2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015/01/31

長浜盆梅展  No.5

Img_1621


Img_1623


Img_1613


こんなかわいい盆栽もあります。

2015/01/30

長浜盆梅展  No.4

Img_1602


Img_1618


Img_1614_2


これらの古木には、それぞれ名前が付いています。昇竜梅やさざれ岩など。梅木に札が付いていたのか、つい、見落としましたので、どれがどれなのかちょっと、不明です。400年以上前の古木もあるようです。

なばなの里の梅林にも、古木の枝垂れ梅がたくさんありますが、それは、地面に植えてあるもの。こうして、小さな鉢に植えて、部屋で眺める風流を楽しめるの技というのは驚嘆するばかりです。

2015/01/29

安倍総理へのお願い

相も変わらずの日本のマスコミ。人質事件で、マスゴミと極左の団体が総理批判を続けています。

安倍総理はじめ、日本政府も大変です。以下は、安倍総理のfacebookに投降したコメント。
私は、悪いけど、後藤健二氏は、あくまでも自己責任。そして、ここまで日本の国益と信用を落とした責任をとてっほしいと考えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍総理、国会審議が始まったにも関わらず、連日の人質事件対応、ご苦労様です。菅官房長官をはじめ、岸田外務大臣ら、政府の関係閣僚のお疲れもピークに達していることと思います。
お身体を第一に、決して、無理はなさらないようにお願いします。

今回の人質事件、マスコミだけが大騒ぎして、煽り、それにいつもの「〇〇に詳しい評論家」を出演させ、まるで総理の政策が悪いように喋らせる。
こういうことを日本のマスコミは、いつまで、続けるつもりなのでしょう。日本国民の多くは、静かにことの推移を見守ってはいるものの、それほどの関心は持っていません。

問題は、外務省の『「退避勧告」が発出されている国・地域への渡航は厳に控えてください。 』という要請が出ているにもかかわらず、
この要請を無視し、危険地帯に足を踏み入れては、こういう大問題を繰り返す人達をどこまで国の責任で救う必要があるかということです。
いくら、邦人保護の責任が国にあるとしても、こういう無責任な行動をする人達を常に監視下に置いておくことはできません。

アルジェリア人質事件http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%BA%BA%E8%B3%AA%E4%BA%8B%E4%BB%B6、外国で働く日本企業の多くの方が犠牲になる事件と、今回の人質事件とは根本的に違うと思います。

「ヨルダン政府に圧力をかける」などはと、ずいぶん失礼な話です。ヨルダン政府がどのような決断をされるかはわかりませんが、けっして、ヨルダンの死刑囚と後藤健二さんとの人質交換は、絶対にあってはなりません。日本人の人質は、あくまで無条件の解放です。

そして、外務省の「退避勧告」を無視し、人質騒動を起こし、仮に解放され帰国することができても、国の信用を揺るがす事件を起こしたものに対する責任を問えるような法整備が必要なのではないでしょうか

1_2

2015/01/28

節約ランチ

Img_1659ドライカレーならぬ、ハンバーグソース炒め?(^^;)

先日、ハンバーグを作った折り、ソースが余ったので、それで残しておきました。これを使って、ご飯を炒めました。なかなか美味しかった。


2015/01/27

全豪オープンテニス 20154回戦

Photo錦織圭選手、フェレールにストレート勝ち!!

