2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014/10/31

水色の時道祖神

Imgp2580


Imgp2559


旅行雑誌「るるぶ」でみて、「水色の時道祖神」を捜して、見つけました。よく知らなかったのですが、昭和50年に放送されたNHKの番組撮影時に作られた、比較的新しいものなのですね。

本当は、道に何気なく佇んでるそんな道祖神を探したかったのだけど、車で回ってるので、そうもいきませんでした。レンタサイクルを借りて回ると楽しいでしょうね。そういう風情の方、結構、見かけました。

安曇野も、田園風景が広がって、気持ちよかったです。

2014/10/30

すごい!!

Dsc_0122


「すごい!!」と言っても、画面に出ている「なんでも鑑定団」のことではありません。(笑)

我が家は、昨年の3月まで、ブラウン管テレビだったことは、前にも書きました。PCをWIN8にするとき、テレビチュナー付きのディスクトップにして、テレビ兼用で使っています。

ハードディスクに録画して、見ることができます。これが、再生するときとても便利。スキップ再生と言って、CMをスキップもしてくれますし、yutubeのように、画面の下に現在の再生の位置が一目でわかります。画面をリモコンで早送りしたり、巻き戻したりしなくていいのです。

いまの最新のDVDの再生機もそうですかね?私は、このPCしか知らないので、これにしてよかったと思っています。

そして、今日、もっと、驚くことがありました。先週の土曜日の夜の2時間ドラマを録画しておいたのですが、野球中継が長引いて、ドラマの始まる時間がずれたようです。

再生して、初めてそれを知ったのです。画面に「野球中継が延びましたので。。。」というお断りのテロップをみて、
「ありゃ!!」と思いました。

でも、再生してみると、野球中継は入らずに、ドラマが最初から、最後まで録画されていました。(^^)v

ビデオは設定した時間から時間までですよね。これは、その番組そのものを予約してくれるのです!!
これって、いまは当たり前のことなのかなぁ。昔は、野球中継が延びて、録画が台無しということよくありましたよね。

私は、新鮮な驚きだったのです。

2014/10/29

大王わさび農場

Imgp2561


Imgp2566


Imgp2570


Imgp2571


Imgp2572


Imgp2573


Imgp2576


安曇野の人気スポット、大王わさび農園です。

水がきれいです。約15万㎡の広さ。全部は回り切れずに、途中で帰りました。実は、一番最初に、松本城の天守閣に登ったせいで、足がいたくて、あまり歩けなかった。(泣)運動不足がもろ、祟りました。

ここは、駐車場も、入場料も要らないので、嬉しい。お買い物もしないで、ただ、この癒しのスポットを歩くだけ。申し訳ないです。

2014/10/28

不愉快だったこと

Imgp2516


黒菱平の雲海デッキのところで、腰かけて、連なる山を見ていたら、この写真の通り。
70前後のじいさまでしたが、写真を撮るのに、このざまです。


このベンチは、みんなが腰かけるものです。マナーとかの問題じゃないですよね。


2014/10/27

うさぎ平テラスあたり

Imgp2525_2


Imgp2535


Imgp2542


Imgp2547


Imgp2548


Imgp2550


Imgp2552


黒菱平から一つリフトを降りて来て、標高1400のところです。八方アルペンラインの隣、黒菱ラインの方は標高1500メートルのところまで車で登れます。一枚目の画像の駐車場が見えるところです。
スキーのころもそうなのでしょうね。でも、4WDで、チェーン巻いてないと、スタッドレスくらいでは怖いですね。(^^;)

見えている山は、去年行った妙高高原や戸隠山なのですが、どれがそうなのかは、ちょっと、わかりません。
写真で説明があったのだけど、やっぱり、確定はできないですね。

このうさぎ平テラスで、昼食。麓のコンビニでおにぎりを買っていきました。最近は、どこにでも、コンビニがあるので、便利ですね。その分、売店は売り上げに響くでしょうけど。申し訳ないので、コーヒーだけ頂きました。

2014/10/26

昼食メニュー 「イカとほうれん草のスパゲティ」

Img_1359


久しぶりに料理ネタ。

夫は、もともと、スパゲティは好きでなかったので、休日にスパゲティのメニューはなかったのですが、毎日のお昼、メニューも尽きてくる。それで最近は、スパゲティもちょくちょく作ります。夫も、慣れたのか、美味しそうに食べるようになりました。食べないと、作ってもらえないですものね。(爆)

