューは、ほとんど信用できないということです。多くの人に声をかけ、そのなかから、時局に都合の良い意見だけを流して、いかにも、それが庶民の声みたいに放送すればいいわけですからね。

以下の画像も一般人を装って、実は、日テレの職員だったということがばれた画像。

1

こちらは、日本人女性となっていますが、このデモに参加している様子は、在日韓国人のようですね。ちなみに外国人の政治活動は禁止です。


Photo_2


2016/06/16

掛川城御殿

掛川城御殿は、安政の東海大地震で、天守閣とともに倒壊しましたが、時の城主太田資功によって、安政2(1855)年から、文久元(1861)年に再建され、明治元(1868年)までの間、掛川藩で使われてきました。

御殿は、儀式・公式対面などの反の公的式典の場、藩主の公邸、半内の政務をつかさどる役所という三つの機能を合わせた施設です。江戸も末期になると、大きな天守閣は必要なかったのと、たぶん、他にも事情があったのかもしれません。

現存する城郭御殿としては、京都二条城など全国で4ヶ所しかない貴重な建物です。

本丸御殿の現存例は川越城本丸御殿と高知城本丸御殿のみ。この掛川城の御殿は二の丸御殿。二条城も二の丸御殿で、現存する城郭御殿は、この4ヶ所です。


1.御殿からみた掛川城天守閣
Img_7345


2.掛川城天守閣から、通路を通って、御殿へ
Img_7344


3.

Img_7346


4.

Img_7347


5.

Img_7351


6.

Img_7354


2016/06/15

美味しいケーキなのだけど

Img_7399

もうすぐ孫の誕生日。

今年は、わが家に来てくれるので、誕生日ケーキを注文するために、ケーキ屋さんを探しました。車で5分くらいのところに、何件かあります。

そのなかで、テレビでも紹介されたちょっとこぎれいで人気のあるお店に、行ってみました。じつは、ここは、5年以上前に、その評判を聞いて、行ったことがあります。美味しいのです。今回も、とても美味しかった。この画像ではありません。

でも、すごく驚いたというか、嫌なことがあって、一度だけ行って、止めてたのですが。。。ネットで、クレームとか見たので、もしかしたら、改めてくれてるかなと期待して行ったわけです。

でも、やっぱり、改まってなかった。(>_<)

何が嫌かって、ウィンドウのショーケースから、素手でケーキをとりだすのです。!!
しかも、前に行ったときは、その手に生クリームが付いてしまったのですよ。

店員さんは、すこし、バツの悪い表情はしましたが、唖然としている私にお詫びの言葉もなく、そのまま包装されてしまいました。

その後、どうしたか覚えがない。(*´Д`)

こう言うときって、あまりのことに、何も言えなくなるのですね。考えもしてい無かったことが次々起こった。
素手で、ケーキを取る。その手に生クリームが付く。

画像のケーキは、別のお店に行って、買ってきました。味は、はじめの方のお店が断然おいしい。でも、こっちは、ちゃんと使い捨ての手袋を使ってました。本当は、トングか何かで取ることできないのかなと思うのですけどね。

2016/06/14

掛川城天守閣

いいお天気に恵まれ、青空に映える天守閣を見に掛川城へ。

ここ掛川城は、日本で初めて木造で復元されたそうです。いま、名古屋城を木造で復元しようと、河村市長が猛進していますが、確かに、木造の城は、中に入ると「これぞお城!」って感じでいいですね。

掛川城は、今川氏の居城だったのですね。その後、徳川家康が掛川城を攻め、和睦により開城させ家康が領有していましたが、全国平定した豊臣秀吉は、徳川家康を関東に移し、山内一豊に支配させました。山内一豊が掛川城の天守閣を作ったのです。

Img_7316


Img_7320


Img_7326


Img_7327


Img_7330


Img_7333


Img_7335


Img_7338


Img_7340


Img_7343


掛川城は、嘉永7年安政の東海大地震で天守閣など大半が倒壊し、そのまま、明治維新以降廃城となりました。
天守閣から見える建物は、掛川城御殿で、これは、そのまま残っている貴重な建物です。

