2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015/07/31

ブルームーン

今夜は、ブルームーンが見えるそうです。

ブルームーンhttp://www.moonsystem.to/special/bluemoon/

ブルームーンといっても、特別青く見えるわけではありません。ひと月に満月が2回含まれることをBlue Moonと言います。

珍しい現象とは言うものの、およそ2年から3年ごとに1ヶ月に2度の満月を迎えることになります。珍しいというか、それほどでもないというかは、それぞれの感じ方?(^^;)

でも、ブルームーンには、強い力があるそうなので、願いをかけると叶うかもしれません。また、ブルームーンを見た人は、幸せになるとも。。。今夜は、是非夜空を見上げてみてください。


Imgp6003


今夜のブルームーン。こうしてみると、あんまり情緒もないですが。。。(^^;)

Imgp6003_2


色温度を下げて、ブルームーンらしく、してみました。(笑)

2015/07/30

木曽三川公園  睡蓮

Imgp5958


Imgp5960


Imgp5962

毎日暑いですね。夕立がしそうな雲行きですが、やっぱり、降ってくれないので、朝から、もや~~~とした生ぬるい風が吹くだけ。周りの山が開発で、すっかりなくなってしまったのも、涼しい風が吹かなくなった原因でしょうね。

どんどん開発して、山が削られて、新しい団地が造成されていくのですが、古い団地は、虫食いのように、空き家も出てきています。なんだかなぁと思います。開発は、許可しかできないのでしょうかね。


木曽三川公園で、睡蓮が咲いているというので、行ってきました。

画像だけでも、涼しさを感じてください。(^^;)

ハスの花は、あの独特の香りが苦手で、あまり長く撮っていることができないのですが、睡蓮はそんな香りはしなくて、水の中で、優雅な姿を見せています。モネがこの絵ばかり描いていたのも、分かるような気がします。

2015/07/29

戦争抑止法案

今、国会で審議されいるのは、この国の安全保障の問題です。それを真剣に安倍政権は訴えているのです。

日本のお隣には、厄介な特ア三国があります。特にChinaはすでに内部崩壊が始まっていて、それを何とか抑えるためには、周辺の国々にどんな仕掛けをしてくるかわかりません。国民の結束を高めるには、どんな手段を使うかわからないのです。


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2550075.html

   「我が国を取り巻く安全保障環境はますます厳しさを増しております。東シナ海においては、中国が公船による領海侵入を繰り返しています。南シナ海においては、中国が活動を活発化し、大規模かつ急速な埋め立てや施設の建設を一方的に強行しています」(安倍晋三総理大臣)
          
                                                 

安倍総理も、衆議院の委員会では、控えてこられましたが、緊迫している東シナ海情勢について、Chinaの名前を具体的にあげて、安全保障法制の整備の必要性を訴えられました。


ところが、瀬戸内寂聴、大江健三郎、澤地久恵などの過去の人が、盛んに、存在をアピールしています。しかし、よく考えてください。「戦争法案」などという法案は、現在審議などされていません。

この人たちだけでなく、吉永小百合、大竹しのぶなど、映画関係者らで作る「映画人九条の会」が出した「わたしたち映画人は『戦争法案』に反対します」と題するアピールしました。

【安保法案】吉永小百合さん、大竹しのぶさんら映画人が反対アピールhttp://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-21942.html

卑怯ですよね、一応、今までの映像の仕事で名前を売ってきた立場を利用して、自分の思想アピールに利用している。しかも、一般の人がアレルギーを起こすようにわざとらしく、「戦争法案」などとレッテル張りをしています。

戦後70年、日本は日米安全保障条約の庇護のもと、安心して、経済成長を遂げてこれました。しかし、アメリカの存在感が弱くなり、対照的にChinaが覇権主義を膨らませてきた今、日米安保条約をより強固なものにして、日本の国土と、日本人の生命と幸せな生活を考える。それが、この戦争抑止法案なのです。


この私たち、文化人だから、やばい戦争法案に反対しま~~~す。なんて、言ってます。とんでもない。

せめて、私たち、左翼だから、安倍政権に反対だから、、「戦争抑止法案」に反対します。とでもいえば、「ああそうなの。」と一定の理解もするのですけどね。


こちらは、先週の金曜日の夜の安全法制賛成派のデモです。Chinaから流れた資金をもらったアルバイトが多数集まっている安全法制反対派のデモは数千人?もいないくらいの集まりを10万人デモと主催者発表をそのままに報道するマスごみ。完全に、放送法4条違反なのですけどね。

2015/07/28

彦根城にて

Imgp5933


Imgp5924


Imgp5926


一枚目は、彦根城の西ノ丸三重櫓からみた、佐和山城。

近江佐和山城http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/sawayama.htm

石田三成の居城として有名ですね。歴史好きにはたまらない、滋賀県琵琶湖東岸です。

彦根は、明治維新のころは、滋賀県では一番大きな街だったそうですが、廃藩置県の時、県庁は大津になりました。明治政府が、井伊直弼の居城のあったところを嫌ったという話を聞きました。

http://www.sankei.com/west/news/150406/wst1504060002-n1.html、「その都道府県がどの辺りにあるか知っている」と回答した人の割合で示す「認知度」で、滋賀県は37位と岩手県や秋田県、千葉県、栃木県などと並んで同率最下位の不名誉な結果に。

そのために、認知度の高い「近江県」に変更するかどうかの住民投票が大真面目にされたそうですが、大差で否決されたそうです。(笑)

県庁が、大津でなく、彦根だったら、もう少し、認知度も上がったかも。

2015/07/27

国宝 彦根城

Imgp5915


Imgp5916


Imgp5917


Imgp5918


Imgp5919


Imgp5920


Imgp5923


井伊直弼公生誕200年祭http://naosuke-200th.com/

Iinaosuke


知らないで行ったのですが、今年は、ちょうど、井伊直弼公の生誕200年ということで、いろんなイベントが行われています。3Dの直弼君の紹介のビデオも面白かった。

いま、久々に長州から、今までになかった国を憂い志を持って、伝統と美しい未来に輝く日本を取り戻そうという指導者が現れました。

そういう意味でも、幕末から、明治にかけての激動の日本で活躍した偉人たちに思いをいたしました。

2015/07/26

ひこにゃんです

梅花藻を見てから、お昼時。土用の丑の日でもあったので、ウナギでもと思ったのですが、夫が、どうせなら、長浜でホテルのランチを食べようと言います。確かに、今のうな丼の値段だと、ホテルのランチのほうが、お値打ちです。デザートまで食べられるし。(笑)