私は、パスタが好きですから、最近は、パスタのソースをいろいろ工夫して、安くて、簡単、しかもおいしいものを考えて。。。

このイカは、一杯買ってきたものを、前日に少しお好み焼きに使って、残りをハーブの入った塩コショウを降って、オリーブオイルに漬けて一晩寝かしました。

それをほうれん草と一緒に炒めてパスタに絡めました。

画像はあまりおいしそうに見えませんが、食べるととても美味しい。パスタ料理って、お店で食べると結構高いですよね。でも、家で作ると、材料費はすごく安い。これからも、いろいろ、挑戦しようと思ってます。(^^♪

2014/10/25

小さいけど魅力的 「薫風バラ園」

Imgp4845


Imgp4847_2


Imgp4803


Imgp4849


Imgp4806


ちょっと、話題を変えまして。。。

桑名市にある個人の方が育てていらっしゃって、シーズンだけ、無料開放してくださっているバラ園にお邪魔してきました。とりあえず、その中で、珍しいバラを取り上げてみました。

秋バラなので、花が小さく、花つきも悪いですが、春のバラ園の写真を見せてもらうと、それは素晴らしいです。
http://www.kunda.jp/rose/


種類がすごくたくさんあって、珍しい青いバラも数種類ありました。
でも、わたしは、緑のバラに目が行きました。これって、初めて見たような気がします。ちょっと、ピントが甘くて、ごめんなさい。(^^;)

四枚目は、画像ではわからないのですが、本当に小さいバラです。

このお庭に、たくさんの種類が植わっているので、大きな公園のバラの仕立でなく、小さく仕立ててあるのですね。まだ、若い苗のようにみえますが、根元を見ると、結構、何年も経ってるのがわかります。なかなか、このように新しいシュートを伸ばして育てていくのって、難しいですよね。

私も、何度か苗を買って、数年はきれいに咲いてくれても、新しいシュートに替えていくことができず、枯らしてしまい、バラは断念しました。

また、ぼちぼちと、写してきたバラさんたちを紹介していきたいと思います。

2014/10/24

黒菱平辺り

Imgp2499


Imgp2501


Imgp2504


Imgp2507


Imgp2508


Imgp2513


Imgp2515


Imgp2518


第一ケルンからリフトで下りて来て、黒菱平辺りです。雲海デッキがあって、早朝だと、雲海が見えるようです。この日も、先に上に登らないで、ここで下りてみればよかったのかな。

雲海は、飛行機からも見えますが、地面に立って見る雲海はそれはすごく幻想的なものですよね。

このあたりで、標高1680メートル。麓の集落と遠くの山と目の前の紅葉が調和して、訪れていた人達に感動を与えていました。

2014/10/23

紅葉がきれい

Imgp2477


Imgp2479


Imgp2481


Imgp2482


Imgp2490


Imgp2492


Imgp2493


一枚目、二枚目は第一ケルンを八方池山荘のあたりからみたところ。ここから、黒菱平まで、リフトで降りていくと、きれいな紅葉が足元に広がっていました。

四枚目、男子滑降のスタート地点。ここから滑り降りるなんて、怖いですね。(^^;

2014/10/22

雲の切れ間から

過去の記事を調べてみたら、ちょうど同じころ、この八方尾根に行っていました。(笑)

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2008/10/post-4864.html

この時も、雲が流れて来て、山全体は見えなかったのだけど、今回は、もっと、雲が流れてきました。( 一一)

たくさんの人が登っていらっしゃいます。紅葉も場所によってはかなり進んでいて、晴れるときれいに見えて、何度訪れても、癒される場所です。(^^♪


Imgp2434


Imgp2448


Imgp2449


Imgp2453


Imgp2459


Imgp2461

Imgp2476


2014/10/21

白馬八方尾根

白馬村観光局ー白馬村公式サイトhttp://vill.hakuba.nagano.jp/index2.html

旅の二日目、朝一番で、白馬八方尾根に行きました。
白馬村(はくばむら)と白馬岳(しらうまだけ)。山だけをしらうまと呼ぶのだそうです。

第一ケルン、標高1820メートルまでは、ゴンドラとリフトを乗り継いで行けます。だから、わりと軽装で行けるのですね。もちろん、この季節は、寒いので、ある程度、着たり、脱いだりできる調節のできる服装がいいです。陽射しがあると、意外と暑くなるし、ある程度歩きますので、汗もかきます。

それ以上は、やっぱり、歩きやすい靴とそれなりの服装。何より、普段の運動が大切。(^^;

Imgp2415


Imgp2416


Imgp2417


Imgp2418


Imgp2420


Imgp2421


Imgp2422


Imgp2423


Imgp2425


Imgp2426


ここは、ゴンドラリフトアダムとアルペンクワッドリフトを乗り継いで、黒菱平まで来たところ。
麓は青空でしたが、山に登ってくると、段々、霧が広がってきました。( 一一)

ここらあたりは、まだ、紅葉は一部といったところでしょうか。

2014/10/20

お久しぶり

Imgp4812


Imgp4816


朝夕、めっきり冷えてきましたね。起き抜けは、窓を開けると寒いくらいです。

先日来、小鳥のにぎやかな声がすると思ったら、この鳥さんたちでした。

カワラヒワ。

調べると、年中いる鳥で、留鳥だそうですが、それでも、夏の間は、見かけなくて、最近、連れだってたくさんやってきます。

小鳥を見るとなんとなく、ほんわかした気分になります。(^^♪

2014/10/19

リンゴ畑の晴れた日に~~~♪

20141018_185303


わたしはまっかな リンゴです
お国は寒い 北の国
リンゴ畑の 晴れた日に
箱につめられ 汽車ポッポ
町の市場へ つきました

リンゴ リンゴ リンゴ
リンゴかわいい ひとりごと


リンゴ畑がありました。(^^♪
高速道路からは、見るだけでしたが、ここでちょっと、路肩に停めてもらって、大急ぎで、写してきました。

みかんや柿が、木になっているのは見慣れていますが、リンゴがたわわになっているのは、私にとっては、とても珍しい。緑色に赤い実というのは、補色なので、初めて見たときは、ちょっと。。。ひいてしまいました。( 一一)
でも、いまは、みると、美味しそう。(笑)

Imgp2390_2


北アルプスの山々です。ここは、まだ、一番南のほうでしょうか。


Imgp2391_2

こちらは、安曇野市の市街地から、遠くは群馬県境の山々かな。


20141018_172502


絵本美術館「森のおうち」。http://www.morinoouchi.com/index.html

森の中のかわいい美術館。ここも時間がないので、写真だけ撮らせていただいて。。。

2014/10/18

安曇野へ

Imgp2389_3


松本市内、まだまだ、見たいところ、寄りたいところはありますが、日程も詰まっているので、またの機会に残しておいて、宿のある白馬村を目指します。


道路の案内に上高地という文字が見えます。いかにも、観光地信州と言う感じ。(^^)/

途中、北アルプスの麓、安曇野アートラインhttp://azumino-artline.net/を南から北へと走りました。


小さないろんな美術館が並んでいます。


Dsc_0113_2

右の画像は、スマホからもアップした安曇野ジャンセン美術館の隣のおしゃれな喫茶店。


外のテラスでお茶ができます。森の中で、おいしいコーヒータイムというところですが、あんまり落ち着かなかった。。。理由は。。。(^^;


Dsc_0123


ジャンジャンセンの絵です。現代フランス画壇で活躍の画家です。ここを見学するまで知りませんでした。静物、風景、人物とありましたが、人物は、ちょっと、憂いを含む暗さがあって、あんまり好きじゃなかった。静物や風景は透明感があって、好もしく思いました。

Imgp2394_2

20141018_185033


安曇野アートヒルズミュージアムです。エミール・ガレの作品の展示ミュージアムとガラス製品の販売ショップ。それ以外に安曇野の果物、野菜が売られてるお店が併設されてます。

このようなショップは、今あちこちにありますね。ガラスは、独特の魅力がありますから、人気なのでしょうね。
私は、ガラス製品より、とれたてのくだものに魅了されました。(笑)


値段がこちらのスーパーの半額!!

