2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015/04/30

南禅寺 疎水閣

Imgp5344


Imgp5355


Imgp5356


Imgp5357


Imgp5361


Imgp5362


Imgp5363


ある意味、南禅寺よりもよく知られる疎水閣。(笑)
https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=6000127

2時間サスペンスドラマのクライマックスの舞台によく登場しますね。周辺の景観への配慮をしながら、設計されたというだけあって、南禅寺の緑の中に、うまく溶け込んでいます。

レンガ造りって、なんとなく、ロマンチックで、温かみが感じられて、いいですよね。

2015/04/29

南禅寺

Imgp5338


Imgp5339


Imgp5342


Imgp5340


Imgp5341


南禅寺の立派な山門。

歌舞伎の『楼門五三桐』(さんもんごさんのきり)の二幕目返しで石川五右衛門が「絶景かな絶景かな……」という名科白を廻す「南禅寺山門」がこれ。でも、この山門ができたのは、石川五右衛門が亡くなってから、30年以上経ってからのことだそうです。

この山門登れます。一度、昇ったことがあるのですが、今回は、歩けなくなると嫌なので、止めました。(^^;)急な階段を昇るのは、普段使っていない筋肉を使うので、後からの痛みは、相当なものです。

流石に、シーズンオフということと、朝も比較的早かったので、人影もまばらでした。紅葉のシーズンが一番でしょうか。

2015/04/28

TBS支局長”左遷”のなぜ

10922724_834898209922801_5075507347


TBS支局長”左遷”のナゼ『文春』で、「韓国軍慰安所」スクープ

テレビや日刊紙のマスメディアでは、まったく、伝えませんが、いま、ネット上を瞬く間に拡散している問題のニュースです。

ベトナム戦争当時の「韓国軍慰安所」の存在を米国内の公文書に明示されていたという内容をTBSのワシントン支局長の山口敬之氏がスクープしたものの、所属のTBSが取り上げないため、週刊文春に記事を載せたところ、ワシントン支局長を解任されて、閑職に回され、しかも、出勤停止15日間との重い処分を受けたというもの。

この韓国軍の慰安所の問題は、以前から、ネット上ではささやかれていた話でしたが、今回、米軍の公文書に記載ということで、それが裏付けられたということです。

問題は、TBSの報道しない自由が公然となったこと。そして、せっかくの重要なスクープも自社にとっては都合のよくない話であれば(なぜ都合がよくないのかわかりませんが(^^;)せっかくの有能な記者をつぶしにかかるというTBSの傲慢が、問題になっています。


このスクープ以外にも、この山口敬之氏の取材力は優れたもの。
以下、詳細に解説してくださっているブログ記事です。

http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-bce9.html

2015/04/27

ニラの花?

Imgp5553


芝桜のほかに、この花を見つけました。ニラの花に似ていますが、ニラのように茎は伸びてません。スプリングスターフラワーにも似ていますが、匂いを嗅いでみなかったので、花の名前は正確にはわからない。球根だと思うので、来春には、庭に咲かせてみたいな。

2015/04/26

三つ又公園 「芝桜」2

Imgp5558


Imgp5560


Imgp5562


Imgp5563


Imgp5566


Imgp5567


Imgp5568


Imgp5569


Imgp5571


Imgp5572


Imgp5573


芝桜は、植えっぱなしで、どんどん増えますので、管理も楽で、経済的かな。やっぱり、ピンクが丈夫で、よく増えます。花の種類によって、丈夫な花の色があるのですね。

気になるのが、電線。(^^;)ここはまだ少ないですが、わが団地は、何本もケーブルが走ってます。歩道橋を渡ると、手が届くくらいの高さに渡ってる。

電気に、NTTの光ケーブル、ケーブルテレビ・・・、そして、しょっちゅう、道路をふさいで工事。地下トンネル方式だと、相当お金がかかるとは言うものの、どんどん増えるケーブルの束に、このままでいいのかなと、ちょっと、首をかしげたくなります。

2015/04/25

三つ又公園  「芝桜」

Imgp5548


Imgp5549


Imgp5550


Imgp5551


Imgp5552


Imgp5556


Imgp5557


青空の下に広がる鮮やかな芝桜。

弥富市(旧十四山村)にあります。ひろしさんのご紹介で行ってきました。結構、面積広いです。池がありますが、一周すると、きつそうなので、半周にしました。(笑)

