2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 江ノ島 「江島神社」 | トップページ | 久しぶりに「なばなの里」 »

2016/02/23

昔高校生?だったと思われる一団のデモ

Photo

http://www.sankei.com/politics/news/160221/plt1602210023-n1.html

「SEALDs高校生版」、全国で反安保法制デモ ただ目立つのは中高年ばかり…

日曜日に東京渋谷で、自称高校生の共産主義者のデモがあったようです。偏差値〇〇のSEALDsの高校生版ということでしたが、実際は、産経新聞の写真の通りです。高校生?確かに数十年前には、高校に通っていたかもしれませんね。(苦笑)

ただ、問題は新聞社がこのように写真をトリミングして流すこと。一昔前なら、通用したことが、いまは、こう言う小細工をしてもすぐネットでバラされてしまいます。ますます、マスコミに対する信頼を失ってしまいますよね。

下のTwitterの画像は、琉球新報の記事。これも、ツィート主のおっしゃるように、印象操作ですよね。記事をよく読めばわかりますけど。。。2万8000人と言うのも、あくまで主催者発表。実際は、もっと、ずーと少ないです。昔は、主催者発表と警察調べとをちゃんと載せていましたが、いまは、マスコミ自体がこう言う印象操作をしていますからね。


それと問題は、もう一つ。

左翼は、言葉遣いが悪い。そして暴力的です。

この産経新聞の写真の一番左に写っているのは、法政大学の教授です。法政大学って、こんな大学だったのですね。一国の総理大臣を指して、「安倍」と呼び、敬称または、職名を付けない。

昨年8月に国会前で開かれた集会では安倍晋三首相に対し「たたき斬ってやる!」と叫びました。普通の民間企業なら、企業イメージを壊したことで、懲戒処分ものですよね。また、こんな輩から授業を受ける生徒がいるのかと不思議でなりません。


http://www.sankei.com/politics/news/160223/plt1602230012-n1.html
「SEALDs高校生版」…なぜ首相を呼び捨てに? 最低限の礼節を

山口二郎法政大教授がどのような思想の持ち主であろうと構いませんが、高校生を引き連れてデモ行進するときに、一国の首相を呼び捨てにするのはやめてほしいと思います。デモの詳細を知りたい方はWebサイト「産経ニュース」の「SEALDs高校生版デモ」をごらんください。

 「ロン・ヤス」にみられるように首脳同士がファーストネームで呼び合うのは親しさを表すのであって、呼び捨てとは違います。山口教授は「社会民主主義」を信奉しているようですが、昨年8月に国会前で開かれた集会では安倍晋三首相に対し「たたき斬ってやる!」と叫びました。「暴力をするわけにはいかないが」とは言っていますが、物騒な発言です。教育者であるならば最低限の礼節を持ってほしいものです。(編集局次長兼政治部長 有元隆志)

以下は、いつものなでしこりんさんのブログから転載です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
共産党のニセ高校生デモで老人参加者が消さた! 共産党では邪魔者は消される運命?

 「共産党の政治宣伝に不都合な存在は消す」って恐ろしいこと!
 日本共産党の「高校生デモ」なんて羊頭狗肉の詐欺デモでしかない!

 なでしこりんです。日本共産党が参議院選挙目当てで作った偽装団体「ティーンズソウル(10代の魂)」が案の定、みっともないインチキをやっています。故事成語に「羊頭狗肉」という言葉があります。「看板にはヒツジの頭を掲げて、実際にはイヌの肉を売る」ことから、「見かけの部分と中身が違う」ことの例えであり、詐欺的な手法のことも意味します。
O0600060013574616409

     

 日本共産党 としては、写真にして全国に宣伝したいがために、民青高校生班に動員をかけたものの、実際にはごくわずかの「共産党員の子供」しかおらず、それだと「高校生のデモ」にさえなりません。だから、共産党の傘下団体に動員をかけたものの、それは高校生と呼ぶには無理な老人たちばかり。動員をかけたわりには映像を見れば、老人主体で数百人しかいません。

  それでは 「高校生デモ」としての宣伝ができませんから、マスゴミの中にいる共産党員に、「高校生風の若者だけ写せ!老人は写すな!」とでも指示をしたのでしょう。案の定、こんな写真ができあがりました。一枚は、共産党の指示に従った共同通信の写真。もう一枚は産経新聞の写真です。あなたはこの2枚の写真から何を感じますか?

       左翼で有名な共同通信の写真     

      同じ人物たちを撮影した産経新聞の写真
     


   共同通信 の写真は、産経新聞の写真をトリミングしたものではありませんが、「老人は写さないという強い意志」が感じられませんか? 私は共同通信の写真は「共産党の指示に従ったプロパガンダ(政治宣伝)用の写真」だと思います。それは産経新聞の写真と見比べれば一目瞭然でしょ?

       

 一方、産経新聞の写真は、共産党が主張している「高校生デモの実態」をしっかり私たちに伝えてくれています。産経新聞は右派論壇と言われますが、「産経新聞が事実を伝え」、「左翼メディアが事実を隠す」ことはぜひみなさんに記憶しておいてほしいです。事実を知りたければ産経新聞を購読して読んでください。

     T-nsSOWL 全国一斉高校生デモ(東京)の実態

 
    


 共同通信 の写真はまさに「羊頭狗肉」でしすよね!高校生風の女性のみを写して隣の老人たちを写さない。これは完全に詐欺です。 それにしても「邪魔者は消す」という共同通信のやり方は共産主義国家の情報操作のやり方とそっくりです。
     
O0463060013574596273


 この写真 は習近平や李克強が写ってますからそれほど古い写真ではありませんが、「1人消されて」いますが分かりますか? 上の写真には8人しか写っていませんが、下の写真には9人写っています。実は下の写真が元の写真で、左から2番目の人物は「周永康」という人ですが、中国共産党を除名されたため、公的な文書や写真からも存在を消されています。これが共産党のやり方なんです。「邪魔者は存在さえ許さない」という共産主義の強い憎悪と排他性には驚かされます。

    O0640025013574609329

   
   (左)加工された映像 (右)加工前の映像 処刑された張成沢が写り込んでいる。  
          http://www.gizmodo.jp/2013/12/post_13690.html

 でも これって、中国共産党だけではありません。北朝鮮でも同じことをやっていますし、日本共産党だってやっています。ためしに、「日本共産党 副委員長 市川正一」で写真検索をしてみてください。市川正一氏は日本共産党の参議院議員を3期16年間も勤めた後、「女性問題」で共産党を除名された人物です。元共産党の副委員長にもかかわらず、写真1枚も出てきません。これって異常なことだと思いませんか?

 共産主義者 は極めて偏向な考えを持った集団であり、そのやり方は悪質巧妙であり、かつ除名者には冷酷苛烈です。日本人の中にある「済んだことは水に流す」という寛容さは彼らには皆無のようです。どうか、高校生の皆さんは「日本共産党の羊頭苦肉」にだまされないでくださいね。By なでしこりん


Posted by なでしこりん at 12:27 PM

« 江ノ島 「江島神社」 | トップページ | 久しぶりに「なばなの里」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 江ノ島 「江島神社」 | トップページ | 久しぶりに「なばなの里」 »