2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 「東海道五十三次の内関宿」-2 | トップページ | ペンタス »

2014/09/08

中秋の名月

Imgp2273


今日は、二十四節気のひとつ、白露(はくろ)です。

気温もようやく順調に下がり始めて、草などに頻繁に宿るようになった露が秋の趣を感じさせるころ、という意味で、季節が初秋から中秋(仲秋)へと移るときでもあります。

確かに、ここ一週間くらい続いた雨、時として豪雨も、ようやく収まって、日中は、陽射しが届くと、暑いながらも
風に少しひんやり感もあって、秋の訪れを実感します。

また、今夜は中秋の名月でもあります。

旧暦8月15日の月は「中秋の名月」と呼ばれ、昔から月を観賞する風習がありました。月見は平安時代から始まったとされ、旧暦8月15日の月を「名月」と呼ぶようになったのは、室町時代からと言われています。

今夜の月は、月齢で言えば、満月ではありません。13.5。9月9日が14.5で、満月になります。
月齢カレンダーhttp://koyomi8.com/moonage.htm

子供の頃、もう、50年以上前、半世紀以上前ですね。(笑)母や弟、伯母や従兄と達と、よく潮干狩りに出かけたものです。この月齢が必須でした。こんなインターネットで調べるなんてなかったから、旧暦で見ていたんですね。だから、旧暦の暦がなんとなく懐かしい。

画像は、昨夜の月を300ミリの望遠レンズで撮ったもの。月齢12.5なので、少し欠けて見えます。

これだけ、はっきりとみえると、ちょっと、興ざめですね。うさぎさんもいないし。。。(爆)

« 「東海道五十三次の内関宿」-2 | トップページ | ペンタス »

コメント

まふゆさん

これは、夜7時ごろ写したのですが、なぜか手ぶれしなくてよかったです。(^-^;
今朝、4時ごろ、目が覚めて、名月をみたら、スーパームーンの通り、大きく見えて、写してみたのですが、今度はブレブレ。露出はいっしょだったんだけどね。

立体感があってすごい写真ですね!

私もオートで撮ろうと思って、外に出ましたが、雲がだんだん広がってきて、
今夜は無理みたい(ρ_;)

ひろしさん

8月にスーパームーンを騒いでいたのを知ってましたが、雨というか、曇りが多くて見えなかったんですよ。
また見えるのですね。今度は逃しません。

今年の中秋の名月はスーパームーンだそうです。月は地球のまわりを楕円状に
回っている為、大きさが14%、明るさ30%それぞれ通常の満月より大きく明るく
見えるそうです。次回は2034年とか。是非見たいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「東海道五十三次の内関宿」-2 | トップページ | ペンタス »