2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« ムスカリ | トップページ | 春を待つ 「名古屋城」 »

2010/03/02

桜咲く前に

「桜咲く前に」。とても、ロマンチックなフレーズでしょう?(笑)

ブログのお友達、YUKOさんの2月21日の記事桜咲く前http://atelieyuko.exblog.jp/12190609/から拝借してきました。彼女のブログは、そのまま、桜が咲く前の凛とした様子をスケッチとポエムで紹介してみえます。

私は、華やかな春の花々のなかでも、一段と艶やかに日本列島を染め上げるソメイヨシノ。それが咲く前にも、春の訪れの予感をさせる、花を咲かせる木がたくさんありますよね。昨日は、地味でも、そっと、「私も見て!!」と言っているお花を探しに、名古屋城へと行ってみました。


033_2

「満作」
この語源は、早春に咲くことから「まず咲く」「まんずさく」が東北地方で訛ったものとも、穀物の「豊年満作」を願って名付けられたとも。日本各地の山林に自生するそうですけど、私は、庭木でしか見たことありません。もっとも、この木が咲く頃に、山に登ることは、まずないですものね。山歩きの好きな方には、春の訪れをまず教えてくれる木として、喜ばれていいるのでしょうね。


049

048

051

「椿」
ツバキは、前にもアップしたように、早春の花と言うより、冬に彩りを与えてくれる花かもしれません。でも、これらの種類のツバキは、早春に咲くんですよね。ツバキは、色、形によって、たくさんの品種がありますね。
私は、ピンクの千重咲きの「乙女椿」が好きです。でも、この画像のピンクの椿は似ているようですが、品種が違うようです。

046_3そして、おおひがんざくら
まだ、三分咲きでしたが、この一本だけが、名古屋城東門を入ったところで咲いていました。

朝は、いいお天気だったのに、いつの間にか、すっかり、雲が広がって、春のお天気の移ろいの早さに、帰り支度を慌ただしくされてしまいました。

名古屋城の、この日の様子は、また、次の記事でご紹介します。

« ムスカリ | トップページ | 春を待つ 「名古屋城」 »

コメント

aoiさん

aoiさんのイラストも、とても、素敵ですよ。久しぶりに、絵日記を拝見しました。(^^)

yuriさん

吉野の千本桜ですか。
私も一度行ったのですが、いつだったかは覚えてない。渋滞が激しくて、着いたら、3時頃だった記憶が。。。(^_^;)

下千本、中千本が満開の時期がいいですよね。
吉野は、少し寒いですから、4月初めから、半ば頃かしら。

綺麗なフレーズですね〜!
YUKOさんのブログも、とっても素敵でしたよ!
イラストレーター、憧れるなぁ…☆

>地味でも、そっと、「私も見て!!」と言っているお花を探し

楽しそう!
いいですねぇ、春ですねぇ♪

タイトル素敵ですね~
椿もきれいですが、万作もいいですね~
そして、最後のおおひがんざくら・・・heart04
やっぱり桜のピンクにわくわくします。
吉野の千本桜を観に行きたいのですが、開花はいつ頃かしら?!

ふう子さん

PENTAXとニコンと、迷ったのですが、ボディに手ぶれ補正が付いていたので、pentaxにしました。でも、これは、あんまり機能していないですね。(^_^;)
色は、K20Dになって、雅モードという仕上げが出来たので、これがいい色を出してます。

RAW現像していますが、最近は、ソフトは使ってません。シルキーピクスを使っていた時期があるのですが、パソコンが故障したとき、無料のソフトが消えてしまいました。買うには、ちょっと、高価で、当分我慢です。

モコさんの一眼は ペンタでしたっけ?
とても いい色がでていますよね。
ソフトは使ってますか?

私は一眼デビューは、面倒でする気ないのですが、こうして素敵なお写真を拝見するのは
楽しいです。

鳥羽国際ホテル まだ 予約はしていませんが、
私のお誕生日は、そこでお祝いしてもらおうかなって勝手に思ってます。ついでに結婚記念日も
一緒にしちゃうことにして。^^

ふう子さん

最近のデジカメは、ホワイトバランスがとてもいいです。白が綺麗に出るようになりました。(^^)

白い椿の写真 素晴らしいです。
清楚な美しさが見る人に伝わってきます。

besoさん

名古屋城は、外国の方に人気あるようですね。
以前、私が行ったときは、アメリカ人の家族がおじいさんから、孫娘まで、大家族で、やってきてました。(^^)

Sarahさん

満作より、椿の方を見てください。
下から二枚目。広角16ミリで撮ってます。
奥行きが感じられると思います。

この前の記事のムスカリも見ていただきましたか?望遠300ミリで撮ってます。後ろの水滴は、こんな風に写ります。

名古屋城にも色々お花が咲いてるんですね。
そちらにいる頃何回か散策したけど、花の印象は残ってないんですよ。
当時ブラジルから働きに来た日系2世の人に行きたい観光地はありますか~って聞いたら、名古屋城の天守閣に登りたいと答えたので案内したんですよ。

ほんと。素敵なタイトルだと思いました。
さすが、mokoちゃん!って。(^・^)

マンサクの写真が素晴らしい。
マンサクが浮き上がって見える。
こういう風に撮るのですね。ふむふむ。

梅の後、桜の前の名古屋城。静かでいいでしょうね。

yumiさん

こちらは、毎日、暖かかったでしょう。
月ヶ瀬に行ってみえたのですか。ここは古くからの有名な梅園です。橋が架かって、見事な眺めを見せてくれているようですね。
私は、近いのに、まだ行ったことない。(^_^;)

YUKOさん

桜が咲き出すと、みんなの目は、そっちに行っちゃいますよね。桜前線は、どこまで来たとか。。。
それまでに、見事に咲いて、みんなの目を引きつけなくちゃ。

ちょっとお用事があり、また名古屋に行ってました。姉のところにも寄って、「月ヶ瀬」というところに連れて行ってもらい、梅と万作と、ロウバイが一緒に咲いてました。
梅はまだまだ二分咲きというところでしょうか・・あと一週間から10日位後だと、綺麗に紅梅も、白梅も枝垂梅も満開だと思いますよ。

ご紹介ありがとうございます!

咲くなら今よ〜!みんなの目が桜にいっちゃうその前に。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ムスカリ | トップページ | 春を待つ 「名古屋城」 »