近くの幼稚園か保育園の子供たち、幼い子を連れたお母さん。それ以上に、高齢者の仲間たち。(爆)無料ですから、休日は、訪れる人は多そうです。

池には、いろんな野鳥が来ているみたいです。池の水が、汚いうえに、ゴミがたくさんあるのが、ちょっと、興ざめ。( 一一)

2015/04/24

藤の花

Imgp5575


桜のあと、お天気がぐずついていて、外に出かける機会がなかったのですが、昨日はやっと、いいお天気になったので、前日に続いて、近場に被写体を探しに出かけました。

夫は、まったくのアナログ人間で、カーナビを付けることにも、消極的だったのです。信じられませんが。。。(笑)それでも、いまはなんとか、使い方の初歩の初歩だけは、身に付けました。

そうなると、こんどは、カーナビ任せ。もっとも、カーナビがないときは、私が、地図を見ながらナビをしていたので、私から、機械に変わったというだけのことかもしれません。(^^;)

目的地までに、どの道を行くかということは、運転する以上、頭の中に大まかなところを入れておかないと、私は怖いのですが、夫はそれがない。まあ、カーナビがないときも、私任せだったからいけないのではありますが。。。

今日も今日とて、目的地を勘違いして、反対方向に行ってしまいました。カーナビの言ってることを聞いてない。( 一一)

青空の下には、いつのまにか、藤が咲いていました。

Imgp5576


2015/04/23

四日市市ふれあい牧場

Img_1788


Img_1779


Img_1764


Img_1787


Img_1774


ようやく、菜種梅雨が終わってくれたかな。毎日、よく降りました。とにかく陽射しがないので、野菜の生育が心配。農家じゃないですけど、値段が高くなると、困ります。テレビでも、ハウスのトマトが、病気になったり、ピーマンの背丈が低いままとか、農家の方がお困りのところを放送していました。

昨日も、予報が外れて、雲が広がりましたが、雨は上がったので、ちょっと、ドライブ。

四日市ふれあい牧場まで行ってきました。平日だからかな、触れ合えるほど、動物はいなかった気がする。(^^;)

代わりにというのはおかしいのですが、遅咲きのボタン桜が、まだ見ごろでした。ぽっちゃりとして、可愛いです。

ここ水沢地区は、お茶の栽培の盛んなところです。緑の茶畑に少し見える黒いものは寒冷紗が被せてあって、所謂、かぶせ茶として、栽培されている部分。


かぶせ茶の栽培[編集]

広義の煎茶に属し、製造方法は煎茶や玉露と基本的には同じであるが、栽培方法に違いがある。 かぶせ茶は、玉露や碾茶と同じく寒冷紗や藁などの遮光幕で茶の木を覆う覆下法によって栽培されるが、20日ほど遮光する玉露や30日ほどの碾茶と違い、かぶせ茶の遮光期間は摘む前の一週間前後[1] 、多くは3日から10日ほどである[2] 。また、玉露や碾茶が大きな遮光幕を茶園全体にさしかける方式であるのに対し、かぶせ茶は茶の木そのものに直接遮光幕をかける[2]。この遮光幕を直接木にかぶせる栽培方法が、「かぶせ茶」という名の由来である。概して、煎茶と玉露の中間の栽培方法を取るといってよい。直射日光をさえぎって栽培するため、渋みのもとであるカテキンは通常の煎茶より少なく、旨みの元であるテアニンは多くなる。また、茶葉の色も煎茶より鮮やかになり、また被覆することにより玉露のような覆い香も発生する[3]。


そろそろ、新茶の季節ですね。

2015/04/22

1989年4月20日珊瑚「忌」念日

Photo_3


このころ、我が家は、まだ、朝日新聞を購読していたので、記憶にあります。ひどいことをする人がいるものだと思いました。

それが、しばらくして、その記事を書いた記者自身が傷つけた、自作自演のまったくのねつ造でしかなかったということが伝わってきました。それでも、書いてあったもののの上に、鮮明にするため、なぞったのだという、嘘、ごまかしのいいわけ記事までしか、記憶にない。きちんと、捏造でしたと全面広告で謝罪しなきゃ、読者に伝わらないですよね。


サンゴ汚したK・Yってだれだ」
これは一体なんのつもりだろう。(中略)「K・Y」のイニシャルを見つけたとき、しばし言葉を失った。(中略)日本人は、落書きにかけては今や世界に冠たる民族かもしれない。だけどこれは、将来の人たちが見たら、八〇年代日本人の記念碑になるに違いない。精神の貧困の、すさんだ心の……。 にしても「K・Y」ってだれだ。

これは一体なんのつもりだろう。
何のつもりか、説明したのでしょうか。

「K・Y」のイニシャルを見つけたとき、しばし言葉を失った。
これを発見したときの沖縄のダイバーの人も、そして、この記事を見た読者も、そして、何より、これが全くの自作自演で、捏造だと、真相が報道された時の日本人の心は、言葉を失うなんて言うより、怒り心頭です。

日本人は、落書きにかけては今や世界に冠たる民族かもしれない。
なりすまし日本人ですよね。日本人には、こんなことがあるわけないのに。。。

将来の人たちが見たら、八〇年代日本人の記念碑になるに違いない。精神の貧困の、すさんだ心の……。
朝日新聞の記者の精神の貧困とすさんだ心。今、日本中の人達が、あなた方を蔑みの目で見ています。


「K・Y」空気読めなかったのでしょうか。それとも、朝日新聞社の体質を読んでの、この行動だったのでしょうか。


朝日新聞珊瑚記事捏造事件

朝日新聞サンゴ記事ねつ造事件の詳細が、Wikipediaに掲載されています。これを読むと、朝日新聞の報道姿勢の問題の根深さに戦慄を覚えるとともに、なにかあると、群集束になって、取材先を荒らし回る記者たちの倫理観の欠如の様子が目に浮かんできます。

この珊瑚記事ねつ造事件から、自然保護の問題とは全く別の朝日新聞の体質の大きな問題が徐々に明らかになってきた頃といえます。
それでも、植村記者の「慰安婦捏造記事」を、朝日新聞が、ようやく認めたのは、まだ最近のこと。


下のリンクは、この事件とそのほかの朝日新聞の体質に関するブログ。


http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/


http://samurai20.jp/2015/04/sango/


2015/04/21

蹴上インクライン

4月は雨が多くて、うんざりですが、京都旅行の写真を整理していると、見事にお天気に恵まれて、気持ちのいい時間を過ごせました。車より、電車や地下鉄を利用したいと思っていたので、ありがたいことでした。

車は、3時までは、ホテルの駐車場に無料で預かっていただけるので、京阪鴨東線で、出町柳駅から三条駅まで行き、そこで地下鉄東西線で、蹴上駅まで行きましした。

ここから、南禅寺まで、5、6分くらいです。

途中、インクラインの復元が展示してあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B9%B4%E4%B8%8A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
Imgp5337


Imgp5336

インクラインって、なんのこと?と思って調べてみました。

ケーブルカーの呼称は通常旅客営業を目的とする鋼索鉄道に対して用いられるが、産業用に建設された鋼索鉄道(つまり貨物用ケーブルカー)を、通常インクライン(英語:incline、傾斜(鉄道))と称する。

ケーブルカーのうち、貨物ケーブルカーのことだそうです。私は、疎水のことを言うのかと、勘違いしてました。(苦笑)

2015/04/20

鴨川  亀の飛び石

Imgp53331


Imgp5334


Imgp5367


Imgp5368


Imgp5332


以前、テレビ朝日のドラマで、「おみやさん」という番組が放送されていました。漫画週刊誌を原作とする京都を舞台にした刑事ドラマです。

そのエンディングで、渡瀬恒彦さんと桜井淳子さんが、鴨川の飛び石をピョンピョンしているところが出てきましたが、ご覧になられましたか。

面白そうなので、いつか、行ってみたいと思っていたら、ホテルの前にちょうどこれがありました。でも、この鴨川の飛び石は、4ヶ所くらいあって、残念ながら、この亀の飛び石は、テレビに出てきた場所とは違います。

この飛び石を通勤の人たちも、どんどん、飛んで渡っていくのです。スーツのサラリーマンも、若い女性も。。。
靴はどんなだったかなぁ。それにしても、若い人は、軽やかでした。

夫と私も、挑戦して、渡り始めたのですが、これが、なかなか、石と石の距離が微妙。年寄りには、「ひょい」とまたぐことのできる距離ではありません。(^^;

