2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 名古屋ボストン美術館「ルノワールの時代」 | トップページ | 被災現場で記念撮影!? »

2016/05/03

潮岬灯台

Img_6902


Img_6903


Img_6905


南紀旅行の続き。

潮岬灯台とそこからの眺めです。水平線の向こうは地図を見るとパプアニューギニア。(笑)
午後になると少し雲が広がって、海があまり綺麗な色に見えなかったのが残念です。

潮岬灯台(しおのみさきとうだい)は、紀伊半島南端の和歌山県東牟婁郡串本町にある太平洋に突き出た潮岬に建つ白亜の灯台である。

この灯台は明治初期の江戸条約によって建設された8基の洋式灯台(条約灯台)の一つで、歴史的・文化的価値が高いAランクの保存灯台に指定されているほか、「日本の灯台50選」にも選ばれている。

参観灯台として資料展示室を併設し常時公開されており、本州最南端に位置する灯台から望む太平洋の風景は地球の丸みを感じることができる壮大なものである。

Wikipediaに書かれているように、地球が丸く見えます。沖合を大型の船が行き合うわけで、重要な灯台ですね。

« 名古屋ボストン美術館「ルノワールの時代」 | トップページ | 被災現場で記念撮影!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 名古屋ボストン美術館「ルノワールの時代」 | トップページ | 被災現場で記念撮影!? »