2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 近江牛ランチ | トップページ | 朝顔が芽を出した »

2015/06/13

森の熊さん

Dsc_0205


Dsc_0206


Dsc_0207


News_20150529134836thumbautox380662


今三重県と岐阜県と滋賀県に渡って、熊騒動が勃発しています。

熊が、5月17日、いなべ市の山中で捕獲されました。この熊が、県指定の希少野生動植物種「ツキノワグマ」だったことから、県職員はマニュアルに従って麻酔で眠らせ、発信機を付けた上で山奥に放しました。

これが、職員はいなべ市と隣接する滋賀県の多賀町に放していた。山だから、ここから、滋賀県って書いてないし。。。(^^;)

この10日後の5月27日早朝、同町内で88歳の女性がクマに襲われ重傷を負う事故が起きました。事故現場は放獣場所からわずか6キロ程度しか離れていず、同町内でクマの目撃情報はほとんどないことなどから、この、三重県が放した同一のクマである可能性があります。

これが、一月近くたっても、熊は見つかりません。発信機によると、岐阜県と三重県の間を行ったり来たりしているようです。

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASH696DNMH69OHGB01J.html

この養老公園、この画像の山にある養老の滝をメインにした子供も遊べる一大遊園地群なんですよ。やっぱり、捕まえて、何とかしてほしいですよね。

この熊を殺さないでと、市民団体日本森熊協会の数名が、捕殺に公金を使わないでと県に申し出に来ていたところをニュースでやっていました。

まあ、確かに、熊さんも、突然知らないところに置き去りにされて、びっくりして、人を襲ったのでしょう。殺すのも可愛そうだとは思いますけどね。いつまででも、落ち着かない生活をさせられている、この山の麓の方たちは大変ですよね。そして、これ以上、けが人が出ては、困る。

« 近江牛ランチ | トップページ | 朝顔が芽を出した »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 近江牛ランチ | トップページ | 朝顔が芽を出した »