天守閣は、平成6年に木造で再建されたものです。一番下の画像の石垣は、これもその時に作られたものでしょうね。古いお城の石垣とは、様子が違います。

2016/06/13

島田市バラの丘公園

Imgp6491

川根本町で遊んだ後は、南の方へ走りました。

袋井には、大規模なユリ園があるのですが、私は、バラの方が好き。(^^♪
島田市バラの丘公園http://www.baranookakouen.jp/にやってきました。

平成4年に開園したそうです。丘陵地を利用して、庭園が設計してあるので、おしゃれです。近くには、住宅団地もあります。羨ましいですね。


Imgp6492

Imgp6493_2

上の画像は、公園の向かいにある《バラの館》で、一階はバラの雑貨専門店、二階はレストラン。一階には、ソフトクリームの売店があります。美味しかった。入園券にサービスチケットが付いているので、ソフトはお安い。

右の画像は公園の入り口。

Imgp6495


Imgp6497


Imgp6498


Imgp6499


Imgp6505


Imgp6506
上の二枚の赤いかわいいバラの名前は、「ミス島田」。昔、東海道いちの賑わいを見せた宿場町島田宿にふさわしい華やかでそれでいて可憐な品種です。


Imgp6514


Imgp6517


2016/06/12

神社に「日の丸禁止令」を出した仙台市の暴虐?!

ヘイトスピーチ対策法なるものが、5月24日衆議院で可決成立して、最初のデモが川崎市と東京都渋谷区で行われたところ、大変な妨害が行われ、川崎市ではほとんど行進できぬまま、終了せざるを得なかったことはここでも記事に書きました。

このデモは、「言論・表現の自由を守れ」「有田芳生を落選させる会」といったプラカードが掲げられていました。「有田ヨシフ」へのヘイトと言うことと、神奈川県警中原署の警官は認定したのでしょうかね。(゚Д゚)ハァ?

なにはともあれ、日本は、安倍総理の面をブルドーザーで轢いたり、安倍総理の顔写真を貼りつけた太鼓をたたいたり、公安監視団体の共産党のデモであっても、許可されて、妨害されないように警察が守ります。

しかし、これからは、デモは、ヘイトスピーチとして、弾圧されることになるのでしょうか。

この言論弾圧のムードが、日本中に広まりそうで怖いのです。私たちは、地方行政にわりと無関心でいましたね。Twitterで教えられたのですが、地方公務員の国籍条項がいつの間にか外され、多くの地方公共団体に在日外国人が入り込んでいます。神奈川県などは、半分以上が在日外国人ということらしいです。

これも大きな問題ですが、今特に問題なのは、地方公共団体の長を反日左翼が担っている地方都市が多いということです。代表的なのは、沖縄の翁長知事ですが、神奈川県の黒岩知事もです。

そして、仙台市に大きな問題が起きています。

仙台市にある青葉神社に市が日の丸禁止令?!http://togetter.com/li/986370

ニュースの内容
・仙台の青葉神社(祭神は伊達政宗)の境内と神輿に、日の丸をモチーフとした「和龍」と「伊達政宗公騎馬像日の丸」ののぼりを掲揚しないよう、市と外郭団体が圧力をかけ、神社がこれを受け容れざるを得ない状況になっている。
・撤去を求める理由は「伊達政宗と関係ない」「右翼的」「仙台のお祭りに宗教色を出すべきではない」「奉納した地元出身の画家を贔屓にしすぎ」など。
・伊達政宗の旗印は日の丸

であり、日の丸は伊達政宗にも青葉神社にも不可欠の存在である。


神社に「日の丸禁止令」を出した仙台市の暴虐http://www.media-japan.info/?p=1799

上には詳しい記事が載っています。
下は青葉神社の今回の騒動への対応

http://www.aoba-jinja.com/posts/912128

青葉神社の和龍について

全国の皆様より、多数の激励のご連絡感謝申し上げます。
この度、仙台市の方々との調和の想いで一時的に日の丸政宗公及び和龍の旗を退くこととなりました。
当神社として、仙台市の皆さん方が受け入れて下さる想いになって頂いたら、和龍を再び掲げたいと思っております。
しかしながら国内外から和の旗を観に来られる多くの方々には東日本大震災の時き崩れた鳥居に刻んだ和龍塔を観て頂いております。
新たに再建された大鳥居の脇に建っています。参拝された際は、どうぞご覧ください。

                                 感謝


何とも、理解しがたいものがありますね。

仙台市は、あの羽生弓弦君の出身地です。彼が金メダルを取って、凱旋パレードを行ったとき、日の丸が用意されていませんでした。地元の和田正宗議員が機転を利かして、日の丸の小旗を用意して、配られたそうです。

2016/06/11

全国地震動予測地図2016年版

今後30年間で震度6弱以上の揺れに見舞われる確率http://www.sankei.com/west/news/160611/wst1606110023-n2.html

昨日、今後30年間で震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が発表されました。その予測地図。


Photo

政府の地震研究推進本部地震調査委員会が発表した全国地震動予測地図2016年版です。

 南海トラフ地震で影響を受ける静岡県から四国にかけての太平洋側の地域で、前回26年版に比べて確率が上昇、関東地域の一部でも80%超と高い状態を維持した。震度6弱では、耐震性の低い建物が倒壊することがある。

 確率が上昇したのは、太平洋側で沈み込むプレート(岩板)に2年の時間経過でひずみが蓄積されたため。ただし、今年1月時点で7・6%と低かった熊本市を含む熊本地方で4月に震度7の地震が2回起こるなど、調査委は「数値が低いから安全だと思うべきではない」としている。


産経WESTの記事より

                                   

この東南海地震の危険は、もう、何年前から言われているのかな。(^^;)おかげで、三重県は地震保険料高いです。この間大きな地震があった熊本県の方が安いのです。こう言うおまじない?(失礼m(__)m)だけで、保険料を決めるのは、おかしいですよね。

我が家は、新築以来、地震保険は掛けていましたが、昨年から、止めました。実際のところ、夫の職場の共済は掛けているので、無保険ということではないのですが。。。

2016/06/10

 飲むお酢「Sweet Vinegar MIKURA」

Img_7397


最近、道の駅や市町村が後援する農産物の直売所が、あちこちで見受けられますね。曲がったきゅうりとか、ちょっと傷のあるトマトとか、スタイルのそろわない大根とか。。。食べるのには、全然、支障が無く、しかも、新鮮です。

こういうお店が、私の住む街ではあちこちに見つけることができて、好んで出かけます。

先日、青菜が欲しくて、いつもの「いなべっこ」でなくて、もう少し近くにある農産物直売所に出かけました。そこで見つけたのが上の画像の飲むお酢「Sweet Vinegar MIKURA」です。

http://mikurasu.shop-pro.jp/?pid=87184590
三重県の南の端、南牟婁郡阿田和町にある会社で作られていました。

これでマリネ液を作ったら、とても美味しい。食酢のようなくせがなく、口当たりがとても美味しい。もっとも、オリーブオイルも、小豆島の井上誠耕園の駅周防たらヴァージンオイルですから、不味いわけがないですけど。vhttp://www.inoueseikoen.co.jp/products/list.php?category_id=36

じつは、この「Sweet Vinegar MIKURA」は、1620円のところ、在庫処分で半額の800円、オリーブオイルも頂き物。

一本、1620円だと、ちょっと、手が出なかったと思うのですけど。。。最初一本だけ買ってきて、美味しかったので、また、残りを買い占めに行ってきました。(笑)


Img_7398_2

昨日は、新玉ねぎとトマトで作りましたが、今日はトマトときゅうりとレタス。

        

 マリネ液の分量

           酢          大匙2
           
           さとう        大匙1
           
           塩コショウ     少々  塩コショウは、S&B食品のマジックソルトをつかってます。
https://www.sbfoods.co.jp/products/catalog/products.php?CGLCODE=00100&CGMCODE=00200&CGSCODE=00300
           
           オリーブオイル  大匙1


  

