2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/29

シャープだけ!調光・調色機能の感想を教えて!


ブログネタ: 【ネタフリ第1弾】シャープだけ!調光・調色機能の感想を教えて!参加数拍手


私が使っているブログは、@niftyのココログなのですが、このココログには、ブログの記事に困ったときにどうぞということで、「コネタマ」として、いろんな話題を提供するコーナーがあり、時々、新製品を提供して、その使い心地を記事に載せるモニターを募集しているときがあります。

Img_0430その一つが、今回の記事の、シャープ製LED電球。
まえから、LED電球に興味があったので、応募しましたら、見事に当たりました。(^^)

早速、送られてきたのが、左の画像です。

LED電球というと、私は、青っぽい色をしているのかと、漠然としたイメージを持っていました。でも、違うのですね。普通の蛍光管と同じ。当たり前ですかね。(;^_^A アセアセ…

でも、電球はともかく、隣のスィッチは何?と思いますよね。これが、明るさはもちろん、蛍光管の色も昼光色から、電球色まで、スィッチひとつで変えられるのです。それも、7段階。

Led3

上の画像、左側が白熱球色、右側が昼光色。両方とも、とりあえず、三段階の光量です。それぞれ、7段階の光量に変えられ、しかも、白熱球から、昼光色も7段階に色が変えられます。すごい!!

我が家は、階段の踊り場の照明用に使ってみました。

①一晩中つけっぱなしにしておくわけですから、なるべく、消費電力は節約したい。
②つけたら、すぐ明るくなって欲しい。
③寝室のドアが開けてあるので、夜、みんなが寝静まってからは、光量を少なくしたい。

とりあえず、これらの条件は、すべて、満たしています。(^^)

2010/03/28

お花見 「丸山ダム」辺り 

Imgp8706


Imgp8716


Imgp8730


Imgp8732


Imgp8739


早く早くと急かされながらも、もじもじとしていた桜さんも、ようやく花開いてくれました。昨日は、木曽川水系のひとつ、丸山ダム辺りに行ってみました。
もう、満開といってもいいくらい咲いているのもあれば、まだ、これからというのも。

アップした画像を見ていて、前にも同じような画像をアップしたような気がしました。もちろん、ここは初めてなのですが。。。桜はどこでも、同じ姿で、周りの風景を自分の晴れ舞台にするのですねぇ。

設置したカーナビにも、すっかり、なじんで、最近は、地図を確認しないまま、機械の案内するままに走っていますが、初めての場所には、やっぱり、地図を先に確認しておいた方がいいですね。この日も、狭い道を案内してくれます。立て札がたっているのを読んだら、東海自然歩道となっているではありませんか。夫は、慌てて、バックしました。(^◇^;)

2010/03/26

雨 「彦根城」

Img_0269一昨日、昨日と母を連れて、一泊二日の小旅行に行ってきました。行き先は、またまた、琵琶湖です。

今朝は、風は冷たいものの、快晴のお天気。なのに、出発から、帰宅の途に付くまで、ずーと、絶え間ない雨。せめて、一日、ずれているとよかったのですけど。。。お天気も、なかなか、ままならないものです。

せっかくの親孝行に、水を差されたものの、今年86歳になった母は、この古城の階段を、足取りしっかり、登り切ってくれて、まだまだ、元気でいてくれることに感謝する二日間でした。

この雨に、一眼レフを濡らしては一大事と、コンデジで写してきました。どんどん、降りしきる雨で、レンズはべとべとで、画像にも、曇りがいっぱいです。(泣)

桜の開花が相当早くなると言う当初の予想は、大きく外れて、この日も、まだまだ、つぼみは赤くなったまま、開いてくれてはいませんでした。でも、遅咲きの梅がいい香りを漂わせてくれてました。

Img_0243


Img_0254


Img_0284


Img_0285


Img_0291


Img_0296


Img_0300


下二枚は、玄宮園。彦根藩4代井伊直興により建立された彦根藩の下屋敷の庭園部分です。彦根城を借景とした雄大な回遊式庭園。

お城のお堀端といい、この庭園といい、のんびり散策していると、とても清々しい気分です。もうすぐ桜が咲くと、このあたりは、すごい人出と車の列になるのですが、雨に打たれて歩く観光客もまばら。雨の日も一興ということですね。

こんな遺跡と共に生活できる近江の方たちがうらやましい思いでした。

2010/03/23

安土城趾

Imgp8675先日の日曜日は、黄砂がすごかったですね。前日の夕方から、既に、西の空は、霞んでいて、太陽は不気味な黄色をしていました。中国製は、おしなべて、大嫌いな私ですが、この黄砂は、ほんとに嫌です。

昨日は、打って変わって、いいお天気。こんな日、10時半になっても、パジャマのまま、テレビを見ている夫を後目に、一人、久しぶりに、琵琶湖へとドライブに出かけました。

途中、寄った名神高速の泰荘PA。ひとつ前の多賀SAは混んでいるだろうとおもって、こちらに寄ったのですけど、ココは、トイレだけ。高速道路のSAやPAのお店を覗くのは、大好きなので、ちょっと、残念。

さて、高速道路に戻ろうとしたら、この「逆送です。」の看板。(;^_^A アセアセ…
高速道路の逆送のニュースが時々流れますが、こんな看板を出さないと勘違いする人もいるのでしょうかね。

Imgp8676

琵琶湖の東側には、歴史好きにはたまらない、地名を聞くだけで、時代のロマンを感じさせてくれる市や町が、並びます。また、戦国時代の史跡がたくさん点在します。

来年のNHK大河ドラマは、浅井三姉妹の末娘、お江を主人公に「江(ごう)-姫たちの戦国」が放送されるそうで、この地方も、一気に人気の観光スポットになるでしょうね。

古城跡は、いくつかありますが、安土城趾に行ってみました。

桜が咲いているかと、淡い期待をしていったのですが、まだ、ちょっと、つぼみのまま。でも、桜祭りの駐車場有料は始まっていて、しっかり、500円取られてしまいました。(--;)それ以外に、関所があって、入山料も500円取られます。(;^_^A アセアセ…


Aduti


Imgp8686


Imgp8701


Imgp8699


Imgp8691


Imgp8694

入り口まで行きましたが、すごい、階段!!ちょっと、躊躇して、周りを散策。

びわ経TV特別企画「幻の安土城を歩く」(前編)http://www.youtube.com/watch?v=DbZIORiTv8E
びわ経TV特別企画「幻の安土城を歩く」(後編)http://www.youtube.com/watch?v=C_6x89dmS14&feature=fvw

山の中には、羽柴秀吉邸跡とか、興味深いところもたくさん。
時間のある方は、このyoutubeをご覧ください。(^^)

Imgp8705


琵琶湖にも、ちょっと、寄ってみました。

2010/03/18

不揃いのチューリップ

Imgp8693


今日は、いよいよ、彼岸の入りなのですね。「暑さ寒さも彼岸まで」。ようやく、本格的な春がやってきます。

昨日、散歩していたら、公園の桜が、もう、ピンクのつぼみを付けていました。あいにく、今日はお天気が崩れそうですが、この雨が上がって暖かい光が差すと、一気に花が開きそうです。桜って、午前中つぼみだったのが、午後に見ると、ぱっと開いてることよくありますよね。その活力に驚かされます。

さて、左の画像は、我が家の花壇のチューリップ。なんかおかしいと思われませんか。背が低いのに、花は、一丁前の大きさです。(;^_^A アセアセ…
Imgp8694_2花が開きだしたとき、「はて、ミニチューリップを植えたかしら。」と思ったのですが、よく見ると、普通のチューリップの花。

いつもだと、もっと、茎が伸びて、それから、花を開くのですけどね。右の画像でも、左の画像でも、一番手前のチューリップは、土からまだ顔を出しただけの葉っぱの中に、大きな花を付けてます。

暖かい日が続いたと思うと、急に寒くなったりの急激な気温の変化が、チューリップにも影響を与えたのでしょうね。これはこれで、眺めるにはいいのですけど、切り花には、ちょっと、出来ません。

