2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 吉野熊野国立公園「獅子岩」 | トップページ | 非常食の備蓄 »

2016/04/20

災害義援金の寄付の方法

九州、熊本県と大分県の地震、なかなか、終息の気配がないですね。((+_+))
一時も早く収まって欲しい。救援活動も進まないですよね。

インフラ整備にしても、いつまた大きい地震で壊れるかもしれないとなると、手のつけようがないでしょう。

高齢者と障碍者を優先して、宿泊施設に収容というニュースが流れてました。しかも無料で。。。

でも、私は、障碍者の方はともかく、高齢者は後回しでいいから、とにかく、早く、安全安心な環境に避難させてあげてほしいのは、赤ちゃんや幼児を連れたお母さんです。

子供の安全とともに、泣き声や騒ぐ声で迷惑をかけていないか、ストレスは限界だと思います。この国は、いつの頃からか、若い人より、高齢者にばかり目が行くようになってしまいました。

消費税を上げる見返りとして、3万円が税金を納めていない高齢者に支給されるそうですが、この春、進学進級する子供たちを抱える家庭は、相当の物入り。こちらに支給されてこそ、税金の有意義な使い道のような気がします。

それはさておき、義援金の寄付のお願いが、テレビなどで聞かれるようになってきました。
4月17日の被災地支援募金詐欺?
の記事でも書きましたが、胡散臭い募金の呼びかけが飛び交っています。


異常事態:御船町支援http://togetter.com/li/963483
こんな団体が東日本大震災以降、活動しているようです。

http://hosyusokuhou.jp/archives/47368177.html
すでに、熊本地震だけで、900万以上集めているようですが、あくまでも、個人口座。((+_+))

ネットをたどると、綺麗なHPまで開設して、如何にもボランティア活動のように見せています。
行政も、もう少し、しっかりした監視が必要でしょう。


寄付をしようと思われる場合。
平成28年熊本地震義援金の募集について(更新)http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html?type=top
こちらにされるのが、正しいと思われます。

確実に熊本県に寄付されます。郵便局にいけば、振り込み手数料は無料です。(ATMでは有料)

そして、これは、確定申告で寄付控除ができます。https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

3 寄附金控除の控除額の計算方法

 次のいずれか低い金額-2千円=寄附金控除額

イ その年に支出した特定寄附金の額の合計額
ロ その年の総所得金額等の40%相当額

税金に納めるより、寄付しましょう!!(^_^)

Img_20160419_105908208_2_edited

庭の霧島つつじが満開になりました。

いつか、もう一度、九州に旅行して、霧島連山にも行きたいと思いましたが、九州の有数の観光地、熊本と大分がこの状態では、いつになるかわかりません。

« 吉野熊野国立公園「獅子岩」 | トップページ | 非常食の備蓄 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉野熊野国立公園「獅子岩」 | トップページ | 非常食の備蓄 »