2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 拉致被害者救出へ~山口采希「空と海の向こう」 | トップページ | 欠かせないメディア   ネットは23% 新聞は11% »

2015/07/09

産業革命遺産 登録はされたけど。。。 

「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録決定しました。しかし、ほとんどどのテレビ局が報道しません。確か、この前の群馬の冨岡製紙工場の時は、毎日のようにテレビで見ましたよね。これは正直、見学に行くほどの興味は湧きませんでした。m(__)m

でも今回の登録遺産は、福岡県の八幡製鐵所や長崎県の三菱長崎造船所など、8つの県の23の資産で構成する「明治日本の産業革命遺産」で、特に、軍艦島は、廃墟の島でありながら、島全体が繁栄当時のまま残っているのです。これは、魅力的ですよね。

それ以外にも、八幡製鉄所、三菱長崎造船所など、明治から目覚ましい躍進を遂げた日本の力強さを肌で感じられる施設で、素晴らしいものです。地元の人の登録に対する期待もとても大きかったと思います。
250pxnagasaki_hashima_01_2



【昔の写真】まだ人が住んでいた頃の軍艦島【当時の生活】 http://matome.naver.jp/odai/2138397239881040101

1930年代に10階建てのアパートが建てられていたのですね。

これらは、毎日のようにテレビの情報番組で取り上げられても、よさそうなものですが。。。

産業革命遺産 祝賀に水差す韓国の政治工作http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20150707-OYT1T50185.html

テレビが取り上げないのは、この読売新聞社説にもある、韓国の執拗な妨害工作があったからです。この登録を報道すれば、この韓国の汚いやり口にも、言及しなければいけないからです。

この登録について審議の前に、以下の騒動も軍艦島で繰り広げられてます。
韓国人の上陸を拒否した軍艦島http://samurai20.jp/2015/06/gunkanjima/

http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/
こちらのブログには、事の経緯が説明されているので、紹介します。

強制徴用といいますが、軍艦島などは、日本人も韓国人も同等の条件で働いており、半島からの出稼ぎ希望者は、倍率が高かったそうです。

私の年代でさえ、韓国は日本が侵略して植民地化したというような歴史の教え方をされてきましたが、事実はそうではないのです。

西欧列強のアジアやアフリカを植民地化したのと、日本が韓国や台湾を併合したのとは、その統治の仕方が全く違うことをネットやテレビの「たかじんのそこまで言って委員会」上で知ることができたのは、まだ、最近のこと。( 一一)


小名木善行 ねずさんの ひとりごとhttp://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2514.html
こちらのブログに、日韓併合が解説されています。わかりやすいので、ご覧ください。

日本は明治43(1910)年8月29日、「韓国併合に関する条約」に基づいて大韓帝国を併合しました。これがいわゆる「日韓併合」です。

ちなみに併合直後の明治44(1911)年の韓国の年間総予算は3,565万円でした。
韓国内からの税収は1,330万円です。たった三分の一しかありません。
足らない分は、全額日本から補充しました

日本が朝鮮半島で行ったインフラ整備の数々が、動画に短くまとめられているので、ご覧ください。一般の人は、まず知らない事実です。

当時の初代内閣総理大臣の伊藤博文は、日本人の税金を韓国に使うわけにはいかないと、併合に反対したそうです。ところが、安重根と言うテロリストによって、日本の有益な人材の命は奪われてしまいました。そのため、日韓併合が進んでしまったのです。

こうしてみてみると、日韓併合は、韓国にとって、どういうものだったのか、そして、日本にとっては、いまは、もううんざりするほどの、悔いの残る政策であったわけです。

今回の登録を待っていた地元の人達の期待を無にするわけにはいかないと、政府のぎりぎりの調整であったわけですが、またも、薄汚い韓国に裏切られて、将来に禍根を残すことになってしまいました。ただ、韓国嫌いが増えてくれたら、すこしは救われるのですが、このこともあって、マスコミは、韓国の執拗な妨害工作のことは、触れなくてもいい時期になるまで、この世界遺産登録について、取り上げないでしょう。

またもや、報道しない自由の行使です。

« 拉致被害者救出へ~山口采希「空と海の向こう」 | トップページ | 欠かせないメディア   ネットは23% 新聞は11% »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 拉致被害者救出へ~山口采希「空と海の向こう」 | トップページ | 欠かせないメディア   ネットは23% 新聞は11% »