2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 黒菱平辺り | トップページ | 昼食メニュー 「イカとほうれん草のスパゲティ」 »

2014/10/25

小さいけど魅力的 「薫風バラ園」

Imgp4845


Imgp4847_2


Imgp4803


Imgp4849


Imgp4806


ちょっと、話題を変えまして。。。

桑名市にある個人の方が育てていらっしゃって、シーズンだけ、無料開放してくださっているバラ園にお邪魔してきました。とりあえず、その中で、珍しいバラを取り上げてみました。

秋バラなので、花が小さく、花つきも悪いですが、春のバラ園の写真を見せてもらうと、それは素晴らしいです。
http://www.kunda.jp/rose/


種類がすごくたくさんあって、珍しい青いバラも数種類ありました。
でも、わたしは、緑のバラに目が行きました。これって、初めて見たような気がします。ちょっと、ピントが甘くて、ごめんなさい。(^^;)

四枚目は、画像ではわからないのですが、本当に小さいバラです。

このお庭に、たくさんの種類が植わっているので、大きな公園のバラの仕立でなく、小さく仕立ててあるのですね。まだ、若い苗のようにみえますが、根元を見ると、結構、何年も経ってるのがわかります。なかなか、このように新しいシュートを伸ばして育てていくのって、難しいですよね。

私も、何度か苗を買って、数年はきれいに咲いてくれても、新しいシュートに替えていくことができず、枯らしてしまい、バラは断念しました。

また、ぼちぼちと、写してきたバラさんたちを紹介していきたいと思います。

« 黒菱平辺り | トップページ | 昼食メニュー 「イカとほうれん草のスパゲティ」 »

コメント

まふゆさん

バラは、前に住んでいたところで、何度か挑戦したのですが、苗を購入して、三年くらいはとてもきれいに咲いてくれましたが、それからは、枝を新しくしていかないといけないんですよね。それのやり方がどうも。。。一番最初のシュートを切るのかどうかも、忘れました。m(__)m

緑色のバラは、青いバラと同じで、こういう色の品種だそうです。とにかく、いろんな品種がこのスペースで育っています。だから、苗の仕立が小さいので、豪華さがどうなのかなと思いますね。春が楽しみです。

mokoちゃん、

初めて出たシュートは、切ってしまうのじゃなかった?

緑の薔薇も緑の液体を入れてるのかな?

まふゆさん

カーネーションは、水揚げでいろいろな色を付けてるので、緑のカーネーションも普通ですよね。
花の専門家のまふゆさんでも、バラの緑は初めてですか。(^_^)

5枚目の葉のところから切るのは、よく読みますよね。それとは別に、根元からすーと伸びるシュートがあって、それを育てていくと思うのだけど、なかなか、うまくできなくて、あきらめました。(^^;)
バラは、花だけでなく、葉っぱもきれいに育てないといけないし、難しいですね。

私も、緑色の薔薇は、はじめてです。

素敵ですね!

それに、ワイン色のベルベットの光沢の薔薇も素敵!

シュートの切り方は5枚葉の何番目を切るとか?・・ありますが・・

忘れました(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒菱平辺り | トップページ | 昼食メニュー 「イカとほうれん草のスパゲティ」 »