メンタルが強くなりましたね。やっぱり、メンタル部分が、その人を作るのですねぇ。
http://www.sankei.com/sports/news/150126/spo1501260029-n1.html

2015/01/26

長浜盆梅展  No.3

昨日は、暖かくて、気持ちのいい陽射しが降り注いでいましたね。ドライブ日和だったのでしょうか、高速道路のSAは、冬でも、結構、行楽の車で混んでいました。ガソリンが安くなっていることも、貢献しているのでしょうね。

私といえば、来月の誕生日で、91歳になる母の見舞いで、毎日、片道一時間の距離を出かけています。楽しいドライブとはいかないので、残念ですが。。。

さて、画像は長浜の盆梅の古木の巨木?(笑)木の形がすごい。

Img_1597


Ume


2015/01/25

新しい団地にお客様

Dsc_0127


Dsc_0125


Dsc_0126


我が家から南西に、深い谷があったのですが、それがいつの間にか埋め立てられて、新しい団地が広がりました。

小鳥たちの住みかを追われてしまいましたが、団地内の汚い(^^;)調整池に、鴨がやって来て、エサを獲ってます。鴨って、結構たくましいのですね。

2015/01/24

続「イスラム国」を名乗る集団による日本人人質事件 

http://blogos.com/article/104041/

「イスラム国」を名乗る集団に、人質になっている後藤さんの母親を名乗る人が会見を行いました。しかし、内容の半分は、息子の心配ではなく、反原発の話です。

あれ?この人、本当にお母さんなのでしょうか。家族関係には、いろいろあると思いますが、息子が危険な中東に行って、行方不明になっていることを人質事件が表に出るまで、知らなかったのでしょうかね。

http://www.asahi.com/articles/ASH1R34VFH1RUTIL009.html
驚いたのが、今朝tiwtterで紹介されていた朝日デジタルの昨日の会見の模様の記事。
見事に、可哀想な母親を印象付けています。

少なくとも、ネットを見ている人なら、彼女の会見内容に違和感を感じた人は多いはず。なのに、こんな風に記事を編集すると、やっぱり、朝日新聞の正体見たりとなりますよね。

また、以下のようなことを言っている阿呆がいます。

2人の邦人の命を救うため、イスラム国を挑発した張本人、安倍首相が「辞任」することを提案 ~岩上安身による元内閣官房副長官補・柳澤協二氏緊急インタビュー 72時間の猶予が、刻一刻と迫る。イスラム組織「イスラム国」が1月20日、72時間以内に 日本政府が2億ドルを支払わなければ、人質の邦人2人を殺害すると予告した動画を公開したのを 受け、岩上安身は1月21日(水)、元内閣官房副長官補・柳澤協二氏に緊急インタビューした。

安倍首相がイスラム国と対峙する周辺国に約束した2億ドルの中東支援を今更キャンセルすることは
できず、かと言ってイスラム国との交渉のパイプもない。進むことも退くこともできない状況下で、
唯一、人質の命を救う手段があるとしたら、イスラム国に対する対決姿勢を表明した安倍首相自身が
辞任することで、人質の命と引き換えにすることだと柳澤氏は提案した。

安倍総理の辞任なんか、IISISは求めていません。どうして、こんな発言が出てくるのか理解に苦しみますね。

それ以外にも、人道支援を中止して、人質の身代金に回せとか、あの山本太郎が言っています。人の命は、日本人も中東の難民の人の命も同じくらい重いのです。今回の中東支援は、ISISの恐怖に震える難民の人の命をつなぐ食糧支援です。

まったく、今回の人質事件。突っ込みどころ満載ですね。

2015/01/23

長浜盆梅展  No.2

Img_1605


Img_1586


長浜盆梅展の続きです。

一枚目の方は、何が書いてあるのか、わかりません。(^^;)
二枚目は、堀口大学の詩です。

こういう床の間の前に座って、ゆっくりと、詩集など読むと、心洗われるでしょうね。

2015/01/22

「イスラム国」を名乗る集団による人質事件

安倍総理記者会見要旨http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000679/20150120-OYT1T50129.html

朝日デジタルhttp://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=comtop_gnavi


毎日新聞http://mainichi.jp/opinion/news/20150121k0000m070154000c.html


読売オンラインhttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/20150120-OYT1T50171.html


産経ニュースhttp://www.sankei.com/column/news/150121/clm1501210003-n1.html


イラクで、ISISという過激派組織に捕えられた湯川遥菜さんの消息が久しぶりに判明したら、フリージャーナリストの後藤健二さんとともに、人質として、テレビの画面に登場しました。

