2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 知られていない「日本人鉱山技師人質事件」 | トップページ | 新年 明けまして おめでとうございます »

2014/12/31

君子豹変す

故事って、いろいろありますが、意外と意味を取り違えていることがあります。

「君子豹変す」

私は、君子と言われる人でも、ときには、気を見て敏に行動し、変わり身の早さに驚かされる。みたいに考えていました。
でも、これは間違いでした。(^^;)


君子は過ちを悟ればすぐに改め、善に移ることが非常にはっきりしている。転じて、態度や考えなどを急にかえること。   

                                     Web漢文大系より

いまは、私が思っていた意味にとらえられること多いようですが。。。


「過ちては則ち改むるに憚ること勿れ」これは、近しいことわざですね。

朝日新聞など、いつまでも醜態をさらしてますけどね。(苦笑)


今日は大みそか。皆様よいお年をお迎えください。

« 知られていない「日本人鉱山技師人質事件」 | トップページ | 新年 明けまして おめでとうございます »

コメント

ひろしさん

この故事に限らず、本来の意味とかけ離れた使い方をしていると、ときどき話題に上りますね。

年末は穏やかないいお天気が続きましたが、元日は、寒かったですね。
今年も、一段と明るいいい年になりますように。。。

故事って本来の意味からかけ離れて、現在我々が使っているのって
沢山有るでしょうね。
mokoさんも良いお年を。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 知られていない「日本人鉱山技師人質事件」 | トップページ | 新年 明けまして おめでとうございます »