でも、まだ、一日目なので、帰りに寄ることにしました。実際、最終日によって、桃とブドウと、リンゴを買いました。
ブドウなど、1500円で、段ボールのケースに10房入っていたかしら。それも、とてもおいしいのです。一週間過ぎましたが、冷蔵庫でまだまだ、新鮮でぷりぷりしています。(^^♪

Imgp4784


2014/10/17

ミニトマト

Imgp4780_2
(50ミリ標準マクロレンズで撮ってます。)

ミニトマト、収穫始めたころは順調に実っていて、喜んでいたのですが、今年は、赤くなり始めると、腐りが来て、次々、ダメになりました。早めに採ると赤くなっても、やっぱり青臭い。( 一一)

ミニトマトでも、連作はだめなのかなぁと、がっかりして、途中から、採るのやめてほったらかしにしていました。

旅行に出かける前、久しぶりに、見てみると、真っ赤に実ったミニトマトがたくさんなってる!!
真っ赤になるまで畑にあったミニトマトは美味しい。

やっぱり、8月の長雨というより、雨は降らなかったのだけど、日差しが少なく、どんよりした曇り空ばっかりだったからなのでしょうね。

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/j_sakakibara/2014/08/31/15431.html日本気象協会の記事によれば、1980年以来の歴史的な日照不足だそうです。
北海道は、平年並みのようですが、西日本は軒並み、暗い。(^^;
景気にも、暗い影響を与えてますね。

やっぱり、夏はからっと、晴れて、入道雲がにょきにょきの日がいいですね。

2014/10/16

学問の薫風漂う 

Imgp2380


Imgp2377


Imgp2379


Imgp2385


Imgp2381


Imgp2384


Imgp2387

あがたの森文化会館。http://www.mizumidori.jp/minka/050.htm
大正8年(1919年)に創立された旧松本高等学校の校舎です。一部館内も公開されています。校長室と教室ですね。廊下の電球の天井も装飾が施され、ロマンチックな風情を感じます。

松本城から南東に、歩くと30分はかかるくらいの距離。本当は、市内をぶらぶらしながら歩いてみるといいのでしょうが、見たいところはたくさんあるので、車で移動しました。

国の重要文化財に指定され、数少ない旧制高等学校の遺構の中で最も保存状態がいいそうです。本当に、きれいな状態でした。教室を図書館に使われていて、市民が利用できるようになっています。

薫風、「初夏,若葉の香をただよわせて吹いてくるさわやかな南風」という意味ですが、本当に、若葉のイメージですね。この廊下を歩き、教室を見ていると、その昔、未来に夢を掲げ、勉学にいそしんでいる若者たちの姿が、浮かんできます。

松本市は、文化の都市というより、勉学の都市というイメージがぴったり。松本は、近くを通っても、高速から横目で見るくらいで通り過ぎてきたのですが、久しぶりに立ち寄れて本当に満足しました。(^^♪


2014/10/15

車窓の眺め


Imgp2321

Imgp2329


Imgp2333

Imgp2336


Imgp2337


Imgp2339


ドライブ旅行の楽しみは、車の窓から、見える光景。運転してると、見えませんから、運転は夫任せ。(笑)
今回の旅は、天候に恵まれて、素晴らしい景色が広がってました。

一枚目のトンネル。これは、中央道の長いトンネル、恵那山トンネルです。延長約8.5kmの長大トンネルなのです。2012年の笹子トンネルの記憶がまだ新しいので、通り抜けるまでの怖いこと。( 一一)


二枚目、中央自動車道上り線、駒ケ根SAです。中央アルプスが綺麗に見えます。
函館の駒ケ岳は、山の形が馬に見えますが、木曽駒ケ岳は、雪の解けた跡が馬が現れたようにみえることから
ついたのだそうです。

この後は、高速道路の両側に、リンゴ畑が広がってます。車窓から写真を撮ろうとしても、残念間に合わない。
路肩に停めるわけにいかないし。(^^;)

収穫が終わったのもありましたが、まだまだのもありました。今回の台風前には、収穫が終わっているでしょうか。。。被害がなかったらいいのですけどね。


最後は、松本市内。もうすぐ、松本城です。まっすぐ行くと、美ヶ原。王が頭が見えます。こうしてみてると、今度は、美ヶ原に行きたくなります。二度行ってるのですけどね。

2014/10/14

美しい!! 「松本城」

Imgp2340


Imgp2343


Imgp2346


Imgp2349


Imgp2355


Imgp2365_2


Imgp2345


Imgp2348


Imgp2350


Imgp2363


Imgp2364


Imgp2358


旅行中、スマートホンからアップしましたが、もう一度、松本城。

今回、二度目の訪問ですが、お天気がよかったこともあって、青空に威風堂々の姿が映えて、とても美しく、感激しました。

平日ということもあって、それほどの混雑ではありませんでしたが、お盆には、二時間まちだったとか。あの天守閣への階段が大混雑の時でなくて、良かったです。(^^♪

土曜日から月曜日までの三日間は、信州そば祭りが開かれるということで、その準備があちこちで始まってました。そして、この時期は、漆の塗り替えが行われていて、白いシートがかかっていたのが少々興ざめ。

外国のお客様が、興味深げにカメラを向けていらっしゃる向こうには、武者姿の人が、ポーズをとっています。

八枚目に山が見えますが、美ヶ原の方向です。こんなきれいな風景の中に、すっかり、溶け込んでいます、松本城。

2014/10/13

台風19号通過中

Photo


ただいま、通過中。

勢力は、かなり落ちましたが、東側に入ったので、風が少し強く、雨も強く降ってます。あと、4,5時間の辛抱かな。

台風19号接近中

All00

<13日04時の実況>

大きさ 大型

強さ 強い

存在地域 枕崎市の西南西約140km

中心位置 北緯 30度40分(30.7度) 東経 129度00分(129.0度)

進行方向、速さ 北東 25km/h(13kt)

中心気圧 970hPa

中心付近の最大風速 35m/s(65kt)最大瞬間風速 50m/s(95kt)

25m/s以上の暴風域 北側 280km(150NM) 南側 220km(120NM)

15m/s以上の強風域 全域 700km(375NM)


18号に続いて、19号が接近中。( 一一)
しかも、コースが18号より北側のコースを取っているので、影響も大きそう。

2014/10/12

結実

Imgp4759_2


花壇の手入れをしていたら、こんな実を見つけました。

これ、スズランの実なんです。どんな花にも、たいていは実がなりますが、スズランの実がこんなのだとは、思わなかった。あの可憐な花からは、想像つかないですね。

2014/10/11

おそばの季節

Dsc_0112


信州旅行から、戻りました。
とりあえず、おそばを毎日食べました。(笑)

2014/10/10

いいお天気(スマホから投稿)

1412891728194.jpg

スマホから投稿したのですが、どこを写したのか、忘れました。(^^;)
もう少し、慣れないと、難しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここは、安曇野ジャンセン美術館でした。(^^♪
http://azumino-artline.net/jansem/

このタッチは好きですが、私は絵に癒しを求めるだけなので、難しい主張のある絵より、静物や風景、花などが描かれているのが好きです。

きれいな花の絵のポストカードを買ってきました。

2014/10/09

スマホから投稿「松本城」

松本城をみてきました。
外国人の方が、多いのにおどろきました。
マナーの良いところの方ばかりで、嬉しかった。
1412765499857.jpg

2014/10/08

信州旅行

今日から、信州に三泊四日で旅行に行ってきます。
記事は、アップしていますが、コメントの返事は帰宅後になります。ごめんください。


Image5_3

ラフォーレ白馬八方ttp://www.laforet.co.jp/lfhotels/hkb/

こちらに三連泊します。

前にも泊ったことがあるのですが、ホテルの前に美術館があり、別荘が多く建っていて、静かないい環境です。

正直、今回のWEBでの○○温泉の旅館とは、値段は半額くらいですが、コストパフォーマンスはとてもいい。職員の方も親切ですし、気持ちよく宿泊できます。(^^♪

朝の散歩が楽しみですが、熊が出ないかとそれだけが心配。(^^;)


今日は、皆既月食が見える日なんですね。
ちょうど、ホテルで、夕食の時間かな。
それに、ホテルの場所も森の中なので、月が見える方向がわからないかも。

http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2014/lunar-eclipse.html

国立天文台の記事。とても詳しい。(^^♪
真っ黒にならないのですね。赤銅色だそうです。ちょっと、不気味ですね。銅鍋が空に浮いてる?(笑)

出来たら、今夜見てみたい。

2014/10/07

2014年10月6日昼食

Img_1351_2


昨日の昼食。二色どんぶりです。三色かな?(^^;

これも、リサイクルです。

前日に、すき焼きというほどのことではなく、お肉とその他野菜やお豆腐を一緒に煮込んだのですが、その汁の残りにご飯を入れて、炒めます。子供のころは、すき焼きの翌日の朝ごはん、いつもこれでした。ある意味、すき焼き以上に楽しみでした。(笑)

炒めただけでは、今は、ちょっとね。さみしい。

そこで、炒り卵と小松菜を茹でて刻んだものを載せ、いつもの焼き海苔を細かく切ったものをふりかけ。三色どんぶりだとお肉のそぼろを乗せますが、これはお肉は乗ってないけど、ご飯にお肉の出汁がついてて、とてもおいしいです。

2014/10/06

台風18号通過中

Photo


ただいま、台風通過中。

ありがたいことに、東側を通過してくれたので、風の強さをあんまり感じることなく、通って行きました。

ほとんど、勢力が衰えていません。これから進路にあたる地方の方、十分気を付けてください。特に、首都圏は、ちょうど、通勤時間帯路ぶつかって、大変でしょうね。

いま、8時44分。もう静かになりました。吹き返しの風が、ときおり強く吹くかもしれません。

この、ナウキャスト、本当に便利です。(^^♪

2014/10/05

食事中

Imgp4782

(300ミリ望遠マクロで撮ってます。)

本当は、今盛んにトンボが飛んできているので、撮ろうと思ったのですが、何しろ、トンボと蝶々は大の苦手!!
写真で見るだけでも、ダメなんです。

蝶々を撮って、WEBページに載せるなんて、絶対ダメですね。まだ、蜂はいいの。ミツバチハッチとか。(^^♪

2014/10/04

台風18号接近中

141800

台風第18号 (ファンフォン) 平成26年10月04日11時45分 発表


<04日11時の実況>

大きさ 大型

強さ 非常に強い

存在地域 南大東島の東約140km

中心位置 北緯 25度50分(25.8度) 東経 132度35分(132.6度)

進行方向、速さ 北北西 15km/h(8kt)

中心気圧 935hPa

中心付近の最大風速 50m/s(95kt)

最大瞬間風速 70m/s(135kt)

25m/s以上の暴風域 全域 170km(90NM)
15m/s以上の強風域 北側 600km(325NM) 南側 500km(270NM)


大型で非常に強い勢力の台風が接近中です。それも、嫌なコースを取ってます。( 一一)

南の海を走ってくれればいいけど、万が一にも北側のコースを通られると、台風の東側に入る恐れもある。
そうなると、風あたりが相当ひどくなる。久しぶりの大きな台風の接近で、緊張中。

旅行は、台風を見越して、当初の予定より、一日、ずらしているのでいいのですが、後ろに同じコースで19号が近づいてる。一昔前は、9月が台風がよくやってきたのだけど、近年は、10月になってしまいましたね。紅葉も、戸の台風で、葉っぱを落とされなければいいけど。。。

もっともその前に、被害が出ないことを祈るばかりです。

資料と図は気象庁のHPより

2014/10/03

お風呂の掃除

昨日の夕方のニュースで、最近の家事で嫌なことの一つに、「衣類の整理」というのが上がってきていると流してました。

我が家も、押し入れという大きな収納スペースが少なくなり、ウォークインクローゼットや大きなクローゼットが主になっているので、衣替えとかすることもなく、夏物はこっち、冬物はこっち。ところが、いつの間にか入り乱れたりして、ぐちゃぐちゃになってます。

整理はするのですが、昔ほど、季節のはっきりした変わり方がなくて、急に涼しくなったり、また、暑くなったりで、
確かに、衣類の整理には困りますね。

お彼岸頃は、秋の訪れを感じて長袖を着ていましたが、ここ数日、また、蒸し暑くて、また半袖Tシャツに戻ってしまいました。

もう一つ、家事の嫌なことの一つがお風呂掃除!!

最近は、浴槽の掃除は、夫が、毎日やってくれるので、助かってますが、浴室全体の掃除はちょっと、無理ですね。任せてもいいのだけど、納得いくようにやってくれるかどうかが問題。(^^♪Boukabi_3

浴室もまめに掃除しないと、天井と壁の角のところに黒カビが出てきますよね。私は、派手にカビとりハイターをかけて、水を流していたのですが、この必要が無くなりました。

以前、テレビの情報番組で取り上げていたおふろの防カビくん煙剤http://look.lion.co.jp/bath/boukabi/これが、結構優れもの。これ自体が、カビとりはしないのですが、これを使うと確かに、カビが生えにくくというか、生えなくなりました。カビとりはしないものの、さっぱりします。

宣伝料を貰っているわけでないですけど。。。(^^;)

以下NAVERまとめサイトより
http://matome.naver.jp/odai/2134862527520576101

2014/10/02

口コミ情報

先日の、旅行予約サイトの口コミ情報で、お客様の口コミに関して、旅館の反撃が凄まじいことになっていたのをご覧になられた方もあると思います。

当初、その口コミ情報を寄せた人が、外国人であることをうかがわせる旅館の返信内容でしたので、「まあ、さもあらん、旅館も堪忍袋が切れたのかな。」と思ったのですが。。。

その後、この旅館の他の方の口コミ情報を読んでみると、必ずしも、旅館を擁護することもできなさそうと感じました。またこの温泉の他の旅館の口コミ情報も、なかなか、宿泊客の低評価には、「厳しく反論、または、嫌味たっぷり。」もありました。(^^;)

ときどき、ネットの口コミ情報は読んでいるのですが、こんな風に業者側が反論しているのは、今回初めて目にしました。ここが有名温泉地で、訪れる人が多いから、結構、旅館側も強気なのかな。( 一一)

私は、基本的には公共の宿を利用するか、会員制のラフォーレを利用しています。料金と設備、サービスについて、あまり、期待外れのことはありません。それでも、一般のところしかなくて、じゃらんを利用することもあり、口コミ情報を参考にします。「良い情報は捨てて、悪い評価の内容をよく検討する必要があるな。」と、改めて感じました。

いい評価は、さくら業者もいるとのうわさもあるようで、何事においても、ネットの口コミ情報は、よく、心して読まないといけませんね。もちろん、とても参考にはしているのですが。。。Imgp4777_2


2014/10/01

御嶽山噴火

10月、いよいよ、今年も残り三ヶ月。時間の過ぎるのがとても速く感じます。

秋らしい陽気になって、標高の高い山からは、紅葉の便りが聞こえてきたこのタイミングで、御嶽山が噴火しました。ネットで、このニュースを最初に見たときは、こんな大きな災害になるとは予想しませんでした。


普段から、常に噴煙をあげている火山と違って、オンタケサンと親しみを込めて呼ばれる、東海地方に住むものにとっては身近な山でした。これが、音もなく突然煙を挙げて、続いて、岩石と火山灰をまき散らしながら、週末の行楽を楽しんでいる登山者に襲い掛かったのですから、火山って怖いですね。

御嶽山は、ロープウェイで、標高2150メートルの飯森高原駅まで行けます。頂上が標高3067メートルですから、軽装でも、かなりの高さまで気軽に行けます。
御嶽山ロープウェイhttp://www.ontakerope.co.jp/green/30/


私も2008年の10月に訪れていました。
御嶽山から望むhttp://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2008/10/post-c717.html086

御嶽山から望むとしてますが、一枚目、御嶽山を望むです。

この姿優しいお山が、突然牙をむいたのですから、自然って、時として、酷いものです。今も、まだ、たくさんの災難にあわれた方が、救助を待っていらっしゃる。本当に心が痛みます。

長野県警、消防の方や、陸上自衛隊の方々が、二次災害の恐れを警戒しながら、迅速な救助作業。その姿に、感動してしまいます。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140930/dst14093010240007-n1.htm

ところが、こんな事態でも、物事を知らない軽率な自称ジャーナリストの江川紹子ですが、頓珍漢な発言をして、自滅しています。( 一一)
参考HP
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/

また、日本のマスコミは、被害者家族に容赦のないカメラとマイク攻撃。。。気丈に悲しみをこらえながら、受け答えをしていらっしゃるご家族の方の胸が張り裂けそうな姿に、こちらまで目に涙が溢れてきてしまいます。

確か、雲仙普賢岳の火砕流に大勢のマスコミの記者やカメラマンが呑み込まれた時は、なぜか、家族の声も姿もまったく映ることはなかったのが不可思議で、それをいまでも、鮮明に覚えています。悲しみにくれている、仲間の遺族に、突撃取材などできなかったのですよね。

それなら、どうか、耐えて、家族の帰りを待っている方々をそっとしておいてあげてください。

海外のマスコミは、家族の姿より、懸命に被害者を救出にあたっている救援隊の感動的な姿をカメラでとらえています。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2772458/More-30-hikers-dead-near-Japanese-volcano-erupted-without-warning-spewing-eight-inch-blanket-ash.html

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »