2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 妙高高原   「不動滝」はどこ? | トップページ | 大寒の空 »

2014/01/19

寒中お見舞い申し上げます

Imgp1447


久しぶりの積雪です。
と言っても、ほんのうっすら庭の芝生を白く覆っただけで、あっという間に溶けてしまいました。

今年は、平年に比べて寒いと、テレビでは盛んにアナウンスしていますが、日中の最高気温は、10度になる日もあり、あまり寒さは感じません。昨年までなら、雲が流れてくると、風花が舞い、一時は、みるみる庭一面、白くなったものですが、今年は時雨で、雪にはなりません。

平年って、どんな基準なんだろうと調べました。


『平年とは?平年並みとは?』
気象予報に平年より雨量が多いとか、気温が高いなどよく出てきますが、「平年」とはどういう意味で、「平年並み」とはどういう基準で決めているのでしょうか?.平年とは
過去30年の平均で、10年に1回更新します。西暦年の1位の数字が1になる10年ごとに更新している。
現在2006年の「平年」は、1971年~2000年までの30年のデータを使用しています。


・なぜ30年なのかと気象庁に聞いたら世界気象機関で決められているからだそうです。

.平年並みとは
今年の夏は平年並み、冷夏、暑夏という場合はどうして決めているのでしょうか。
気温や雨量を、低い(少ない)→平年並み→高い(多い)と3つの階級に分けて表現しています。
この3つの階級に分ける区分値は、30年間の観測値(例えば夏の平均気温など)を小さい順に並べて、小さい方から10番目まで(全体の33%)が「低い(少ない)」、11~20番目(同33%)が「平年並」、それ以上を「高い(多い)」、各階級の出現率が等しく33%(10年)となるように決めています。現在の区分値は1971年から2000年までの30年間の資料で作成した値で、区分値は10年毎に更新しています。
「冷夏」や「暖冬」は、これらの階級を用いた表現です。「冷夏」とは、夏(6~8月)の平均気温が3階級表現で「低い」場合。「暖冬」とは、冬(12~2月)の平均気温が「高い」場合を指しています。また、これらの反対は、「暑夏」と「寒冬」です。.

Ricohlogo_3
http://www.rcc.ricoh-japan.co.jp/rcc/breaktime/untiku/110712.html

リコージャパンさんの情報発信サイトさんを参考にさせてもらいました。ここでは、現在2006年となっていますが、平成23年に新しい平年値が発表されてました。これが、現在の平年値。

http://www.jma.go.jp/jma/press/1103/30a/110330_heinenchi.html

でも、数字では、肌感覚としてよくわからないですね。(* ̄ー ̄*)
以前は、汗べとべとの夏よりも、雪がちらつき、キーンと空気が張り詰めた冬のほうが好きでしたが、年を重ねるにしたがって、少々暑くても、夏のほうが。。。好き。

写真の寄せ植えは、お正月に遊びに来てくれた孫が作ってくれたものです。何日も泊まって、じいじとばあばを遊んでくれてありがとう。

« 妙高高原   「不動滝」はどこ? | トップページ | 大寒の空 »