2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 美しい翼  MRJ初飛行に成功 | トップページ | 続:インターネットのセキュリティー企業・エフセキュア社員による「いいねを押しただけの人の個人情報さらし」事件 »

2015/11/12

星野リゾートトマムが中国企業に( 一一)

星野リゾートトマムを買収 中国企業が183億円でhttp://www.sankei.com/economy/news/151111/ecn1511110044-n1.html

最近は、レジャーの多様化で、スキースケート人口も減っているようですが、私の青春時代は、スキースケートが若い人の大人気でした。

私も、人並みにシーズンは、スキー場に何度も足を運びました。上達はしませんでしたが。。。(苦笑)
いつもは、近い岐阜県のスキー場。重い雪が圧雪されて、転ぶと痛い。(ノ_-。)

北海道のパウダースノーは、憧れでした。いまから、25年くらい前かな、夫と冬の札幌小樽に行く機会があり、
一日だけ、札幌国際スキー場に行くことができました。

サラサラのパウダースノー。転んでも、全然痛くない。定山渓温泉に泊まって、楽しい思い出です。

この表題のトマムリゾートも、冬のスキーだけでなく、雄大な北海道の観光拠点として、人気のホテルでしたよね。いつの間にか星野リゾートになっていて、宿泊費高くなったのだろうなと思っていたら、今度は、中国資本になってしまった。( 一一)

Twitterの声を見ても、落胆する声や星野リゾートに対する怨嗟の声で溢れています。

中国人観光客がお行儀がよければ、問題ないのですけどね。


「中国人観光客に気を付けて」私が過去に挙げた記事。京都での中国人当たりや事件です。

また、テレビや新聞でも、中国人観光客の迷惑行為や詐欺的行為は、少しずつ、取り上げるようになってきてはいますね。

空港のロビーに、買い物した製品の包装紙や段ボールのごみの山を残していく。また、銀座などの有名ブティックで、商品を一度大量に購入しながら、それを縫製をほどき、コピーしたうえで、全品返品する。まあ、これを店が受け入れたかどうかわかりませんが。。。

また、有名料理店に10名以上で押しかけながら、注文は一人分、後のものは無料のお茶を飲んだり。。。常連客の足が遠のき、お店の方はたまったものではありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
産経新聞のオピニオンサイト「iRONNA(いろんな)」に以下の記事が載っていました。

メンツと意地で爆買いする中国人観光客のマナーより深刻な犯罪 坂東忠信(外国人犯罪対策講師)http://www.sankei.com/column/news/151031/clm1510310009-n1.html

中国人観光客にも、本当の富裕層もあれば、それなりにという層も、混じっています。

どのような理由であれ、メンツを賭けて多数お買い上げになる中国人旅行者にはお店もホクホクなのですが、だからこそ語ることのできない裏面も存在します。それは、「おみやげ万引」です。

こう言う「おみやげ万引き」というのがあるそうです。
そして、その犯罪の手口が荒っぽく、また、許しがたい。

警察官が臨場した時には犯人はすでに空の上となる計画的犯行なのですが、必ず複数で実行し、肘から指先までを使って陳列品をかき集め、持参したバックに落とし込んだり、陳列してあるペンなどの筆記具を鷲づかみで次々とバッグにつっこむなどして一斉に逃げるという荒っぽい手口。

肘から、指先まで使って、陳列品をかき集める想像してください!!日本人では考えられない。店員さんもさほど多く無いお店で、複数犯にこれをやられては、お店も対処の仕様がありません。

店員を脅していないので「強盗」でもなく、店員の目を盗んで行われる「かっぱらい」でもなく、人がいない時間に侵入する「出店荒らし」でもなく、忍び込んでいるわけでもないので「侵入盗」にも該当しないという、日本人の概念にない荒業故に、警察でも「万引」のカテゴリーに分類し統計されていますが、被害金額は桁違いなのです
その抵抗が半端ではありません。 逮捕に暴力で抵抗して一気に凶悪犯罪の一種である「事後強盗」にランクアップすることもあり、押さえつければ暴れるだけでなく、相手を殴る蹴る、噛みつく、路上で無実を訴えて泣きさけぶなど、その展開は日本人の予想を超えています。

当然一人や二人の店員で手に負えるものではありませんし、たとえ警察官が逮捕して取調室に連れて行ってもまた大変。無実を訴え椅子から転げて泣きわめいたかと思うと逃走しようとするし、目撃者の供述や被害届を完全否定し続け、予約の飛行機が離陸してもメンツのために罪を認めず泣き叫び、誤認逮捕であることをしきりに訴え釈放を積極的に勝ち取りに来ます。

想像できますよね。( 一一)

私は、宿泊を伴う旅行の時は、会員制のラフォーレか、宿泊客の少ない公共の宿を利用しています。それでも、「中国人の団体はいないですね。」の確認は必ずします。そういう人が増えているともテレビで言っていました。(^^;)

■坂東忠信 宮城県出身。警視庁に入庁し、交番勤務員、機動隊員を経て北京語通訳捜査官に。警視庁本部、新宿、池袋署などで中国人犯罪者や参考人を扱う。平成15年、勤続18年で退職。その後も地方司法通訳、作家として活動し、外国人犯罪の実態をわかりやすくタブーに切り込みながら、さまざまな角度で分析、問題提起している。主な著書に『日本が中国の「自治区」になる』(産経新聞出版)、『怖ろしすぎる中国に優しすぎる日本人』(徳間書店)など多数。近著に「中韓に食い物にされるニッポン」(文芸社)。


« 美しい翼  MRJ初飛行に成功 | トップページ | 続:インターネットのセキュリティー企業・エフセキュア社員による「いいねを押しただけの人の個人情報さらし」事件 »

コメント

まふゆさん

嫌ですね。( 一一)
私は、5年以上前だけど、ダイワロイヤルホテルで、中国人の団体とかちあって、とても嫌な思いをしました。せっかく、リゾートを楽しむ旅行だったのに、チェックインしたら、即、お風呂にせかされ。。。食事は、別の座敷だったのでよかったのですけどね。ダイワロイヤルは、お風呂は広いし、食事もよかったので,好きだったけど、それから、利用をやめました。その当時から、積極的に中国人団体客を呼び込んでいたそうです。( 一一)

近くのながしまリゾートにもいっぱい来ています。とにかく、傍若無人な振る舞いが許せない。もっと、ルールを守るように、入国以前に教育するべき。"(-""-)"

中国人富裕層の爆買いといいますが、そうではないようです。普通の市民が親せきや隣人からお金を預かってきて、関税の関係で、日本のほうがずーと安いので、まとめ買いするのだそうです。

そういうところは、昔の日本人と同じですね。

ラオックスという中国資本の免税店で、made inChinaのものを買っているので、儲かっているのは、一部の業態だけのようです。

私もこのニュースを今日知って、ビックリしました!
一度、行ったことはあるけど、雲海は見ていません(^_^;)

中国資本になって、中国人の客を呼び込む・・とのことのようだけど、従業員はそのままですよね。
いや~~複雑・・もう行くことはないと思うけど・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美しい翼  MRJ初飛行に成功 | トップページ | 続:インターネットのセキュリティー企業・エフセキュア社員による「いいねを押しただけの人の個人情報さらし」事件 »