2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 下鴨神社の花  「擬雪」 | トップページ | 上賀茂神社 »

2015/03/23

騙し討ちの村山談話

また、ちょっと、政治の話です

先日、次世代の党の和田正宗議員が、村山談話に対する質問主意書を提出され、それに対する答弁書が、閣議決定を経て出され、和田議員がその内容をfacebookに載せていらっしゃいました。

『質問主意書では、村山談話で述べられている「植民地支配」「侵略」について、我が国が行ったどのような行為を指すのか、定義は何かを聞きましたが、 これに対し政府の答弁書は、定義できない、答えることが困難だというものです。総理大臣談話として公式に発表したものなのに、その中で使用している文言について政府が説明できないというのは本来あり得ません。 そうしたおかしなものを、村山総理は発表してしまったのです。』
これは、当然なのです。談話を出した本人でさえ、記者会見での質問に絶句していたというのです。

櫻井よしこさんの過去のブログを読んでいたら、「だまし討ちの村山談話」というのが出てきました。これを読んで、驚きました。知らない間に、成立していた総理大臣談話が、こんな闇討ちで成立していたのです。

しかし、60年談話を小泉総理がこの村山談話を踏襲しています。この時、小泉総理も村山談話の成立過程の異常性も、政府として説明できない文言があるということも、認識していたはず。ならば、どうして、そのまま、踏襲したのでしょう。
もっと、なにか、しかるべき、手立てはなかったのでしょうか。

そして、小泉元総理は、自分はそのまま踏襲しておきながら、「10年ごとに出さなくても。」などと、ほざいています。ならば、60年の時に出さなければよかったのです。そうすれば、安倍総理の立場も、もうすこし、厳しいものにはならなかったと思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://yoshiko-sakurai.jp/2008/12/25/886

騙し討ちの村山談話

この件については『諸君!』2005年7月号に西村眞悟氏が詳述している。氏は次のように書いた。

自社さ政権の下で国会における謝罪決議が構想され始めたが、反対の声は超党派で強まり、決議案が上程されても否決されることが明白になった。すると6月9日の金曜日、「本日は本会議なし、各議員は選挙区に帰られたし」との通知が衆議院内にまわされ、反対派の議員らは選挙区に戻った。その隙を狙ったかのように、土井たか子衆院議長が金曜日の午後8時近くという遅い時間に本会議開会のベルを押したという。結果として265人の議員が欠席、議員総数509人の半数以下の230人の賛成で決議案は可決。だが、参議院は採決を見送った。これでは折角の決議の権威もない。評価もされない。そこで首相らは次に総理大臣としての談話を出す道を選んだ。

95年8月15日、村山氏は学者や谷野作太郎内閣外政審議室長ら少数の官邸スタッフらと練り上げた談話を閣議に持ち込み、古川貞二郎官房副長官が読み上げた。この間の経緯は、「閣議室は水を打ったように静まり返った」と報じられた。事前説明なしで突然出された談話に、閣僚は誰ひとり反論出来ていない。自民党にとって、このことこそが痛恨の一事だ。

首相は談話を出すに当たって記者会見に臨んだ。その席で、「談話で日本が過去に国策を誤ったとして謝罪したが、具体的にどの政策をどのように誤ったと認識しているのか」と問われ、村山首相は絶句した。

国会決議の卑劣な出自。自らの談話も具体的に説明出来ない空ろな首相。村山氏の政治家としての、否、それ以前に、人間としての資質は、知れば知るほど、興醒めである。
『2008.12.25 (木) 櫻井よしこオフィシャルサイトより抜粋。』

002_4

KAZUYAチャンネルで、簡単に解説されてます。

« 下鴨神社の花  「擬雪」 | トップページ | 上賀茂神社 »

コメント

まふゆさん

自民党の中にも、親中派や親韓派がいるし、大変でしょう。自分の国よりも、自分の立場を大事にする人達が多すぎたのよね。

小泉は、マスコミ受けはよかったけど、じゃあ、国民のために何をした?郵政民営化なんて、地方に住むものにとっては、不便になるだけだったのです。なぜ、あんなに熱狂したのか、意味わからない。中曽根総理の国鉄民営化とは、根本的に違いますからね。国鉄は、税金で成り立っていたし、組合が過激派の巣窟でもあったのです。

安倍総理は、たぶん、村山談話も河野談話も、継承はするが、そのものは形骸化するような感じに持って行くのだと思います。

とにかく、ネットでいろんな情報を見てると、日本がどこに行ってしまうのか、孫の代にはどうなっているのだろうと、不安になりますよ。

いろんな、特に大阪の小学校には在日の教師が増えて、小学校でハングルを教え、韓国のチマチョゴリを着て、行事を行っているのですよ。いくら、民族の多様性と言っても、日本の歴史と文化を教えて後、他国の文化との違いを学ぶものと思いますけどね。

長くなりました。(^^;)

安倍総理の立場・・とおっしゃってますが、ほんとに難しいですね。
小泉さんがそうであったように、安倍総理も継承?とならざるを得ないんでしょうかね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下鴨神社の花  「擬雪」 | トップページ | 上賀茂神社 »