2016/06/09

大井川鉄道 塩郷駅とつり橋

今回の旅行は、一泊だけ。やっぱり、連泊したほうが、のんびりできるのですけどね。
翌日は、朝から、大井川を少しだけ遡って、塩郷のつり橋まで行きました。

大井川のつり橋は、全部で、10個あります。本当は全部制覇したいのですが、健脚でないと無理そう。(^^;)
塩郷のつり橋は、大井川に掛かる一番長いつり橋です。長さ220メートル、高さ11メートル。


1.寸又峡温泉方面へ県道64号を走ると、つり橋の横に駐車場があります。少し上って。

Imgp6474


2.ホタルブクロの花が咲いていました。

Imgp6476


3.夫はここまで。(苦笑)

Imgp6478


4.つり橋の下に、民家の屋根があります。空中権はどうなっているのでしょうね。(^^;)

Imgp6480


5.綺麗なつり橋です。でも、幅が狭くて、さすがに怖い。三分の一くらいまで行って、戻りました。

Imgp6485


6.道路の端に塩郷の駅の立札

Imgp6487


7.塩郷の駅のホームが、県道のすぐのところにあります。前の日に、列車に乗っているときは、全然、気が付かなかった。

Imgp6488


2016/06/08

大井川鉄道 SLが走る!!

川根温泉笹間渡駅を9:38分に乗って、帰りが、15:09分。乗車は、片道1時間40分くらい。楽しい列車の旅でした。

北アルプスの渓谷を走る黒部トロッコ列車が有名で、観光客は比べようはありませんが、こちらの風景は、雄大でとても見どころが多いです。

1枚目は、川辺に、野生のシカが水を飲みに来ているところ。慌てて、シャッターを切ったので、ぶれてます。(^^;)実物も、眼では、どこにいたのかわからなかった。(>_<)

二枚目は、たくさんあるつり橋の一つ。両国つり橋。

三枚目は、ホテルの前の川辺から撮ったSLです。ホテルの部屋からもよく見えます。

先に、黒部のトロッコ列車に乗っているので、両方比べることができますが、私は、こちらの方が見ごたえがありました。先に黒部のトロッコ列車に乗っていてよかった。そうでないと、ここがこんなにいいのなら、黒部はもっと素晴らしいだろうと想像してしまいますからね。

黒部渓谷は、渓谷美は、昨年秋に行った御手洗渓谷や岐阜県中津川の付知峡の方がすごいです。トロッコ列車に乗るということが、奇をてらって、観光客受けしているとすれば、こちらの大井川鉄道も、車両をトロッコにすると面白いかもしれません。

Imgp6454


Imgp6456

Imgp6468


Imgp6467

2016/06/07

大井川鉄道 南アルプスあぷとライン

Img_7292


Imgp6460


Img_7293_2


大井川鐵道井川線

井川ダム建設については、大井川鐵道井川線の存在抜きに語る事は出来ない。
そもそも大井川電力の電源開発用資材運搬を目的に1927年(昭和2年)開通した大井川鉄道(現・大井川鐵道)は、1931年(昭和6年)には金谷駅 - 千頭駅間39.5kmが開通した。その後大井川ダム建設の為に1935年(昭和10年)に千頭駅と市代駅(現・アプトいちしろ駅)間が開通したが、井川ダム建設に際して市代より井川村西山沢まで延伸する計画が1952年(昭和27年)に立てられた。

1954年(昭和29年)、総工費25億5千万円(当時)を掛け千頭駅から井川駅・堂平駅(1971年廃止)までの区間が開通、ダム建設用の資材や林業用の木材を運搬した。資材運搬専用鉄道ではあったが、貨車の後に客車を連結して井川村住民も無料で乗せた。全通以後暫くは中部電力が運営していたが1959年(昭和34年)に大井川鐵道へ経営が移譲され、同年地方鉄道免許を取得した。但し施設の管理は引き続き中部電力が担当し、現在に至る。

これ以降井川と千頭を結ぶ主要幹線鉄道として、更に接岨峡・畑薙第一ダム・南アルプス登山の為の重要なルートとして多くの観光客が利用している。1990年(平成2年)には長島ダム建設に伴いアプト式鉄道が導入され、新たな特徴となっている。なお、井川線は毎年3億円近い赤字を出しているが、管理を行う中部電力の特別補助金によって赤字は補填されている。

大井川鉄道は、大井川電力の電源開発用資材運搬を目的に開通したのですね。そして、井川ダム建設のために井川まで延伸されたわけです。その後、途中に長島ダム建設のため、アプト式鉄道が導入されました。

アプトいちしろ駅から長島ダムまでの間は、急こう配を走ります。そのためにも、このアプト式が必要だったわけです。


Img_20160607_0001_2


一枚目の画像が、上の図のアプト式電気機関車で、登るときは、これが前の車両を押していき、降るときは、これがエンジンブレーキの形を取るわけです。

女性の車掌さんが、旗を降って、アプト式電気機関車の運転手さんに合図を送っています。大井川鉄道は、若くてチャーミングな女性がたくさん活躍していました。(^^♪

2016/06/06

言論弾圧


【言論弾圧】川崎で反日サヨク浄化デモ、デモ隊10数名に対しカウンター側数百名で妨害http://www.honmotakeshi.com/archives/48773944.html

川崎デモ民進党有田ヨシフ議員道路交通法無視して、道路に座り込むhttp://hosyusokuhou.jp/archives/47715053.html

昨日は、瑞穂尚武会 五十六パパ主催の反共産党デモが主催されたのですが、極左集団がこのような形で、デモを妨害しました。機動隊が300人出動してデモ隊を守りましたが、一般人にけが人が出てはいけないと、解散することになりました。

デモ隊の方はきちんと届を出して、許可を受けています。一方、邪魔をした連中は、集会の届を出していません。


デモの主旨は、このように告知されています。

 【民進党と共産党が次期衆院選で“も”選挙協力を進める事で合意したと発表しました。 また、千葉麗子氏の『さよならパヨク』は先週第三刷が決定しました。 と、言う事は、我々の敵である【反日勢力】がより明瞭な形をとってくれたと言う事です。

これは、方や売国詐欺・窃盗集団、方や、暴力(革命)による日本破壊を目論む極左テロリストに『纏めて引導を渡す』チャンスです。
今こそ、反日汚染の酷いからこそ【川崎を攻撃拠点】に、自国を貶め、嘘、捏造を垂れ流す日本の敵を駆逐しましょう!

川崎市長は公園の使用許可を出しませんでした。集会やデモは、あくまで、承認制ではなく、届け出制です。県警は、デモの許可をして、混乱が起きないように機動隊も配置しました。


この様子を見て、嫌悪感を抱かないほうが日本人じゃないですよね。

神奈川・川崎市での「合法デモ」への妨害行動は、在日韓国人のイメージダウンにならないか?http://nadesikorin0719.blogspot.jp/

なでしこりんさんのブログです。

合法デモへの妨害行為は「在日は怖い」のイメージを広げませんか?
.....カウンター活動は誰かさんの選挙運動に利用されていませんか?

.....なでしこりんです。川崎でのデモが妨害に遭って中止になったそうです。警察に事前に許可を取った合法デモが、第三者の「圧力」で中止に追い込まれるなんて、ちょっとありえないことだ思うんですが・・・・。まずは朝日新聞の記事から。朝日はろくでもない新聞社であることは知っていましたが、この書きようは「不偏不党」の精神を完全にかなぐり捨てていますね。まさに「朝鮮日報」!

O0800060013664971034


川崎のヘイトデモ、出発直後に中止 反対の数百人が囲む

.....川崎市中原区で5日午前に排外主義的な団体が計画していたヘイトスピーチのデモが、出発直後に中止された。この日は十数人が日の丸やプラカードを持って集まったが、ヘイトスピーチに反対する市民らが数百人で取り囲んだ。神奈川県警も中止を説得した。

.....この日は午前10時ごろからデモに反対する市民が中原平和公園に集まった。反対する市民が取り囲んで「ヘイトデモ中止」「帰れ」と叫び、路上に座り込んだ。デモ隊は午前11時ごろ集まり、プラカードを掲げて10メートルほど進んだが、反対する市民に阻止されてそれ以上進めないまま、警察の説得に応じて11時40分ごろ、中止を決めたとみられる。(朝日新聞 )

O0500037513664006478

最初に はっきりさせておきたいのは「日本は法治国家である」こと。日本国民一人一人には「表現の自由」の権利が保障されていて、たとえそれが「誰かにとっては不快な表現」であっても、「数百人で取り囲んで妨害する」ことは絶対に許されないこと。朝日新聞のように「ヘイトデモ」というレッテル貼りは、デモ参加者を辱め、「表現の自由」を侵害する悪質な行為でしかないことに日本国民は留意すべきでしょう。


.いくら 朝日新聞が「市民がヘイトデモを阻止した」と書いても、日本人の多くは、「在日が合法デモを妨害した」としか思わないんじゃないかな?私は以前から「在日は日本人以上に日本の法律を守るべき。そうすれば日本人からの在日への見方は変わる」と書いてきましたが、今回の騒動は、私の願いとは全く逆の方向に進んでいる思います。在日や左翼は「勝った!勝った!」と思っているかもしれませんが、まともな日本人からすれば、「在日は無法者」という認識を再確認したことだけのように思えてなりません。 日本は法治国家なんですよ。合法デモを妨害する者はただの「無法者集団」でしかありません。 By なでしこりん


2016/06/05

大井川鉄道井川線  奥大井湖上駅

大井川鉄道井川線の魅力の一つに湖の上を走る鉄橋の途中に駅があります。ダム湖である接岨湖に少し張り出した半島があって、そこに駅があり、そこから鉄橋の上を両方向にホームが延びているという形。

鉄橋を見ると、そこを歩いてみたいという誘惑かられませんか?(笑)それを体験させてくれる場所です。


1.この鉄橋をレインボーブリッジと言います。

Img_7277


2.接岨湖を走るモーターボート。千頭方面へ、ホームの一番端。

Imgp6420


3.帰りの列車が来るまで時間があるので、湖上駅を眺めることができるビューポイントまで歩きます。

Imgp6424


4.ホームの途中。ここの駅から、接岨峡温泉駅まで、歩くことができます。

Img_7273


5.急な階段を昇ります。

Img_7278


6.まだまだ登る。(^^;)

Img_7279


7.まだ登る。(>_<)

Img_7280


8.緑に囲まれた接岨湖。

Img_7283_2


9.

Img_7274


10.急な階段を昇ったおかげで、この素晴らしい眺めに出会えます。千頭から接岨峡温泉方面への列車。時間をよく見て行動しないとだめですね。駅でお弁当を食べてから、こちらに来ようと思ったのですが、そうなると、この列車を見ることができなかったかも。

この近くにバス停があって、バスで来ている人も見てましたが、列車が通り過ぎた後。(*_*;

Imgp6439


11.帰りに乗る列車が近づいてきます。

Img_7285


12.来るときは、少なかった乗客も、そこそこ、いらっしゃいました。

Img_7287


2016/06/04

大井川鉄道 井川線

大井川鉄道、井川線の旅。

川湯温泉のホテルまで戻らないといけないので、途中の湖上駅まで行って、戻ってきました。この湖上駅がこの井川線の最大の見どころの一つです。

1.井川線の列車。ちょっと、小さめ。線路の幅は普通の幅です。

Img_7233


2.車内に観光地図が貼ってありました。

Img_7234


3.大井川。三本の川が合流しています。遠くに見える山は、富士山ではありません。(笑)

Img_7237


4.茶畑が広がります。ここ川根本町は、静岡県の中でも、有数のお茶の産地。また、とても美味しい。

Img_7239


5.

Img_7242


6.川は透明度は高くないですね。石灰でも混じってるのかな。

Img_7247


7.駅員さんが、「行ってらっしゃい」。お見送りをして下さいます。帰りは、「また来てね。」の看板。(^^♪

Img_7254


8.泉大橋。新緑に赤がよく映えます。

Imgp6461


9.アプトいちしろ駅。ここで、アプトを接続します。アプト式については、また後日。

Img_7263


10.急こう配を登ります。

Img_7264


11.長島ダム。ここの駅で、アプトを外します。アプトいちしろ駅と長島ダム駅で、4分くらい時間があるので、トイレに行けます。積み残しが無いよう、車掌さんが確認してくれますから、大丈夫。(^^♪

Imgp6449


12.

Img_7267

13.

Img_7268

14.奥大井湖上駅。ダム湖の上に駅があります。

Img_7271


15.奥大井湖上駅のホーム。


Img_7272


明日は、ここで降りて、このあたりの絶景をご紹介します。

2016/06/03

大井川鉄道の旅 

今日は、日本中が安堵に包まれましたね。
大和君が、大きなけがもなく、無事保護されました。

あれだけ捜索しても、大和君が歩いた痕跡すら見つからず、デマも飛び交い、ご両親や身内の方々も精神的にも相当辛かったでしょう。

当初の報道では、「可哀想に子供の遺棄じゃないの!!」と思いましたが、「もうそんな子は要らない!」なんて、子供の頃しかられたりもしたっけ。(^^;)

わんぱく坊主のようだから、お母さんにとっては、本当にかわいい子なのじゃないかな。息子を持つ親として、よくわかります。

明日からは、また、舛添都知事のニュースばかりになるのでしょうか。(^^;)私的には、民進党の山尾志桜里政調会長のガソリンとコーヒーのがぶ飲み疑惑も、もっと、追及するべきだと思うのですけどね。まったく、マスコミの偏向報道には腹立たしい。舛添都知事を庇うつもりは毛頭ありませんが。。。

さて、緑美しい自然が広がる大井川沿いを走る大井川鉄道http://oigawa-railway.co.jp/に乗りに行ってきました。

90歳を超える高齢の母が、最近体調を崩しているので、旅行に行っても、いつ呼び出しがかかるかと思うと、なかなか、ホテルの予約も出来にくかったのですが、前日に電話したら、まだまだ、空室があるということ、そして、お天気も梅雨入り前の最後の好天ということで、思いきっての一泊二日の旅でした。

大井川鉄道は、静岡県島田市のJR東海道本線金谷駅から接続しているちいさな鉄道です。金谷駅の次の新金谷駅から、大井川本線千頭駅までをSLと機関車トーマス号を走らせています。

千頭駅からは、南アルプスアプトラインで、井川駅まで走行しています。(今は、土砂崩れで接阻峡温泉までの運行です。)

私たちは、SLは乗るのでなく、走行するのを見に行ってきました。(笑)


1.「ようこそ、川根温泉へ」の看板、ここから、ホテルまで、5,6分くらい。

Imgp6414

2.ホテルに車を預けて、ここ川湯温泉笹間渡駅から、列車に乗りました。2両のかわいい電車です。

Img_7216

3.ワンマン車両で、運転手さんは女性です。

Img_7227


4.千頭駅までの途中の駅

Img_7228

5.駅にカーブミラーがあります。無人駅で、ワンマンですから、運転手さんの確認用でしょうね。

Img_7229

6.千頭駅。結構大きい駅です。写真は撮って来ていませんが、転車台もあります。

Img_7231

7.列車の途中で、お昼になるので、お弁当が売ってます。知らなかったので、高速のSAで買ってきてしまった。
Img_7232


8.機関車トーマス

Img_7230

9.トーマスだけではありません。(^^♪
Img_7296


10.SLもいました。

Img_7295


ここまでが、大井川本線。明日は井川線の沿線の風景をご紹介します。

2016/06/02

川根温泉


Img_20160602_064009659


昨日から、川根温泉に来て
います。

2016/06/01

ほんのり色づく

Imgp6404


6月1日。学生さんの衣替え?って、いまでもあるのでしょうか。クールビズは、5月から始まってましたね。

庭の紫陽花が、ピンク色に染まってきました。これくらいのころが一番好きです。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »