2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 吉野山小山神社 | トップページ | 裁判所判事の驚くべき劣化 »

2015/11/27

犬のフンの始末と「活動家になってしまったように見える」と指摘されたテレビ局の始末

今朝は、よく冷えましたね。風もすごく冷たい。動きが鈍くなります。(^^;)
その上に、ムカつく話。どう繋がるかというと、寒いうえに、お外にでたくないという話です。(苦笑)

我が家とお隣のちょうど境ぐらいの前の歩道に、犬のフンが転がっているのを夫が見つけました。( 一一)(私は確認してい無い)

先日には、我が家の庭の芝生の上に猫のフンが!!二か所も!!です。\(*`∧´)/

ペットブームだそうですが、飼い主に言いたい!!あなたの飼い犬の不始末の世話ができないのなら、飼う資格はありません。また、いま、犬より、猫の方が多くなっているようですが、飼いっぱなしで、フンの始末とかしなくてもいいからなのだろうと、勘ぐりたくなります。

ウンチだけじゃないのですよね。おしっこでも、やたらあちこちされるので、外の生け垣のさつきが枯れたり、夏は悪臭が漂います。

動物愛護の前に、ペットの迷惑行為についての条例を定めてほしいなと思ってます。


Ico_shikuramen1_4

さて、平成27年11月22日の記事で、「放送法遵守を求める視聴者の会」が読売新聞と産経新聞に意見広告を載せられ、TBS、TBSの「NEWS23」のMCを務める岸井氏そして放送局の監督官庁総務省に、公開質問状を出されたことを紹介しました。

今日は、その後の動きです
こちらのまとめサイトがうまく纏められていたので紹介します。

http://www.honmotakeshi.com/archives/47022798.html


作曲家のすぎやまこういちさんが代表呼びかけ人を務める任意団体「放送法遵守を求める視聴者の会」が26日、東京都内で記者会見を開き、TBS系「NEWS23」の安保報道が放送法に違反していたとして、番組アンカーを務める岸井成格氏やTBS、総務省に公開質問状を送ったことを明らかにした。


「日本のテレビ局の態度は傲慢に見える」「放送局自体が活動家のようになっているように見える」-。

26日に開かれた「放送法遵守を求める視聴者の会」の記者会見では、呼びかけ人の一人、ケント・ギルバートさんがそう訴えるなど、出席者から日本のテレビ報道全体への疑問が相次いだ。

「(報道機関には)政府を監視し、指摘すべきところは指摘する役割がある。でも、放送局の傲慢な態度は、非常に許し難い。特に安保法制について言うなら、(テレビ報道は)極めて幼稚なプロパガンダを繰り広げ、実に醜かった」

ギルバートさんは会見で、安保法制への反対意見の紹介に時間の大半を費やしたテレビ局の姿勢を厳しく批判。「日本の放送局と新聞社は分離すべきだ」とも訴えた。

放送法第4条は、番組編集に当たり、「政治的に公平であること」や「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」をテレビ局に求めている。代表呼びかけ人で作曲家のすぎやまこういちさんは「地上波の放送局は準独占企業体といってもいい。だからこそ、政治的に公平でなければならない」と訴えた。


                             産経新聞より

                                 

こうして、有名人の方が、声を挙げてくださったのは、とてもありがたいことです。売れない作家や売れなくなった芸人の大江健三郎氏とか、瀬戸内寂聴とか、丸山明宏とか、テレビやマスコミに媚びる姿が情けない。

« 吉野山小山神社 | トップページ | 裁判所判事の驚くべき劣化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉野山小山神社 | トップページ | 裁判所判事の驚くべき劣化 »