ピョンピョン飛んでいったのですが、途中で、足が痛くなってきた。真ん中あたりで、休憩。ほんと、後悔しましたよ、正直。でも、途中で、引き返すわけにもいきません。真ん中あたりなんだもの。(苦笑)

なんとか渡り終えましたが、やっぱり、自分の脚力を過大評価しちゃいけませんね。(笑)

2015/04/19

神質疑【籾井会長出席】鬼木誠(自民)【衆議院 国会中継】総務委員会

いま、ネット上で、大絶賛の自民党の若手ホープ、鬼木誠氏のNHKの報道姿勢に対する質問です。

おそらく、日本国民のすべてが鬱々と思っていることを、NHKの籾井会長に対する質問という形で、取り上げてくださいました。

国会中継というと、民主党のくだらない、言葉尻を捉えるだけのばかばかしい質問で、見る気はしないのですが、
こうして、素晴らしい質問がネットに拡散するということは、もう、マスメディアの時代ではなくなって来ているということですね。

http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/nhk-3b35.html?cid=110838231#comment-110838231

こちらは、参考記事。

2015/04/18

だいこ葉入りのミートソース

Img_1754


いなべっこ(農協のスーパー)大根が葉付きで売っています。(^^♪

お味噌汁に入れたりするのですけど、お浸しには、茎が、ちょっと、固いですよね。


お昼のスパゲティミートソースに入れてみました。これが結構美味しい。

2015/04/17

2015年春 木曽三川公園のチューリップ5

Imgp5537


Imgp5539


Imgp5540


Imgp5541


Imgp5543


Imgp5544


Imgp5546


Imgp5547


昨日はようやく晴れ間が広がりましたが、代わりに、黄砂がやってきます。( 一一)

気象庁の予報では、今日から土曜日日曜日にかけてのようですが、昨日、既に、空が霞んでいて、洗濯物を外に干すのを控えました。

今回の黄砂は、モンゴルの方かららしいのですが、昨日のライブドアニュースにこんな恐ろしい光景が。。。
http://www.xinhuaxia.jp/social/66922

地球が悲鳴を上げてます。

2015/04/16

祇園まち歩き

Imgp5328


Imgp5330


八坂の塔を見ながら、左、二寧坂、右、産寧坂まで来ましたが、ここから、清水寺までは、まだ、かなりあります。帰りも、地下鉄で帰るつもりだったので、ここから引き返しました。

清水寺は、何度も来てますが、段々、人が多くなって、しかも、外国人の姿が多くなって、なんかねぇ。

清水五条駅まで歩きました。途中の京焼のお店で、可愛いお皿を見つけました。


Img_1750


2015/04/15

2015年春 木曽三川公園のチューリップ4

Imgp5527


Imgp5529


Imgp5530


Imgp5531


Imgp5532


Imgp5534


Imgp5535


Imgp5536


木曽三川公園のチューリップ花壇の中で、青色のムスカリがアクセントになってますが、これは、木曽三川の川の流れを表わしています。

以前は、このムスカリの占める部分がもっと多くて、本当に、川の流れのようだったのですが、ちょっと、変わってきてます。

わたしは、前のような表現が好きだったので、前の記事を探したのですが、ちょっと、わからなかった。(^^;)

2015/04/14

2015年春 木曽三川公園のチューリップ3

Imgp5498


Imgp5499


Imgp5492


Imgp5504


Imgp5513


Imgp5517


Imgp5519


Imgp5520


毎日、よく雨が降り続きますね。

最近では本当に珍しいと思います。雨が少なくなったなぁと思うことがよくありましたから。。。
近年では、雨の降り方が、ピンポイントで集中豪雨というのが、多かったように思いますが、この4月からの雨、本当に、懐かしい菜種梅雨。(^^♪

これはこれでいいのかなと、しばらくは、鬱陶しいのを我慢しましょう。
春爛漫のチューリップの画像をお楽しみください。

2015/04/13

沖縄の問題

Photo


https://www.change.org/p/%E9%82%A3%E8%A6%87%E5%B8%82%E5%BD%B9%E6%89%80-%E8%8A%B1%E3%81%A8%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E8%AA%B2-%E9%82%A3%E8%A6%87%E5%B8%82%E8%8B%A5%E7%8B%AD%E3%81%AB%E5%BB%BA%E7%AB%8B%E4%BA%88%E5%AE%9A%E3%81%AE-%E9%BE%8D%E6%9F%B1-%E3%81%AE%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E3%82%92%E4%B8%AD%E6%AD%A2%E3%81%97%E3%81%A6%E6%AC%B2%E3%81%97%E3%81%84?tk=y0re3X5t1GEPI2m4SAU2ijv_QkZ8OPGPniWg_kJYQJ0&utm_source=petition_update&utm_medium=email
那覇市若狭に建立予定の「龍柱」の建設を中止して欲しい。

