2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« TBS支局長”左遷”のなぜ | トップページ | 南禅寺 疎水閣 »

2015/04/29

南禅寺

Imgp5338


Imgp5339


Imgp5342


Imgp5340


Imgp5341


南禅寺の立派な山門。

歌舞伎の『楼門五三桐』(さんもんごさんのきり)の二幕目返しで石川五右衛門が「絶景かな絶景かな……」という名科白を廻す「南禅寺山門」がこれ。でも、この山門ができたのは、石川五右衛門が亡くなってから、30年以上経ってからのことだそうです。

この山門登れます。一度、昇ったことがあるのですが、今回は、歩けなくなると嫌なので、止めました。(^^;)急な階段を昇るのは、普段使っていない筋肉を使うので、後からの痛みは、相当なものです。

流石に、シーズンオフということと、朝も比較的早かったので、人影もまばらでした。紅葉のシーズンが一番でしょうか。

« TBS支局長”左遷”のなぜ | トップページ | 南禅寺 疎水閣 »

コメント

まふゆさん

この高さは、階段の段数はさほどでもないけど、足をすごく上げなければいけないでしょ。
松本城がそうだったのね。上がった時は、さほどでもなかったのが、後から効いてきた。(^^;

たぶん、普段使わない筋肉を思い切り延ばすからでしょう。

立派な大きな山門ですね!

シーズンオフだと、こんなに閑散としているんですか。

これくらいなら、階段大丈夫そうですが・・(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TBS支局長”左遷”のなぜ | トップページ | 南禅寺 疎水閣 »