2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 浜名湖花博2014  No.5 | トップページ | 浜名湖花博2014  No.6    »

2014/05/24

画像処理

Img_20140520_064959314_edited


Img_20140520_064959314


浜名湖花博の画像は、一休み。

これは、スマートホンで撮った画像です。近所の道端に、こぼれだねから咲いたビオラです。一時流行したど根性スミレですね。(笑)

下の画像が、スマホで写しただけの画像。上は、Win8のストアから、ダウンロードした「adobe photoshop express」で加工したものです。

下の方が、自然できれいかもしれませんが。。。(^^;)

ただ、無料のソフトの割には、いろいろ加工ができて、結構使えます。画像処理用にだけ、XPのPCを使っていたのですが、いちいち、カードに保存して、移し替えが面倒でしたが、これだけ、使えれば、コンパクトデジカメの画像を処理するだけなら、いいかなと思います。

いま、一眼レフカメラは、PENTAXのK20Dを使っています。ROWで撮った時に画像を現像するのにソフトがいります。5年以上前の機種なので、その添付ソフトが、WIN8で動くかどうか、ちょっと、心配で、今までインストールしていなかったのですが、昨日、やってみたら、動作しますので、安心しました。

ただ、念のため、メーカーに改訂版の提供がないのかどうか確認したところ、冷たい返事で、「WIN8での動作確認はしていませんので、今後、不具合が出るかもしれません。云々。。。」

オイオイ、それって、昔からのPENTAXファンに対して、あまりに理不尽じゃあません?(怒)

PENTAXの「活用ガイドブック」の冒頭

35mm判フィルム、中判フィルム、そしてデジタルと、マルチフォーマッターとしての資産。とことんまでカメラを知り尽くし、いつも写真と正面から向き合ってきました。 命は続く。これまでペンタックスを愛してくれた人から、これからペンタックスと出会う人々のもとへ、絵づくりは脈々と続きます。

PENTAXのファンは、昔からのファンが多いのです。もっと、大事にしないと、伝統のPENTAXが無くなってしまうのではないかと、悲しくなります。

« 浜名湖花博2014  No.5 | トップページ | 浜名湖花博2014  No.6    »

コメント

ひろしさん

自然な色が一番かもしれないですが、サイズを変えたり、余分なものが映りこんでいたりするのをカットしたりするのには、使えるソフトですよ。

そう言う事だったんですね。ひとつ勉強になりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜名湖花博2014  No.5 | トップページ | 浜名湖花博2014  No.6    »