こんなことが展開していたのです。

翁長雄志沖縄県知事は、那覇市長時代に、中国皇帝のシンボル龍の柱、高さ15mを、海の玄関の那覇市若狭に、極秘に、建設を進めてい た。国から支払われる沖縄振興のための一括交付金2億5400万円投入。

とんでもない話です。しかも、発注は、中国の業者に出し、既に、中国に、約1億6千万円が流れているそうです。

http://www.sankei.com/politics/news/150408/plt1504080017-n1.html
しかし、これは、どうやら、阻止されそう。


でも、こちらを見てください。

Photo_2

沖縄基地反対の看板は、ハングルばかりです。( 一一)いったいどこの国の市民団体が反対しているのでしょう。

Photo


https://youtu.be/0yK_OtlK_Ro

沖縄の人達の本当の声は、なかなか、マスコミは伝えないのです。選挙になると、大挙して他所から住民票を移し、投票します。これは、ほかのところでも言えるのですけどね。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150411/dms1504111530003-n1.htm
アメリカ人のケントギルバードさんさえ、日本のことを心配してくださっています。

確かに、私が沖縄に旅行した当時、もう、30年以上前なのですが、米軍基地が広く占有し、沖縄の人達も大変だなと思った記憶はあります。

だからこそ、沖縄の基地負担を軽減するために、辺野古を埋め立て、民家が密集してしまっている米軍嘉手納基地を返還してもらおうと橋本総理時代に、話し合いで決まったことが、未だに、遅々としか進んでいません。私たちが、マスコミに誘導され、民主党政権を選んでしまった結果です。


普天間の最優先事項は、危険な基地を1日も早くなくすことに尽きる。この点で日米両政府の見解は完全に一致している。だからこそ、名護市辺野古への基地移設という方法で、06年に日米両国首脳の合意が形成された。

 ところが、15年4月現在、基地移設はまだ建設以前の調査段階にあり、最近はこの調査すらやめろという主張があった。

 はっきり言うが、政権交代が原因で、国家間の合意が事前相談もなく反古(ほご)になるのであれば、外交は成り立たない。そのような国は法治国家や先進国とは呼べず、信頼できない。他の星では知らないが、少なくとも地球上ではそうだ。


ケントさんのブログの抜粋。


2015/04/12

八坂の塔

Photo


Imgp5327


八坂の塔です。

八坂の塔って、清水寺の塔だと思ってました。(^^;)

清水寺には、三重塔があるのですね。この八坂の塔は、法観寺に建っています。法観寺自体は狭く、塔以外は目立った建築物がないので、八坂の塔が寺の代名詞になっているそうです。

そういえば、八坂の塔は、清水寺へ上る道から見上げるだけで、近くにも行ったことない。

中も拝観できる時期もあるようなので、今度、京都を訪れる機会があれば、そばまで行ってみたい。中の拝観は、不定期なので、事前に確認したほうがいいそうです。

2015/04/11

2015年春 木曽三川公園のチューリップ 2

昨日も午前中から、ぽつぽつと降り出した雨が、一時はしっかり降って、さくらも、すっかり散りはててしまいましたね。チューリップも、雨に濡れて、無残な状態になっていないか心配です。今日明日は、雨も上がりそうなので、この公園は、にぎやかになりそうです。

Imgp5494


Imgp5495


Imgp5500


Imgp5501


Imgp5506


Imgp5509


Imgp5508


Imgp5510


Imgp5511


Imgp5512


早く五月晴れの青空が見たいですね。そろそろ、青空を泳ぐ鯉のぼりもみられるところありそう。我が家も、昨日、五月人形を飾りました。孫は女の子だけど、子供の日のお祝いです。(^^♪