安倍総理が、中東歴訪中、エジプトのカイロで、、「イスラム国」対策として近隣のイラクやレバノンなどに2億ドルの支援を表明した、とたんのできごとです。しかし、この支援は、「イラク、シリアの難民・避難民支援」や「地道な人材開発、インフラ整備」など非軍事的な色彩が強く、「イスラム国」との戦闘に力点を置いた支援ではありません。

この身代金要求は、理不尽としか言いようがありません。いつも、安倍総理叩きのマスコミも、今回ばかりは、常識的な論調です。

小泉首相の時、イラク日本人青年殺害事件http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E9%9D%92%E5%B9%B4%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6がありましたね。このとき、日本政府は、テロリストの要求には、一切応じない姿勢を貫きました。この時も、マスコミ各社は、表立っての政府非難はしていなかったように思います。

あの時は、自衛隊の派遣でしたが、今回は、金銭的援助です。ここでは、「安倍総理憎し」のマスコミも叩けませんわね。

2015/01/21

琵琶湖  「2015年冬」

Imgp4825


Imgp4832


Imgp4833


冬の琵琶湖。この日は、暖かいという天気予報で出かけたのですが、寒かった。湖面を渡る風が冷たく、水辺に揺らぐ葦の姿勢が、画面からも冬の琵琶湖の厳しさが伝わってきます。

実は、盆梅展を鑑賞できたのは、偶然で、本当は白鳥を見たかったのです。でも、午後の2時ごろでは、白鳥さんは、エサを求めて、田んぼにお出かけでした。この近くの水鳥センターで伺えば、どのあたりまで、出かけているか教えていただけるそうですが、この日は、お休みでそれもかなわずでした。

いつも、水鳥センターの職員さんが、白鳥がどのあたりに出かけているのか、調べてきてくださっているそうなので、もう一度、見に行ってみたいと思っています。

2015/01/20

こんな団体が・・・「反天蓮」

http://matome.naver.jp/odai/2136317184874619801

久しぶりに、ちょっと、政治的?思想的?な話題です。

facebookを見ていたら、こんな団体のことが載っていました。日本人極左集団となかに在日朝鮮人も混じっています。

法務省がヘイトスピーチ啓発ポスターを作成しました。しかし、こういうポスターを作る前に、この野蛮な団体を取り締まってほしい。

私は、ネット歴15年以上になりますが、twitterやfacebookを始めて、初めてこんな団体があることを知りました。
テレビのニュースも新聞も全然取り上げたことがない。おそらく、一般の国民の多くは知らない方、多いと思います。

こんな団体が存在し、また、日本のいろんな組織に巧妙に潜り込んでいる在日の存在があることも、ネットを通じて、最近、知りました。
在特会は、こんな野蛮な連中を野放しにして、一方的な日本貶めの韓国に抗議もしない日本の政府に、堪忍袋の緒が切れて、声を挙げてきてくれたのだと理解しています。

こんなポスターを作り、在特会だけを取り締まるというのは、あまりに、自虐的で、まさに、滑稽としか言いようがありません。

2015/01/19

長浜盆梅展 No.1

Img_1583


Img_1587


Img_1588


Img_1592


Img_1591


Img_1584


Img_1585長浜盆梅展は、昭和27年に始まり、今年は64回目。

個人が約40年かけて、数十鉢を育て上げたものを昭和26年に長浜市に40鉢を寄贈。その翌年から、長浜盆梅展が始まりました。

高さ3メートル近い巨木や樹齢400年を超える古木もあります。その樹形は、見事で、また、不思議さを感じます。いまも、詫び寂のある古木を探しに、東奔西走しているそうです。

