2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 節約ランチ | トップページ | 長浜盆梅展  No.4 »

2015/01/29

安倍総理へのお願い

相も変わらずの日本のマスコミ。人質事件で、マスゴミと極左の団体が総理批判を続けています。

安倍総理はじめ、日本政府も大変です。以下は、安倍総理のfacebookに投降したコメント。
私は、悪いけど、後藤健二氏は、あくまでも自己責任。そして、ここまで日本の国益と信用を落とした責任をとてっほしいと考えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍総理、国会審議が始まったにも関わらず、連日の人質事件対応、ご苦労様です。菅官房長官をはじめ、岸田外務大臣ら、政府の関係閣僚のお疲れもピークに達していることと思います。
お身体を第一に、決して、無理はなさらないようにお願いします。

今回の人質事件、マスコミだけが大騒ぎして、煽り、それにいつもの「〇〇に詳しい評論家」を出演させ、まるで総理の政策が悪いように喋らせる。
こういうことを日本のマスコミは、いつまで、続けるつもりなのでしょう。日本国民の多くは、静かにことの推移を見守ってはいるものの、それほどの関心は持っていません。

問題は、外務省の『「退避勧告」が発出されている国・地域への渡航は厳に控えてください。 』という要請が出ているにもかかわらず、
この要請を無視し、危険地帯に足を踏み入れては、こういう大問題を繰り返す人達をどこまで国の責任で救う必要があるかということです。
いくら、邦人保護の責任が国にあるとしても、こういう無責任な行動をする人達を常に監視下に置いておくことはできません。

アルジェリア人質事件http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%BA%BA%E8%B3%AA%E4%BA%8B%E4%BB%B6、外国で働く日本企業の多くの方が犠牲になる事件と、今回の人質事件とは根本的に違うと思います。

「ヨルダン政府に圧力をかける」などはと、ずいぶん失礼な話です。ヨルダン政府がどのような決断をされるかはわかりませんが、けっして、ヨルダンの死刑囚と後藤健二さんとの人質交換は、絶対にあってはなりません。日本人の人質は、あくまで無条件の解放です。

そして、外務省の「退避勧告」を無視し、人質騒動を起こし、仮に解放され帰国することができても、国の信用を揺るがす事件を起こしたものに対する責任を問えるような法整備が必要なのではないでしょうか

1_2

« 節約ランチ | トップページ | 長浜盆梅展  No.4 »

コメント

まふゆさん

今朝のニュースで、後藤健二さんも殺害されたニュースが流れていましたね。

それを政府のせいにしようとするマスコミにはうんざりです。

小泉政権の時代には、香田青年が惨殺されても、政府もマスコミも冷たい対応でしたからね。あの時の方が、私は、怒りを覚えました。

本当に、皆さん疲れがピークでしょうね。

とんでもない情報があったり・・錯綜してますね。

狂気の集団を相手に、大変なことです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 節約ランチ | トップページ | 長浜盆梅展  No.4 »