地理的なことが、頭の中に入ってないのですが、こうしてみると、醒ヶ井は、米原のすぐそこでした。(^^;)

Photo


長浜でランチ。写真は撮らなかったのですが、相変わらず美味しい。メィンディシュだけでなく、スープもオードブルも美味しい。丁寧な仕上げです。もちろん、デザートも。

このあと、時間があったので、久しぶりに彦根城に寄ってみました。ちょうど、ひこにゃんがショーをしていたところ。もうちょうど終りのところで、5分くらいでしたが、見ることができてよかった。

いま、数えきれないたくさんのゆるキャラが登場していますが、ひこにゃんは別格ですね。今年は、井伊直弼生誕200年ということで、「井伊直弼公生誕200年祭」が開催されていますが、ひこにゃんはマシュー・ペリー提督の出身地、アメリカのニューポート市で開催される黒船祭に参加ということで、渡米するそうです。(^^♪

Imgp5908


Imgp5910


Imgp5911


Imgp5912


Imgp5913

この暑い時期なので、着ぐるみの中の人は、相当こたえるようです。(^^;)

2015/07/25

中山道 醒ヶ井宿 梅花藻

Imgp5889


Imgp5902


Dsc_0209


ようやく、本当の梅雨明けを迎えました。それほど、雨が多かったようにも思わなかったのだけど、長い梅雨でした。梅雨明け宣言が出た途端の毎日の雨で、がっかりしていましたが、、これからはしばらく晴天が続きそう。

昨日は、久しぶりにお出かけしました。

中山道、醒ヶ井宿。何度も、梅花藻の写真に挑戦しては、ピンボケばかりで、情けない思いをしてました。今度こそと思って、ちゃんと、三脚も用意して行ったのですが、ここ数日の大雨で、水量が多く、なおのこと、流れが早い。全然撮れません。( 一一)

同じように、一眼レフと三脚持参の人が多く見受けられましたが、どなたも、だめだったようです。

まあ、夾竹桃が咲くころに、もう一度、挑戦してみます。

2015/07/24

反安保デモに「中韓反日組織」の潜入情報 倒閣工作に呼応する勢力も

【スクープ最前線】反安保デモに「中韓反日組織」の潜入情報 倒閣工作に呼応する勢力も (1/3ページ)

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150723/plt1507231140001-n1.htm

Ckgq8f2veaancoh


夕刊紙の見出しが、駅で並べて売られていたようです。左は、悪名高い日刊ゲンダイ。右は産経新聞系の夕刊紙。私は、右側の方は、昔から、ときどき読んでました。男性サラーリーマン向けですけどね。(^^;)

コラムが面白くて、昔、筒井康隆さんが書いていらっしゃったのを一つの文庫にまとめた、「狂気の沙汰も金次第」という本が出てました。これが面白い。たぶん、このブログでも紹介した記憶があります。

いま、ケントギルバートさんが、金曜日にコラムを寄せていらっしゃいます。ブログで、「日本の新常識」というカテゴリーで、書いていらっしゃいます。
http://ameblo.jp/workingkent/theme-10087953746.html

さて、いま、若い人が政治に目覚めたとかで、各地でデモが行われていると、盛んにマスコミが報じています。しかし、これの正体は?SEALDs

Demo1

なんか、英語の頭文字をとって、如何にも若者の自然発生的に起こったデモのように装われていますが、これは、れっきとした共産党傘下の民青の一員に寄るグループなのです。そのうえ、デモのプラカードを見ると、英語、ハングル、簡体。( 一一)日本の日本人による日本のためのデモではありえません。

しかも、10万人デモ?主催者発表ですが、警察発表では、せいぜい5千人。しかもそのうちに、かなりの在日外国人である中韓の人間が混じっています。


>https://samurai20.jp/2015/07/pec/


こうして、法案賛成の街宣デモも行われていますが、新聞で取り上げるのは、産経新聞だけ。テレビではまったく取り上げません。

日本人の日本のためのデモには、必ず、日の丸がはためきます。

D80f74e700841d192f56aba054e3c31a

2015/07/23

エスカレーターの乗り方

消費者事故調報告書http://www.sankei.com/affairs/news/150626/afr1506260024-n1.html

消費者安全調査委員会(消費者事故調)は26日、東京都港区で平成21年に起きたエスカレーターからの転落死亡事故の調査報告書を公表した。

 事故は21年4月、東京都港区の商業ビルで発生。2階下りエスカレーターの乗り口近くにいた会社員、片山聡さん=当時(45)=が手すりベルトに寄り掛かった際、体を後方に引っ張られて吹き抜けの空間から転落した。

子供でなく、大人があの吹き抜けの空間から転落するという事故があったのですね。エスカレータに乗っているときでなく、乗り口で、手すりベルトに引っ張られてというのが驚きです。エスカレーターの引っ張る力は、相当なものだということをしっかり理解しておかなくてはいけません。


日本エレベーター協会のエスカレーターの安全な乗り方に、エスカレーターの階段を歩かないことが一番に来ています。

エスカレーターのあけ方、関西は左、関東は右、などと、習慣を話題にしたりするテレビ番組もありましたが、実際は、開けてはいけないのが正解なのですね。

私の住んでいるところは、田舎なので、スーパーのエスカレーターも、あける方もいろいろだし、第一、そんなに乗ってない。(笑)

ただ、都会に行って、駅のホームに降りると、片側だけあけて、片側にすごい行列です。狭いホームなのに人がはけません。いつも思うのは、急ぐ人は階段に回ればいいことで、両方に乗れば、倍の速さで、人が空くということです。


エスカレーターは「片側をあけない」のがマナー?http://www.excite.co.jp/News/bit/00091187193590.html


検索していたら、こんなお話が出てきました。2007年の記事になっていますが、今でも、この話が浸透してるとも思えないです。私は、都会でエスカレーターに乗ることはまれなのですが、「片側あけない、両側に手すりをもって昇るマナー」というのが早く浸透するといいなと思います。

yahooの意識調査では、まだ、片側あけるのに賛成の方が多いようです。通勤客はそうなるのかもしれませんが、両側に乗ることが浸透すれば、また、意識が変わるように思います。

2015/07/22

JAXAが小惑星の名称案を募集

JAXAが小惑星の名称案を募集http://news.nifty.com/cs/topics/detail/150721974060/1.htm

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は21日、探査機はやぶさ2が2018年半ばに到着して岩石の採取・回収を目指す小惑星の名称案を国内外から募集すると発表した.

JAXA宇宙科学研究所http://www.isas.jaxa.jp/j/に案内が設置されるそうです。

 記者会見した宇宙研の吉川真准教授によると、1999JU3のような地球に近い小惑星は、神話から命名するのが慣例。ただし、天地創造や死後の世界に関連する神話は除く。  初代はやぶさが砂粒を回収した小惑星「イトカワ」は、日本のロケット開発の父、故糸川英夫博士から名付けられたが、特例だったという。 

JAXAhttp://www.jaxa.jp/index_j.html

JAXAのHPを見てみると、いろんな情報が載っています。キッズ向けもあるので、また、孫にも教えてあげたいなと思います。星が大好きなんです。(^^♪


http://iss.jaxa.jp/topics/2015/07/150703_yui_live.html

油井宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船の打上げが7月23日にあります。それが、ライブで、ニコニコ生中継とyoutubeで放送されます。早く起きたら見ようかな。この油井宇宙飛行士、かなり優秀な方のようです。

さて、このように、日本のロケット技術は優秀で、最近は、失敗はありません。航空宇宙産業として、将来性が望めるものです。しかし、民主党政権下で、大変な目にあっていたのです。

あの蓮舫の仕分けだけではありません。

日本のロケット技術をどうしても韓国に供与したくてあらゆる手で圧力をかけてくる民主党。

政権交代して真っ先に、民主党が韓国にロケット技術供与をする様、JAXAへ様々圧力を掛け続けているのをご存知ですか?

このような話を最近ネットで見つけて、ひっくり返りました。長い間、日本人の英知と、多額の税金をかけて育ててきた航空宇宙産業の技術を韓国に譲れと、民主党がJAXAに圧力かけていたというのですね。

そんな話があったのかと思って、検索したら、この知恵袋が出てきました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1487123399

他にも民主党は、自動車産業の部品を韓国に発注するようにメーカーに要求したり、さんざんの悪事を繰り返してきたのです。でも、マスコミは、大きくは報道しないので、問題にならないまま、安倍政権に移り、事なきを得たようですけどね。

もう二度と、民主党政権を誕生させてはいけません。

2015/07/21

安全保障法制の世界の評価

3_2

安全保障法制について、テレビや新聞のメディアや民主党、共産党のレッテル張りがひどく、国民にまだ、理解されたとは、言い難い状況ですが、世界中の国からは、テロとの戦いのために、自衛隊の力に期待が集まっています。

今日の夕方、フジテレビ系のみんなのニュースで、総理自ら、模型をつかって、分かりやすく、丁寧に説明されていました。ところが、コメンティターに、津田大介(一応ジャーナリスという話ですが、どんな活動しているのか、よくわかりません。twitterを読むと、反日活動家というのがわかります。父親は社会主義協会派の活動家だそうです。社会主義協会というと、社会党の中でも、極左の立ち位置であることは、昔からしられてます。)そして、漫画家のやくみつる。((+_+))

フジテレビもずいぶん失礼な人選です。総理と対等に、話ができるメンツとは思えないです。そのうえ、総理の司会者は、総理の話を遮り、ずいぶん失礼な番組構成だったようです。最初は、私も、見ましたが、しょっぱなに、市会が津田大介に話を振ったのを見て、あっ、これ以上見ていると、腹立たしいだけと、チャンネル変えました。


Ckrrtv9veaaazu1


さて、上の画像は、アジア太平洋諸国の反応です。わかりやすいですね。反対しているのは、Chinaと朝鮮半島。

そして、日本では、朝日新聞、毎日新聞、中日新聞、そして、北海道新聞や沖縄タイムス、琉球新報。そして、TBSにテレビ朝日。わかりやすいですね。(^^;)


このKAZUYAチャンネルで、Chinaの今の脅威がわかります。

以前、Chinaとインドが、盛んに国境付近で、紛争を起こしていましたのをご記憶かと思います。しかし、最近は、Chinaがインドにちょっかいを出さなくなったので、表向きは紛争は収まっています。それは、インドが核保有国となったことが大きく関連している。

このような記事を見ました。Chinaは、相手が強いと、手は出せないのです。いじめっ子そのものですね。

2015/07/20

梅雨明け

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150719-OYT1T50046.html?from=ytop_photo

昨日、関東甲信地方が、一番に梅雨明けしました。九州四国地方より早い変則ですね。

今日くらいに、東海地方の梅雨明けも発表されるのではと思いますが、どうも、今年の夏は、夏空の安定しない年になりそうですね。

20150719180000large


Largeradar


http://www.tenki.jp/satellite/japan_near/?radar=1

気象協会の気象衛星の画像。きれいですね。


Imgp5888


今朝の朝顔です。プランターに蒔いたたくさんの種が、いっぱい、芽を出してくれたので、あちこちに植えました。(^^;)

2015/07/19

花フェスタ記念公園バラ 2015-8

Imgp5666


Imgp5668


Imgp5669


Imgp5670


Imgp5672


ちょっと、ニュースばかりをアップしていたので、お花をご覧ください。

2015/07/18

新国立競技場白紙に

先日、記事に載せた国立競技場、安倍総理が白紙撤回を表明されました。

まあ、一度、国際コンペをして、ザハ氏に監修権を与えた以上、これを白紙にするのは、苦渋の決断だと思います。国際的な信用の問題もあるし、工期のことを考えると、ぎりぎりのところまで来ているのですからね。

でも、やはり、建設費が膨大で、またその後のランニングコストを考えると、実現不可能と言わざるを得ないですね。


建築家の安藤忠雄さんが2015年7月16日に行った記者会見http://www.j-cast.com/2015/07/17240567.html

新国立競技場、安藤忠雄氏の説明は「まるで他人事」 「お金のことは考えなかったのか」との批判

昨日の記者会見に批判殺到です。今日のひるおびで、この問題を取り上げていて、このザハ案に決まった経緯を解説していました。

結局、この密室の中で行われた審査の結果、ザハ案に決めたのは、この安藤忠雄氏だと言っていました。他に、建築の専門家はいなかったのですね。

民主党は17日、「東京オリ​ンピック・パラリンピックに係る公共事業再​検討本部」(本部長・蓮舫代表代行)を開き、文部科学省と日本スポーツ振興センター(JSC)から、新国立競技場の整備に関してのこれまでの契約、現在の検討状況と今後の見通しについて聞いた。

民主党は、こんなことをやっていますが、予算要求が中川正春氏、予算化は平野博文氏、デザイン採用は田中真紀子氏といずれも民主党政権下です。

まずは、そこからの検証が必要かと思われます。

2015/07/17

安保法制成立のニュースの報じ方

アメリカの朝のニュース番組で可決映像が流れていた。

記者が言ってたのは、

日本はいつまでこの議論をするのかが不思議でなりませんとか、
総理が国民の理解がまだ十分ではないと言ってましたが、
今まで日本の国民は北の核兵器の存在を否定したのでしょうか?
あまりにも危機感がなさすぎる印象があります。

後ね、

アメリカから押しきれて強行採決をしたと野党は言ってますが、
アメリカはむしろアジアの情勢から手を引きたいのを、
同盟強化を呼びかけた総理の考えを
日本の国民は称賛するべきではないかなと。

国際的な感覚が疎い国民性が垣間見れた騒動と思いました。


テレビでは、安保法制について、中国と韓国が反対してるとか、取り上げていますが、それは、両国にとって、非常に都合の悪い法律だからです。

中国は、ご存知のように尖閣諸島の領海侵犯を繰り返して、そのうえ、沖縄を独立という名のもとに、自国の属国にしようとまで、画策しているのです。

そして、韓国は、日本から、戦後、自衛隊がまだできていないとき、竹島を暴力でうばって、いま、占拠しています。

これら二国は、アメリカと日本が同盟強化することで、とても、恐怖なのです。ところが、日本のマスメディアは、中韓の顔色をうかがうばかりで、この二国が何をしているかは、まったく、報道しません。

どこのメディアかと思われます。

アメリカの報道の方が、今の日本の現状をきちんと報道しています。イギリスのBBCも同じような内容の報道をしていたようです。


メディアの情報操作の例。
Photo


2015/07/16

台風11号接近中

Taifuu


Taifuu1


近年、日本列島に影響を及ぼす台風が多いですね。

今回は、四国直撃のようで、そのあと、まっすぐ北へ。悪いことに、今夜は0時が満潮。大潮です。高潮が心配。
大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

安保法案、衆院特別委可決

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150715-OYT1T50043.html?from=ytop_top

安全保障法制の法案が、昨日、衆議院特別委員会で可決しました。

昨日の委員会に、プラカードを持って、委員会室になだれ込んだのは、民主党の委員会のメンバー以外の議員です。委員会に属する民主党の議員は、壁に立っています。審議に参加していないというつもり。馬鹿です。

http://www.honmotakeshi.com/archives/45560974.html#PIUBhHy.twitter_tweet_count_m

プラカードを持って、テレビカメラに決めポーズの野党議員。なんとも、幼稚な連中です。( 一一)
しかも、このゴミを回収しないで、そのまま、捨てていってます。

問題は、この日の予算委員会をNHKはテレビで中継していません。多数の抗議電話があったようですが、中継しない理由は、秘密です。( 一一)この騒動だけを放送して如何にも。強行採決のように偏向で纏めるのでしょう。

Cjiqicuvaaeag8v

ちなみに、民主党時代には、これほどの、強行採決がありました。

インターネット中継は行われていて、相当のアクセスがあったみたいで、繋がりにくい状態だったようです。NHKの解体と、本当の国営の放送局を作るべきですね。国の宣伝ではなく、あくまでも公正なニュースの報道。偏向した解説などいりません。


本日、午後2時過ぎに、安全法制関連法案が可決成立しました。おめでとうございます。これで、尖閣諸島の領海を荒らしに来るChinaの船も、少しは、警戒してくるでしょうか。

よく分かる新しい安保法制Q&Ahttp://www.sankei.com/politics/news/150514/plt1505140045-n1.html

2015/07/15

立ち上がるべき場所、攻める相手を間違えた母親たち

http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-21675.html

ついに母親たちも立ち上がりました!!

「だれの子供もころさせない」

毎日のように、高校生から、中学生、はては小学生まで、いじめに耐えきれなくなった子供の自殺が続いています。

子供は、親に心配をかけまいと、本当のことは、なかなか言いません。先日亡くなった中学二年生の男の子も、親には言わなかったようですが、それでも、生活のノートで、担任の教員には、訴えていたようです。一年間もいじめに耐えながら、それでも、もう耐えきれなくなって、自分で自分の命を絶った。いたましすぎるお話です。

いまこそ、保護者達が団結して、学校の対応を質すべきでしょう。それは、全国の保護者が大同団結して、自分の子供の通う学校に、どうすれば、いじめを根絶できるか。教職員に保護者との意思疎通を密にして、考えるべき時が来ていると思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150713-00003379-bengocom-soci

それで、この母親たちが、団結したのかなと思ったら、全然、あさっての方向を向いた話でした。まったく、空想の世界の徴兵制を阻止だそうです。

徴兵制は、それこそ、憲法違反です。もし、徴兵制をしくことになるなら、まずは、憲法の改正が必要なのです。

左から2番目の人、「9条にノーベル平和賞を」の活動をはじめた「ごく普通の主婦」鷹巣直美さんです。右から3番目が西郷さん。なんかねぇ。どういうつながりのもとに、自称普通の主婦が集まったのでしょう。

安保法案が、ようやく明日委員会採決の運びになりました。一日も早い、安保関連法案の成立を願ってます。 

徴兵制、合理性ない=安倍首相

時事通信 7月13日(月)22時16分配信

 安倍晋三首相は13日夜、自民党のインターネット番組で、安全保障関連法案と徴兵制導入を結び付ける議論があることについて、「徴兵制を導入する合理的な理由はない」と重ねて否定した。
 
 首相は「防衛装備のハイテク化」を挙げ、「兵士として役に立つためには相当時間がかかる。(徴兵制では)教育が終わったら辞めてしまう。自衛隊にとって負担にしかならない」と説明した。 


2015/07/14

朝顔

Imgp5806


Imgp5807


今年初めての朝顔が咲きました。昨年の種を取ったものを蒔いたので、どんな色が出るかと思ってましたが、濃い紫と、もうひとつ、薄い色の青が咲いています。結構大きな花が咲いたのでうれしい。(^^♪

2015/07/13

集団的自衛権

ちょっと、政治の話が続きます。(^^;)
安保法制が可決成立するまでは、しばらく、国会から目が離せません。

そして、NHKが放送しないところの方が、面白い興味深い質疑が交わされています。そういう意味でも、NHKが国営放送として、存在する意味がないように思います。

民間からの参考人のなかで、まともなお話をされた小川和久さんの正論をご覧ださい。


こちらは、鳥越俊太郎の脳内お花畑主張に対し、見事に論破されているところ。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412904464

ダラダラと中身のない野党の質疑が続いていますが、現実問題、私たちが日常生活を営む上でなくてはならない原油を日本のタンカーがペルシャ湾から運んできているのです。そして、そのペルシャ湾は、今現在も非常に危険な海域であることは間違いありません。

そして、現実に日本のタンカーが自爆ボートに狙われたところ、間一髪で多国籍軍のボートによって助けられましたが、米軍の兵士二名が亡くなりました。かわいいお子さんがいらっしゃったそうです。

だれでも、危険な現実からは目を背けたい。しかし、地球上には、相変わらずの紛争が展開され、日本もそれに巻き込まれないという保証は何もないのです。今地球上の裏側までも、働く日本人は、いらっしゃいます。それらの方の安全を守るためには、集団的自衛権は当然必要であるということを私たちは知らなくてはいけません。

2015/07/12

新国立競技場

Kyougi


左が当初のザハ・ハディド・アーキテクツの案。右が基本設計で固まった新国立競技場の完成予想図。


http://www.jpnsport.go.jp/newstadium//tabid/441/Default.aspx

http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/10/new-national-museum_n_7774166.html

辻元清美「新国立競技場の建設を押し切ろうとしてる!

安倍首相「事実を申し上げますが、2012年の民主党政権で国際コンペを開催してザハ案が決定されて、ザハ氏に監修権を与えたんですよ」

安保法制で、いくら突っ込んでも、揺らぎのない安倍政権の足を何とか引っ張ろうと、今度は、新国立競技場の建設費用の膨大さについて、辻元清美議員が質問しましたが、またもや、特大のブーメランが返りました。(苦笑)

国際コンペをして、このザハ案に監修権を与えた以上、これを反故にするわけにはいかないのですね。このコンペをするときに、建設費用は、デザイン応募者にきちんと説明したのでしょうか。

委員長より、 デザイン競技の趣旨から、 この段階では 実現性 に多少の難しさ はあって もユニークな 挑戦的な 作品を残しても良いの ではないかと意見 もあり、特徴あるシ ンボリックな作品 を選定 することとした。

このように、国際デザインコンクールの報告書に述べられていますが、そもそも、あの緑多い代々木の森に、このデザインがふさわしいのかということも疑問に思う人も多いのではないかと思います。

そして、なにより、このデザインを選んだ審査委員長の安藤忠雄氏が、逃げて?いて、この問題になんらの釈明もしないことは、無責任じゃないのかなと思います。

http://www.asahi.com/articles/ASH7B3466H7BUTQP00D.html

まあ、一番無責任と言うか、あれなのは、民主党ですけどね。(苦笑)

2015/07/11

誰が、安保法案を潰そうとしたのか?! 

安保法制が、来週には衆議院をやっと通過する見通しになりました。昨日で審議時間は、ついに100時間を超えたそうです。

この100時間には、本題からそれたくだらない話題で時間を浪費させたり、暖房だけのための石油がなくても生活に困らないなどという頓珍漢な民主党の議員が何度も質問に立ちました。

そして、反日メディアの異常な偏向報道や、売れなくなった文筆家に常識的な事柄さえしらない自称ジャーナリストが世論を掻き回したり。

この国は、どうなっているのだろと思います。

昨日もアップした通り、たまりかねた安倍首相が、自民党のネット配信番組で安保法案の説明に乗り出すという窮余の策に打って出ました。これだけ、一生懸命、国民に説明しようとしていても、説明不足と言います。説明の機会を奪っているのは、マスゴミなのですけどね。

国民の支持がなかなか得られにくい、微妙な問題。今までの平和ボケの歴代内閣は、取り組もうとはしませんでした。

あのメディアが持ち上げ続けた小泉内閣も、国民にとっては、不利益でしかなかった郵政民営化をまるで大変な税金の無駄遣いのようなごまかしで成立させました。郵政事業は、旧国鉄と違って、人件費に税金は使ってはいなかったのですけどね。

話がそれてしまいましたが、「審議が進まなかった最大の理由が自民党にある。」という見解を評論家の江崎道郎氏が述べていらっしゃいます。

この情報は、ジャーナリスト西村幸祐さんのTwittterで得ました。

https://twitter.com/kohyu1952/status/619395366765465600

下記は江崎道郎さんのfacebookページアドレス。facebookに登録していなくても、読めます。
https://www.facebook.com/michio.ezaki/posts/825678097548689

  以下、江藤道郎氏のfacebookから、抜粋


かくして自民党は、安保特別委員会の質問時間配分を、なんと、与党1対野党9に配分することで合意してしまったようなのです[国会関係者の情報です]。

通常、国会の委員会の質問時間は、議席数に応じて配分されますが、政府与党は、野党に配慮して、与党4対野党6ぐらいで、野党に優先的に質問時間を割り振ります。

ところが今回、自民党は、野党に9割もの質問時間を与える譲歩をしてしまったのです。その結果、与党からの建設的な質問とそれに対する建設的な答弁を安倍総理はする時間をもらえず、ひたすら、野党からの罵詈雑言を聞かざるを得なくなった、というわけです。

その責任は、自民党執行部、特に議院運営委員会のメンバーにあります《名簿は、下記のリンク》。


普通は、野党のくだらない質問と同時に、自民党からの安保法制に賛成意見としての質問があります。

それに総理をはじめ、関係閣僚が答弁し、安保法制がどうして必要なのか、戦争法案などと、馬鹿なレッテル張りがいかに間違っているか、そして、そのレッテル張りをする野党、民主党や共産党こそ、大変危険な団体であるかを国民に知らしめる機会なのです。

ところが、その機会をものの見事に奪ったのが、自民党の議員運営委員会メンバーだったのですね。


この動画は、前防衛大臣の小野寺五典議員が、安倍総理と、ようやく対案を出してきた民主党と維新の党に質問をしているところです。

3分ぐらいのところからですが、小野寺議員の質問は、とても歯切れがよく、また、安倍総理の答弁も信頼できるものですので、是非ご覧ください。

2015/07/10

欠かせないメディア   ネットは23% 新聞は11%

欠かせないメディア http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150708/k10010142651000.html


NHKが5年ごとに行っている日本人とテレビに関する調査で、「欠かせないメディア」としてテレビを挙げた人の割合は50%と、メディアのなかで最も多くなりましたが、5年前に比べ5ポイント下がりました。

この調査は、NHK放送文化研究所が5年ごとに行っているもので、ことし2月から3月にかけて、無作為に選んだ全国の3600人にアンケート用紙を配布し、2442人から回答がありました。

欠かせないメディアを1つだけ答える質問で、「テレビ」と答えた人は50%と、メディアのなかで最も多くなりましたが、前回に比べると5ポイント低下しました。次いで、「インターネット」が前回より9ポイント高い23%、「新聞」が3ポイント下がって11%などとなっています。

また、メディアを利用する頻度についての調査では、「テレビを毎日見る」人は79%で、メディアのなかで最も多くなりましたが、5年前から5ポイント下がり、「インターネットを毎日利用する」人は11ポイント増えて38%、「録画したテレビ番組を毎日見る」人は倍に増えて16%などとなりました。

1日にテレビを見る時間については、「4時間以上の人」が37%と3ポイント下がったのに対し、「ほとんど・全く見ない人」、「30分から2時間までの人」が合わせて5ポイント増え、調査を始めた昭和60年以来初めて短時間化の傾向を示しました。

NHKの調査なので、すべて正しいとは、言えないと思います。新聞が行えば、また、違った結果になるのかも。

内閣支持率や政党支持率でも、新聞社や通信局によって、数字に大きな違いがありますよね。公平な母体のように装っていますが、そうともいえないのが見えてきました。また、質問の仕方も、うまく誘導する設問なんですね。

年代別の内訳もみたのですが、ちょっと、その結果は見当たりませんでした。40代、50代までなら、もっと、新聞、テレビの比率が低かったようでした。

60代でやっと、テレビ、新聞の比率がかなり高くなっていたような。でも、私など、テレビは、朝とお昼に、解説の入らないニュース見るだけ。新聞はほとんど読みません。我が家は、定期購読していないし。。。(^^;)

新聞は、確かに、月極め購読している家庭がすごく少なくなっているようで、お嫁さんの話でも、お友達が古新聞が必要になると、ゴミ置き場にとりに行っているとのことでした。それを知って、自分の家のを差し上げていると言ってました。

息子は、まだ、日経が必要と考えているようです。日経も、中国揚げのプロパガンダ紙なのですけどね。

さて、相変わらず、安保法制で、野党はごねています。日本の国の安全などどうでもいい、ただ、中国と韓国の意向だけを慮っているようです。

そして、テレビ局はと言うと、ただただ、安倍政権の足を引っ張り、安倍政権の訴える「安保法制」の必要性を政府が訴えようにも、その機会を奪っています。

NHKは国会中継でも、肝心なところは、中継を取りやめたり、わざと途中で終わらせたり。自民党は、とうとう、ネットで、総理の会見を流すことになりました。これは、ニコビデオは、会見中も、{88888」(パチパチパチ、拍手ですね。(^^;)とか入れられます。

国会中継も,NHKが流さなかったものも、自民党が撮りアップしているのもあります。もう、そろそろ、NHKは解体して、国営のテレビを立ち上げ、国内と海外のニュース、天気予報、災害情報や犯罪情報など、国民に広報だけのテレビ局を作るべきではないでしょうか。

一体、NHKって何なのだろうと思います。少なくとも、国民のための放送局でないことは確かです。


2015/07/09

産業革命遺産 登録はされたけど。。。 

「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録決定しました。しかし、ほとんどどのテレビ局が報道しません。確か、この前の群馬の冨岡製紙工場の時は、毎日のようにテレビで見ましたよね。これは正直、見学に行くほどの興味は湧きませんでした。m(__)m

でも今回の登録遺産は、福岡県の八幡製鐵所や長崎県の三菱長崎造船所など、8つの県の23の資産で構成する「明治日本の産業革命遺産」で、特に、軍艦島は、廃墟の島でありながら、島全体が繁栄当時のまま残っているのです。これは、魅力的ですよね。

それ以外にも、八幡製鉄所、三菱長崎造船所など、明治から目覚ましい躍進を遂げた日本の力強さを肌で感じられる施設で、素晴らしいものです。地元の人の登録に対する期待もとても大きかったと思います。
250pxnagasaki_hashima_01_2



【昔の写真】まだ人が住んでいた頃の軍艦島【当時の生活】 http://matome.naver.jp/odai/2138397239881040101

1930年代に10階建てのアパートが建てられていたのですね。

これらは、毎日のようにテレビの情報番組で取り上げられても、よさそうなものですが。。。

産業革命遺産 祝賀に水差す韓国の政治工作http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20150707-OYT1T50185.html

テレビが取り上げないのは、この読売新聞社説にもある、韓国の執拗な妨害工作があったからです。この登録を報道すれば、この韓国の汚いやり口にも、言及しなければいけないからです。

この登録について審議の前に、以下の騒動も軍艦島で繰り広げられてます。
韓国人の上陸を拒否した軍艦島http://samurai20.jp/2015/06/gunkanjima/

http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/
こちらのブログには、事の経緯が説明されているので、紹介します。

強制徴用といいますが、軍艦島などは、日本人も韓国人も同等の条件で働いており、半島からの出稼ぎ希望者は、倍率が高かったそうです。

私の年代でさえ、韓国は日本が侵略して植民地化したというような歴史の教え方をされてきましたが、事実はそうではないのです。

西欧列強のアジアやアフリカを植民地化したのと、日本が韓国や台湾を併合したのとは、その統治の仕方が全く違うことをネットやテレビの「たかじんのそこまで言って委員会」上で知ることができたのは、まだ、最近のこと。( 一一)


小名木善行 ねずさんの ひとりごとhttp://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2514.html
こちらのブログに、日韓併合が解説されています。わかりやすいので、ご覧ください。

日本は明治43(1910)年8月29日、「韓国併合に関する条約」に基づいて大韓帝国を併合しました。これがいわゆる「日韓併合」です。

ちなみに併合直後の明治44(1911)年の韓国の年間総予算は3,565万円でした。
韓国内からの税収は1,330万円です。たった三分の一しかありません。
足らない分は、全額日本から補充しました

日本が朝鮮半島で行ったインフラ整備の数々が、動画に短くまとめられているので、ご覧ください。一般の人は、まず知らない事実です。

当時の初代内閣総理大臣の伊藤博文は、日本人の税金を韓国に使うわけにはいかないと、併合に反対したそうです。ところが、安重根と言うテロリストによって、日本の有益な人材の命は奪われてしまいました。そのため、日韓併合が進んでしまったのです。

こうしてみてみると、日韓併合は、韓国にとって、どういうものだったのか、そして、日本にとっては、いまは、もううんざりするほどの、悔いの残る政策であったわけです。

今回の登録を待っていた地元の人達の期待を無にするわけにはいかないと、政府のぎりぎりの調整であったわけですが、またも、薄汚い韓国に裏切られて、将来に禍根を残すことになってしまいました。ただ、韓国嫌いが増えてくれたら、すこしは救われるのですが、このこともあって、マスコミは、韓国の執拗な妨害工作のことは、触れなくてもいい時期になるまで、この世界遺産登録について、取り上げないでしょう。

またもや、報道しない自由の行使です。

2015/07/08

拉致被害者救出へ~山口采希「空と海の向こう」

拉致被害者救出へ~山口采希「空と海の向こう」

日本の飛行機が見えたらどんな気持ちがするだろう…日本国民は絶対に裏切らない!諦めない!

最近は、わけのわからない子供が、十羽ひとからげで、濁ったコーラスをしています。特に、アイドル気取りで、政治メッセージを歌うグループが問題になっていますが、一方、こんな素晴らしい曲も流れていたのです。

拉致被害者の救済訴える「空と海の向こう」 無名歌手がオリコントップ10入り http://www.j-cast.com/2014/09/29217059.html?p=2


大阪を拠点にLIVE活動などを展開するシンガーソングライター、山口采希(あやき)さん(23)が、話題になっている。

無名ともいえる山口さんの、発売されたばかりの新曲「空と海の向こう」がいきなりオリコンデイリーシングルランキング(2014年9月23日付)で7位を獲得したからだ。

「シンプルで純粋な気持ちを歌に、と思いました」

「会いたいよ、今」... 拉致被害者の救出を願い切々と歌う 「空と海の向こう」は、山口采希さんの4枚目のシングルとして2014年9月24日に発売。瞬く間にトップ10入りを果たした。1月以降、LIVEなどで歌ってきたが、3月に秋のニューシングルとして発売することが決まり、準備をはじめていた。

この曲は、山口さんが北朝鮮の拉致被害者の救出を願って作詞作曲した。「待ってて迎えに行くよ」「会いたいよ、今」と、拉致被害者とその家族の想いを切々と歌う。


めぐみさんの写真をみて、ご両親の辛そうな写真を見ると、もう涙が止まりません。めぐみさんたち拉致被害者の方々を取り戻してもらうために、これからも、安倍総理を応援して行かなくてはなりません。

2015/07/07

富士サファリパーク

Imgp5851


Imgp5852


Imgp5859


Imgp5862


Imgp5870


孫のお誕生日旅行で、富士サファリパークに行ってきました。毎年恒例で、両方のじいじばあばと両親と主役の孫の総勢7名です。一泊二日なので、遠くには行けませんが、毎年楽しみの行事です。

富士サファリパークは、息子が小学生のころにも行きました。この時は、自分の乗用車で回るという特色でしたが、いまは、バスが出ています。もちろん、自家用車でも回れますが、このバスだと、ライオンやクマにエサやり体験もできますので、こちらがお勧めです。

孫はもちろん大喜び。大人もなかなか楽しい動物園でした。

2015/07/06

アガパンサス

Imgp5296


Imgp5298


アガパンサス。ちょうどアジサイが終わったころ、庭を彩ってくれます。

今年は、成績が良くなくて、花芽が二つ。( 一一)

実家からもってきて、植えたはじめの頃も、花芽がつかなくて、株を分けてやるといいと聞いて実行したら、翌年から、たくさん花芽を付けたので、そろそろ、株分けの時期かな。

2015/07/05

ピンクが好き

Imgp5307


日日草の中で、桜のイメージの種類です。夏の花は、黄色や赤が、鮮やかで夏空にあいますが、やっぱり、ピンクが好き。(^^♪

2015/07/04

新東名のSA

新東名を東に走行中

濃霧です。
1435966436063.jpg

久しぶりに、濃霧の中を走りました。視界が極端に落ちるところも。この後、裾野市の富士サファリパークへ。

夏の花 すくすく

Imgp5310


朝顔の芽を切りましたら、脇から、新しいかわいい芽がまた、出てきました。せっかく伸びていた蔓を切るのは、ちょっと、かわいそうでしたが、今年は、たくさん花がついてくれるかなと楽しみではあります。


Imgp5312


こちらは、ミニひまわりの芽です。少しずつ大きくなってます。以前、このヒマワリの種をまいたら、これくらい伸びたところをナメクジにみんな食べられてしまって、がっかりしたことがあります。ことしは防戦。黄色いケースが見えますか?これが、なめくじ退治の薬です。効いてくれるといいのですが。。。

2015/07/03

アニメで見る憲法9条信者と安保法制

わかりやすいアニメがtwitterにあったので、転載します。

戦後70年、日本が曲りなりにも平和であったのは、60年安保70年安保で、日米安全保障条約を堅持してきたおかげであるということは、広く理解されているところです。けっして、憲法9条のおかげではありません。

憲法9条があっても、自衛隊がまだ創設されていないとき、李承晩が勝手に引いた李ラインのために、南KOREAに竹島を取られ、島根県の漁師さんが殺され、また、拷問にあい、ひどい目にあっています。そして、今現在も、竹島は南KOREAが違法に占拠しています。

今は、ニュースにさえなりませんが、毎日、尖閣領海侵犯を支那の船が繰り返しています。

いじめっ子は、相手が弱いと思うと暴力をふるってきます。弱い者いじめ。昔からの言葉ですよね。それなりに、防衛の武術を習っているものには、やたら手は出せません。返り討ちにあうと怖いですものね。これは、当然、国と国の関係でも同じことなのです。家に鍵をかける如く、国家のカギもかけておきましょうということなのです。

半夏生

Img_1843

昨日は半夏生。

ということで、キュウリとタコの酢の物。

酢は食材に含まれるカルシウムを体に吸収させる力があり、調理する素材次第で効率よくカルシウムを補給することができます。

カルシウムの吸収をよくしてくれるとは、ありがたいですね。高齢になると、女性はもちろん、男性も骨粗しょう症の危険が増します。なるべく、魚を食べるようにはしていますが、十分に足りているかというと、う~~~ん?と思いますよね。

半夏生は雑節の1つで、半夏(烏柄杓)という薬草が生える頃。この日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防いだり、この日に採った野菜は食べてはいけないとされたりした。

やはり、この季節、じめじめして、食べ物もいたみやすいし、気温が一定でなくて、夏風邪もひきやすかったりで、昔から、戒められてきたのでしょうね。


2015/07/02

家守り ヤモリ 守宮

Img_1833


いつも、この梅雨の長雨のころになると、キッチンの窓の外側にこうしてぴったり貼りついている姿が見えます。ヤモリ君。(^^;)

その名前の通り「家守り(ヤモリ)」は昔から「家を守る」縁起の良い存在と言われており、長く居ついてくれるほどその家は安全だと考えられていたので

久しぶりに見ると、気持ち悪いのですが、家を守ってくれているということなので、まあ、我慢します。でも、だんだん可愛く見えてくるから不思議です。(笑)

http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Shiro/9873/isogi.html

2015/07/01

東海道新幹線火災

今日から7月ですね。あっという間に、半年が過ぎました。
これから、年末までは、この半年よりも、もっと、あっという間なのですよね。(一一")

少しは、有意義に過ごさなくてはと思いながら、相変わらず、PCの前から、動きません。(笑)


昨日は、新幹線の車内で、とんでもない事件が起こりました。焼身自殺。多くの人が巻きぞえになることは、火を見るより明らかなのに、こんなことができるのでしょう。まるきり、外国で起こっている、自爆テロそのものです。

http://www.sankei.com/west/news/150630/wst1506300051-n2.html

Twitterには、これから、就職の最終面接に行くのに、もちろん、時間に間に合わないし、スーツも焼け焦げが出来てしまったという気の毒なツイートも。。。

しかし、ポリタンクに油のようなものを入れて、車内に持ち込めるのでしょうか。いままでは、日本人同士の安心神話で運行されていた新幹線も、根本から、安全策を考え直してもらわなくてはいけない時期に来ています。

いま、私たちの周りには、いつどんなことが起こるかもわからない。実は危険がいっぱいなのです。


PRCの国防動員法をご存じですか?(二カ国語)http://ameblo.jp/workingkent/entry-12035479871.html

ケントさんのブログです。PRCの国防動員法とは、戦争中だけでなく、平時であっても中国人民を動員できるのです。その予行演習ともいうべき騒動が、2008年4月26日に長野で起こっています。

2008年(平成20年)4月26日の北京オリンピックの長野聖火リレーでの映像です。



こんな騒動があったのご存知でしたか?ほとんどマスコミは報道してませんよね。私は、まったく、知らなかったのです。マスコミは、政府のちょっとしたことを、切り取り、自分たちのいいように編集して流しますが、こんな外国人の暴動は、何も知らせません。

韓国のMERSの騒動にしても、当初、マスコミは、韓国に対しての配慮で、危険を少しも言いませんでした。死亡者がどんどん増え、感染者と隔離対象者がうなぎ上りになって、ようやく、少し、話題に上らせたというくらい。
ナッツリターン事件や、セウリ号の事件の時は、いい加減にしろ!!と言いたくなるくらい放送してましたよね。

逆に、広島空港で事故を起こしたアシアナ航空の事件はうやむやになってしまいました。当初、広島空港の急な気象変化が原因とテレビ局は、パイロットをかばっていましたが、実際は、気象変化などでなく、パイロットの初歩的な操縦ミスでした。

このブログでも、連日、マスコミの横暴について書いていますが、今までは、マスコミの印象操作で、いくらでも世論を形成できましたが、ここ数年のスマートホンの普及で、若い人だけでなく、中高年も、ネットニュースに接することが多くなり、twitterとかでも、マスメディアより早く、ニュースが拡散する時代になってきました。

日本の報道機関が捏造、印象操作を流すのと同じように、ネット上のうわさも、すべてが本当というわけでもありません。

自分で考え、どこに真実があるのかを見極めていかないといけないと思います。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »