2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 蹴上インクライン | トップページ | 四日市市ふれあい牧場 »

2015/04/22

1989年4月20日珊瑚「忌」念日

Photo_3


このころ、我が家は、まだ、朝日新聞を購読していたので、記憶にあります。ひどいことをする人がいるものだと思いました。

それが、しばらくして、その記事を書いた記者自身が傷つけた、自作自演のまったくのねつ造でしかなかったということが伝わってきました。それでも、書いてあったもののの上に、鮮明にするため、なぞったのだという、嘘、ごまかしのいいわけ記事までしか、記憶にない。きちんと、捏造でしたと全面広告で謝罪しなきゃ、読者に伝わらないですよね。


サンゴ汚したK・Yってだれだ」
これは一体なんのつもりだろう。(中略)「K・Y」のイニシャルを見つけたとき、しばし言葉を失った。(中略)日本人は、落書きにかけては今や世界に冠たる民族かもしれない。だけどこれは、将来の人たちが見たら、八〇年代日本人の記念碑になるに違いない。精神の貧困の、すさんだ心の……。 にしても「K・Y」ってだれだ。

これは一体なんのつもりだろう。
何のつもりか、説明したのでしょうか。

「K・Y」のイニシャルを見つけたとき、しばし言葉を失った。
これを発見したときの沖縄のダイバーの人も、そして、この記事を見た読者も、そして、何より、これが全くの自作自演で、捏造だと、真相が報道された時の日本人の心は、言葉を失うなんて言うより、怒り心頭です。

日本人は、落書きにかけては今や世界に冠たる民族かもしれない。
なりすまし日本人ですよね。日本人には、こんなことがあるわけないのに。。。

将来の人たちが見たら、八〇年代日本人の記念碑になるに違いない。精神の貧困の、すさんだ心の……。
朝日新聞の記者の精神の貧困とすさんだ心。今、日本中の人達が、あなた方を蔑みの目で見ています。


「K・Y」空気読めなかったのでしょうか。それとも、朝日新聞社の体質を読んでの、この行動だったのでしょうか。


朝日新聞珊瑚記事捏造事件

朝日新聞サンゴ記事ねつ造事件の詳細が、Wikipediaに掲載されています。これを読むと、朝日新聞の報道姿勢の問題の根深さに戦慄を覚えるとともに、なにかあると、群集束になって、取材先を荒らし回る記者たちの倫理観の欠如の様子が目に浮かんできます。

この珊瑚記事ねつ造事件から、自然保護の問題とは全く別の朝日新聞の体質の大きな問題が徐々に明らかになってきた頃といえます。
それでも、植村記者の「慰安婦捏造記事」を、朝日新聞が、ようやく認めたのは、まだ最近のこと。


下のリンクは、この事件とそのほかの朝日新聞の体質に関するブログ。


http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/


http://samurai20.jp/2015/04/sango/


« 蹴上インクライン | トップページ | 四日市市ふれあい牧場 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蹴上インクライン | トップページ | 四日市市ふれあい牧場 »