2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« アナと雪の女王 | トップページ | イタリアに行ってみたいけど »

2014/12/15

選挙が終わって

やっぱりというか、なにか、あんまりすっきりした気分じゃないです。( 一一)

民主党が、わずかでも、票を伸ばし、枝野、前原、菅、細野、野田と当選し、愛知は、前回より5人も当選をしてしまいました。社民党の辻元が当選して、慰安婦問題、日本人以外の生活保護問題を厳しく追及した、次世代の党の山田宏さんや杉田水脈さんが落選してしまいました。

ようやく、いままで、なあなあで、隠してきた大きな問題を明るみに出してくれ、本当に日本のことを思って活動してくれている人達が、落選してしまったことは、この国のためには大きな痛手です。


そして、悔しいのは、私が住む東海地方は、民主党が強いのですよね。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141212/t10013928181000.html

このニュースのなかで、
「富山県が最も高く87.6%、次いで愛知県が83.6%、石川県と岐阜県が83.4%、三重県が83%などとなっています。」
これは、愛知県の産業が復活してきているということなのですよね。これは、安倍総理の政策のおかげなのに、なぜか、愛知県では、民主が5議席も奪還してます。三重は2議席も取られてる。

民主党に、自動車産業の下請けや半導体メーカーがひどい目にあわされているのにですよ。。。民主党政権は、自動車メーカーを韓国に連れて行き、韓国メーカーの部品を使うよう要請したそうです。超円高で、電機メーカーが総崩れ、株価が大きく下落したのですよね。シャープなど、100円割れまで行きました。日の丸半導体のえるびーだメモリーは、つぶされました。

でも、ここまで、なんとか、リーマンショック以前のところまで、黒田日銀総裁と安倍総理のおかげで、持ち直してきてくれて、良かったです。

さて、散々、マスコミが自民圧勝、300越えのニュースを流していましたが、それが、当初のhttp://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=81273401&blog_id=76091の通りの戦略だったとすれば、納得が行きます。麻生さんの失言(失言といえるものではないのですが。。。)も取り上げました。

でも、衆議院の定数の過半数が238であることを考えると、選挙区が5減ったことを考えると、291は圧勝なのかもしれません。

以下のブログは、安倍総理が今回解散に踏み切った理由が解説してあったので、載せました。

解散総選挙の本当に理由は、【財務省】による【安倍おろし工作】
http://video.fc2.com/content/20141126zBmxA5TT/

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1647.html#sequel

« アナと雪の女王 | トップページ | イタリアに行ってみたいけど »

コメント

まふゆさん

北海道も、横峯元知事の影響力がまだまだあるそうですからね。
日教組や自治労の強いところは、組織力が強いんですね。

この人達は、就職率なんか関係ないですもの。
それに、マスコミの日放労、こういう人達は、円高のほうがいいですよね。身分が安定していて、リッチに海外旅行などするときは、超円高のほうが嬉しい。

民主党政権下で、海外に生産拠点を移していた企業が、ぼちぼちと日本に戻ってきてくれているそうです。
大きな企業が日本で生産してくれないと、中小の納入業者も仕事がなくて潰れてしまう。

働き口がなくなれば、消費は落ち込む。すべて悪循環ですよね。
そういうこと、国民はわかってほしいし、この二年間でずいぶん日本の雰囲気がよくなったと思いますが、それを具体的にテレビで述べようとすると、キャスターが発言を遮る。馬鹿にした話です。

こちらでも民主が票をとりました。

安倍総理が応援に来た候補は落ちました。

それから、札幌もひどい! こういう人を選ばざるを得ない悲しい現実を見た気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アナと雪の女王 | トップページ | イタリアに行ってみたいけど »