2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 弥勒寺官衙遺跡群(みろくじかんがいいせきぐん) | トップページ | 外国人生活保護の実態 »

2016/03/20

使い捨てトイレブラシ

Img_20160319_19301198


トイレを替えたら、ピカピカです!!(^^♪

プロガードという加工がしてもらってあるのです。

トイレの汚れは、水道水に含まれるシリカと呼ばれる、溶性ケイ酸が化学反応を起こして、汚れとして、付いてしまうのですね。

ピカピカつるつるで、今までのプラスチックの毛のトイレブラシだと、傷をつけそうで怖い。

それに、以前話題になっていましたね。トイレブラシがすごく汚いものだということ。(一一")
下水道レベルの23億もの雑菌が付いているとのこと。前から気にはなっていたものの、使い捨てのトイレブラシって、もったいないような気がしてました。

でも、せっかくのきれいなトイレなので、柔らかブラシを探しに行きましたが、柔らかだと、余計に雑菌が居つきそうで気持ち悪いですね。(苦笑)

この製品を見つけました。意外と安いです。
それに、この紙のブラシ部分に洗剤が付いているので、洗剤を余分に買わなくてもいいです。

まあ、ただ、紙のブラシを挟む部分は、水没するわけで、そこは、やっぱり、細菌が付くのでしょうね。(^^;)


流せるトイレブラシhttp://www.scrubbingbubbles.jp/products/brush

« 弥勒寺官衙遺跡群(みろくじかんがいいせきぐん) | トップページ | 外国人生活保護の実態 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥勒寺官衙遺跡群(みろくじかんがいいせきぐん) | トップページ | 外国人生活保護の実態 »