2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 環境美化 | トップページ | ランの館が無くなった!! »

2016/05/23

リサイクル料理

Img_20160521_121529944


今日も、暑かったですね。平年よりかなり気温は高かったようです。湿度がさほどないので、多少、しのぎ易いのがありがたいです。

こんなに暑いと、鍋料理でもないのですが、それでも、楽なので時々食卓に上ります。(笑)いつも、残ると、翌日の朝、雑炊ということになりますが、こう暑いと、それはちょっと。。。うんざりですね。

そこで、お昼のスパゲティのソースにしました。(^^♪

鍋のだし汁には、最近、味の素の「鍋キューブ」を使ってますので、ちょうど、塩味が適当に効いて、意外とスパゲティにあいました。

http://www.ajinomoto.co.jp/products/detail/?ProductName=nabe_3
Image

昼食のメニューに、パスタをよく作ります。そのパスタの美味しい茹で方をテレビで紹介していたので、記録しました。


http://www.ntv.co.jp/megaten/

日テレ系「所さんの目がテン!」5/8放送「パスタ」の科学  

 驚異の調理法・蒸しパスタの作り方(1人前)

[用意するもの]

フライパン
フライパンのふた(できれば透明で中身が見えるもの)
スパゲティ100g
水400ml

[作り方]

1: フライパンに水400mlを入れ強火で加熱します。
2: 水が沸騰したら半分に折ったスパゲティを入れふたをします。
3: しばらくしてフライパンの中が泡でみたされたら焦げ付かないよう中火にします。
4: そのままそのスパゲティのパッケージに書かれたゆで時間加熱します。
※加熱している間に水がなくなると焦げてしまうので、水がなくなりそうになったら少しずつ熱湯を足して調整する。
5: パッケージのゆで時間通りに加熱をしたら完成。
※加熱が終わった際に水気が多く残っていると蒸しパスタの効果が出づらくなります。水気が多く残った場合は弱火か余熱でスパゲッティ表面の水分を飛ばすとよりソースが絡みます。

[上手に作るために…]

まずは1人前で調理のコツをつかんでください。
2人前はパスタ200gに水600ml、4人前はパスタ400gに水800mlで調理できますが失敗しやすくなります。

« 環境美化 | トップページ | ランの館が無くなった!! »

コメント

まふゆさん

このキューブは、袋に入った液体の鍋の出汁より、便利です。薄味にできるし、家族が少ない時、量が加減できます。

便利なものが出ているんですね。
上手く利用されてますね。

リサイクルと言っても、具沢山で美味しそうです。
なんとなく味が想像できますわdelicious

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 環境美化 | トップページ | ランの館が無くなった!! »