2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 浜名湖花博2014  No.12 モネの庭その3 | トップページ | 今日の朝食(2014年6月7日) »

2014/06/06

毒をもつ花

Img_1083


正体不明のマメ科植物の記事でさやえんどうか実えんどうかと期待していたが、実際は、スイトピーでしたと書きました。種を播いた記憶がなかったので、本当に、昨年栽培した食べられるエンドウが、こぼれだねで芽を出したのだと思っていたのです。

残念ながら、スイトピーでした。でも、綺麗に咲いてくれて、今たくさん、実が出来ています。

同じマメ科の植物なので、食べられないのかしらと、本気で、検索してみました。なんと、毒があるのです。(^^;)
さやと若芽に毒があるそうです。花にはないようですから、切り花にするのは、問題ないようです。でも、食べてはいけませんね。(苦笑)

綺麗な花にはとげがあるというように、花には、意外と、毒をもつものが多いのですね。スイセンは有名で、よく、ニラと間違えて、食べる人があって、食中毒で大変になってることが報道されてますよね。スイセンとニラって、葉っぱは似てますが、匂いが全然違うので、どうしたら間違えるのか、よくわからないですが。。。(-_-;)


毒の花束

ネットで調べていたら、こんなサイトがありました。記事を紹介するのに、結構、厳しい制限のあるサイトが多い中、この方は、鷹揚で、ご自由にどうぞということでした。
イラストがなかなか可愛くて、内容も、充実しています。

« 浜名湖花博2014  No.12 モネの庭その3 | トップページ | 今日の朝食(2014年6月7日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜名湖花博2014  No.12 モネの庭その3 | トップページ | 今日の朝食(2014年6月7日) »