2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/28

ランの館「2010年春」

053


077


088


160


211_3


ボタンが咲いた。藤が咲いた。北の街では、遠くの白い峰を背景に桜が満開。そんな季節感がたっぷりなブログを拝見してるとき時、季節に関係のないランの花のアップで、恥ずかしいです。(;^_^A アセアセ…

それでも、数ヶ月には、一度、このランの館を訪ねたくなる私です。ランの館は何度と無く訪れても、いつも、新しいランの花に出会えるような気がします。胡蝶蘭やデンファレ、オンシジュウムは、いつもそっと、脇役を務めていますが。。。

今回は、土曜日で、アトリウムでは、ミニコンサートやバラの花の育て方などの講習会、中庭では結婚式後の記念写真が撮られたりして、賑やかでした。

おかげで、アトリウムのランの飾り方などは、撮れなくて、花の形中心の画像が多くなりました。アトリウムの全体的な雰囲気も好きなんですけどね。

また、デジブックを作成しました。最初、50枚いっぱい入れたのですが、自分で見ていても、飽きてしまった。バキッ!何枚か、削除しましたが、それでも多いです。時間があるときに、ご覧いただければ、嬉しいです。

2010/04/25

ヤマザキマザック美術館

121


空は綺麗に晴れ渡ったものの、風が冷たい。4月の陽気って、こんなのだったかしら。それでも、久しぶりに、名古屋の街に出てみたら、街路樹は新緑に覆われ、所々では、赤や白のハナミズキが綺麗に咲いていました。

画像は、ランの館で見つけたチャンチン`フラミンゴ`です。中国原産のセンダン科の落葉樹。この時期、新緑が美しい中、アカメガシや野村紅葉のように、新芽が赤くて綺麗な樹木も多いですが、これも、遠くからみると、まるで花が咲いているようにみえて綺麗でした。唐変木(トウヘンボク)という名前もあるらしい。(爆)


Img_0002_2さて、昨日は、名古屋の真ん中に開館されたヤマザキマザック美術館に行って来ました。
名古屋の近くに住んではいても、県が違うため、これが建設中であることは、全然、知らなかったので、4月23日にオープンしたと言うニュースを聞いて、嬉しい驚きでした。

オープン最初の土曜日で、見学者であふれているかもとは思いながらも、早速、行ってみました。やっぱり、東京とは違って、思ったほどの人出でもなく、ゆっくり、鑑賞できました。

ここは、美術館のHPで述べられているように、オールドマスターが中心で、人気の印象派から、近代の絵は少ないです。でも、いわゆる重い宗教画ではなく、優しい女性や子供の絵が多くて、親しみがもてました。

Img_0003

この美術館の嬉しいところは、音声ガイドを無料で貸しだしてくださることです。絵画に知識のないものにとっては、この音声ガイドは、便利なものですが、普通、入場料に、プラス500円くらいだったかな、かかるので、なかなか借りるのに躊躇してしまいます。

また、絵画だけでなく、ガレを初めとする様々な作家たちのガラス作品や家具が展示され、一緒に鑑賞できます。

パンフレットの右下の部分の部屋は、家具調度品だけでなく、周りの壁の木彫も一緒に展示されています。これは、素晴らしいセットでした。

Img2_3このポストカードを買ってきましたが、可愛いでしょ。孫によく似ています。(^^)

2010/04/22

我が家の庭 「2010年春」


Imgp9139

Imgp9126_2


Imgp9140


Imgp9143


Imgp8959_2

最近、いつも、お天気の話題から、入りますが、また、昨日とは一転、雨で、肌寒い日となりましたね。春は、秋に比べると、気温は安定しなくて、あんまり、好きな季節ではないです。。。正直。

でも、野山も、花壇でも、一番華やかで、見応えのある季節ではあります。画像は、我が家の庭、今年の春の風景。10年くらい前に、一人で花壇を造り、煉瓦を敷き、芝生を植えて、完成させました。

当時は、芝生も青々として、お花も、球根類だけでなく、一年草のリナリアやわすれな草も蒔いたりして、もう少し、手入れの行き届いた状態でした。10年も過ぎると、芝生は、雑草が我が物顔ではびこり、その上、コケ類にまで、浸食されて、無惨なもの。やっぱり、芝生って、相当頑張って、手入れしないと、綺麗には出来ないですね。

これから、庭を造ろうと考えていらっしゃる方、芝生は、止められた方がいいです。(^◇^;)

今年の庭は、チューリップだけは、植え替えていますが、スプリングスターフラワーやムスカリ、水仙、アイリスなど、みんな植えっぱなしの球根が、どんどん増えて、きれいに咲いてくれました。これから、夏花壇に向けて、準備しなくてはいけないのに、この天候で、全然、進みません。私の嫌いなナメクジの被害が、今のところ、少なくて済んでいるのは、ありがたいのですけど。


2010/04/18

伊奈冨神社 「紫ツツジ」

Imgp9028


Imgp9027


Imgp9034

Imgp9066_3


Imgp9070


Imgp9094

昨日は、風に冷たさを感じましたが、今日は、ようやく本来のこの時期らしい暖かさでしたね。日曜日、春を満喫しにお出かけの方は多かったでしょう。

この異常気象のために、都会では、野菜も高騰しているとか。私の住む地方では、幸い、農家が直接出荷している道の駅や、JAのマーケットがあって、そこでは、以前と変わらないお値段で並んでいますので、ありがたいことです。でも、家庭菜園に蒔いた菜っぱが、少しも成長してくれないません。これから、こちらの地方にも野菜の高騰、影響してくるかも。

土曜日、ドライブをしていたら、水田の準備に農家の皆さん、忙しそうでしたが、田植えに使う稲の苗の生育が心配になります。

鈴鹿市の伊奈冨神社で、紫ツツジが見頃を迎えているということで、出かけてみました。前日の雨に打たれて、ちょっと、傷んでしまっているのも多くありましたが、遊歩道に花が落ちて、それは、また、風情があります。

三重県鈴鹿市というと、鈴鹿サーキットでご存じの方も多いかもしれないですね。この神社は、そのサーキットの近く。ちょうど、レースが行われていたようで、静かな神社を取り囲むように設えられた遊歩道にも爆音が聞こえてました。それ以外には、特別な観光施設などはないのですが、もしこちらを通られるときは、お勧めの買い物スポットがあります。

鈴鹿市白子漁協直売所http://kanko.travel.rakuten.co.jp/mie/spot/S24011008.html
昨年の4月に開設されて、ちょうど一年になるようです。朝とれたての魚が並んでいて、お刺身の手前(皮挽きね)まで、料理してくださいます。

テレビで、「通常の、2割から半額とかで売られています。」なんて、紹介されたところに行っても、「う~ん、そうかなぁ。」なんて言うところも、よくありますが、ここは、実際に安いし、何より、新しいので、美味しい!!
行ってみようと思われる方、クーラーボックスを忘れないようにね。(^^)


2010/04/14

木曽三川公園 「2010年春」

今日の早朝、まだ、深夜に夫の携帯電話が、ちんちろりん・・・。

「な~ぁに、また、間違い電話?」と思ったら、夫の遠縁、93歳のおばあさんが亡くなったとの電話。(--;)
まあ、ご長寿で、お目出度いと言うべきなのでしょうけど、いくらお目出度い電話でも、時間を考えて!!

おかげで、寝不足。その上、この寒さに、強い風。パソコンの前に座ったまま、半日が過ぎていきます。(;^_^A アセアセ…

さて、前回は、なばなの里の見事なチューリップをご紹介しましたが、こちらには、もうひとつ、チューリップの名所があります。木曽三川公園のチューリップ祭。過去にもご紹介していますね。


Imgp89791


Imgp89802


Imgp89823


Imgp89904


Imgp89975


Imgp90186

残念ながら、こちらは、もう盛りを過ぎていましたが、平日にも関わらず、多くの人たちがチューリップを楽しみに訪れていました。


うえは、デジブックhttp://www.digibook.net/です。無料だと、30日しか保管してもらえないので、作成していなかったのですが、今回、ちょっと、試してみました。

この画像を大きくフルスクリーンで見てください。かなり迫力のあるスライドショーを見ることが出来ます。

2010/04/12

なばなの里 「2010年春」

Imgp8953


Imgp8911


Imgp8917


Imgp8923


Imgp8925


Imgp8927


Imgp8941

ようやく春らしくなったと思ったら、突然、冬に逆戻り。また、今度は、初夏の陽気と、目まぐるしい気温の変化に着る服にも悩みますね。夫は、「この時期、コート着るわけにいかないし。。。」などと、言っていますが、人の目を気にする年でもなし、気温にあわせて、服装も整えるより、しょうがないですよね。(^_^;)

画像は、なばなの里の春の風景です。この異常気象のせいで、桜がながく楽しめて、チューリップとの競演を見ることが出来ました。

日本最大級、120万本のチューリップ。いつもは、待ちかねて4月の初めには行くので、少し早かったのでしょうね、これだけ、綺麗に咲きそろっているところを見たのは、初めてで、とにかく、圧倒されました。これは、先週の金曜日の様子です。今日の雨で、もしかしたら、かなり、お花が傷んだことでしょう。

2010/04/08

鍋田川畔 「桜のトンネル」

Nabe1


Nabe6

Nabe9


Nabe14


Nabe15


Nabe17


Imgp8806

昨日の強く冷たい風も収まり、今朝は、気持ちのいい青空が広がっています。きょうは、春らしい一日になりそう。
各地の桜も、満開を迎えたり、そろそろ、美しい桜吹雪の舞がみられそうなところもあるでしょうね。このお天気が、週末まで、持ってくれるといいのですけど。

画像は、先週末、出かけてみた鍋田川畔の桜です。

町道鍋田川線沿い約4.0kmにわたり、ソメイヨシノを中心に約1500本の桜が植えられています。大島桜も混じっていて、これがまた、一段と美しい。

この道は、R1号線とR23号線を結ぶ道路なので、結構、車が走ります。
この季節、桜のトンネルを抜けて走るのは、気持ちいいでしょうね。また、桜が散ったあとの青葉のトンネルも、思い描くだけでうっとり。また、その季節走ってみたいと思います。

今回は、同じような画像になりましたが、久しぶりに気に入ったのが多くて、スライドショーに纏めてみました。
枚数が多すぎ!!(^^ゞ

2010/04/05

『新発見!LED電球に替えて気づいたことは?』


ブログネタ: 【ネタフリ第2弾】新発見!LED電球に替えて気づいたことは?参加数拍手

今日も、朝から、天気が悪い。入学式のところもあるのでは無いでしょうか。もっと、暖かい晴れやかな日が続くようになってほしいですね。この時期、いつもの年ですと、こんな寒々としていないですよね。なんか、季節の境目がずいぶん無くなってきたように思います。


LED電球のモニター記事、第二段!!

ひとつの話題は、一回で終わりたかったのですが、「ふたつ、ネタ記事を書いてください。」とのこと。まあ、高価なものをいただいたので、義務を果たさなくちゃいけませんね。(;^_^A アセアセ…

LED電球に替えて、気づいたこと。うーん、まだ、電気代に大きく変化があったわけではないですし、蛍光管の電球タイプを替えたわけで、もともと、そう頻繁に電球交換の煩わしさを感じていたわけでない。

でも、コマーシャルによると、消費電力も少なくなるようですし、交換も、これで、私たちが住んでいる間は、しなくて済むようです。(笑)

我が家は、階段の踊り場に使って、ちょうどよかったわけですが、これ以外に、使える場所がないか探してみました。

電球色にすると、食卓に彩りがでて、いい雰囲気なのですが、いま、ダイニングテーブルの上は、サークラインの蛍光管を使った照明器具。ペンダントを付けられるといいのでしょうけどね。

Led2

これは、階段の踊り場に付けたものですが、ダイニングテーブルだと、傘がもっと、広くて、いい光が落ちると思います。


Led1


こちらは、リビングの隅にインテリアとして置いてあるスタンド。ほとんど使ってません。これに付けると、そのときの気分に合わせて、昼光色であったり、電球色であったり、替えることが出来ます。ただ、室内全体を明るくするには、光量不足です。ワット数が大きいのを買わなくちゃいけませんね。

寝室にこのスタンドをおくと、本を読んだり、リモコンで、光量を少なくして、常夜灯にしたり、使い勝手良さそうです。

本当は、一番、使いたいのは、門灯になんですよね。我が家の門灯は、蛍光管なので使えませんが、照明器具を交換すれば、一晩中つけていても、明るい割に、電気代の節約になる。

また、廊下にこの電球型の蛍光管の照明器具が、二つあります。もったいないので、普段付けていないのですが、付けて、明るくしていると、気分も晴れやかですよね。

あと、二つか、三つ、モニター品ちょうだい!!(爆)

2010/04/04

空から、桜が降るごとく 「勝泉寺」

010


Imgp8897


Imgp8894


014


003_2いなべ市北勢町にある勝泉寺に見事なしだれ桜がありました。

ソメイヨシノより少し小さな花です。色は同じように控えめな淡いピンク。ピンクの濃いしだれ桜より、こっちが好き。

少し狭い道を入りますが、駐車場は整備されています。しかも、無料。(^^)
お布施もおいてこなかったのですが、申し訳ない気持ち。


Ws000000

2010/04/02

内窓を付けてみました!

我が家の二階の東南の出窓。台風の時の雨と風がすごいんです。雨を風が叩きつけて、すぐにでも、割れそう。特に、台風が発生して、進路を潮岬を基準に発表されると、もう、恐怖でした。とりあえず、ネットでみたように、ガムテープを×印に貼ってみたりしてましたが、ほんとは、なんの効果もないんですって!!(汗)

先日、夕方のニュース番組の新製品の情報コーナーで、「内窓」というのを紹介してました。そういえば、堤真一さんが主演のなんか意味の分からないコマーシャルが流れてますよね。(苦笑)最初何のコマーシャルか、全然、わからなかった。興味ないし。。。

それが、この内窓のコマーシャルをしているということが理解できたのは、この情報番組を見てからです。こんないいものがあったのなら、もっと、ストレートな商品の説明をしていただいた方が、ずーと、視聴者には、わかりやすいと思いますよ。(;^_^A アセアセ…


こちらは、リフォーム前の窓です。
Mado1


こちらが、リフォーム後の窓。
Mado2


画像だけでは、わかりにくいですけど、簡単に内側にサッシのレールが付けられて、障子のような窓がはめ込まれました。外の窓ガラスも、複層のガラスに変えて、防犯上も安心のものにしました。今朝、かなり強い雨が降っていたのですが、音も静かでした。

これって、すごいひらめきだなぁと思いましたね。(^^)

あの、住宅版エコポイントももらえます。ただ、当然ですけど、この工事で貰ったポイントは、この工事代金には使えない。追加工事なら使えるそうです。これ以外に、階段の踊り場に雨戸を付けたので、それは、後にすればよかった。(苦笑)

エコポイントは、貰われた方も、ご存じかもしれないけど、あんまり、欲しいと思うようなものはなくて。。。

2010/04/01

お花見「藤が丘公園」

Imgp3229


Imgp3264


Imgp8721


Imgp8730


Imgp3246


4月になりましたが、なかなか、春らしい暖かさとはなりませんね。桜も開花はしたものの、満開には、まだ時間がかかりそうです。みなさまのところではいかがですか。

画像は、我が家の近所にある公園の風景。ここは、昨年も「名残の桜」をアップしていますが、本数はそれほどでなくても、品種がたくさんあり、お花見の穴場と言えますね。(^^)

お花見というと、ぼんぼりや提灯が下げられ、夜桜のライトアップのためのコードがいっぱいのところが多いのですけど、こんな風にこぢんまりとしたお花見もいいですね。

濃いピンクの桜は、八重の紅枝垂れ。ソメイヨシノに比べると、少し早く咲きます。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »