2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014/09/30

誕生日プレゼント

Img_1348


夫の誕生日プレゼント。
ここ数年、毎年頂戴しますが、正直、お花より、現金のほうがいいなぁ。(爆)

「お手紙を送るからね。」と、孫とお嫁さんから、嬉しい「お誕生日おめでとう」の電話。

この年になってくると、誕生日は貴重なものになってきました。(^^♪

一日遅れで、息子からも「おめでとう」の電話がありました。(笑)

2014/09/29

高齢者の仲間入り

今日は9月29日。
いよいよ、高齢者の仲間入りです。( 一一)


まずは、年金の受給申請に行ってこなくてはいけません。

これが、結構、面倒な手続きで、自分の住む市ではなく、お隣の市まで行かなくてはいけません。たぶん郵送でもいいみたいですけど、記入に不備があって、何度も往復することになっても嫌ですものね。

払い込みは、市役所でできるのだから、書類の受付くらい市役所でできるようにすべきだと思います。

そして、ようやく、世帯所得が増えるかなと思いきや、私が国民年金を受給することで、夫が今受け取っている年金から、私の分が減らされる。え?どういうこと?と思いますよね。

Img_1342_2

とにかく、年金って、よくわからないうえに、世代間によって、ものすごく不公平なんです。どんどん、世代が若くなるにつれて、もらう年金がいつの間にか減らされている。これからも、どんどん、改悪され行くんだろうなぁ。

左は私が、退職した時にもらった年金の通知書。これは、60歳になった時からもらっている年金ですが。。。

こんなりっぱな公印まで押してあるので、当然、ここに書かれている金額がもらえると思っていました。ところが、退職してから、受給権が発生するまでに、何度か法律が変わって、実際もらえた金額は、これの半分にもなりません。法律が変わったことは知っていましたが、法律は遡及しないはずなので、これは確定したものと思っていました。
いいえ、残念なことに、これはただの紙切れ。実際には60歳になって受給権が発生した時点で初めて、年金を算定するのだそうです。これは、数年前に、それまでかけてきた共済の掛け金を一時金として受け取るか、年金に原資を残すかとの選択をできた制度が廃止され、みんな年金の原資として、召し上げられたことへの体裁みたいなものだったようです。まったく、騙されました。

もう一つ、肺炎球菌ワクチン。これが、9月30日まで、市の補助があったのですが、これがなくなります。そして、定期接種になるそうです。

どちらが安くなるのかは、まだ、わからない。たぶん、定期接種になっても、安くなるとは思えないので、早々に手続しなくちゃ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日、さっそく、年金手続きに行ってきました。見事、空振りです。( 一一)

書類が一つ足りません。「共済年金加入期間確認通知書」なるものがいるのだそうです。
しかし、先に送られてきた年金請求書とその手続きに関する説明書には、そんなもの記入してない。もちろん、共済組合からも送られてきていません。

自分で請求しないと送られてこないのだそうです。
そんな馬鹿な、請求書を持って行って、初めて、その書類がいることを教えられ、自分で電話して請求しないと送られてこない。どうしても、二度手間が必要なシステムなんておかしいですよね。

まったく、お役所仕事で、受給者のことは、まったく、考えてない!!掛け金返せ!!

肺炎球菌ワクチンのほうは、補助を申請に行ったら、定期接種のほうが安くなるそうです。ラッキー。(^^♪

2014/09/28

きゃあ~~~「セアカゴケグモ」

昨日の午後、夫が、久しぶりに洗車をしていたときのこと。

この久しぶりのわけは。。。

先週、関東に往復したとき、愛車は、真っ黒でなくて、真っ白。車体だけなら、まだしも、フロントガラスも、点々と雨のしずくの水垢がついて、汚いし、なにより、前が見難くて、危険。

私が主に乗っていたころは、なるべくこまめに洗っていたのだけど、夫が家にいるようになって、夫に運転を任せるようになってから、まあ、どうしてこんなに無頓着でいられるのかと思うくらい、車に関してないもしない。もともと、以前もやっていたわけではありませんが。。。(苦笑)

ボンネットの中の点検とか、タイヤの空気圧とかまでチェックしろとは言わないが、せめて、ドアミラーの見え方くらいは直したらどう?フロントやリアの窓ガラスくらいは、きれいにしたらどう?

