2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 野菜のクリームスパゲティ | トップページ | 風花の舞う一日 »

2015/02/13

詐欺師をかばう?

htSTAP検証実験、小保方氏に1500万請求もtp://www.yomiuri.co.jp/national/20150211-OYT1T50008.html

小保方晴子氏の処分について、先日、理研が発表しました。

「懲戒解雇処分相当」しかし、実際には、処分はされません。すでに退職が認められているからです。普通は、退職は認めず、停職処分にして、判断するのが本当なのでしょうけどね。そういう点では、非常に甘いと言わざるを得ません。

しかし、刑事告訴を検討されているそうです。ただ、なかなか、実現は難しいでしょうね。でも、実際、理研だけでなく、日本の科学界が貶められたわけなので、もっと、厳罰に、刑事処分が科せられるようにすることはできないのでしょうかね。

http://blogos.com/article/104742/
一月末に、小保方晴子は「刑事告発」されています。しかし、このブログを読む限り、告発状が受理されるのは難しいようです。


この問題を、ここで取り上げるのは、ちょっと、他で見た人のブログが気になったからです。(^^;)

その人は「悪いのは、理研で、小保方晴子は悪くない。」といった主張です。


確かに、理研にも問題はあるのでしょう。そして、それは根深いかもしれません。しかし、いまは、マスコミが書き立てていることで、実際のところは、私たちにはわかりません。マスコミの書くことなど、真実の欠片もないことが多いのは、朝日新聞の度重なる捏造でも、テレビの報道番組からも、最近、明らかになっています。

strong>今回のことは、詐欺師が悪く、詐欺にあった側の責任を言うのは、問題意識がずれてる。理研という組織が悪いから、詐欺にあっても、それはお前たちの責任って、おかしいですよね。

確かに、理研も人物をきちんと見ずに焦って、詐欺師を採用し、全面的に任せてしまったのは、大きな間違いはあると思います。しかし、ハーバード大学医学大学院客員研究員で、早稲田大学工学博士の肩書を見せて、世界で類を見ない新発見ですとちらつかされた時、理研としては焦ったとおもいますよ。

それと、なにより、AO入試、推薦入試というのは、非常に問題だと思います。

息子は6年制の中高一貫を出ています。ここは、慶応早稲田の合格者も多いのです。そこで、入学試験合格者の割合に従って、ある一定の人数の推薦合格枠があるのですね。その推薦枠は、併設の3年生に譲られるのですよ。実力では、合格できない生徒が、推薦合格していくわけね。

だからこそ、そういう制度で入学してきた生徒は、進級やまして卒業は、もっと厳しい目を光らさなければいけないのに、ほとんどをコピペのままの卒業論文で博士号を与えた。
この早稲田こそ、日本の科学の権威に泥を塗る片棒を大きく担いだと思います。



« 野菜のクリームスパゲティ | トップページ | 風花の舞う一日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野菜のクリームスパゲティ | トップページ | 風花の舞う一日 »