2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 外国人生活保護の実態 | トップページ | 煮ものの残りでキッシュ »

2016/03/22

和田金に行ってきました!!

Img_6806


http://e-wadakin.co.jp/aboutus/
三重県松阪市にある、創業明治11年以来、百三十余年の歴史ある牛肉すき焼き店です。

松阪市は、私の生まれ故郷で、ありがたいことに子供の頃から、和田金の牛肉には、結構、親しませていただいてます。(笑)
でも、座敷に上がっていただくというのは、初めてのことです。たぶん、これからもないでしょう。(^^;)

地元では、お正月には、お店で売っているお肉を買って、家ですき焼きをするというのが、松阪人の生活でした。

和田金は、私の子供の頃、今から、もう50年以上も前から、ホリディ・イン・ツアーで、アメリカ人が観光バスで乗り付け、また、皇族の方も訪れられるお店でありました。いまは、結構、観光バスで旅行者が気軽に訪れています。

それでも、お値段は。。。なかなかのもの。それだけ、日本人の食生活が豊かになったということでしょうか。

ここのお肉は、所謂、霜降りが一面にびっしりと行き渡って、脂まみれというお肉でなくて、意外とさっぱり、それでいて、柔らかく、お肉に特別な味があるというのが特徴です。

Img_6804


備長炭の炭火の上で、鉄鍋で、仲居さんがじょうずに焼いて下さり、お皿に取り分けでくださいます。生卵につけて召し上がってくださいと言われたのですが、これだけは、正直、嫌だった。私は、お寿司でも、醤油を付けない主義。味が変わってしまうのです。卵につけると、卵の味しかしなくなる。( 一一)

« 外国人生活保護の実態 | トップページ | 煮ものの残りでキッシュ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 外国人生活保護の実態 | トップページ | 煮ものの残りでキッシュ »