と、お昼前に、わたくし、チョー切れまして、ようやく洗車をしてくれたのです。


やっと、洗い始めたと思ったら、

「おかあさん!!、赤い○○がいる!!」

この○○がよく聞こえなかったので、また、嫌々やってるから。。。"(-""-)"
と思いながら、庭に出たら、

「赤いクモがいる!!」と、大騒ぎ。

え~~~~~とみましたら、確かに一匹いましたよ、セアカゴケグモ。まさしく、背中に赤い線を背負っています。いやだ~~~。クモ自体気味が悪いのに、この赤は強烈です。

とりあえず、そこにあった鉢カバーを被せて、捕獲。もしかしたら、関東から、私たちが連れてきたのかと思いました。

どこに連絡すればいいのかと考えましたが、市役所の休日電話があったので、そちらに電話しました。


「セアカゴケグモらしきものが、カーポートにいたんですけど。。。」

「あ、殺虫剤で、殺してください。」

「へ?」

「いま、もう、市内どこにでいるんですわ。私が電話受けただけでも、もう、5,6件あります。」

市のHPをみると、2011年現在で、市内のあちこちで見つかっているようです。( 一一)それなら、もっと、こまめに広報しろよ。まだ、少し前にも、高速道路のSAで見つかったとテレビで騒いでいたのにね。


このクモだけでなくても、自然環境の豊かなところに住んでいると、蜂も飛んでいるし、第一、蟻にかまれると、蟻酸で皮膚が腫れることもあるし、危険はいっぱいあるのですけどね。(^^)/Photo_3

このクモは、すぐ、殺虫剤で処分しました

とても、本物の画像を貼るのは、気持ち悪くて、マウスで描いてみました。(爆)
下手な絵ですが、ほんとこんな感じ。結構、大きくて、すぐそれと分かります。

2014/09/27

津屋川堤 彼岸花

Imgp2313


Imgp2310


Imgp2309


Imgp2308


Imgp2317


Imgp2315


近隣で、ちょっとした撮影スポットになっている津屋川堤に、ヒガンバナを撮りに行ってきました。相変わらず、高齢者のカメラ熱は華やかのようで、大きいレンズをもって、たくさん集まってきていました。


ちょっと、遅かったみたいです。枯れてしまっているのもたくさん。。。不思議ですね、この時期になると必ず、いつの間にか咲いている。

2014/09/26

かぼちゃの花

Imgp4733_2


いつも、台所の生ごみを庭に埋めています。エコに協力とかでなくて、畑の土壌改良とただゴミ袋の節約。(笑)

そのおかげでというか、ジャガイモが芽を出して、花が咲いて、いくつかできました。じゃがいもは、土がよくないと美味しくないのですが、それでも、畑に埋めていたおかげで、自然に収穫できて、ちょっぴり嬉しい。

夏も終わりごろに、植えた覚えのない見かけない植物が芽を出してきました。最初気味が悪かったのですが、根元に種が見えて、これがかぼちゃの種であることがわかりました。

もう季節もはずれになって来ていたので、枯れてしまうだろうと、そのままにしていたら、どんどん大きくなって、蔓も伸びてきました。そしていま、この花がいくつも咲いています。でも、残念ながら、雄花ばっかりなんですよね。

初めて、カボチャを植えたころは、いくつか立派なのができたのですが、ここ最近は、苗を買ってきて植えても、雄花ばっかりで、雌花ができないので、ならなくなってしまいました。

今回も、蕾がまだいくつか見えてますが、今のところ、雄花ばっかり。がっかり。

2014/09/25

世間ずれ

昨日、夕方のニュースを見ていたら、「世間ずれ」という慣用句を誤った意味にとらえている人が10年前より、増えていると報道していました。

あまりに簡単な言葉なので、「え?私間違ってるかも。。。(^^;)」と思ったのですが、そうではありませんでした。

今は、「世の中の感覚から、ずれてる人」と、間違えて、解釈している人が多くなっているそうです。私のような年配者は、多くの人が正答のようですが、若い人は、間違えて解釈している人の割合のほうが多いらしい。

世間から、ずれてる人が多くなっているからでしょうかね。(爆)

文部省のfacebookから、リンクしていましたが、文化庁がこんなサイトを提供していました。

http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/kokugo_sisaku/kotoba_shokudo/index.html


以下は、youtube。こちらは長いので、多少端折って、見たほうがいいかも。Imgp4753_edited


https://www.youtube.com/watch?v=P0EPWvGsmVw&feature=youtu.be


2014/09/24

ほんのりと

Img_1308_edited_edited


三泊四日で、幼稚園生の孫の運動会を見に行ってきました。
この頃の成長は、ほんとに早い。二か月前に逢っているのに、また、大きくなっていました。

写真は、新東名、新清水IC付近から見た富士山。

この近くに富士見台というところがあるようですが、昔の人は自分の足で歩いて、長旅の途中、疲れた足をもみほぐしながら、富士山の神々しさに見とれたのでしょうね。


2014/09/23

チェリーセージ

Imgp2324_2


チェリーセージ。春から、秋まで、結構長く咲いています。8月の暑いときは、花つきが悪くなりますが、涼しくなるとまた咲き出します。このセージの仲間は、水やりをあんまり気にしなくても、毎年、芽を出して咲いてくれるので、楽です。

2014/09/22

ハナトラノオ

Imgp2265


すごく丈夫で、どんどん増えます。あちこちの根を広げるので、抜いてるほど。(;´∀`)

でも、切り花には、重宝してます。

2014/09/21

見いつけた!!

Imgp2327

お隣の庭に、赤いかわいい実が見えたので、写真を撮ったら、リンゴでした。春は、きれいな花が咲いていたのでしょうね。

若いころ、スキーに行った長野県で、リンゴ畑を見たとき、すごく不思議でした。ミカンは、わりと、普通に見かけるのですが。。。

Img_1297_2


リンゴを入れて、シナモンパウダーを振りかけて、パンケーキ。シナモンとアップル、この組み合わせは、おいしいですね。


2014/09/20

にらの花

Imgp2322_3


以前にも、アップしていますが、ニラの花です。

抜いても抜いても、生えてくる。(^^;)
お料理に使えるのですが、ちょっと、怖くてだめなんです。

というのも、近くに水仙の花も植わってるんですね。香りが違うので、区別はつきますが、万が一、間違えるとと思うとね。まあ、どうしてもいうものでもないし。。。

でも、こうしてみると、可愛い花なので、仏様のお花に使わせてもらってます。

なんでも、あげてごめんなさい。m(__)m

2014/09/19

麗しい

Imgp9295_edited


河口湖から見た富士山。

何年か前に、アップしていると思いますが、写真を整理していたら出てきたので、もう一度。

春先かなと思うのですが、雪の被り方も一番美しい季節です。

2014/09/18

コスモス

Imgp2317_2


Imgp2316_3_2


Imgp2325_2


庭のコスモスが咲き始めました。昨年の種を直播しておきました。まかなくても、コボレダネがどんどん咲いてくれるのですけどね。

驚くのは、コスモスの花びらが虫に食べられてる。( 一一)

2014/09/17

ロト7

Img_1288


珍しく、5口の内、二口あたり!!

いつか、大きく当たるといいな。夢は、いつか叶う。

2014/09/16

ジャガイモの煮物

Img_1295


野菜が高いですね!!

昨日、キュウリが48円だったのですが、思わず、「安い!!」と思ってしまいました。この時期だと、広告の品にしては、高いのですけどね。(^^;
一時期、一本、80円もしていましたから、まあ、少し安くなったというところでしょうか。

それでも、葉物野菜は相変わらず高い。こんなときは、値段の安定してるジャガイモや玉ねぎに限る。

じゃがいも、人参とピーマンの煮物です。

何の変哲もない煮物です。しいていえば、ピーマン?
ピーマンって、甘辛く煮るとおいしいですよね。

そして、これも、節約料理というか、再利用なんです。あげ寿司を作ったのですが、油揚げを煮た汁が少し残ってしまった。その残り汁を利用して、これを煮ました。揚げの出汁が出ていて、おいしかったです。

とにかく、食物を捨てない。出し汁も捨てない。調味料も無駄にしない。

こう考えて、料理をしてると、いろんな工夫ができて、レパートリーも広がります。節約と一石二鳥です。(^^♪

2014/09/15

そうめんと冷麦

Img_1292


朝夕、めっきり涼しくなってきましたね。彼岸になっても暑い年もありましたが、今年は秋の訪れが早いです。
セミの鳴き声もいつの間にか聞こえなくなって、逆に、夜の虫の鳴き声のにぎやかなこと。

でも、昼間は、まだまだ、暑いですね。太陽が少し傾いて、陽射しが家の中に差し込むようになってきて、冷房が欲しくなるくらいです。

そういえば、今年は、夏の間、しっかり冷房を入れていたので、あんまり、冷たいものが欲しいと感じませんでした。冷えたスイカも食べなかったし、昨年まで、毎日のように買っていた冷菓も食べなかった。おそうめんも、あんまり食べませんでした。

そこで、今日のお昼は、夏の名残のおそうめんです。

夏の麺の代表、そうめんと冷麦。両者の違いは、どこにあるのだろうと、調べてみました。


日本農林規格(JAS)では、主原料に小麦粉と塩を使い乾燥させた「乾めん類」について「機械製麺の場合、長径1.3ミリメートル未満が『そうめん』、1.3ミリメートル以上1.7ミリメートル未満が『冷や麦』」と規定している

ということで、JASの規格は、麺の太さだけの違い見たいです。

でも、昔は、味が微妙に違いましたよね。今は、冷麦はほとんど買わないので、味の違いがよくわからないのですが、冷麦の方がさっぱりしていたようで、子供には冷麦の方が食べやすかったような気がします。


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1450298.html

調べてみましたら、No.5の回答の方が、製法の違いを教えてくれていました。
やっぱり、そうめんは油を使うのですね。

子供の味わいって、やっぱり、微妙なものがあって、冷麦は好きだけど、そうめんは嫌いという感覚でしたが、その理由ががわかった気がします。いまは、そうめんの方が、コクがある?それで、そうめんのほうが好きです。

そうめんの製造も、いまは、機械で作るものも多いようですが、有名な「揖保乃糸は」いまも、手延べでつくられているそうです。

手延べ製麺技能士

厚生労働省認定の国家資格、技能検定単一等級「製麺 手延べ干し麺製造」で、製造技術及び専門的な知識が認定された、熟練と経験を要する手延べそうめん製造者を「手延べ製麺技能士」といいます。

いつも買うのは、揖保乃糸ですが、この間、少し安いそうめんが出ていたので、買ってみました。もちろん国産ですが。。。(^^;)
食べ比べると、やっぱり、この伝統のそうめんの方が圧倒的においしい。

今日のお昼のそうめんは、半分ずつ入れてあります。(笑)

2014/09/14

「ちょっと、門まで、お願いします。」

いまは、多くのおうちのインターホンは、カメラ付きですね。ほとんど、インターホン越しにお話をして、セールスは、お断りが多いと思います。
そういう意味で、戸別セールスを仕事にしていらっしゃる方は、大変でしょうね。

インターホンが鳴ると、テレビカメラに映る人の姿で、セールスと分かれば、居留守を決め込んだり。。。(^^;
ところが、向こうも、新しい手を考えてきてるのですね。


「○○ガスから来ました。ちょっと、ご連絡があるので、玄関までお願いします。」

当然、なにか、ガスの工事か、特別な用事かと思いますよね。
とんでもない!!ただの、機器販売店でした。

「団地の中に店を出すので、お願いします。」

「え?それだけ?」思わず、口をついて出ました。
だまされた腹立たしさで、険しい顔をしていたのでしょう、私。(笑)

相手は、ばつが悪そうに、嘘をついた自覚もあったのでしょうか、そそくさと帰りました。


ところが、また、昨日も同じ手に引っかかる、私。(苦笑)


「ガスと電気の工事のことで、ご連絡がありますので、玄関までお願いします。」

一瞬、「おかしいなぁ。ガス会社と電力会社は違うけど。。。同じに工事があるわけない。
ただ、近くに大きな団地が、また、開発が進んでいるので、もしかしたら、そんな関係か?」
と思ってしまう、私。(泣)Rannoyakata_016

電気が無料になる?ガスもいらなくなる?
太陽光発電かなぁ。。。

とにかく、また、騙されて、のこのこ出て行ってしまった。(怒)
話を聞かないで、「要らない!!」


二回も騙されました。
う~~~、馬鹿ですね。案外、振り込め詐欺にもやられそう。(苦笑)

2014/09/13

オオキンケイギク?

Imgp2270


植えた覚えがない花が咲いていました。門の外。

キバナコスモスかと思ったら、外来種のオオキンケイギクのようですね。
これは、栽培禁止なのだそうです。( 一一)

ほんの一株咲いているだけなので、かわいそうですけど、抜いてしまわないといけないのかな。

2014/09/12

関善光寺

Imgp2302


Imgp2299


Imgp2303


Imgp2304


Imgp2306


関善光寺http://www.seki-zenkoji.jp/に行ってきました。
ここは、長野の善光寺の4分の1の大きさで作られているということです。
長野の善光寺は、ずいぶん昔に訪れているのですが、こんな感じだったのかなと。。。

お隣に大仏殿があります。木造仏としては、岐阜県最大だそうで、なかなか立派な仏様でした。

ここの戒壇巡りは、卍型。卍字型戒壇巡りは日本に唯一のもので長さ四十九メートルもあります。巡っていても、結構長く感じました。何せ、真っ暗ですからね。

「戒壇巡り内にある仏性の鍵を触ると幸運に恵まれると言われ、。。。」もちろん、この鍵を触りまして、お願い事をしてきました。「心願成就」。(^^♪

この戒壇巡り、ネットで調べていましたら、長野善光寺などの有名寺院では、多くの方が廻られるのですが、中には、携帯のライトを点ける人がいるとか。(*_*)
それは迷惑ですよね。

この日は、私たちだけでしたので、ゆっくり、そろそろと巡らしていただきました。

2014/09/11

関市のグルメ 「あゆてっさ」

関あゆhttp://ayudon.net/modules/shop/index.php?lid=3

鈴鹿の関の続きは、岐阜の関。(笑)

関市の地名の由来は、やっぱり、美濃関という、関があったのですね。刃物の取り締まりを行っていた重要な関所だったそうで、いまも、日本一の刃物の産地です。

昨日は、ここにあゆ料理をいただきに行ってきました。
東海地方ローカルの>「ウドちゃんの旅してゴメン」http://www.nagoyatv.com/tabigome/で紹介されていた、「旬彩 丸美」さんです。昨年の放送だったのを、再放送で見たみたい。

各地のグルメや観光スポットを紹介する番組が多いですが、出演者だけが楽しんでいるバラエティよりは、見ていて参考になりますね。(^^♪

あゆづくしで、コーヒー、デザートまでついて、2,500円。お値打ちでした。ただ、いつも思うのですが、量が食べられなくなりました。特に、○○づくしは、もう無理ですね。違うものだと、まだ、食べられるのですが、同じものが調理法を変えて、次から次へと出てくるのは、おなかが余計に、いっぱいになる。(笑)

Imgp2307_edited


関市の街並みです。

2014/09/10

錦織圭さん、頑張った!!

テニスプレイヤーの錦織圭さん、すごいですね!!

テニスを少しでもやられたことのある方だったら、グランドスラムの一つで、決勝に進出するということのすごさがよくわかるでしょう。

ここにきて、にわかテニスファンが日本中に溢れて、テレビは、もう、「錦織圭さん」の話題で溢れかえってましたね。

よく知らないアナウンサーやコメンテイターが、「点が入った時」とか、錦織さんの読み方を、「ニシキオリ」などといったりしてました。はたまた、錦織圭さんのテニスコーチの「マイケル・チャン」のことを中国人と言ってるおバカもいました。文筆家を標榜している輩、室井佑月ですけど。。。(苦笑)

マイケルチャンは、現役の時は、テニス界のスターの一人でした。あのぶんぶんベッカーと同じ時代に活躍したプレイヤーです。

知ったかぶりして、いろいろ言う人いますけどね。昔のネット仲間にもおりました。(^^;)

残念ながら、決勝で完敗でしたが、錦織圭さんは、まだまだ、これからの人。「チリッチ」とは、これから、グランドスラムで何度も顔を合わせ、対決していく相手です。

これからも、テニスからは、目が離せません。

2014/09/09

ペンタス

Imgp2267


星形してるかわいい花が集まってます。

ピンクと白もありますが、白はちょっと、地味ですね。ピンクはかわいいのですが、今年は苗を植えるのが遅くて、
育ってくれる前に、雨の日が多くなって、いまいち、生育が遅れてます。小さな株のまま。( 一一)

2014/09/08

中秋の名月

Imgp2273


今日は、二十四節気のひとつ、白露(はくろ)です。

気温もようやく順調に下がり始めて、草などに頻繁に宿るようになった露が秋の趣を感じさせるころ、という意味で、季節が初秋から中秋(仲秋)へと移るときでもあります。

確かに、ここ一週間くらい続いた雨、時として豪雨も、ようやく収まって、日中は、陽射しが届くと、暑いながらも
風に少しひんやり感もあって、秋の訪れを実感します。

また、今夜は中秋の名月でもあります。

旧暦8月15日の月は「中秋の名月」と呼ばれ、昔から月を観賞する風習がありました。月見は平安時代から始まったとされ、旧暦8月15日の月を「名月」と呼ぶようになったのは、室町時代からと言われています。

今夜の月は、月齢で言えば、満月ではありません。13.5。9月9日が14.5で、満月になります。
月齢カレンダーhttp://koyomi8.com/moonage.htm

子供の頃、もう、50年以上前、半世紀以上前ですね。(笑)母や弟、伯母や従兄と達と、よく潮干狩りに出かけたものです。この月齢が必須でした。こんなインターネットで調べるなんてなかったから、旧暦で見ていたんですね。だから、旧暦の暦がなんとなく懐かしい。

画像は、昨夜の月を300ミリの望遠レンズで撮ったもの。月齢12.5なので、少し欠けて見えます。

これだけ、はっきりとみえると、ちょっと、興ざめですね。うさぎさんもいないし。。。(爆)

2014/09/07

「東海道五十三次の内関宿」-2

Imgp2283


Imgp2288


Imgp2289


Imgp2286


Imgp2287


Imgp2290


Imgp2293


関宿の画像の残りです。

一番最後の大鳥居、東追分にあります。東追分は、東海道と伊勢別街道の分岐点で、ここから、お伊勢参りの始まりになるわけですね。

「これより伊勢へ」「外宮まで15里」との道標が残されていて、お伊勢参りを楽しみにしていた旅人が、胸をわくわくさせて、江戸からの長旅の疲れもどこへやら、足取りが軽くなって、お伊勢さんを目指した様子が目に浮かんできます。

この大鳥居は、伊勢神宮、内宮宇治橋南詰の大鳥居です。20年に一度の遷宮の時、建て替えられたものが、ここ関宿東追分の大鳥居になります。

宇治橋にかかる大鳥居、内側の鳥居は、内宮の旧正殿(しょうでん)の棟持柱(むなもちばしら)が用いられ、外側の鳥居は外宮のものがあてられます。ですから、60年間、お勤めを果たすわけですね。ちなみに、宇治橋北詰の大鳥居は、桑名市の七里の渡しの鳥居になります。


2014/09/06

どこの国の方ですか?

Buyjcsjcqaamdcr


59db9ef0


このブログは、趣味の旅行とお花を主体のテーマにして、続けて来ました。政治的なことは、そぐわないと思うので、避けてきました。今は、「faceboook」とか、「Twitter」とか、自分の考えや意見を述べる場があるので、そちらで、思いのたけを述べています。

しかし、この写真をご覧ください。これは、ネットのまとめニュースに載っていたものを拾ってきたものです。これは、多くの日本人に知ってほしいと思いました。こんな画像を貼ることは、ブログの品を落としてしまいますが。。。(苦笑)

デモが行われているというニュースは、テレビニュースで取り上げられますが、中身は知らされません。

反安倍政権デモが行われたとか、反原発デモが行われたとかだけです。その中に、こんな人達が紛れ込んでいることは、テレビでも新聞でも知らせません。まさか、日本語じゃない看板を持った人たちがデモをしているとは驚きですよね。(怒)

一枚目の画像、漢字が大きく書いてありますが、読めませんね。高速道路のSAのトイレに、よくこの注意書きがあります。二枚目の写真、ハングル文字を持った人がいます。どう考えても、日本国籍じゃないと思われますよね。

マクリーン事件要旨

争点1.外国人に在留する権利はあるか。
   2.外国人に政治活動の自由はあるか。


判決1.外国人の基本的人権は在留制度の枠内で保障されるにすぎないので、
    在留期間中の合憲・合法の行為を理由として、法務大臣は在留更新不許可処分を
    行うことができる。[1]
   
   2.外国人の政治活動の自由はわが国の政治的意思決定又は
    その実施に影響を及ぼす活動等を除き保障される[2]

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6   
                                              

以上の最高裁判例があるのです。。。

2014/09/05

「東海道五十三次の内 関宿」

最近、タレントが地方都市を巡って、その地の名所や名物などを紹介する番組が多いですね。それほど有名タレントではなくて、製作費もほとんどかからないのに、視聴率はそこそことれるからでしょうね。

私たち視聴者も、遊びに行く参考に見てしまいますよね。それに、自分の地元とか紹介の時は、どこが出てくるかと、興味深々。

花田☆温水 おじさんぽhttp://www.tv-aichi.co.jp/ojisanpo/oa/2014/140830.html

テレビ愛知(テレビ東京系のローカル局)で、放送している、この番組もその一つです。たまたま、「関宿」を紹介していたので見ていました。

それほど観光客は歩いていないのですが、花田さんが声をかけて、どこから、いらしたのか聞いてみると、「神戸です。」「京都です。」なかには、「東京です。ファンです。」と握手を求めている人も。

私は、近すぎて?まだ、一度も行ったことがなかった。通り過ぎてはいますけどね。(笑)

先日、ブログのネタに、行ってみました。

Imgp2270


Imgp2271


Imgp2272


Imgp2273


Imgp2274


Imgp2278


Imgp2275


Imgp2280


「関宿」http://www.kameyama-kanko.com/home/map/seki/index.html

関は、古代から、交通の要衝であり、鈴鹿の関が置かれていたところです。関の名は、この「関」に由来。亀山市に合併されるまでは、鈴鹿郡関町でした。

古代三関http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%96%A2の一つであった関宿は、江戸時代、東海道五十三次の四十七番目の宿。Wikipediaによると、天武天皇のころには、もう、交通の要衝として、関が設置されていたようです。

関宿は、難所の鈴鹿峠越えを控えている上に、大和街道、伊勢別街道の二本の街道が始まる交通の要衝でもあったわけで、本陣が二つ、脇本陣が二つ、旅籠は四十二軒あったそうで、たいそう賑わっていたということです。

中山道の妻籠、馬篭ほど、古い建物がのこっているわけではありませんが、東海道の中では、唯一、歴史的な街並みが残っているということで、昭和59年、国の重要伝統的建造物群保存区に選定されました。

街並みの中の、和菓子屋さんに入って、かき氷を食べながらお話を聞くと、10年前に比べると、観光客の数も減ってきたそうです。

昔は、関は、ちょうど、ドライブでも、観光バスの立ち寄りどころとしても、昔の宿場のように、ちょうどいい距離だったのですが、いまは、高速道路が走って、特別、ここを目指す人でないと、立ち寄らなくなったのでしょうね。

桜並木がきれいなところがあるので、また、春にでも、訪れてみようと思いました。

2014/09/04

朝日新聞どこへ行く

「返り血を浴びる覚悟で朝日を糾弾する」(読売記者)http://blogos.com/article/93412/


週刊新潮最新号http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

朝日新聞が「週刊文春」広告掲載を拒否!http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4313

週刊文春2014年9月11日号http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4315

長い間、国際社会で日本が辱められている現状のもととなり、日本国民を欺き、貶めてきた朝日新聞が、いま、ライバル紙と週刊誌、月刊誌のメディアから、総攻撃です。( 一一)

今でこそ、ネットで見れば、いろんな新聞や出版メディアを読むことができて、日本の報道機関だけでなく、外国メディアのニュースも翻訳して、載せてくれているサイトもあるので、いろんな情報を知ることができます。

テレビニュースでは、事実だけを報道すればいいのに、記者や放送局の意向に沿って、視聴者をミスリードしようとしてると取れる報道の仕方をするのも、わかってきました。

ネットのない時代、新聞は正しいことを書いていると思っていた、私。今思うと、なんと、浅はかな。(^^;)
.。
35年前から、世界に如何にも、日本が強制連行した慰安婦などと、バラまいてきた。でも、いまさら、朝日新聞が誤報でしたと、日本国内向けだけ、小さく書いても、世界は、「あらそうだったの?じゃあ、許してあげる。どこの国でも、おなじことしてるものね。」なんて、水に流してくれるとは思えません。

東電の吉田調書にしても、最初、朝日新聞が、福島第1原発事故で「所員の9割が所長命令に違反して撤退した」と報じ、え~~~、そんなことなんだと、びっくりしました。でも、それを責めることはできないと思いましたが、
これも、朝日新聞が都合よく、解釈して、一部だけを取り上げて報道しただけのようです。

国際社会で再び日本を貶(おとし)めた吉田昌郎元所長の調書問題、「命令違反」とした朝日への批判・疑義は、産経に続いて読売・毎日新聞、共同通信からも上がりました。

以前、報道バラエティ「たかじんのそこまで言って委員会」を見ていた時、担当司会者が、「マスメディアは、どうしても、反体制でなければいけない。」と言っていましたが、だからと言って、虚偽や捏造は許されないと思います。


池上彰氏が原稿掲載拒否で朝日新聞の連載中止を申し入れhttp://shukan.bunshun.jp/articles/-/4316
朝日新聞「敗北」 いったんボツの池上コラムを掲載http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-214973/1.htm

この池上彰氏の朝日新聞のコラムは、「毎月1回、テーマを絞って朝日を含む各紙の報道ぶりを読み比べ、内容を論評している。」
ところが、自分の新聞を批判されると載せられないなんて、変ですよね。

結局、社内の記者からも、批判が出て、載せることになったようですが。。。

月刊WiLL2014年10月号http://web-wac.co.jp/magazine/will/
この雑誌は、早々と売り切れ、月刊誌には珍しく増刷の上、店頭に並んだようです。


朝日新聞批判をするマスメディアばかりではなくて、擁護する中日新聞(東京新聞)のような新聞もありますが、この闘争?行方は、どこに行きつくことになるでしょう。

2014/09/03

秋の味覚 「栗おこわ」

Img_1281


読書の秋の次は、当然食欲の秋!!

昨日、道の駅で、もう、栗が出ているのを見つけました。少し高かったけど、粒ぞろいだったので、買ってきて
さっそく、栗ごはんにしました。

皮と渋皮をむくのが面倒ですが、炊きあがったご飯はとても美味しい。
昆布だしと塩加減がちょうどよかった。なかなかの出来栄えでした。自画自賛。

2014/09/02

実はミステリーが好き!

Photo_3実は、ミステリーが大好きなんです。

一時期、日本の推理小説界は、所謂、社会派推理というジャンルが全盛でした。でも、私は、現実に毎日起こってる事件をわざわざ小説にしてまで、読みたくない。

海外ミステリーですが、アガサクリスティ、エラリークイン、そして、シャーロックホームズを生み出したコナンドイル。。。もう、古典ですね。でも、これらほど面白くわくわくするミステリーは、最近、出会えない。

しかし、先日、図書館に行ったら、この雑誌があって、最新刊以外は借りることができました。ハヤカワミステリーというと、若いころ、ミステリーやSF小説が刊行されていて、よく読んだものです。いまも、こうして、雑誌が発行されていました。

本格ミステリーファンは、やっぱり、多いのですね。ネットで検索していたら、この雑誌のバックナンバーは、定価より、高いものが結構ありました。

もう、集中力が無くなっているので、長編は読めないのですが、この雑誌には、短編が載せてあって、面白い。ちょうど、読書の秋を前にして、いい本を見つけました。


2014/09/01

環状交差点

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-2014083000174/1.htm

Photo


環状交差点が9月1日、今日からスタートするそうです。全然、知りませんでした。
駅前ロータリーとかは、ありますけどね。

私の住む三重県にはないですけど、お隣の愛知県には4か所できるそうなので、もしかしたら、遭遇するかもしれません。

確かに、車対車の事故は、減るかもしれないけど、歩行者には、すごく危険な感じがしますけど、どうなのでしょう。歩行者に気を付けてとか、歩行者優先とか言われても、現実、歩行者を見てなくて、巻き込み事故が多いですよね。

こんなものより、スクランブル交差点、歩行者が安全に渡れる交差点を増やすことが、大切だと思いますが。。。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »