2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 不揃いのチューリップ | トップページ | 雨 「彦根城」 »

2010/03/23

安土城趾

Imgp8675先日の日曜日は、黄砂がすごかったですね。前日の夕方から、既に、西の空は、霞んでいて、太陽は不気味な黄色をしていました。中国製は、おしなべて、大嫌いな私ですが、この黄砂は、ほんとに嫌です。

昨日は、打って変わって、いいお天気。こんな日、10時半になっても、パジャマのまま、テレビを見ている夫を後目に、一人、久しぶりに、琵琶湖へとドライブに出かけました。

途中、寄った名神高速の泰荘PA。ひとつ前の多賀SAは混んでいるだろうとおもって、こちらに寄ったのですけど、ココは、トイレだけ。高速道路のSAやPAのお店を覗くのは、大好きなので、ちょっと、残念。

さて、高速道路に戻ろうとしたら、この「逆送です。」の看板。(;^_^A アセアセ…
高速道路の逆送のニュースが時々流れますが、こんな看板を出さないと勘違いする人もいるのでしょうかね。

Imgp8676

琵琶湖の東側には、歴史好きにはたまらない、地名を聞くだけで、時代のロマンを感じさせてくれる市や町が、並びます。また、戦国時代の史跡がたくさん点在します。

来年のNHK大河ドラマは、浅井三姉妹の末娘、お江を主人公に「江(ごう)-姫たちの戦国」が放送されるそうで、この地方も、一気に人気の観光スポットになるでしょうね。

古城跡は、いくつかありますが、安土城趾に行ってみました。

桜が咲いているかと、淡い期待をしていったのですが、まだ、ちょっと、つぼみのまま。でも、桜祭りの駐車場有料は始まっていて、しっかり、500円取られてしまいました。(--;)それ以外に、関所があって、入山料も500円取られます。(;^_^A アセアセ…


Aduti


Imgp8686


Imgp8701


Imgp8699


Imgp8691


Imgp8694

入り口まで行きましたが、すごい、階段!!ちょっと、躊躇して、周りを散策。

びわ経TV特別企画「幻の安土城を歩く」(前編)http://www.youtube.com/watch?v=DbZIORiTv8E
びわ経TV特別企画「幻の安土城を歩く」(後編)http://www.youtube.com/watch?v=C_6x89dmS14&feature=fvw

山の中には、羽柴秀吉邸跡とか、興味深いところもたくさん。
時間のある方は、このyoutubeをご覧ください。(^^)

Imgp8705


琵琶湖にも、ちょっと、寄ってみました。

« 不揃いのチューリップ | トップページ | 雨 「彦根城」 »

コメント

ふう子さん

滋賀に戻られましたか。お疲れでしたでしょ。(^^)
久しぶりの琵琶湖でした。癒されますね。

私が横浜にいると、滋賀にいらっしゃるって感じでしょうか。すれ違いですね~。^^

aoiさん

お彼岸明けから、寒くなってしまいましたね。(--;)
時々は、長距離ドライブ、それも、自分で運転して、走りたくなります。いくつになってもというわけには行かないでしょうけど。。。(^^)

ブロクルー金澤さん

掲載ありがとうございました。
昨日、一昨日と、またまた、琵琶湖に行ってました。彦根ですから、湖北でなく、湖西ですね。(^^)

とても爽やかな過ごし方ですね〜!
姫路城の桜も、まだ蕾でした。
来月は、満開の桜の下お花見が出来そうですね!

黄砂の方は、確かにこちらも凄くて、
飛行機から下を見ると全く景色が見えない程
この日の黄砂は多かったようです…

こんにちは。 ブログの掲載許可をいただきありがとうございました。
「びわ湖・近江路観光圏」の「びわ湖・近江路を訪れた方のブログ」(http://ohmiji.jp/)と
「コブログ」の「旅ブログ」に(http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/list.php) 掲載させていただきました。
お時間のあるときにご確認くださいませ。
今後もよろしくお願いします。
ありがとうございました。
プロクルー 金澤

さつまさん

滋賀県は、観光資源がいっぱいのところです。
ひこにゃんの彦根城は、いまたくさんの人が訪れますけど、他にも、いいところいっぱいあります。あんまり有名になって、人が、どーっと訪れても困るのですけどね。(^^ゞ

石垣をみると、気分はすっかり安土桃山時代に飛び、殺戮の無い安心感からか、「戦国のロマン漂う土地・地名だなあ」なんて呑気な感想を述べてしまいます。
そんな時代に生まれなくて本当に良かったup

綺羅々さん

入山料はお寺が徴収していましたが、お寺の持ち物なのでしょうかね。確かに発掘にお金がかかったのなら、それは、わかるのですけど、駐車料金も入山料も両方というのは、ちょっと、引きました。
滋賀県は、駐車料金が無料の施設が多くて、好きだったのですけどね。

15年ほど前に行った時はまだ武将達の館跡の発掘整備中だったように記憶してます。
あの階段も当時はまだ整備されてなかったので、結構登りにくい状態でしたが、意外と山頂まで楽しく登れましたよ。
しかし、当時は入山料も駐車料金もかからなかったのに・・・・あんまりがめついことはしてほしくないですね~。
いくら整備意地にお金がかかるとはいえ(苦笑)
戦国ブームがもたらした弊害なのでしょうか?
京都は今や龍馬ブームですし(笑)
ほんとみんなのっかるのが好きですね。

ボタ山さん

ここは、平成元年から、発掘が始まったようですね。それまでは、狭い山道のようだったのが、幅6メートルの石段が出てきたようです。

ここ以外にも、佐和山城とか、賤ヶ岳の戦場跡とかあるんですよ。このあたりに、座って、歴史の本など読みながらのんびりしてみたいですね。

Sarahさん

時々、画像を使いたいとか、お申し出をいただきます。
ブログを開設していて、嬉しいことのひとつですね。mixiでは、そういうことは、まず無いですから。
Sarahさんも、そろそろ、外部ブログに移行されたらいかが?(^^)

安土城は以前に、車窓からチラッと見ただけでして、うむ~~ 一度歩いてみたい~~~
信長、秀吉、家康、その他戦国時代の武将が
一時期、ここに集まったと思うとロマンですなぁ
NHK大河ドラマは、戦国時代と幕末を交互に
やってるみたい。(笑い)

安土城趾に行かれたのですね。
桜が咲いたらまた人出も多いことでしょうね。
石垣が懐かしい。昨日はお天気も良かったしね。

ブログがコミュニティサイトで採用されるなんて凄い!
さすがだわ。(^・^)

プロクルー金澤さん

初めまして。
まだ、編集中でした、失礼しました。(^^ゞ

三重県桑名市に住んでいますので、滋賀県は近く、また、交通にも便利なので、よく、遊びに参ります。

拙いブログですが、どうぞ、ご紹介ください。

こんにちは。
こちらは「びわ湖・近江路観光圏」サイトを運営しております(株)プロクルーの金澤と申します。
ブログ、楽しく拝見させていただきました!
「びわ湖・近江路観光圏」(http://ohmiji.jp/)の「びわ湖・近江路を訪れた方のブログ」と、
当社運営のブログコミュニティサイトの企画「旅ブログ」(http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/)では、
滋賀県の湖北・湖東地域のことを書いていただいているブログをサイト上で紹介させていただき、これから来られる方の参考にしていただこうと考えています。
そこで、もしご了解をいただければ、こちらのブログを紹介させていただきたいと思っております。
勝手なお願いで、コメントを入れさせていただきましたが、当社宛のメール(info@e-ohmi.net)かこのコメントでお返事がいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
また、このブログのおじゃまをしてしまいました場合は、たいへんお手数ですがこのコメントの削除をお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不揃いのチューリップ | トップページ | 雨 「彦根城」 »