この慶雲館に飾られているからこそ、余計に、この古木が引き立つのだなあと思わせます。

2015/01/18

 長浜盆梅展  慶雲館

Img_1580


Img_1609


Img_1633


Img_1641


Img_1642


Img_1581


Img_1582


長浜について、ホテルでランチを済ませたら、ちょうど、長浜盆梅展が始まっていたので、覗いてみました。前にも、いちど、訪れていますが、この日は、始まったばかりで、まだ、咲いている鉢は少ない。

でも、香りはとても良くて、ほっこりしました。香りの強い花、ユリもバラもスイセンも、それぞれ特徴があって、うっとりしますが、梅は、早春を感じさせてくれて、いいですね。

一枚目から五枚目までは、慶雲館http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B6%E9%9B%B2%E9%A4%A8のお庭です。お正月明けの大雪が、まだ、残っています。

2015/01/17

なばなの里 「ベゴニアガーデン」

Img_1509


Img_1511


Img_1523


Img_1524


Img_1528


久しぶりのベゴニアガーデンです。

イルミネーションの入場券は、2100円で、1000円金券が付いているのは、いつもの通りなのですが、それに、ベゴニアガーデンの入場券も別につけてありました。

通常は、1000円の金券で、ベゴニアガーデンに入場したりするわけですが、1000円の金券は中で食事するのに使えました。リピーターは、ベゴニアガーデンに入らない人も多いのでしょうけど、入場券を渡して、イルミネーションの混雑緩和が狙いかな。(苦笑)

食事は、なばなの里のレストランのひとつ、レストランマルセイユでいたしました。ここは、なかなか美味しい。そして、なにより、パンが美味しいうえに、お替り自由。(^^♪

大人四人と子供が一人。大人三人は、ご飯だったのですが、私と孫のパンをいっぱいいただきました。自由なのですって。。。これは、とても嬉しいサービスでした。

2015/01/16

なばなの里のイルミネーション  「ナイアガラの滝」

Img_1541


Img_1542


Img_1543


Img_1546


Img_1547


なばなの里のイルミネーション、一番の呼び物「ナイアガラの滝」です。最後に、花火も出たのですが、これは写せませんでした。タイミングが取れなかった。(^^;)

大勢の人が、動かないので、なかなか、まえでは見ることができません。

点灯の時間に見ると、また、格別綺麗だそうです。早めに入場して、待っていることが大事かな。

2015/01/15

結婚記念日

Img_1572


Img_1573


Img_1574


日にちはずれますが、1月13日は、42回目の結婚記念日でした。

ガソリン価格も下がっていることで、久しぶりに琵琶湖までドライブに出かけました。

一枚目、雪でお化粧した伊吹山。

二枚目、名神高速道路の関ヶ原IC近く。以前は、大雪で、よく、交通マヒを起こしていましたが、最近は、雪が少なくなって、この日もスムーズ。

三枚目、米原JCTを過ぎて、長浜IC近く。前方に雪を頂いた山々が見えます。雪山はきれいですね。

Photo

私の好きな北びわこホテルグラツィエ。ここのイタリアンレストランで、ランチをいただきました。
http://www.k-grazie.co.jp/restaurant/verona/

何と近江牛のステーキが頂けるメニューがあって、もちろん、それにしました。
スープ、オードブル、近江牛のステーキ、デザート。

画像には、スープと肝心の近江牛のプレートがありません。あんまりおいしそうで、飛びついてしまって、写真を撮り忘れました。(笑)

近江牛のステーキは、とても柔らかく、また、ソースが美味しかった。牛の部位は、たぶんももの赤身だったと思いますが、ステーキは、霜降りのサーロインより、赤身の方がくどくなくておいしいですね。すき焼きやしゃぶしゃぶは、お出汁が出るので、霜降りが美味しいと思いますが。。。

デザートのプレートをご覧ください。素敵でしょう。三種類の中から選べて、ケーキのプレートを頼んだのですが、果物もシャーベットも添えてありました。

これで、2400円(税別)安いですよね。近くに越したいくらい。(爆)

2015/01/14

ジャガイモのポタージュ

Img_1559_4

ジャガイモが芽を出してきていたので、ポタージュにしました。

スーパーの安売りの日に、まとめて購入しておいたのですが、使うとあっという間になくなるし、使わないと、数週間が過ぎてしまいます。

芽が出ても、芽のところだけとればいいやと、あまり気にしていなかったのだけど、意外と、食中毒を起こしているのですね。

お一人様、5個とか、10個とか書いてあると、それだけ買わなくちゃ、みたいな感じで買ってしまう。ジャガイモを購入したときは、使う献立にするようにしなくちゃ。(^^;)

知識があればこわくない!天然毒素http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/naturaltoxin.html

Q・ジャガイモのどの部分に注意すればいいの?

ジャガイモの芽(芽とその芽の根元)や、光に当たって緑色になった部分には、天然毒素であるソラニンやチャコニンが多く含まれているので、これらの部分を十分取り除くことが大切です。

また、家庭菜園などで作られた未熟で小さいジャガイモは、全体にソラニンやチャコニンを多く含んでいることもあるので、注意が必要です。


<取り除き方>

1) ジャガイモの芽を根元を含めて完全に取り除く(多少皮より内側の部分も含めて多めに除く)

2) ジャガイモの皮をむく。特に、緑色になっているジャガイモは、皮を深くむく(皮より内側の部分も含めて緑色になっている部分は全て除く)


Figure_1

               
                                         農林水産省のHPより

                                            

2015/01/13

名張毒ぶどう酒事件

http://www.isenp.co.jp/news/20150110/news07.htm


名張毒ぶどう酒事件、再審請求棄却 「当然」地元、冷めた声

この事件は、1961年3月28日、農薬混入されたぶどう酒を飲んで、5人の女性が亡くなった、とても、凄惨な事件です。

私は、当時、小学校5年生。でも、犯人として、奥西勝死刑囚が連行されるシーンは、いまでも、はっきり記憶にあります。テレビで見たのか、それとも新聞記事だったのか、はっきりはしないのですが。。。

その後、一審で、無罪判決が出ましたが、二審の名古屋高裁で死刑判決が出て、1972年、最高裁は上告棄却を言い渡し、死刑判決が確定しました。

1973年から再審請求を出し続けるようになります。

真実は、犯人のみが知っているわけです。私は、奥西死刑囚が犯人かどうかはわかりませんが、疑問に思うのは、報道がいつの間にか、冤罪事件のような報道になってしまっていること。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150109/k10014558931000.html

弁護団の声明を前面に出し、不当判決と煽っています。このNHKの報道は、まだ、検察のコメントも、被害者のコメントも出しているので、まだ、少しはましかも。民放の場合は。。。この再審請求の件だけしか知らない人は、冤罪事件と誤解してしまうかも。

結局、自白を翻し、証拠も状況証拠しかない。真相は、藪の中です。一番の状況証拠が、10分間一人でいたこと。

あれ?あの事件に似てませんか。和歌山カレー事件の林死刑囚。これも、再審請求をしていて、支援者がいるようです。きっと、何回目かの再審請求が行われるうちに、いつのまにか、冤罪被害者のように報道される日がくるのかも。( 一一)

私のマスコミ不信は募るばかりです。


事件経過

1961年3月28日、三重県名張市葛尾の薦原地区公民館葛尾分館(現存しない)で、地区の農村生活改善クラブ(現「生活研究グループ」)「三奈の会」[1]の総会が行われ、男性12人と女性20人が出席した。この席で男性には清酒、女性にはぶどう酒(ワイン)が出されたが、ぶどう酒を飲んだ女性17人が急性中毒の症状を訴え、5人が亡くなった。

捜査当局は、清酒を出された男性とぶどう酒を飲まなかった女性3人に中毒症状が無かったことから、女性が飲んだぶどう酒に原因があるとして調査した結果、ぶどう酒に農薬が混入されていることが判明した。

その後、重要参考人として「三奈の会」会員の男性3人を聴取する。3人のうち、1人の妻と愛人が共に被害者だったことから、捜査当局は、「三角関係を一気に解消しようとした」ことが犯行の動機とみて、奥西を追及。4月2日の時点では自身の妻の犯行説を主張していたが、4月3日には農薬混入を自白したとして逮捕された(逮捕直前、奥西は警察署で記者会見に応じている)。しかし、逮捕後の取り調べ中から犯行否認に転じる。

   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E5%BC%B5%E6%AF%92%E3%81%B6%E3%81%A9%E3%81%86%E9%85%92%E4%BA%8B%E4%BB%B6                                   
                                        wikipediaより
                                                 

2015/01/12

冷える朝

Img_1567


Img_1570


今朝も、冷え込むなぁと思っていたら、薄らと白くなってました。風花は、朝のうちだけ。お友達に、「今年はもう雪は降らない。」といったその日の朝に、雪が降っていて、笑ってしまった。(^^;

何年も、寒中は案外暖かくて、春先には逆に寒かったりと、気候が暦にそぐわない年が多かったのですが、今年は、寒中は結構寒いのかな。

暑いより、寒い季節が好きで、雪見の露天風呂が憧れでしたが、いつの間にか、寒いのが苦手になってきました。希望は実現できそうにもないなぁ。

2015/01/11

なばなの里のイルミネーション

Img_1507


Img_1550


Img_1497


Img_1540


Img_1548


http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html/

なばなの里のイルミネーションを見に行ってきました。昨年末、息子家族と一緒です。孫が行きたいといったみたいです。寒いのが嫌いな夫と、混雑の嫌いな私だけなら、絶対に行かないのですが。。。(笑)


この「冬華の競演」、2013年3月に実施された全国4000名の夜景鑑賞のプロが選ぶ「全国イルミネーションランキング」で堂々1位に選ばれた、“日本一美しい”イルミです。

Allaboutの旅行編で、上記のように紹介されてました。確かに規模では、全国一位かもしれません。

今年で、11年目だそうです。観光バスがたくさん来ていて、場内はすごい人、人、人。それでも、年末の平日なので、なばなの里のHPによれば、混雑具合は、普通だったみたい。あれ以上混雑なら、一か所で、待ってますわ、私。(^^;)

このイルミネーションが始まった頃は、2月中で終わっていたのが、今は、3月いっぱいまで開催されてます。そこで、気になっていたのが、チューリップ畑に影響はないのかしらといいうこと。

見に行って、少しほっとしたのは、チューリップ畑でないところで、展開していました。そうですよね。あの電飾では、お花にいい影響はないでしょう。

画像の一枚目、二枚目は、レストランマルセイユがそばに立つ中央の池のところ。青い輝きは、池に流れるように三本のイルミネーションでかたどった木曽三川。

三枚目は、富士山をかたどった展望塔?徐々に上に伸びて、また、地上に戻ってきます。

四枚目は、光のトンネル。五枚目は、レンゲソウをイメージしたトンネルです。横に並んだまま、前を歩いていた4人組が突然立ち止まって、写真を撮ります。通路の幅いっぱい。迷惑な中国人!!"(-""-)"

2015/01/10

レモン

2_2


レモンを描いてみました。(^^;)

2015/01/09

レモン塩

Img_1555


今、流行のレモン塩を作ってみました。
一か月くらいしてからが美味しくなるようです。一か月間は常温で、それからは、冷蔵庫で保存。

レモンは、8個くらい。もちろん、国産レモンです。買えば高価なのでしょうけど、お隣でいただきました。(^^♪

お隣には、レモンの木があるのです。それが、見事に、たわわに実っていました。意外と簡単になるのだなあと思ってましたが、結構、年数がたってから、実ったみたい。

我が家にも、亡き父が植えてくれた、ミカンの木があったのですが、いつまで経っても実らないので、切ってしまいました。なにより、棘が鋭くて、怖かったし。。。でも、それって、ゆずの木みたいだったのです。残しておけばよかったなぁ。とちょっと後悔。いまさら、新しく植える気はないのですが。。。(笑)

一日たって、ずいぶん、水が出てきました。
そして、見るからにおいしそうなのですね。(^^♪
Img_1558
ちょうど、つばすをムニエルにしたので、それに乗っけてみました。下味で、すでに少し塩は施してありましたが、レモンの香りと少し塩が効いて、とても美味しかったです。

つばすというのは、こちらの地方では、はまちより小さいぶりの子。脂がそんなに乗っていないので、さっぱりして食べやすい。三重県では、よくスーパーで、新しいものが一本で売っています。それを皮だけ剥いでもらって、一部刺身に、そして、たまり漬けにしたり、ムニエルの下ごしらえをして、冷凍しておきます。年金生活の強い味方。(笑)


2015/01/08

伊勢神宮内宮

Img_1484


Img_1485


Img_1488


Img_1489


Img_1490


年越し参りには、少し早かったのですが、鳥羽の帰りに、お伊勢さんの外宮と内宮にお参りしてきました。画像は、内宮の宇治橋前の大鳥居、清流五十鈴川、そして、内宮境内にある池にいた鯉。

2014年最後の日曜日とあって、かなりのお参りの方々でした。

駐車場はいっぱいで、宇治山田駅の近くの駐車場に預けて、外宮をお参りした後、内宮にはタクシーで行きました。大人4人だと、バスでも、タクシーでもあまり変わらない。これはいいアイデアで、スムーズに移動ができました。

境内の池の鯉、画像ではあまりわかりにくいですけど、相当の高齢?(^^;の鯉です。たぶん私の子供のころに見た鯉と同じなのかなぁ。(笑)

2015/01/07

日曜日の朝といえば。。。サイテーモーニング?

以前にも紹介しましたが、今、マイブームのKAZUYAチャンネル。(笑)

このKAZUYAチャンネルで取り上げている、TBS「サンデーモーニング」。

もう、28年間も続いているのですね。そして、悪質な日本貶めのプロパガンダ。よくまあ、続けていられるものと思いますが、それが、15%前後の視聴率を稼いでいるのだから驚きです。というか、歎きです。(^^;)

このサンデーモーニング、私は、まったく見ていないので知らないのですが、東京オリンピックの開催が決まった時、まるでお通夜のような報道をしていたそうです。
http://blogos.com/article/69711/

あの「はやぶさ2」を搭載したH-ⅡAロケット打ち上げが成功したときは、宇宙のゴミになるだけと批判していた。あの、古館一郎の報道ステーションもそうらしいですけど。あの馬鹿者ツインズ。

日本人が、すこしでも誇らしく思うことは、面白くないようですね。


ちょっと、ネットで調べてみると、以下のようなサイトもあります。
サンデーモーニングの正体http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/996.html

これだけの偏向報道をしているわけですから、前に紹介したテレビ朝日の「椿事件」と同じくらい問題だと思うのですが、錦の御旗の報道の自由を振りかざしてくるから、下手に抗議はできないのでしょうかね。

http://ironna.jp/theme/30
Photo


こちらのサイトでも、古館一郎の報道ステーションと同じくらい問題の番組として、一部の人には認識されています。

今年は、戦後70年の年で、また、左翼の報道番組のプロパガンダが広がると思いますが、よく、見極めていかないといけないと、最近つくづく思います。

2015/01/06

近鉄宇治山田駅

Img_1444


Img_1445


スマホからもアップしましたが、近鉄宇治山田駅です。

構内の意匠もとてもおしゃれに作られています。建設当時の昭和の初めには、モダンな印象でしたでしょうね。
私が写真を撮っていた時も、一眼レフを構えている方が、他にもいらっしゃいました。

皇族の方もいらっしゃるので、二階には貴賓室があるそうです。見学できないでしょうけどね。

2015/01/05

飛蚊症

昨年の暮れの12月29日、午後5時ごろ。突然、飛蚊症が起きました!!
いやびっくりしました。これって、突然起こるのですね。

目に突然黒いものがよぎって、瞬きしても取れない。
涙を流してみたり、洗面所で目を洗ってみたり。。。

最初は、よく聞く飛蚊症とは思いませんでした。蚊が飛んでるように見えない。ただ、黒いごみが映っているだけ。(苦笑)

そっと、やっていたのですが、孫だけが心配して、「ばあば、目、どうかしたの?」と聞いてくれました。小さな子って、よく見てるのですね。他の家族は、誰も心配なし。"(-""-)"でも、心配かけても嫌なので、何でもないのよ。
と言っておきましたが、内心は、びくびく。

万が一にも、手術しないと取れないようなものだったらどうしようとか、ちょっと、心配したりしながら、昨日、眼科に行ってきました。日曜日にも診ていただける女医さんの眼科です。余談ですが、今住んでいるところは、生活にはとても便利なところです。(^_^)

診察結果は、「飛蚊症」。
加齢によるもので、治療方法はありません。上手に付き合っていくよりしょうがないですね。

とのことでした。アチャー。

自分でも、原因はわかっているのですよね。夜中に目が覚めると、ついスマホを一時間でも、二時間でも見てる。目に悪いだろうなぁ~~~と思いながら。。。自業自得です。(一一")

2015/01/04

鳥羽湾の朝

Img_1480


Img_1478

朝、ホテルの展望室から見た鳥羽湾です。

真ん中の小さな島は真珠島。

私たちが泊まった「かんぽの宿鳥羽」は、ちょっと、朝日が見えないのですが、画像の日の光をいっぱい浴びてるホテルが鳥羽国際ホテル。ここのレストランはちょうど太陽が昇ってくるところがよく見えて、素晴らしい眺望です。一度泊まったことがありますが、朝食もとても美味しかった。

家族で泊まるには、かんぽの宿がちょうどいいですけどね。(笑)

2015/01/03

三重県の基幹道路 名四国道

Img_1440


Img_1441_2


昨年末、久しぶりに、産業道路、名四国道を走りました。

いま、工場の夜景を写真に撮るのがブームだそうですが、昼間でも、こうして、道路にトラックが溢れ、工場から煙が出ている光景は、なかなか、絵になると思うのは、昔の高度経済成長時代を懐かしむ私の年代の所作でしょうか。(^^;)

四日市ぜんそくが深刻な状況だったころは、ここ、四日市市内を走ると、亜硫酸ガスの何とも嫌なにおいが、車の窓を閉めていても侵入してきて、ジーと我慢でしたが、いまは、まったく、感じません。環境への影響を抑える技術が発展したのか、それとも、工場自体が閉鎖されてしまったのか。。。

白川日銀総裁と民主党の無策のせいで、超円高が続き、日本の生産工場の海外移転が続いていましたが、やっぱり、日本でないとということで、日本に生産拠点を戻す会社も増えてきているようです。

今年は、もう一段の景気回復がなるといいですね。

2015/01/02

孫が帰った朝

Img_1554_2

昨夜は、透明感のある星空で、綺麗なお月様も出ていましたが、朝は、この通りの雪景色。昨年の暮れほどの雪ではなかったですが、寒い。

孫と雪遊びができなかったのが残念だけど、雪による新幹線のダイヤの乱れにあわないで、昨日のおうちに帰って行って良かったです。Img_1553


孫が作った寄せ植え。

センスがなかなかいい!!かわいらしいポリアンサとともに、なかなか、渋い花を探してきました。ババ馬鹿です。(笑)

2015/01/01

新年 明けまして おめでとうございます

2015_2


« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »