2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« トイレの修理 | トップページ | 法事 »

2016/03/17

またもや朝日新聞の歪んだ報道

http://www.sankei.com/west/news/160314/wst1603140079-n1.html

福岡県志免町の飲食店で13日夜、男性(67)が銃で撃たれて負傷した事件。犯人の男は一時黙秘し名前が不明だったが、指紋照合の結果、粕屋署は、県内在住の自称無職、崔勲容疑者(66)と明らかにしました。
産経新聞の記事では、警察発表として、本名を記載しています。


 http://www.asahi.com/articles/ASJ3G61C2J3GTIPE02R.html

朝日新聞の記事です。

県警は、銃刀法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した男について、住所不詳、自称無職の山本勲容疑者(66)と確認し、14日発表した

3月11日の「朝日新聞だけは・・・日本人を装う仮名報道」で記事を書きましたが、またもや、朝日新聞だけは、県警発表の本名を報道せず、仮名で報道しています。

共同通信社でさえも、県警発表どおり「崔勲容疑者」の名前を掲載しています。

福岡県志免町の飲食店で13日夜、男性(67)が銃で撃たれて負傷した事件で、粕屋署は14日、事件直後に同県須恵町で銃刀法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕した男の身元を、県内在住の自称無職崔勲容疑者(66)と明らかにした。崔容疑者は一時黙秘し氏名は不明だったが、指紋の照合で確認した。(共同)

この事件は、地方ニュースとして、全国版では流れていなかったので、知らない人も多かったようですが、なでしこりんさんがブログで紹介していらっしゃって、広まっています。(苦笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝日新聞がまた在日犯罪隠し! こんな捏造機関は日本に存在させてはいけないよね!

朝日新聞はもはや報道機関ではない!在日犯罪隠蔽機関!
..ウソを垂れ流している末端の記者にもいずれ天罰が当たるかも!

....なでしこりんです。私は他人の死を願うことは恥ずべきことだと思いますが、「朝日新聞の記者については別」という考えが日増しに強くなって行きます。こんなデタラメな新聞社を日本に存在させておいてもよいのでしょうか? 記事は朝日新聞からです。

.

福岡県志免町の飲食店で13日夜、客の男性(67)が拳銃で撃たれて負傷した事件で、県警は、銃刀法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した男について、住所不詳、自称無職の山本勲容疑者(66)と確認し、14日発表した。容疑を認め「拳銃は知人から預かった」などと供述しているという。(朝日新聞) http://www.asahi.com/articles/ASJ3G61C2J3GTIPE02R.html


朝日新聞 のバカな読者は何の疑問を感じることなくこの記事を読み流すのでしょうね。でもこれって、完全な情報操作なんですよ。日本に産経新聞がなかったら、朝日のウソ記事がばれることはなかったでしょう。 次の記事は産経新聞からです。

.

福岡県志免町の飲食店で13日夜、男性(67)が銃で撃たれて負傷した事件で、粕屋署は14日、事件直後に同県須恵町で銃刀法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕した男の身元を、県内在住の自称無職、崔 勲容疑者(66)と明らかにした。 (産経新聞) http://www.sankei.com/west/news/160314/wst1603140079-n1.html .


.....犯人の名前 は「崔 勲」。明らかに〇〇人ですよね! いくら朝日新聞の中に〇〇人が多数いようとも、これは完全な「虚偽報道」です。こんなデタラメな記事が許されてよいのでしょうか? まあ末端の記者は「朝日の社是に従っているだけ」ということなんでしょう。でもこれだけウソが続くと、末端の責任も問われますよ。そのうち「天罰」が当たるんじゃないかな? 早く逃げた方がよいと思いますが・・・・。 By なでしこりん

« トイレの修理 | トップページ | 法事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トイレの修理 | トップページ | 法事 »