2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 日本テレビニュースの悪質な印象操作 | トップページ | トイレの修理 »

2016/03/15

放送法順守を求める視聴者の会から、大谷昭宏氏、金平茂紀氏、岸井成格氏、田勢康弘氏、田原総一朗氏、鳥越俊太郎氏、青木理氏の7名へ、公開討論を呼びかけた結果

Sankei_yobikake


公開討論会の呼びかけを致しましたhttp://housouhou.com/archives/496

「私たちは怒っています」と、仰々しい横断幕を掲げ、いかにも、自分たちが特別な存在であるかのような大谷昭宏氏、金平茂紀氏、岸井成格氏、田勢康弘氏、田原総一朗氏、鳥越俊太郎氏、青木理氏の7名の抗議声明。

ネット上では、失笑を買い、クソコラグランプリなるもので、お祭り騒ぎになったのを3月6日の「停波」は歴代内閣の解釈や法律の逐条解説に沿っているという記事で紹介しました。

これに対し、作曲家のすぎやまこういち氏が代表を務める団体「放送法順守を求める視聴者の会」が、この尊大な方たち、大谷昭宏氏、金平茂紀氏、岸井成格氏、田勢康弘氏、田原総一朗氏、鳥越俊太郎氏、青木理氏の7名に宛てて公開討論会の呼びかけを行いました。

公開討論呼びかけの回答期限が過ぎましたhttp://housouhou.com/archives/518

しかし、回答期限である3月11日午後5時現在、残念ながら、彼らは、敵前逃亡したようです。( 一一)

また、討論番組制作のご提案をNHK(日本放送協会)へお送りさせて頂きましたが、”番組の構成や演出、出演者の選定、放送日や時間などについて、あくまでも自主的に判断しています”との事で、事実上のお断りのご返答を頂きました。

NHKにも討論番組制作の提案の文書を送付されたのですが、拒否の返事。
いやしくも、公共放送を名乗り、税金のごとく、一律に視聴料を徴収しているNHKならば、公共の福祉のためにも
討論の場を設けるべきではないのでしょうかね。

【ニッポンの新常識】田原さん、岸井さん 呼びかけた公開討論会を敵前逃亡しないですよね?http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160312/dms1603121000005-n1.htm

ケントギルバートさんが、毎週、日本語と英語で、夕刊フジにコラムを書いていらっしゃいます。英語でも、拡散して下さっているので、日本にとっては、本当にありがたい存在です。

しかし、やっぱり、懸念した通り、完全敵前逃亡です。

あの7人のメンバー、一方的にしゃべることは出来ても、ディベートには全く自信がないのでしょう。結局、自分たちがやっていることが、決して正しくないということは、自覚しているものと思います。

« 日本テレビニュースの悪質な印象操作 | トップページ | トイレの修理 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本テレビニュースの悪質な印象操作 | トップページ | トイレの修理 »