2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016/02/29

和泉式部のこと

あらざらむ この世のほかの 思ひ出に
  いまひとたびの 逢ふこともがな


平安時代の女流歌人の中でも、才色兼備で知られる和泉式部の和歌です。
百人一首の中の一首ですので、よく知られていますね。

これは、死を前にして、「恋しい人にもう一度逢いたい。」という心を詠んだ歌ですが、その恋しい人は、もうずーと前に亡くなっているのです。

この和泉式部の「和泉式部日記」は、その亡くなった恋しい人とその弟との間での感情の葛藤が書かれたもの。
実は、読んだことない。(^^;)

ここで、この和泉式部の話題を記事にしたのは、「日本の美しい古典文学」について、ブログで紹介して下さっている小名木善行氏「ねずさんのひとりごと」を拝見して、感銘を受けたからです。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2932.html

こちらのブログは、コピペするわけにはいきませんので、興味のある方は、このアドレスをクリックして、読んでみてください。簡潔に書いてあるのでとても読みやすい。

平安時代の人間関係、男女関係も面白いのです。

また、和泉式部の娘の小式部内侍の和歌で、百人一首の中の一つ。

大江山 いく野の道の 遠ければ
            まだふみもみず 天の橋立

wikipediaにこの歌が生まれた逸話が載っていました。

これは、「大江山を越えて、近くの生野(京都府亀岡市内の古地名)へと向かう道のりですら行ったことがないので、まだ母のいる遠い天の橋立の地を踏んだこともありませんし、母からの手紙もまだ見ていません」という意味である。歌合に歌を詠進することになった小式部内侍に、四条中納言(藤原定頼)が「丹後のお母さん(和泉式部は当時、夫の任国である丹後に下っていた)の所に、代作を頼む使者は出しましたか。使者は帰って来ましたか」などと意地の悪い質問をしたのに対し、その場で詠んだ歌とされている。

当時、小式部内侍の歌は母が代作しているという噂があったため、四条中納言は小式部内侍をからかったのだが、小式部内侍は見事な歌で答えたのだった。これに対し四条中納言は、当時歌を詠まれれば返歌を行うのが礼儀であり習慣であったにもかかわらず、狼狽のあまり返歌も出来ずに立ち去ってしまい恥を掻いたという。

「行く野・生野」「文・踏み」の巧みな掛詞を使用したその当意即妙の受け答えが高く評価され、以後小式部内侍の歌人としての名声は高まったという。なお、「ふみ」と「橋」は「道」の縁語である。

Photo_3


2016/02/28

なばなの里「しだれ梅」2

Imgp6261


Imgp6263


Imgp6264


Imgp6269


Imgp6271


Imgp6273


Imgp6274


Imgp6276


「PENTAX K20D」300ミリ望遠で撮った梅。

いつも同じような写真になってしまう。(^^;)

2016/02/27

なばなの里 「しだれ梅」

Img_6696


Img_6698


Img_6699


Img_6703


Img_6705


Img_6707


Img_6708


Img_6712


久しぶりのなばなの里のしだれ梅でした。以前に訪れた時は、もっと太い古木が何本もあって樹齢が書いてあったのが、見当たりません。みんなご覧の通り、幹が細いですよね。

植え替えて、定着しなかったのか、虫にやられて、枯れてしまったのか。。。梅の木が、ちょっと、可哀想な気がしました。

ここは、広いなばなの里の庭園の一角で、他の樹木と建物で囲まれているので、この梅園に入ると、濃厚な?梅のいい香りが漂ってきます。

「東風ふかば にほひをこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ」
有名な菅原道真の句ですが、梅の花って、こんなにいい香りで、しかも強い香りがするものなのですね。

この画像は、すべて、CanonのPowerShotSX610HSで撮りました。明日は、一眼レフで撮った画像をアップします。

2016/02/26

鎌倉 「長谷寺」

Img_6687


江の島を後にして、今度は江ノ電に乗って、長谷寺に参りました。

http://www.hasedera.jp/

長谷寺というと、近畿地方に住む私には、奈良の長谷寺が身近ですが、この鎌倉の長谷寺は、その奈良の長谷寺と縁が深いのです。


本尊である十一面観音像は、錫杖を右手に携え、岩座に立つ独特の像容で、大和長谷寺の本尊をはじめ、全国に所在する長谷寺に祀られる観音像に多く見られることから、これらを総称して「長谷寺式十一面観音像」と呼びます。

本尊である十一面観世音菩薩像について、当山の伝える縁起によれば、養老五年(721)、大和長谷寺の開山である徳道上人の本願に基づき、稽文會、稽首勲と名乗る二人の仏師(不空羅索観音と地蔵菩薩の応化身)により、楠の巨大な霊木から二体の観音像が三日三晩にして造顕されたといいます。

そのうちの一体が大和長谷寺の本尊のなり、残る一体は有縁の地における衆生済度の誓願が込められ、開眼供養をした行基菩薩によって海中に奉じられました。

その後、天平八年(736)に至り、尊像は相模国の長井浦(横須賀市長井)の洋上に忽然と顕れ、その旨を受けた大和長谷寺の開基藤原房前(藤原鎌足の孫)によって、尊像は鎌倉へ遷座され、当山開創の礎となりました。

                                    鎌倉長谷寺のリーフレットより

                                                  

大和の長谷寺には、この観音像のことについては何も書いてないのですが。。。

Img_6686

「弁天窟」
洞窟探検さながら、背をかがませて、巡ります。

下の境内の放生池を過ぎた辺りに、弘法大師参籠の地と伝わる弁天窟があり、その名にちなみ窟内壁面には弁財天とその眷属である十六童子が彫られているほか、弁財天と同じ神様であるとされる民間信仰の宇賀神(人頭蛇身)もお祀りされています。

これは、いつの時代、誰が彫ったのか。この洞窟はどのようにしてできたのか。信仰より、その成り立ちに興味がそそられます。ネット検索では、今のところ、その疑問には答えは出ません。

Photo


フクジュソウが咲いていました。かわいらしい花ですね。ここ長谷寺は、明月院と並んで紫陽花で有名。シーズンには、大勢の人が押し寄せて、階段もいっぱいになるそうです。

2016/02/25

江ノ島からの眺望

Img_6662


Img_6663


Img_6678


2020年の東京オリンピック「セーリング競技」の開催地に決まったのですね。この日もたくさんのヨットが浮かんでいました。

東京からも交通の便がいいですが、如何せん、湘南モノレールは、揺れすぎ!!

2016/02/24

久しぶりに「なばなの里」

Img_6693


Img_6694


Img_6695


今日は、青空は広がって春のようなキラキラした光が降り注いでいましたが、風はまだまだ冷たかったですね。なんと言ってもまだ二月だものね。

久しぶりに、なばなの里に行ってきました。

今の時期、まだ、夜のイルミネーションが開催されているので、入場料も普段より、高くて、2100円。でも、ベゴニア館の入場券が付いているので、お得かな。ベゴニア館に興味なしというわが夫には、もったいないのですけど。(^^;)

お昼前についたので、まずは、食事。長島ビール園に入りました。ビーフシチューが美味しかったです。それと、デザートに安納芋のビュルレ。650円。これも美味しかったけど、ちょっと、高過ぎ。((+_+))

お花の写真は、また後日、展開します。

2016/02/23

昔高校生?だったと思われる一団のデモ

Photo

http://www.sankei.com/politics/news/160221/plt1602210023-n1.html

「SEALDs高校生版」、全国で反安保法制デモ ただ目立つのは中高年ばかり…

日曜日に東京渋谷で、自称高校生の共産主義者のデモがあったようです。偏差値〇〇のSEALDsの高校生版ということでしたが、実際は、産経新聞の写真の通りです。高校生?確かに数十年前には、高校に通っていたかもしれませんね。(苦笑)

ただ、問題は新聞社がこのように写真をトリミングして流すこと。一昔前なら、通用したことが、いまは、こう言う小細工をしてもすぐネットでバラされてしまいます。ますます、マスコミに対する信頼を失ってしまいますよね。

下のTwitterの画像は、琉球新報の記事。これも、ツィート主のおっしゃるように、印象操作ですよね。記事をよく読めばわかりますけど。。。2万8000人と言うのも、あくまで主催者発表。実際は、もっと、ずーと少ないです。昔は、主催者発表と警察調べとをちゃんと載せていましたが、いまは、マスコミ自体がこう言う印象操作をしていますからね。


それと問題は、もう一つ。

左翼は、言葉遣いが悪い。そして暴力的です。

この産経新聞の写真の一番左に写っているのは、法政大学の教授です。法政大学って、こんな大学だったのですね。一国の総理大臣を指して、「安倍」と呼び、敬称または、職名を付けない。

昨年8月に国会前で開かれた集会では安倍晋三首相に対し「たたき斬ってやる!」と叫びました。普通の民間企業なら、企業イメージを壊したことで、懲戒処分ものですよね。また、こんな輩から授業を受ける生徒がいるのかと不思議でなりません。


http://www.sankei.com/politics/news/160223/plt1602230012-n1.html
「SEALDs高校生版」…なぜ首相を呼び捨てに? 最低限の礼節を

山口二郎法政大教授がどのような思想の持ち主であろうと構いませんが、高校生を引き連れてデモ行進するときに、一国の首相を呼び捨てにするのはやめてほしいと思います。デモの詳細を知りたい方はWebサイト「産経ニュース」の「SEALDs高校生版デモ」をごらんください。

 「ロン・ヤス」にみられるように首脳同士がファーストネームで呼び合うのは親しさを表すのであって、呼び捨てとは違います。山口教授は「社会民主主義」を信奉しているようですが、昨年8月に国会前で開かれた集会では安倍晋三首相に対し「たたき斬ってやる!」と叫びました。「暴力をするわけにはいかないが」とは言っていますが、物騒な発言です。教育者であるならば最低限の礼節を持ってほしいものです。(編集局次長兼政治部長 有元隆志)

以下は、いつものなでしこりんさんのブログから転載です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
共産党のニセ高校生デモで老人参加者が消さた! 共産党では邪魔者は消される運命?

 「共産党の政治宣伝に不都合な存在は消す」って恐ろしいこと!
 日本共産党の「高校生デモ」なんて羊頭狗肉の詐欺デモでしかない!

 なでしこりんです。日本共産党が参議院選挙目当てで作った偽装団体「ティーンズソウル(10代の魂)」が案の定、みっともないインチキをやっています。故事成語に「羊頭狗肉」という言葉があります。「看板にはヒツジの頭を掲げて、実際にはイヌの肉を売る」ことから、「見かけの部分と中身が違う」ことの例えであり、詐欺的な手法のことも意味します。
O0600060013574616409

     

 日本共産党 としては、写真にして全国に宣伝したいがために、民青高校生班に動員をかけたものの、実際にはごくわずかの「共産党員の子供」しかおらず、それだと「高校生のデモ」にさえなりません。だから、共産党の傘下団体に動員をかけたものの、それは高校生と呼ぶには無理な老人たちばかり。動員をかけたわりには映像を見れば、老人主体で数百人しかいません。

  それでは 「高校生デモ」としての宣伝ができませんから、マスゴミの中にいる共産党員に、「高校生風の若者だけ写せ!老人は写すな!」とでも指示をしたのでしょう。案の定、こんな写真ができあがりました。一枚は、共産党の指示に従った共同通信の写真。もう一枚は産経新聞の写真です。あなたはこの2枚の写真から何を感じますか?

       左翼で有名な共同通信の写真     

      同じ人物たちを撮影した産経新聞の写真
     


   共同通信 の写真は、産経新聞の写真をトリミングしたものではありませんが、「老人は写さないという強い意志」が感じられませんか? 私は共同通信の写真は「共産党の指示に従ったプロパガンダ(政治宣伝)用の写真」だと思います。それは産経新聞の写真と見比べれば一目瞭然でしょ?

       

 一方、産経新聞の写真は、共産党が主張している「高校生デモの実態」をしっかり私たちに伝えてくれています。産経新聞は右派論壇と言われますが、「産経新聞が事実を伝え」、「左翼メディアが事実を隠す」ことはぜひみなさんに記憶しておいてほしいです。事実を知りたければ産経新聞を購読して読んでください。

     T-nsSOWL 全国一斉高校生デモ(東京)の実態

 
    


 共同通信 の写真はまさに「羊頭狗肉」でしすよね!高校生風の女性のみを写して隣の老人たちを写さない。これは完全に詐欺です。 それにしても「邪魔者は消す」という共同通信のやり方は共産主義国家の情報操作のやり方とそっくりです。
     
O0463060013574596273


 この写真 は習近平や李克強が写ってますからそれほど古い写真ではありませんが、「1人消されて」いますが分かりますか? 上の写真には8人しか写っていませんが、下の写真には9人写っています。実は下の写真が元の写真で、左から2番目の人物は「周永康」という人ですが、中国共産党を除名されたため、公的な文書や写真からも存在を消されています。これが共産党のやり方なんです。「邪魔者は存在さえ許さない」という共産主義の強い憎悪と排他性には驚かされます。

    O0640025013574609329

   
   (左)加工された映像 (右)加工前の映像 処刑された張成沢が写り込んでいる。  
          http://www.gizmodo.jp/2013/12/post_13690.html

 でも これって、中国共産党だけではありません。北朝鮮でも同じことをやっていますし、日本共産党だってやっています。ためしに、「日本共産党 副委員長 市川正一」で写真検索をしてみてください。市川正一氏は日本共産党の参議院議員を3期16年間も勤めた後、「女性問題」で共産党を除名された人物です。元共産党の副委員長にもかかわらず、写真1枚も出てきません。これって異常なことだと思いませんか?

 共産主義者 は極めて偏向な考えを持った集団であり、そのやり方は悪質巧妙であり、かつ除名者には冷酷苛烈です。日本人の中にある「済んだことは水に流す」という寛容さは彼らには皆無のようです。どうか、高校生の皆さんは「日本共産党の羊頭苦肉」にだまされないでくださいね。By なでしこりん


Posted by なでしこりん at 12:27 PM

2016/02/22

江ノ島 「江島神社」

Img_6654


Img_6655


Img_6677


Annai_map_2

江ノ島にある日本三大弁天の一つ、江島神社に詣でてきました。

何年か前に車で行ったときは、こんな風になっているなんて、全然、思いもしなかった。( 一一)


.辺津宮までは、階段を歩いて登りました。結構、きつかった。そのあとは、エスカーという乗り物があって、それに乗りました。朱の鳥居から、エスカーは乗れます。三段に分かれていますが、一段だけ、歩きました。(^^♪

2016/02/21

朝日が昇る

Img_6517


Img_6520


孫の顔を見るためには、早朝から、出かけて行きます。(^^♪

伊勢湾岸道路を東に向かって走るとき、ちょうど、朝日が昇るところでした。

一枚目は、川越の中部電力火力発電所。
二枚目は、長島リゾートの遊園地。

2016/02/20

NHK番組「ニュース9」、丸山議員の発言を恣意的編集か Twitterで拡散

「きやすめ」さんのツィートをクリックすると、全文が読めます。

togetterのまとめhttp://togetter.com/li/940314
こちらは、丸山議員の発言を一番最初に恣意的にまとめたのは、いつもの「報道ステーション」。それを「NHKニュース9」が追随。

丸山発言もよく精査せず、いつものように批判の尻馬に乗る民主の蓮舫議員に維新の松野議員。

丸山議員の発言を糾弾している朝日新聞や毎日新聞は、オバマ氏が大統領に選出されたとき、どんな報道をしていたでしょう。

http://www.honmotakeshi.com/archives/47862470.html

「黒人奴隷が強制労働で建てたホワイトハウスに、奴隷の子孫であるミシェル夫人や子供たちとともに住む・・」
2009年の毎日新聞の紙面です。まとめサイト「正義の見方」に表題とともに2009年の毎日新聞の記事とミシェル夫人の写真が載っています。


http://shasetsu.seesaa.net/article/112994355.html2009年1月22日の毎日新聞の社説。ほぼ、丸山議員の発言と同じような内容です。(苦笑)

http://www.honmotakeshi.com/archives/47862070.html
こちらは、朝日新聞の報道。ここで「2012年8月5日付の朝日新聞、オバマ米大統領は、実は米国で最初の奴隷の血をひいていた――。」の記事が読めます。

わざわざ、家系調査までしているのですね。さすが、ゴシップ好きの日本のマスコミです。

丸山議員は、アメリカのダイナリズムを言いたかったのでしょうけど、それを小賢しいマスコミは、恣意的に編集していくわけです。

ネットが、とりわけ、ここ数年のSNSの広範な普及により、誰もが発信者となり得ます。いくらマスコミが、ねつ造し、意図して悪意の編集をしても、こうして、掘り起こされて、自分たちの身にブーメランが帰ります。今までのような驕り高ぶったことをしていては、本当に、電波停止を求めて、国民の声が大きなうねりになっていくでしょう。

2016/02/19

河津桜

Img_6658


Img_6670


今日も、2月半ばとは思えない暖かさでしたね。

江ノ島では、河津さくらが満開でした。

2016/02/18

江ノ島

Img_20160218_111400929


孫の幼稚園行事の見学に神奈川県に出かけていました。
ちょうどいい機会だったので、江ノ島に遊びに行きました。

江ノ島は、何年か前に車で行っているのですが、この道を車で渡って、突き当りの駐車場に車を停めて、海を見ただけで戻りました。

ところが、テレビでよく出てくる江ノ島は、お店がたくさん並んでいて、面白そう。どうも、江ノ島に行ったものの、ガイドブックも何も見なかったので、わからないまま戻って来ていたのです。(^^;)

今回は、お嫁さんのお母さんに案内をしてもらって、夫の三人で出かけました。江島神社があり、魚のおいしいお店ありで、楽しい一日でした。


前回は、吉田兼好師の「徒然草」の中の一つ、「仁和寺にある法師」をそのまま地で行ったようなもの。(苦笑)


2016/02/17

WEBページのIDとパスワード

インターネットを利用するようになってから、15年以上になります。
その間、WEBページを閲覧して、いろんなサイトを利用すると、IDとパスワード設定が必要なことが多くなりました。

企業のPRページとか、無料のメールマガジンはともかく、ネットでの買い物、ネット銀行やクレジットカードの会社のIDやパスワードは、大切に保管しておかないといけない。わからなくなると一苦労ですよね。

SNSのTwitter場合、パスワードの発行は、割と普通に、登録メールアドレスに送ってくれます。しかし、facebookは煩いです。本名登録が原則ですから、顔と名前のわかる証明書、要は免許証のコピーを送れと言ってきます。

もちろん、本名で登録など、危険この上なく、そんなことはしていませんので送れません。(^^;

それに、facebookの組織自体をこちらも信用していないのですから、送るわけない。前回、ログインに二回ほど失敗したら、もう、本人であることの証明書を送れと言われて、運営とメールでケンカ。(爆)

そのまま、ログインできないまま私のfacebookページは漂流です。でも、そんなケースは世界中で膨大にありますから、ある程度ログインのない期間が過ぎれば削除されるようなので、ほっておきました。

大変なのは、ネット銀行のパスワード。数か月ごとにログインパスワードと取引パスワードの変更を言われます。変更して、セキュリティに気を配っておかないと、万が一、ウィルスに感染して、不正送金などされたとき、こちらの管理も問われるかもしれないと思って、せっせと、定期的な変更をしています。

そして、最近は、ワンタイムパスワードなるものも流行?(^^;そして、合言葉。記録しておかなくてはいけないものが、どんどん増えています。

私はおおきなファィル式のノートをPCのそばにおいて、それに記入しています。ただ、走り書きがおおいので、あとから確認すると、数字かアルファベットかよくわからないのがある。( 一一)

昨日は、もう一度整理して、PCで清書しました。

ほとんどは、わかったのですが、なかに、これは何のパスワードだろう?と思うのがありました。PCの関連ページに書き残してあるので、ちょっと、気になります。(苦笑)

2016/02/16

新東名岡崎SA

1455596423358.jpg

1455596431788.jpg

新東名の新しい開通区間にできた岡崎SA。

まだ、時間が早かったので、お店も開いているところは、まばらだったのもありますが、TVで盛んに取り上げていた割には、広さはさほどでもありません。

2016/02/15

気候の不順にお花も戸惑う

Imgp6254


Imgp6255


http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2016/01/post-96e8.html

1月11日に、花壇でムスカリが咲いているの見つけましたが、昨日は黄色のミニスイセンが咲いていました。いつも、一斉に咲くのは、もっと暖かくなってからだったような気がします。

今年は、桜も一斉に花を開くのでなく、枝ごとにばらばらになるかもしれないようなことをテレビで言ってました。

昨日は、各地で、春一番が吹いて、気温も20度以上になったところも多かったけど、今日は一転寒くなって、夜になると、冷えてきました。明日から、また、ロングドライブでお出かけですが、雪にならないか心配。( 一一)

2016/02/14

サバの味噌煮「ハンバーグ風」

Img_6511_edited


https://www.nhk.or.jp/asaichi/2016/02/08/images/recipecard20160208.pdf

 

強力粉を薄くまぶす。フライパンにサラダ油を熱し、皮を下にして
 並べ置き、中火で焼き色がつくまで焼く。出てきた脂は、こまめにペーパータオルなどで
 取り除く。

 . 皮がこんがり焼けたら裏返し、焼き色がつくまで焼く。

このレシピのミソは、先にフライパンで焼くということですね。これで、サバ独特の生臭さは完全に残りません。

一匹買ってきて、6等分にして、調理して冷凍しました。少しづついろんなものを食べるのに、毎日作るのは面倒なので、冷凍をフル活用しています。魚の煮物は、意外と、味が変わりません。

2016/02/13

豆腐を使った生チョコレート

Photo


明日は、バレンタインですね。

私は、夫にもプレゼントするわけでもないので、関係はないのですが、先日、テレビで、豆腐を使った生チョコレートのレシピを紹介していましたので、早速、やってみました。

ネットで検索すると、今流行なのですね。たくさんレシピが出てきました。
その中で、私は、豆腐以外に餅粉を使うレシピで作ってみました。

http://cookpad.com/recipe/3049530

豆腐と餅粉は同じ分量ですが、抹茶は使ってませんので、出来上がりがだいぶ違います。(^^;)

それと、豆腐臭さが残るのではと思ったので、シナモンを少し振りかけました。餅粉を使うので、しっとりとした粘り気があって、とても美味しいです。ぜひ挑戦してみてください。

餅粉は、餅米の粉ですが、お菓子売り場に売っている上新粉などでもいいと思います。

2016/02/12

危機管理能力、安倍内閣と民主党政権の差に愕然

先日の北朝鮮のミサイル発射の件について、いろいろなニュースがありますので、ご紹介します。

菅官房長官「国際社会と毅然対応」 現時点で被害なし。

 菅義偉官房長官は8日午前の衆院予算委員会で、北朝鮮が7日に強行した長距離弾道ミサイル発射について「国際社会と連携して毅然(きぜん)と対応していきたい」と述べた。国連安全保障理事会決議による北朝鮮への新たな経済制裁に向け、働き掛けていく考えを改めて強調したものだ。

 菅氏は「いかなる事態にも対応できるよう、引き続き日米韓で協調すると同時に、国際社会と連携して国民の安全、安心の確保のために全力を尽くしていきたい」とも述べた。 


社民党の又市征治幹事長は発射を「極めて遺憾」とし、「北東アジア地域の平和と安全に悪影響を及ぼすことが懸念される」と指摘した。一方で、「この機会に乗じて、いたずらに『北朝鮮の脅威』をあおり、ミサイル防衛システムの整備・強化や、『南西諸島防衛』名目の自衛隊の沖縄展開に利用することは、北東アジアの緊張関係をかえって増幅しかねない」とも主張した。

 政府に対しては「国際的な協調体制を強化するなど、徹底した外交努力によって核とミサイル問題を解決すべきである」とした。談話の表題は「ミサイル」ではなく、「ロケットの発射」だった。

日本が危機にさらされるというのに、社民党はあろうことか、「ミサイル」でなく、「ロケットの発射」です。"(-""-)"

今回の北朝鮮のミサイル発射は、日本はすぐそれを確認し迎撃態勢も整えていましたが、とりあえず、部品の残骸は海に落ち、国土、国民に影響を与えないと確認されたので、迎撃命令は解除されました。


Jアラート(全国瞬時警報システム)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E7%9E%AC%E6%99%82%E8%AD%A6%E5%A0%B1%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0も、正常に作動し、各関係自治体の体制も不安はなかったようです。

しかし、覚えておいででしょうか、民主党政権の時のドタバタを。


【北朝鮮ミサイル】Jアラートにトラブルなし。野田政権の対応と比較。危機管理能力とは・・

「てれびにだまされないぞぉ」のさくらにゃんさんのブログを拝見しましょう。

この時の島根県庁のドタバタを「夕方のTSK山陰中央テレビ【スーパーニュース】(ローカル)」で放送していたのをさくらにゃんさんがわかりやすく紹介してくれています。


テレビでは北朝鮮がミサイルを発射したと報道しているにも拘らず、その後の国からの緊急メールでも「我が国としては発射を確認していません・・・という内容です。」

この時は、韓国でさえ発射を確認していたというのに。。。オイオイ( 一一)
まあ、この時のミサイル発射は、失敗に終わり、韓国の西側の海上に落下していたのです。

ミサイルが発射されれば通知が来るはずのJ-ALERT(Jアラート)と呼ばれる、国からの緊急連絡システムも反応はありません。国がミサイルが発射されたと島根県に伝えたのは実際の発射から57分後でした。

この時の民主党の藤村官房長官

「誤情報もありうるという事での、もうひとつの手段でのあらゆる確認を続けていたという状況ではありました。」「少し検証は必要かとは思います。」

こらこら!!発射されて、落ちてから、確認していても遅いでしょう!!

県・防災担当者「7時50分頃でしたが、テレビの報道が最初にありました。」
国からの伝達より、テレビ報道の方が早かった。

そういえば、似たことありましたね。忘れもしない、村山内閣の時の阪神淡路大震災です。

一方、内閣総理大臣であった村山富市の、「阪神淡路大震災」時の動きですが・・・

 

 06:00 ・CNNワールドニュース、トップニュースで「マグニチュード7・2。神戸で大地震」と報道。
        ・村山起床。テレビで震災を知る。

  08:00 ・官邸、防衛庁に、派遣要請がきているか確認するも、要請無し。

  08:26 ・総理、官邸執務室へ(予定より1時間早い)。テレビで情報収集。

  09:18 ・村山、廊下で記者に「やあ、大変だなあ」、
         視察はしないのかとの質問に「もう少し状況を見てから」とコメント。

この村山総理ののんびりした様子は、この時の藤村官房長官の話とよく似ています。

TBSのニュースでは、防衛省関係者が「7時40分の一報を受け、J-アラートは発信されるという認識だった」と話し、政府の認識と大きく食い違っており、政府の危機管理能力の欠如を浮き彫りにした。と報じていました。

自民党との危機管理能力の差に愕然とします。

この後のドタバタも、画像を載せながら、詳しく記録して下さってるので、ご覧ください。

http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-a986.html


2016/02/11

テレ朝「報道ステーション」にて、古舘氏、「放送法は努力目標」と発言。

テレビ朝日の夜のニュース番組「報道ステーション」の古舘伊知郎キャスターが、「放送法は努力目標」と発言。古館氏の発言をめぐりTwitterが炎上状態となっている。

http://www.honmotakeshi.com/archives/47782945.html


【放送法4条】

第四条  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。

一  公安及び善良な風俗を害しないこと。

二  政治的に公平であること。

三  報道は事実をまげないですること。

四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。


また、ひとつ、無知をさらけ出したというか、自分の論理に都合の良い解釈を述べたのだというのか、日本の法律を努力目標だと暴言を吐いた古館古舘伊知郎キャスター。

それでは、法治国家としての日本が成り立たなくなります。

身近なところでは、道路交通法。これが努力目標などと言われたら、危なくて、運転など出来ない。( 一一)
もちろん、刑法は、人を殺してはいけないとは書いてありません。人を殺したら、殺人罪で罰せられるということです。

それに対して、上の放送法は、きちんと日本の放送のあるべき姿を項目を挙げて書いてあるわけです。

(業務の停止)

第百七十四条  総務大臣は、放送事業者(特定地上基幹放送事業者を除く。)がこの法律又はこの法律に基づく命令若しくは処分に違反したときは、三月以内の期間を定めて、放送の業務の停止を命ずることができる。

違反すれば、第百七十四条の規定により、電波の停止もありうる。この当然のことを高市総務大臣が答弁したまでのこと。

これを問題にするのは、よほど、NHKはじめ各テレビ局が、後ろめたいまま放送しているとしか考えられません。


Twittter「努力目標」←TwitterのIDがないと読めません。

Twitterの一部

Photo_2

2016/02/10

再掲『スヒョン文書』のこと

スヒョン文書~売国民主党の正体と日本国内で暗躍する外国人の実態~再掲


Ill_ume02_2


高市総務相「放送法違反続けば電波停止の可能性も」
http://www.sankei.com/politics/news/160209/plt1602090012-n1.html

NHKや民放のコメンティターや解説者が、この4月の番組改編期に合わせて、何人か交代するようです。

それについて、予算委員会の質問で、民主党の奥野総一郎氏が放送法の規定を引いて「政権に批判的な番組を流しただけで業務停止が起こりうる」などとただしたのに対し、高市総務大臣は、「放送法は、倫理規定ではない。」


 放送局が「政治的に公平であること」と定めた放送法の違反を繰り返した場合、電波法に基づき電波停止を命じる可能性に言及した。電波停止に関し「行政が何度要請しても、全く改善しない放送局に何の対応もしないとは約束できない。将来にわたり可能性が全くないとは言えない」と述べました。

  前にも、このブログで話題にした、「椿事件」がありました。

椿事件(つばきじけん)とは、1993年に起きた、全国朝日放送(愛称および現社名:テレビ朝日)による放送法違反(政治的な偏向報道)が疑われた事件である。当時テレビ朝日の取締役報道局長であった椿貞良の日本民間放送連盟(民放連)会合での発言に端を発したことからこの名で呼ばれる。

日本の放送史上で初めて、放送法違反による放送免許取消し処分が本格的に検討された事件であったとも言われる。

1993年6月の衆議院解散後、7月18日に第40回衆議院議員総選挙が行われ、与党自由民主党が解散前の議席数を維持したものの過半数を割り、非自民で構成される細川連立政権が誕生。自民党は結党以来初めて野党に転落した。

9月21日、日本民間放送連盟の第6回放送番組調査会の会合が開かれ、その中でテレビ朝日報道局長の椿貞良は、選挙時の局の報道姿勢に関して、

1.「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる手助けになるような報道をしようではないか」
2.「日本共産党に意見表明の機会を与えることは、かえってフェアネスではない」

との方針で局内をまとめた、という趣旨の発言を行った。 また、会合メンバーの一人はこの際に「梶山静六幹事長、佐藤孝行総務会長のツーショットを報道するだけで視聴者に悪代官の印象を与え自民党のイメージダウンになった」「羽田外相=誠実、細川首相=ノーブル、武村官房長官=ムーミンパパのキャラクター」(なので視聴者に良い印象を与えられた)という趣旨を発言するのを聞いた、としている(肩書きはいずれも当時)。

結局、このときは、電波停止までは行かずに、厳重注意する旨の行政指導を行うにとどまったわけです。
それが、その裏に、この在日朝鮮韓国人の暗躍があり、着々と、日本のマスコミを、そして、政治にまで、その悪辣な支配の手を伸ばしてきていたわけです。

以下、先日のなでしこりんさんのブログです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、またぞろ自民党叩きの記事が増えてきたと思いませんか?
 こういう時は、日本の裏側に潜む反日勢力の動きに注意しましょう!

 なでしこりんです。最近、またぞろ「自民党叩き」の動きが露骨になってきました。その背後には、日本が嫌いな連中がいることは「知る人ぞ知る事実」ですよね。本来、「日本の政治は日本人のもの」であるべき。 もし、外国人が日本の政治に関与することを望むのならば「日本への帰化」という正しい手順を踏めばよいのです。それすらせずに、自分たちの要求を満たすために日本の政党や政治家をコントロールすることなどは絶対に許されません。外国人が日本の政治に干渉することは「内政干渉」であり、国家間の敵対行為でしかないのですよ。

      
O0365048013562951451

       海江田はすでに議員ではありません。

 しかし ながら、在日韓国朝鮮人などは日本の政治に介入することに遊びのように熱中しているようで、政治やマスゴミの世界にすでに多くの工作員を潜入させています。「スヒョン文書」は今から9年前にまとめられたものですが、私たちはこの文書から「民主党政権の裏側」を知ることができます。日本の政治を日本人のものにしておくために、私はこの「スヒョン文書」を一人でも多くの日本を愛する人たちに読んでほしい。そして、広く拡散してほしです。美しい日本を日本の子供たちに、そのままの形で引き継いでいくためにも・・・・。 By なでしこりん
 

いよいよ 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)04時32分31秒  

計画通り民主党が参院選で過半数を獲得。
いよいよ始まりますね。自民党独裁弾圧政治の終わりの始まり。
我々虐げられてきた在日同胞の権利拡大の始まり。
最近はネットのおかげで90年代以前なら使えたネタが通じにくいですが民主党さんにはがんばってもらいましょう。

まず短期的には在日同胞のお年寄りへの年金支給実現が急務です。
生活保護だけでは本当に最低限の生活しか補償できないのが現実です。
差別と弾圧の苦難の時代を乗り越え、我々三世四世が暮らせる基礎を
気づき揚げてきたアボジたちに、豊かな老後生活を提供しなければならないですね。
多くの日本人同様に税金をしっかり払ってきたわけだし、これまでの差別の歴史を考えてみたら我々にも年金をもらう資格はあるし日本政府にもその責任があります。
在日同胞への年金支給がいちばんの優先です。
その次は地方参政権獲得へと山を作っていきましょう。
各地のコリアンタウンを基点に、組織的に民主党議員を支援していく体制はすでに整っていますが、足りないものがあれば、各支部ごとにまとめて本部に頼んでください。民主党の中での雰囲気醸成や意見の舵取りなどは、同胞議員の先生たちがきちんと動いてくれる予定ですから心配ありません。
また北韓同胞との連携も必要になってきますので、支部長レベルでの会合等調整をお願いします。

Re: いよいよ 投稿者: ハナ 投稿日:2007年 7月30日(月)04時44分54秒  

>スヒョンニム
本当に素晴らしいことです。
こんなにも早く民主党が過半数とれるなんて!
まだ参議院ですから油断はできません。
次の衆議院選挙で民主党が過半数議席を獲得できるかどうかが
我々の将来を決める大きな鍵になるでしょう。
これからの日本の政権は民主党に任せるべきですよね。
グローバル化した現在ですから我々在日コリアン以外にも
在日外国人は日本に多いし、長く住んでも選挙で投票もできない
から生活を良くしたくても声が届かない。

>差別と弾圧の苦難の時代を乗り越え、我々三世四世が暮らせる基礎を
>気づき揚げてきたアボジたちに、豊かな老後生活を提供しなければならないですね。

これは本当にそのとおりですね。
日本人はのうのうと年金もらって暮らしているのに
同じように長年日本に住み、払いたくもない税金を払っている
我々のアボジたちの中には、本当に悲しい生活をしているかたたちも多いです。
昭和ー平成時代にかけて、日本に貢献してきたではないか。
それなのに、日本人ではないというだけで年金も
もらえない。同じ年の日本人がちゃんともらっているのに。

民主党はその点、在日コリアンへの年金支給を名言してくれてるし、私たちにも選挙権がもらえる可能性が高い。これが本当のグローバリズムというものですよね。。


Re: いよいよ 投稿者: とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)07時05分31秒  
まま、感情論は置きましょう。我々の目的が実現したら好きなことを言えるはずですから。今後、年金と参政権獲得のキーとなるだろう民主党各議員への献金準備なども準備は順調です。

くれぐれも違法にならないように、日本人の感情を刺激しないように、慎重に進める必要があります。最近とくに若い日本人の間での「嫌コリアン感情」は無視できないものがあります。

各支部で、韓流コンテンツやウリマル講座などを使って、
そこで次回の衆院選で民主党に投票してくれる日本人を増やしていきましょう。
今の私たちはまだ直接投票ができませんから、帰化した同胞の支援と理解ある良心的な日本人たちの協力が必要です。


そうですね 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)07時49分30秒  
今までは、我が同胞たちは比較的攻撃的な声闘というやりかたを使ってきましたが、今後はそれだけでは難しい状況になりつつあります。
これからの日本社会を背負う日本人の若者世代をどう理解させていくかが大きなポイントです。
お人好しな日本人の気質をうまく利用していく必要があるのです。
今までの「私たち在日はこれほど差別されてきた被害者なのです」という事実を伝えるだけでは日本人の若い世代は一歩引いて疑います。

これからは「私たち在日も日本に貢献していきますから手を取り合いましょう」というメッセージが必要でしょうね。
日本に対して姿勢を低くするのは我々の自尊心が傷つくものですがそれも数年の辛抱です。
生活保護支給に関してはもうすでに問題なく支給してもらえる状態を勝ち取っています。
同じ条件の日本人がいたら我々のほうが有利なやりかたです。
これは申請の時にどうやればいいかがマニュアルになっていますから
まだ知らない人がいる地域は各支部から配布をお願いします。
年金支給や参政権は自民党政権では無理でしたが民主党政権なら実現できます。
日本の政治を我々が動かすことができる時代がこれから来ます。
目の前の気になることは少し目をつむって将来の我々の大きな勝利のために進みましょう。

とにかくこれから2年は忙しくなります。次の衆議院選挙は2009年の9月。
ここでも民主党に過半数を獲得してもらう必要があります。
そのためには良識ある日本人をもっとたくさん増やす必要があります。
この記念すべき2009年のために戦後我々の同胞たちは日本のマスコミ各社に同胞を送り込み日本人の良心の改革を進めてきました。
その結果が今回の選挙でようやく出てきましたね。
数年前から日本帰化も強化していますから、同胞有権者も増えていますし白先生や金先生のように日本国籍を獲得して立候補することもできるようになりました。
両方から攻めていきましょう。
我々のアボジたちができなかった「革命」が我々の世代で実現しようとしています。
民主党にはそのための重要な道具として動いてもらいましょう。


Re: そうですね 投稿者: とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)08時20分48秒  
しかし予想していたより早かった気がします。
ある意味では自民党に感謝する必要がありますね。
自民党の族議員たちが自分の利権を守るのに必死でr
普通の日本国民が日本の政治に興味を持たないように
政治家が自分の腹だけを肥やせるようにし続けてきたからこそ
同胞たちの日本マスコミ改革とうまく合って日本の世論を誘導
できるようになったのですから。
今回は民主党の先生がたが頑張って社保庁の年金問題を公開
してくれたおかげは大きいですね。
日本のオンモンに「漁夫の利」というのがありますね。
日本と中国が我が韓半島を奪い合ううちにロシアが横から
奪い去ろうというものですが、
これからは日本人同士で利権の奪い合いをしている横から
我々がそれを奪い去るという構造です。
与野党と官僚が利権の奪い合いをしているところから
我々が美味しいところをいただける。

日本の一般国民も今は年金や不祥事なんかの目の前のことだけしか見てませんしね。マスコミもそういうところをどんどんやりますから都合がいいですよ。笑いが出るくらいです。

とにかく日本の左派はまだまだ利用できます。
とくに日本が嫌いな日本人がいるというのはおもしろいですね。十分使えます。日本憲法改悪反対派の議員たちをもう一度洗い出しましょう。護憲派の人たちは我々と考えが似ていますから、まだ利用できます。同じような人たちは自民党にもいます。落選議員に活動資金を献金するといった方法で良心を目覚めさせることも簡単でしょう。

民主党にはかつて北韓の辛先生の擁護をしてくれた人たちもいますし。

菅 直人が釈放を要求した「工作員全リスト」(週刊文春)

 間抜けは誰か――。安倍晋三官房副長官が言い放った「土井たか子氏と 菅直人氏は間抜け」発言が、みっともない展開を見せている。
 話の発端は89年。韓国の盧泰愚大統領へ、土井氏や菅氏ら133名の 国会議員が、『在日韓国人政治犯の釈放に関する要望』という署名を 提出したことに始まる。「政治犯」29名を列挙して無罪放免を訴えた ものだが、その中に原敕晁さん拉致事件の実行犯、北朝鮮工作員・辛光洙が 含まれていたのだ。

http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html

注意しなければいけないのは民主党内の一部の保守派ですね
民主党は圧勝したといえ党内は一枚岩でないところも多いので。
ただし基本的に相手は日本人です。一度信用させれば継続して信用し、
その上でこちらのつらい状況を涙ながらに語れば心底同情してくれます。
こういった点をうまく使いましょう。


ターゲットは? 投稿者: Revolution2009 投稿日:2007年 7月30日(月)10時02分11秒  
今後の日本人良心改革のターゲットは予定通り年配層や年寄りと女性ということでいいんですよね?

最近うちの店でもハングル講座を始めて日本人女性が入ってくるから、韓国文化の紹介に少しずつ日本の戦争中の蛮行やこれまでの政治家の妄言などをまぜて紹介しながら私たちが年金や参政権をもらえない理由を教えています。
その上でぜひ日本人として民主党を応援してくれるよう言っています。
民主党なら日本人にとっても我々にとっても両方に都合いいですよね。

ただ、とにるニムの言うとおり、韓国文化に興味のある日本人でも
こっちの話しをまじめに聞いてくれるのはやはり年配や年寄りですね。
若い女性などに日程の話しをしても、けっこう困った顔されたり今の私たちには関係ないと言われたりすることもありますよ。
この前年金の話しをして、日本で暮らすわたしたち在日韓国人のおじいさんおばあさんには年金をもらえず苦しい生活をしている人たちも多いですと話しをしたら、
日本人だって年金の保険料を払ってなければもらえないよと言われました。そうなんですか?
でもそれだって我々の差別の歴史を考えたら日本は払うのが当然!

Re:ターゲットは? 投稿者:とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)12時28分12秒  
to Revoニム
この前ありがとう。あの講座スタイルはいいですね。
講座が終わった後に韓国料理を生徒にたっぷり食べてもらうという
サービスは生徒の評判もいいようです。
ただ、今は日帝の話題は出さないほうがよいと思います。
我々の話に疑問を持たせることはない方がいいですね。
これからとにかく

1.我々在日は日本人と仲良くしてこれから日本に貢献したい
2.今までの長い自民党政治ではそれができなかったし日本人も不幸になるばかり
3.民主党政治なら在日同胞も日本人も同じように幸せになり日本もアジアで尊敬される

そのような話し方をしていきましょう。
どうも、これまでの在日同胞は自分たちの権利ばかりを出しすぎたところがあってそこが日本人の若者などの反発を受けているようです。
これから何十年も何百年も続いていく我々の利益のためですから
あと何年か、がまんしましょう。
こちらが一歩さがって、日本人の自尊心をくすぐってやるんです。
やつらはそういうのに弱いんですよ。ははは!


イルボンサラム 投稿者:スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)13時36分05秒  

嫌韓流以降、日本人の若者の間に嫌韓感情というのは本当に広がっています。
私なりに考えてきましたが、やはり民族性が大きいでしょうね。
コリアンは自分の考えはどんどん言うし、日本人のように建前は言いません。本音で話し合うしすぐ団結して行動する民族です。
他の国に行くときは、どうにかして韓国の良さを伝えようとあれこれと試しますね。
ときには主張が強すぎたり拙速すぎるところもありますが、そこが我々がどんな状況も耐え抜いてこれた大きな要素でしょう。
日本人は集団行動や周りとの協調性を大切にします。他の人が不快に思うことはしません。
そして自分を一歩さげて相手を立てることが正しいことだと思うんですね。そして日本のオンモンに「郷には入ったら郷に従え」というのがあります。
よそものがそこに入ったら、その場所のルールに従わなければならないという考え方です。ここが大きく違うところで、これから我々が使える部分です。

日本の若者を攻略するのは意外に難しくないです。
嫌韓感情を持つ日本人の若者でもこちらから「今までの在日同胞のやりかたは良くなかった。日本人の気持ちを考えないで権利ばかり主張してきてしまった。我々もこれからは郷には入ったら郷に従うという日本の習慣も取り入れようと思う」ということを伝えるだけで彼らの表情が一気に変わりますよ。

アボジたちがどうして今まで得れる権利を得れなかったか、そこはこうした頭の使い方が足りなかったからでしょうね。今だってそんなことは言うなと言うでしょうが、インターネットのおかげで、こちらも頭脳戦をしなければ勝てない時代です。

そこは一時期愛国心は横に置いて、どれだけうまく日本人を多く我々側に取り込めるかを考えましょう。
今回の民主党圧勝は我々にとって過去最大のチャンスですから。


(無題) 投稿者: Revolution2009 投稿日:2007年 7月30日(月)14時22分19秒  
しかし日本人はおもしろいですよね。
謝ることが美しいと思っているんですから。
講座の生徒が言ってましたが日本には濡れ衣を着るという
思想の文化があるそうです。他人の罪を自分が変わって
処罰されるところに喜びを感じるようです。
だからすぐ何かあるとスミマセンと言うのかな。
この前講座が終わってトッポギとマッコルリを出してあげたら
みんなスミマセンと言ってましたよ。
なんで謝るんでしょうね?アリガトウではないの?
民族的マゾヒストなんでしょうかチョッパリは(^^)
そんなのだから戦争に負けるんですよね。
アベ首相が言ってる美しい国というのは、日本人全員が
全韓国人に謝る国のことですよきっとね(^^)


マスコミ対策 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)15時49分54秒  
あるかたからマスコミ対策は大丈夫なのかと聞かれましたが大丈夫です
ここ数ヶ月の報道を思い出してください。
自民党の不祥事や失言などは大いに報道されましたが民主党の失言や不祥事はほとんど流れなかったでしょう。

ときどき冷や冷やした状態はありましたがテレビ局に新聞雑誌など主要なメディアのほうは本部のほうで抑えてあるようです。
またマスコミ各社に勤めている同胞たちも自民党の不祥事は徹底的に報道して民主党の失言などはやりすごすような体制ができていますから心配ありません。
なにより日本人はテレビと新聞を信用しますからこの辺は大丈夫でしょうね。大手新聞社やテレビ局はすべて抑えてあるとのことです。

愚民対策とでも言いましょう。知らないのは一般日本人だけというなんとも可哀想な状況ですね♪


<↑引用ここまで↑>


大韓民国憲法には以下のような条文があります。
第2条    国家は法律が定めるところによって在外国民を保護する義務を負う。
第34条   身体障碍者及び疾病、老齢その他の事由で生活能力のない国民は法律が定めるところにより国家の保護を受ける。


在日韓国人は、韓国国民ですから、韓国政府に福祉を請求する権利があります。
韓国国民としての誇りが1%でもあるのならば、日本の福祉制度への寄生は止めてください。
韓国国民なら「韓国人として」生きてください。日本は韓国ではありません。
「民主党政権」時代の3年間で「在日韓国人の生活保護受給者数」は2倍以上になりました。
日本政府と地方自治体が負担して支出している在日韓国人の年間生活保護費は
6万人×150万円=900億円。この額と同額の医療費が使われていますから
外国人である在日韓国人のために使われる私たちの税金は年間1800億円にもなります。
しかも、日本国民への一切の「感謝」もなく、在日韓国人による不正受給があとを絶ちません。
「生活保護費→在日韓国人の年金化&お小遣い化」のためだけの政治が民主党政権の仕事でした!
在日韓国人は「韓国国籍者」です。韓国国籍者の福祉は韓国政府の責任です。
違いますか?


元の資料は次の方のブログから引用しました。ありがとうございました。

真実ゆう子さん http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-entry-122.html

ねずさんのひとりごと http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-437.html


Posted by なでしこりん at 11:00 PM No comments:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以上

このスヒョン文書に、多くの日本人が激怒しました。

そして、マスコミに騙されて、民主党政権を誕生させてしまったお人好しの日本人は、いまも、民主党に嫌悪感を持っています。

もう、マスコミに騙されてはいけません。

2016/02/09

またまた、迷惑行為「TBS」

この動画をご覧ください。

これ、見ている方も、ひやひやしないですか?

私、先端恐怖症?(^^;)

というか、こう言う長いものを振り回されるのが、すごく怖い。傘などでも、横に持ったり、斜めにして持ってる人を見ると、怖いのです。だから、こんな風にマイクを持たれて、後ろから来るランナーは、とても、目障りで、恐怖だったろうなと思います。

マラソン取材でコース侵入 「TBSの音声担当がマラソン取材でコース侵入」http://www.sankei.com/sports/news/160208/spo1602080042-n1.html

7日に行われた別府大分毎日マラソンでの出来事です。5c31c17a08c2ef127f2691363eefb7aa26c


私は、別大マラソンと琵琶湖マラソンのファン。特に、この二つのマラソンが好き。コースの風景になじみがあるからなのです。いつも、中継を見るのですが、今回は、たまたま、用事があって見ることができませんでした。

そしたら、こんな常識外れの、ルール無視を、またまた、TBSがやっていたのですね。

 視覚障害女子で優勝した道下美里選手(大濠公園ブラインドランナーズク)のゴール直前に、音声担当者が競技場のコース内に入り、コース内を並走しています。

大会事務局の許可は当然受けていません。

こんなゴール前で、大勢のランナーがゴールを目前にどんどん走り込んでくるところに、長いマイクをもって並走することなど、許可されるはずないですよね。

TBSは、昨年の夏の甲子園大会でも、ルール違反を犯していました。
http://www.asagei.com/excerpt/41828

 取材証を持っていない他の番組のカメラマンが、取材禁止区域でインタビューをしていました。当該カメラマンは大会本部役員から注意を受けた際、『個人的に撮影したものだ』と虚偽の説明をして、その後も禁止区域で取材を続けていたそうです。なんと、順法精神のない職員なのでしょうね。

 ニュース番組や情報番組などでは、上から目線で、政治家や企業、タレントに至るまで、辛辣な批判を繰り広げるテレビ局ですが、少しは、自分たちのやっていることを顧みることは絶対必要だと思います。

2016/02/08

電力自由化

いよいよ、4月から、電気の小売りが始まります。電気供給の契約先が自由に選べるわけです。

ときどき、テレビでも解説していますが、まだ、新規の供給先がすべて出そろったわけでもなく、どれだけ、個人利用者にメリットがあるのかよくわかりません。

私の住む中部電力が電気を供給している東海地方では、先日、東邦ガスが電気のプランを発表しました。

http://www.tohogas.co.jp/denki/simulation/
こちらが、その東邦ガスに利用先をした場合のシュミレーションです。

これに数字を入力して計算してみると、中部電力より、安くなる計算式ですが、実際は高いです。というのも、現在、燃料費調整額というのがあって、料金から引かれている分があるので、中部電力の現在の料金のほうが、実際は安い。

中部電力は、4月以降、中部電力と契約することにすると、月に100円割引になります。(^^;それ以外にも、今テレビで、盛んにCMを流している「カテエネ」というHPをみると、ほんの僅かだけポイントが付いて、合計するとその分割引が上乗せされる。

そのほか、2月1日より、ミツウロコグループが家庭向け電力の小売りへの参入を発表しました。こちらも、安くなるというのだけど。。。

http://kakaku.com/energy/
価格コムで、各地の電気料金自由化に参入している企業別のシュミレーションができます。
ただ、これも、正確かどうかは、まだ、よくわかりません。

私はできたら、電力会社を変更したいなと考えています。

理由は、電力会社を変更すると、電気のメーターがスマートメーターへの変更が早くなるということです。
あの、メーターを検針に来る人にズカズカと庭に入られるのって、ちょっと、嫌じゃありません?

今の電力会社そのままでも、いずれはスマートメーターに替わるようですが、契約先変更する家庭が優先みたい。

なにわともあれ、一年後には、ガスの自由化も始まります。電気の供給先を契約すると、携帯電話の二年縛りよろしく、簡単には契約解除できないので、当分は、よく考えたほうがよさそうです。

2016/02/07

クロッカスが咲きました。

Imgp5338


Imgp6251

今日も、綺麗な青空が広がり、陽射しに「光の春」を感じました。でも、風が冷たい一日でしたね。

庭を見ると、白いクロッカスが花を開いていました。


一枚目は、50ミリ標準マクロレンズで撮ったもの。
二枚目は、300ミリ望遠マクロです。


2016/02/06

コンデジで月を撮ってみた。

Img_6508

昼間の三日月。(爆)
何か意味があるのかと、不審がられるかも。(^^;

先日、スマホでネットサーフィンをしていたら、ニコンのコンパクトデジカメ「COOLPIX P900」の光学ズームがすごいと、海外で話題になっているというニュースがありました。


「Nikonのズーム機で撮った月面映像が見えすぎると話題に」http://www.gekiyaku.com/archives/45371474.html

確かに、すごいです。
http://www.nikon-image.com/products/compact/lineup/p900/
こちらで、撮影サンプルが見えますが、昼間の月だけでなく、鳥や動物も遠くから撮っているのでしょうけど、くっきり。

お値段は、価格コムの最安値で、58,000円。ちょっとした、一眼レフ並み。もっとも、一眼は、これにレンズ代が要りますけどね。

私の、Canonのコンデジで、月を撮ってみました。
http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/sx610hs/

なかなか、きれいに撮れてます。(^◇^)
コンデジが出始めのころは、デジタルズームだと、どうしても、画質が荒くて使えなかったですが、いまは、「プログレッシブファインズーム36倍」を使って、結構きれいです。

最近、手軽なので、つい、コンデジばかり持ち歩くのですが、お値段の割に、使えるカメラです。

2016/02/05

高温調理で発生 アクリルアミド 摂取減らす必要

高温調理で発生 アクリルアミド 摂取減らす必要http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160201/k10010393291000.html

イモなどの炭水化物を高温で調理すると発生する化学物質「アクリルアミド」について、国の食品安全委員会の作業部会は「できるだけ摂取量を減らす必要がある」とする報告書の案をまとめました。

数日前に、NHKニュースでこんな話題が流れました。

日本人では油で揚げたジャガイモや炒めたもやしなど野菜からの摂取が多かったということですが、自然の野菜を調理して、その結果、化学物質ができるなんて、なんか理解できにくい話ですけどね。(^^;)

フライドポテトとかポテトチップスは、ほとんど食べませんが、サツマイモのてんぷらとかジャガイモのコロッケとか大好きなんですけど。

そう言えば、以前、魚や肉のお焦げに発ガン物質がふくまれるから、気を付けるようにという話がありましたが、結局、都市伝説みたいな話で、

『体重60kgの人が毎日1t以上の焦げを食べれば、がんになる』

お肉や魚の焦げは「非遺伝毒性発がん物質」に含まれるので、少量の摂取であればがんになる危険性は少ないといえます。たとえば、体重60kgの人が毎日1t以上の焦げを食べないと、がんになる可能性はとても低いのです。

というところに落ち着き、今は、話題にも上りませんね。


農林水産省のHPにも注意喚起が書いてありましたが、偏食をせず、いろんなものを食べることでしょうか。

食品に含まれているアクリルアミドhttp://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/acryl_amide/a_kiso/syokuhin.html

食品中にアクリルアミドができる主な原因は、原材料に含まれているある特定のアミノ酸と糖類が、揚げる、焼く、焙るなどの高温での加熱(120℃以上)により化学反応を起こすためと考えられています。水分含有量の少ない場合には、特にアクリルアミドができやすくなるとされています。

アミノ酸や糖類は、食品にごく普通に含まれている一般的な化学物質であり、栄養成分でもあります。特に、穀類、いも類、野菜類などに豊富に含まれています。

食品に含まれているそのような化学物質は、加熱によって分解したり、別の化学物質に変化したりしますが、その過程でアクリルアミドもできてしまうと考えられています。

食品の加熱によって起こる食品成分の化学変化は、色や風味の形成のように食品の美味しさにとても重要な役割を果たしていることが知られています。加熱すると、食品の消化性が良くなりますし、有害な微生物も殺菌されます。

そのため、風味や食感といった食品に求められている品質を保ちながら、アクリルアミドができないように加熱調理することはとても難しいのです。ですから、世界中の研究者や食品企業は、食品に含まれるアクリルアミドをできるだけ少なくするための研究を続けています。

農林水産省HP

2016/02/04

今日は立春

今日も、またまた、朝は冷え込んで、外気温4度でしたが、それでも、日中は暖かくて、暖房も入れなくて済みました。夕方のニュースの天気予報コーナーでは、「岐阜地方気象台がタンポポの開花を発表」を報じていました。

このタンポポは、日本タンポポなのでしょうかね。西洋タンポポなのかな。開花時期は同じなのでしょうか。いずれにしても、やっぱり、暖冬の影響で、いろんな花の開花が相当早いようです。でも、桜の開花予報は、例年どおりだそうです。

Img_20160204_130241210

画像は、散歩道の桜並木の桜。まだまだ、固い蕾です。でも、あと、一月半もすると、ピンク色に色づいて、私たちをわくわくした気持ちにさせてくれるのでしょう。

昔、暦は、この立春が一年の始まりとされていました。二十四節気もこの立春から始まります。そのため茶摘みの時期や農作物の種をまく時期の目安とされている「八十八夜」や台風への注意をよびかける「二百十日」などは、この立春を起点に数えられているのですね。

昔は、いまよりもっと、冬は寒かったし、建物自体も、今のように密閉性も高く無く、暖房もなかったから、春が恋しかった。作物の収穫のためにも、春は一番重要な季節だったのでしょうね。

朝の情報番組で、春を感じるのは、次の四つのうちどれですか?というアンケートを取っていました。

1.植物  2.動物  3.陽射し  4.気配

一番多い答えは、植物でした。確かに、少しずつ、花が咲き始めて、桜とチューリップの春爛漫を迎えるわけですから、植物に春を感じる方が多いのでしょう。


●2月は気温はあまり上がらなくても日ざしは次第に強まりつつあり、「光の春」と呼ばれることがあります。
●もともとこの呼び名は日本由来のものではなく、ロシアのオホーツク海沿岸にあるマガダン市で生まれた言葉と言われています。
●光の春は2月15日を始まりとした特別な季節で本格的な春を前にして設けられたものです。ロシアでは季語にもなっていて、これが日本に伝わったとされます。
●この時期の昼間の長さは緯度の高い地域ほど順調に伸び、日本より緯度の高いロシアでは2月以降、急激に昼間の時間が長くなっていきます。
●日本では「暑さ寒さも彼岸まで」と言うように、主に気温の上がり方によって春が近づいていることを知りますが、寒さの厳しいロシアでは柔らかな日の光によって春を感じていると言えるでしょう。


                                              niftyお天気雑学から

「光の春」。今日は風に冷たさは感じましたが、陽射しは、確かに、春が感じられました。

2016/02/03

今日は節分

Img_20160203_084755603

今日も、朝は放射冷却で冷え込みましたが、日中はいいお天気で、暖かい節分でした。節分の行事、豆まきはされましたか?私は、先ほど撒きました。お豆も、年の数より多くいただきました。(笑)美味しいですよね。


https://samurai20.jp/2016/02/nannnohi-17/
日本を取り戻すための戦いを地方政治の場で頑張っていらっしゃる行橋市の小坪慎也さんがブログで、話題にしていらっしゃいましたので、紹介します。


•季節を分けるものですので本来は立春・立夏・立秋・立冬の前日を指しますが、現在では立春の前日 (2月3日ごろ) だけが残っています。 ◦江戸時代の暦を見ても、立春の前日しか載っていません。
◦立春は太陰太陽暦の正月に近く、年の変わり目の意味合いが強いからでしょう。

                                                      国立天文台の暦Wikiより
                                                         


もともと、節分は年に4回あったそうですが、江戸時代の暦にも、すでに立春の前の節分しか残ってい無い。

春を迎えることは、新年を迎えるの等しいくらいの節目であったため、室町時代当たりからは、立春の前日を指すようになったそうです。

また、季節の変わり目には、邪気が入りやすいということで、豆をまいて、鬼を追い払うと行事が残ったものといわれます。元は、宮中の行事からきているとか。日本の古い歴史をここにも感じさせられます。

豆まきに用いられる豆は炒り豆でなくてはいけません。これは、生の豆を使って拾い忘れたものから芽が出てしまうと縁起が悪いとされているからで、「炒る」が「射る」にも通じます。つまり、「魔目」を「射る」ことで「魔滅」となるわけです。大概、節分用に市販されている大豆は炒ってありますが、一応ご注意ください。

豆まき用の豆として売っているのは、すぐに食べられるように、炒ってありますね。そういえば、子供の頃、母が用意していた豆は、家で炒ったものでした。食べられるように炒っていたのでなくて、豆まき用の豆は、炒ったものでないといけない。色々と、面白い意味があるのですね。

Ill_setsubun01_2


2016/02/02

冬の朝には。。。

2mad_2


暖冬と言われながらも、やっぱり、冬ですね。朝は、起きにくい。布団の中で、いつもまでも、ごそごそしています。基本的に、目が覚めると、さっさと起きる方なのですが、やっぱり、冬はなかなか、起きづらい。(*_*;

さて、私は、夜はほとんどテレビを見ないで、こうして、PCを立ち上げているわけですが、久しぶりに、PM7時からの「林修の今でしょ講座」をみていましたら、冬の朝の正しい起き方や朝食、歯磨きの仕方などの解説をしていました。

朝の起き方ですが、朝、目が覚めたら、手と足を握ったり広げたりを繰り返すと良いそうです。血流がよくなって、脳にも、下半身にも、血液が巡り、身体が温まって、起きやすくなる。

日経ウーマンにも布団の中での、ストレッチを勧める記事がありました。http://wol.nikkeibp.co.jp/article/nhspecial/20090615/103522/

それともう一つ。朝起きたら、一番に、歯磨きをすること。口の中には、細菌やウィルスの働きを助ける酵素が存在して、朝は、特にその酵素が口の中いっぱいになっている。(^^;)
これは、マスクをして寝ると、細菌の侵入を防げるというわけでなく、自身の身体の中にこう言う酵素が存在する。

この酵素は、のどを細菌から守っている粘膜を破壊することで、細菌の増殖を助けるということ。それが、歯磨きをすることで、その酵素を輩出することができ、口の中の殺菌ができるということ。

そういえば、数日前に見たネットニュースによく似たことが書いてありました。うがいは、すぐに、のどに水をためて、ごろごろするのではなく、まずは、口の中をよくすすいで、口の中の細菌を洗い流してから、うがいをすること。そうでないと、口の中の細菌をのどに入れてしまうことになるのだそうです。

歯科医が教える正しいうがいの仕方「口とのどで分けてゆすぐ」http://news.mynavi.jp/news/2013/05/13/102/

今日は、頭痛というか、頭が重くて、気になっていたので、脳神経外科で、脳のMRIを撮ってもらいました。脳ドックだと、保険が効かないので、ちょっと、症状があるときに診てもらっておくと安心できるかなと。。。

結果は、脳には、異常はなくて、肩こりからくる頭痛だったようです。脳こうそくの兆候もなく、安心しました。

ただ、個人医院ですが、そこにも、また、薬局にも、インフルエンザの患者さんがいて、移らなかったか心配。かなり、インフルエンザが流行しているようです。

2016/02/01

平成28年 木曽川の白鳥

Img_6499


Img_6502


Img_6501

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2015/02/post-3abb.html

昨年の冬、木曽川に白鳥が飛来していると聞いて、初めて行きました。2月5日でした。昨年の画像を見てみると、かなりいます。ここの場所だけでなく、少し離れた中州にもたくさんいました。望遠で写したので、全体の様子がわかりにくいのですが。。。

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2015/02/post-1.html

こちらが、スマホの広角レンズで写した画像。結構たくさんいますよね。今年は少なくて、寂しい。どこかに場所を移したのでしょうかね。

また、どんどんやって来てくれることを期待したいものです。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »