2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« どこの国の方ですか? | トップページ | 中秋の名月 »

2014/09/07

「東海道五十三次の内関宿」-2

Imgp2283


Imgp2288


Imgp2289


Imgp2286


Imgp2287


Imgp2290


Imgp2293


関宿の画像の残りです。

一番最後の大鳥居、東追分にあります。東追分は、東海道と伊勢別街道の分岐点で、ここから、お伊勢参りの始まりになるわけですね。

「これより伊勢へ」「外宮まで15里」との道標が残されていて、お伊勢参りを楽しみにしていた旅人が、胸をわくわくさせて、江戸からの長旅の疲れもどこへやら、足取りが軽くなって、お伊勢さんを目指した様子が目に浮かんできます。

この大鳥居は、伊勢神宮、内宮宇治橋南詰の大鳥居です。20年に一度の遷宮の時、建て替えられたものが、ここ関宿東追分の大鳥居になります。

宇治橋にかかる大鳥居、内側の鳥居は、内宮の旧正殿(しょうでん)の棟持柱(むなもちばしら)が用いられ、外側の鳥居は外宮のものがあてられます。ですから、60年間、お勤めを果たすわけですね。ちなみに、宇治橋北詰の大鳥居は、桑名市の七里の渡しの鳥居になります。


« どこの国の方ですか? | トップページ | 中秋の名月 »

コメント

まふゆさん

ちらほら、写真を撮りに来ている方を見かけはしましたけどね。
休日だと、もう少し人出もあるのでしょうけど。

お伊勢さんは、いま、結構な賑わいになっているようですよ。よかったらご案内します。(^^)/

静かな町並みですね。
たった一人写りこんでる人が、同じ人ですね(^-^;
お伊勢さんにお参り行きたくなりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どこの国の方ですか? | トップページ | 中秋の名月 »