2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 使い捨てトイレブラシ | トップページ | 和田金に行ってきました!! »

2016/03/21

外国人生活保護の実態

いま、生活保護世帯が過去最高になっているのは、新聞でも報道されているので、ご存知の方も多いと思います。

しかし、外国人への生活保護が憲法違反であるとの最高裁判決が確定しているのはご存知の方は少ないでしょうね。

外国人に対する生活保護の根拠となるものが、昭和29年5月8日社発第382号厚生省社会局長通知のみなのです。

産経新聞監修のオピニオンサイト「IRONNA」から


日本に永住、在留する外国人が減少する中、生活保護を受ける在留外国人が増えている。厚生労働省によると、平成24年度の生活保護を受給する外国人世帯数は4万5634世帯(月平均世帯数)。10年前よりほぼ倍増し、ここ数年の伸びは年に5千世帯のハイペースだ。

  Photo_4


 国籍別でみると、韓国・朝鮮人が最多。国民年金に加入していなかった「無年金世代」が高齢化しているのが最大の要因である。近年はフィリピン、中国、ブラジル人らの受給率が増加傾向にあり、特にリーマン・ショック後は失業した外国人の生活保護申請が急増しているという。

特に、民主党政権になってからの伸びは異常です。


【怒】韓国人がどんどん入国して生活保護を受けている実態
http://meron.vanillapafe.info/archives/3972

こちらは、豆腐おかかさんのブログで、地方の外国人生活保護の実体を記事にしていらっしゃいます。実際、生活保護は、日本人はとても受給しにくいのが実態なのです。というのも、戸籍とかいろいろ調べて、家族関係とか、そして、多少の財産とかすべて調べて、却下。

本当に、支給してやって欲しい日本人の幼い子供を抱えたシングルマザーでさえも、なかなか難しいようです。ところが、外国人は、大使館に通り一遍の調査を行うだけ。本国に財産があっても調べようがないのです。

こんな馬鹿なことが許されるのでしょうか。

これは、日本国民の汗と涙の結晶の税金ですよ!!

外国人生活保護を打ち切れば、社会福祉予算は大きく削減することができます。

永住外国人は生活保護の対象外

日本国内での永住権を持つ中国人女性が、日本人と同じように生活保護法の対象となるかどうか争われた訴訟で、最高裁第2小法廷(千葉勝美裁判長)は今年7月、「永住外国人は生活保護法の適用対象ではなく、受給権もない」との初判断を示した。「永住外国人も生活保護法の対象になる」と認めた2審福岡高裁判決を破棄し、原告側の逆転敗訴を言い渡した。4人の裁判官全員一致の意見。


判決を受けて会見する原告側弁護団
 生活保護法は、保護の対象を「国民」と規定しているが、旧厚生省は昭和29年、外国人についても国民の取り扱いに準じるよう通知。平成2年には、通知に基づく保護対象を永住外国人らに限定した。
 同小法廷は、受給対象を拡大する法改正が行われておらず、永住外国人は対象にあたらないと判断。「外国人は行政措置による事実上の保護対象にとどまり、同法に基づく受給権はない」と結論づけた。
 訴えていたのは、大分市の中国籍の女性(82)。生活保護の申請に対し、「相当の資産がある」などの理由で却下した大分市の処分は違法だとして、市に処分の取り消しを求めて提訴。平成22年10月の1審大分地裁は請求を退けたが、23年11月の2審判決は「永住外国人は生活保護を受給できる地位を法的に保護されている」と原告側の主張を認めた。

このように最高裁判決が出ているのに、従わない地方自治体って、一体何なのでしょう。

安全保障法制が憲法違反だと騒ぐ、学者ふぜいは、実際、最高裁が違憲判決を出していることには、知らぬ顔。
もう少し、学問というものを大切にするべきだと思います。

« 使い捨てトイレブラシ | トップページ | 和田金に行ってきました!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 使い捨てトイレブラシ | トップページ | 和田金に行ってきました!! »