2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 沖縄を愛する本当の声 | トップページ | 頭の宮四方神社 »

2016/05/16

厳かなる神域「伊勢神宮」

二泊三日の南紀と伊勢志摩、二日目こそ、少し、雨に降られましたが、お天気がよく、また、山桜が緑の中に色取りを添えて、最高の旅行でした。


1.外宮(豊受大神宮)http://www.isejingu.or.jp/about/geku/

外宮は、左側通行なのです。参道の真ん中は、神様の通り道ということで、真ん中を歩いてはいけないとは、最近になって、知りました。(^^;)


Img_6992

2. 内宮(皇大神宮)http://www.isejingu.or.jp/about/naiku/の宇治橋の上から見た五十鈴川。

木除杭 川の増水などでの流木などが橋脚に衝突し損傷しないように、宇治橋と風日祈宮橋(風日祈宮参道の橋)の上流側に数本の杭が立てられており、木除杭(きよけぐい)と呼ばれる。

橋に並んで立っているこの杭。どうして、立っているのかよくわからなかったのですが、「木除杭」というものだそうです。なるほどなぁと感心いたしました。

Img_6993


3.宇治橋を渡って正面に桜が咲いていました。右方面正宮の看板。
Img_6994

4.宇治橋を渡った内宮側。の大鳥居。遷宮の時、この大鳥居も、建て替えられ、このうち側の鳥居は、伊勢別街道と東海道の分岐点となって栄えた「関宿の追分」(亀山市)の鳥居に下げ渡されます。

この鳥居は、内宮・外宮の旧正殿の棟持柱を再利用しているのだそうです。すべて、再利用されるのです。
最後には、表札になって、内宮の休憩所で販売されています。(^^♪

伊勢神宮宇治橋前の大鳥居完成「なぜ、遷宮後すぐ新しい鳥居ができないか?」http://iseshima.keizai.biz/headline/2142/

知らなかったのですが、遷宮後すぐには、新しい鳥居はできていないのですね。
Img_6995

5.内宮参道。子供の頃、この広いところで、舞台が設置され、雅楽が行われていたのを見たような記憶があります。まだ、小学生になる前だったので、ちょっと、怖かった。(^^;)
Img_6996

6.桜が綺麗です。
Img_6997

7.五十鈴川
Img_6998

8.五十鈴川の清流
Img_7000

9.内宮別宮「荒祭宮」
  荒祭宮は、内宮に所属する十別宮のうち、第一に位しています。
http://www.isejingu.or.jp/about/naiku/aramatsuri.html
Img_7001

10.内宮参道帰り道

制服の警察官でなく、私服でしたので、どうもSPの方たちの打ち合わせでしょうか。この一団が何組もみえました。

Img_7002

11.宇治橋から見た五十鈴川。川下のほうですので、「木除杭」はないですね。(^^;)
Img_7003

12.宇治橋の上から
Img_7004

« 沖縄を愛する本当の声 | トップページ | 頭の宮四方神社 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄を愛する本当の声 | トップページ | 頭の宮四方神社 »