2015/04/10

2015年春 木曽三川公園のチューリップ

Imgp5491


Imgp5492


Imgp5496


雨の合間に、木曽三川公園のチューリップを見に行ってきました。

天気予報では、昼間には晴れ間もということでしたが、曇り空のまま。でも、そのほうが、花の色は鮮やかに出ます。

家族連れが多かったのですが、台湾からの観光客も来ていたようです。どこにでも現れる。(^^;)

まだ、写真の整理ができていないので、とりあえず、三枚だけです。

2015/04/09

2015年春  藤が丘公園の桜  

Imgp5413


Imgp5420


Imgp5423


Imgp5426


Imgp5427


Imgp5429


Imgp5440

Imgp5432


寒いですね!!昨日は、関東地方には、雪が降ったとか。
それでも、ソメイヨシノは、あっという間に散り果てて。。。桜のじゅうたんができてました。寒さがもう少し前なら、桜も長持ちしてくれたのにねぇ。( 一一)

近くの藤が丘公園です。

ほんとに近いのですが、大きな望遠レンズを抱えて歩くのは、ちょっと。。。(^^;そのうえ、寒いこと、寒いこと。ダウンジャケットを着こんで、ちょうどいいくらい。そこで、車で出かけました。ほんとうなら、ちょうど、桜を見ながらのお散歩コースなのですけどね。

ソメイヨシノと山桜も、落花盛んというところでしたが、遅咲きのボタン桜や、八重の緋寒桜がきれいでした。大島桜も。。。

御衣黄が咲き出していたのですが、風が強くて、焦点が定まらず。もう少し、開きだしてから、行ってみたいと思ってます。


2015/04/08

風神雷神図屏風

Imgp5309


Imgp5313


Imgp5319


神社やお寺を回ると、写真撮影、OKのところもあれば、撮影禁止、ときには、カメラまで取り上げられて、びっくりしたこともありました。

ここ建仁寺は、撮影は自由でした。(^^♪

あの有名な俵屋宗達の「風神雷神図屏風」
http://www.kyohaku.go.jp/jp/syuzou/meihin/kinsei/item10.html

これは、複製画で、本物は、京都国立博物館に収蔵されています。

2015/04/07

建仁寺

Imgp5303


Imgp5304


Imgp5305


Imgp5306


Imgp5310


Imgp5311


Imgp5312


Imgp5315


Imgp5316


Imgp5320


Imgp5321


建仁寺。http://www.kenninji.jp/
約800年前、禅宗を日本に広めた栄西によって建立された日本最古の禅寺です。

禅宗には、臨済宗(りんざいしゅう)と曹洞宗(そうとうしゅう)、黄檗宗(おうばくしゅう)が含まれます。建仁寺は、臨済宗建仁寺派の総本山。

夫の実家が臨済宗妙心寺派です。結婚して、もう長いので、こちらの宗派の葬儀や法事に何度か列席していますので、般若心経に始まり、いくつかのお経も、なんとなく、内容がわかってきました。(^^♪

日本人は、神様、仏様、ご先祖様を拝み、祀り、ときには、キリスト教のお祭りのクリスマスを祝ったり、また、最近では、イスラム教の信者の方が日本で食事をされるために、ハラールhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%ABという食事を扱うお店を用意したり、どんな宗教でも、抵抗なく受け入れますよね。

日本は、自然災害の多い国ではあるけれど、それだけ、自然に恵まれて、その自然が供してくれる恵に寄って、発展してきたわけで、それが、心の豊かさをも育んできたのです。それで、他者に対する優しさがあって、何でも受け入れる心の広さがあるのだなと思います。

それが、弊害になって、外国に対して、いままで、日本の立場をはっきり主張するという政権が生まれてこなかったのかな。

ちょっと、話が脱線しました。(^^;)


2015/04/06

ジェネリック医薬品

桜が見ごろを迎えているというのに、日曜日は、生憎のお天気でした。まだ、まだ、これから、咲いてくる桜もあるので、雨の合間を探しながら、お花見を楽しみたいと思っています。

一時、中断していたので、サイドのリンクを外していたのですが、懐かしさが湧いてきて、懇意にさせていただいていたブログの仲間たちを探してみると、お亡くなりになったり、サイトを閉じられたり、やはり、時間の経過というものは、寂しさを呼ぶものであります。

また新しく、お友達がブログをはじめられたり、また、ネットサーフィンで、たまたま出会えた参考になるサイトをサイドに貼りつけました。

さて、皆様は、毎日、お薬を飲んでいらっしゃいますか。私は、血圧のお薬と骨粗しょう症のお薬を毎日。( 一一)

骨粗しょう症は怖いですからね。高齢の母も、いつのことかわからない骨折のあとが背中にあると言われました。年を取っていくと、知らない間にこう言うこと起こるのですね。薬を飲むのがいいのか、どうかわかりませんが、今のところ、薬の副作用もないようなので、私は飲んでいます。

このお薬なのですが、先日、国民健康保険から、こんなお知らせが来ました。

「ジェネリック医薬品を使うと、○○円安くなります。」

私は、正直、ジェネリック医薬品を信用していません。ごめんなさいね。(^^;)

ジェネリック医薬品の問題点http://kusuri-jouhou.com/nyuumon/generic.html

これをみると、やっぱり、どうなんだろうと思います。


ジェネリック医薬品による効果と質http://kusuri-jouhou.com/nyuumon/generic2.html


ジェネリック医薬品推進の弊害http://kusuri-jouhou.com/nyuumon/generic3.html


今、門前薬局と言って、病院には必ず、薬局がすぐ近くにあって、だいたい、かかった病院にそこでもらうように指示されますよね。でも、私は、なるべく一つの薬局でもらうようにしています。そこの薬局には、ジェネリック医薬品はお断りしています。

でも、たまに、係るある医院は、処方箋にジェネリック医薬品が書いてあるのです。で、そこの系列?の薬局でもらってました。でも、これを読んで、う?うん?と思いました。薬局がジェネリック医薬品を勧めるのには、こんな裏話もあるのかな。まあ、悪くとらないほうがいいとは思うのですが、今度からは、ジェネリックはお断りしよう。Bdnew9


2015/04/05

中国主導のAIIBの危険


【中国 経済崩壊 最新】AIIB日本参加見送り!渡部陽一が投資銀行の化けの皮を剥ぐ

中国主導のアジアインフラ投資銀行http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E6%8A%95%E8%B3%87%E9%8A%80%E8%A1%8C

今、マスコミは、安倍内閣が、参加を見送ったことで、日本が孤立するとか、参加しないと、東南アジアのインフラ整備に日本企業が参加できないとか、盛んにあおっています。しかし、この銀行の仕組みに懸念があることが、多くの識者から指摘されています。

もちろん、親中派で、反安倍政権のマスコミや評論家、そして、民主党や維新の江田などは、参加しないのは、日本の外交の敗北とまで言っています。

しかし、参加しても、お金だけを吸い上げられ、実際の事業への参加は、まったく、不透明です。事業の採択の決済は、すべて、中国の人民会議が決めるような仕組みなのだそうです。

日本が、この時期、安倍政権になっていてよかった。もし、民主党政権時代だったらと思うとぞっとします。また、自民党でも、親中派の議員はたくさんいるので、安倍政権でなかったらどうなっていたかわかりません。

いまの安倍政権は、安倍総理をはじめ、菅内閣官房長官も麻生副総理も、そのブレーンも相当しっかりしている。久しぶりにというより、初めて信頼できる内閣ができたと思います。

今、中国の経済状況は、左の画像の通り。Photo


http://www.sankei.com/economy/news/150329/ecn1503290012-n1.html

http://www.sankei.com/premium/news/150329/prm1503290015-n1.html


京都祇園を散策

さて、京都一泊の旅、京懐石を堪能した後、ホテルにチェックイン。

リピーターに、比較的空いているとき、格安プランの案内がはがきで届きます。
家から、2時間かからないで、京都まで来れるので、宿泊費の高い京都には、なかなか泊まれません。(^^;)
でも、今回は、格安プランということで、それを利用しました。

アーリーチェックインなので、車を置かせてもらって、京阪本線で、祇園四条の駅まで行きました。閑散期で、午前中回った、上賀茂、下鴨神社や大徳寺は、静かだったのですが、四条の駅を降りて、外にでたら、すごい人!!

歩道は、いっぱいの人で、歩くのもままならない。( 一一)ちょうど、京都南座のお芝居が終わったところでもあったためのようです。

Imgp5299


Imgp5300


Imgp5301


Imgp5302


Hanapinn


人ごみを避けて、とりあえず、建仁寺の方へ歩きました。途中、祇園で、孫におみやげをおかいもの。
こんな髪ピン。(^^♪
https://www.kazurasei.co.jp/shop/categories/show/903097

七五三の簪もあるので、来年は、もっと、素敵なのを買ってあげたいな。

2015/04/04

2015年春 チューリップ

Imgp5173


Imgp5175


毎日、お天気がはっきりしなくて、嫌ですね。花粉が飛ばないのはありがたいのですが。。。(笑)

やっぱり春はチューリップ。
昨年の秋、チューリップだけは、少し、球根を買って、植えました。

スプリングスターフラワーや、ムスカリ、ミニチューリップなど、植えっぱなしの球根が増えて、パンジーの苗も窮屈そうです。いちど、土も新しくして、球根も整理しないといけないかも

2015/04/03

エドヒガン桜

Imgp5431


Imgp5433


Imgp5440


Imgp5444


Imgp5446


Imgp5455


Imgp5450


木曽川堤の桜、続きです。

http://kisosansenkoen.jp/index.html
左の搭が木曽三川公園138パークタワー。

根尾の淡墨桜も、このエドヒガン桜です。その淡墨桜から分けてもらった苗が桑名市民会館の前に植わっていて、大きく成長しているので、昨日見に行きました。

根尾の淡墨桜は、まだ、開いたばかりだったので、そのつもりでいったら、もうすっかり葉桜。(^^;)
そうですよね。木曽川のエドヒガンと同じなのだから、同じころ咲いてるはず。

やっぱり、根尾とは少し気候が違うのだと実感しました。

2015/04/02

閲覧注意

これは、正視できない画像です。不快になるかたも多いと思います。正直、貼りたくないのですが。。。それでも、多くの日本人に、南KOREAの真実の姿を知ってほしいのです。

http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/youtube-8a52.html?cid=110642578#comment-110642578


http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/dcb54a8534cce5b088a3547fcc51c69b

2015年の外交青書http://mainichi.jp/select/news/20150402k0000m010098000c.html

韓国については「自由、民主主義、基本的人権などの価値を共有」という14年版までの表現を削除し、「最も重要な隣国」と表記するにとどめた。   外交青書抜粋

この外交青書、もっともです。これでは、この国と、とても価値観を共有などできません。
日本もやっと、まともな主張のできる国になりつつあると言えると思います。

これらは、マスコミでは、報道しません。でも、多くの日本人が知るべきことなのです。

2015年春のスノーフレーク

Imgp5238


http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2014/04/post.html

去年から咲きだしたスノーフレーク。今年も咲いてくれました。昨年より、咲いてる本数も増えてます。
少しずつ、球根が増えているのかな。

球根も、あまり贅沢に買い求めることもできないので、こうして増えてくれるとうれしい。(^^♪

2015/04/01

鍋田川堤の桜

Imgp5464


Imgp5466

Imgp5462


Imgp5470


Imgp5478


Imgp5479


Imgp5481


Imgp5483


Imgp5484


Imgp5486


Imgp5472
明日から、お天気が崩れるという天気予報にせかされて、ソメイヨシノのお花見に近くの桜並木を見に行ってきました。

鍋田川堤の桜並木。何年か前にも、アップしています。

http://kitaise.com/area/town-kisosaki/83/
駐車場がなかったのですが、ちょっと、下スペースがあって、そこにうまく停めることができました。
休日には、大変なことだろうなと思ったら、駐車場を貸していただけるところがあるようです。

ここは、白い大島桜が、数本、混じっています。この大島桜が、純白で、とても素敵です。


災害時緊急メール

市役所が、「災害時緊急メール」を発信してくれるというので、とりあえず、登録してみました。

台風とか、地震とか、津波とか、。。。今住んでいる場所は、大きな災害とは、あんまり無縁かなとは、ちょっと、甘い?(^^;)

Dsc_0204

自宅は、高台にあるからと安心はしているものの、市内には、こういう場所もあります。偶々、このあたりを走っていて、津波警報が出ないとは限りませんものね。

まあ、万が一のこともあるかもしれないということです。でも、これが、災害だけでなくて、特殊詐欺などがしないで発生したときも、メールで、注意喚起をしてくれます。

Photo


新聞には載らないけど、結構、インターネットの架空詐欺とか、還付金詐欺とかも発生しているようです。
こうして、事件が起こるたびに、注意喚起をしていただくのは、とてもいいことだと思います。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »