2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 災害義援金の寄付の方法 | トップページ | 朝の虹  くっきり »

2016/04/21

非常食の備蓄

Img_20160420_095610890

熊本の避難所の様子をみるにつけ、非常食の備蓄は大切だなと思わせられました。

水のペットボトルは、5年前の東北の震災のときから、備蓄してあるのですが、非常食もやっぱり必要。

レトルトのカレーとか、サトウのごはんとか、乾パンとか少し残してありましたが、昨日は、スーパーの5%引きの日なので、缶詰も少し買ってきました。

ネットで見ると、アルファ米が出ています。これって、食べたことありますが、非常にまずい。((+_+))それでも、災害の時なら仕方ないのでしょうけどね。ただ、賞味期限があるので、期限内に消費しなくてはいけません。


地震のときの非常食!おすすめの備蓄方法とは?http://xn--q9jb1h685ppiekxhrmv.com/archives/3494.html

ここに参考になることが載ってました。


そこで、おすすなのが、賞味期限が半年から1年くらいの、
非常食を選ぶことです。


缶詰などは、スーパーで特価で売られているものでも、
半年ぐらいなら持つものも、多いですし、
他のもの、比較的安く揃える事ができます。


そして、ここからが重要なのですが、

『半年ごとに中身を入れ替える!』

当たり前と言えばそうなのですけどね。賞味期限、半年から一年くらいのものだと、レトルトで美味しいものがあります。おかゆもまあまあ食べられるし、サトウのごはんも、アルファ米よりはずーと美味しいです。

5年は持つ非常食ですが、不味くて、高い。調理の手間を省く、レトルト食品の方がいろいろ考えるといいということですね。(^_^)

非常食だけで1週間 試して分かった問題点と対策http://style.nikkei.com/article/DGXDZO51250030R00C13A2W03201

「■缶詰の塩分 気づかず無理、4日目に腹痛」
缶詰は、塩分が多いので、食べ続けるのは、危険なようです。

« 災害義援金の寄付の方法 | トップページ | 朝の虹  くっきり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 災害義援金の寄付の方法 | トップページ | 朝の虹  くっきり »