Tyu3


Tyu2


久しぶりにマクロレンズでの撮影練習。

2010/03/17

東山動植物園  「散策」

Img_0234

東山動植物園は、名古屋市の東部の丘陵地にひろがる東山公園の一部で、周辺にはスポーツセンターや東山一万歩コースなどがあって、散策するには、絶好の場所です。動物園は、小さな子供さん連れが多いですけど、植物園から、東山万歩コースは、一人で、ぶらりと歩くのもいいですね。

椿が目的で行きましたが、ちょうど、梅林も見頃でした。

ただ、ご覧いただいてもわかると思いますが、名古屋城の梅林と同じで、手入れが行き届いていないんですね。枝が縦横無尽に出ております。「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」などと、俗に言いますが、せめて、剪定などもうすこししていただかないと、写真になりません。(;^_^A アセアセ…

Imgp8582


Imgp8592


上二枚のうち、下は、「思いのまま」。白とピンクを思いのままに咲き分ける。梅の木自身が、自分で考えて、身を飾ろうとしているのでしょうか。

Imgp8600


Imgp8622


Imgp8606


さんしゅゆが咲いていました。「さんしゅう」かと思ったら、正しくは、「さんしゅゆ」なんですね。なんか、発音しにくい。

Imgp8653


椿苑のそばに、白川郷から移築した合掌造りの家があります。これは、白川郷でも、あまりないりっぱな大きな合掌造りの家です。

2010/03/15

「椿」  艶やかに

Imgp8637_2

Imgp8648


Imgp8655_2

Imgp8666


Imgp8668

Imgp8674


Imgp8678

Imgp8687a

もう早、桜が開花したというニュースを毎朝のように聞けるようになってきました。

桜は、開花すると、あっという間に咲き、雨が降って、風が吹くと、瞬く間に散ってしまう。潔い清浄感のある花ですね。同じ時期に咲く、桃は、可愛らしく、自己主張するでなく、控えめ。梅は、寒いうちから、咲き出して、華やかさと言うより、老かいさを感じます。

椿は、これらの花と比べると、いかにも、艶やかで、色っぽく、大人の花という感じ。

先にアップした名古屋城の記事でも載せましたが、東山動植物園に幾種類か咲いていると聞き、昨日、撮りに行ってきました。

一枚目の画像を現像処理していて、山本周五郎作の「五弁の椿」の映画を、ふと、思い出しました。見たことはないのですが、ポスターの女優さんがすごく綺麗だったのを記憶しています。

2010/03/13

早春の街風景  「寒緋桜」

3月に入って、お天気の周期の変化が早いですね。昨日は、あんなに暖かくて、いいお天気でしたのに、今朝はまた、雲がいっぱい広がって、少し冷え込んでいます。

「暖かくなってから、寒い日が来るのは嫌!
いっそう、寒いままの方がいい。」

とは、近所のクリーニングやさんの奥さんの声。
確かに、満を持して、暖かくなるまでは、少し、寒いままの方がいい。(笑)

昨日は、その暖かい日を待ちかねて、名古屋の早咲きの桜を見に行ってきました。

Imgp8644

名古屋、栄にあるオアシス21の芝生ひろばです。菜の花が綺麗。


Imgp8649


Imgp8651

Imgp8662

名古屋市東区東桜。NHKビルの横の街路沿いに綺麗に咲いています。
品種は、寒緋桜。下向きに咲いて、色が濃い。

10日前に、名古屋に出かけたとき、つぼみが、もう、真っ赤でしたが、この日は、既に、葉桜になってしまっていた木も。なんとも、早く咲いて、早く散ってしまう、気の早いこと。


Imgp8645_2

Imgp8646_3テレビ塔にも桜がよく似合います。この濃い色の桜だから、コントラストがあうのかも。

Imgp8657
名古屋は、道路が碁盤の目になっています。正面にかすんでみえるの高いビルは、ミッドランドスクエア。

2010/03/10

いなべっこ

Ja

暖かい日が続いた後の、この寒さは、堪えますね。ヒーターの前から、離れられません。(^_^;)
ふくらみ始めた桜のつぼみも、身をすくませているでしょうね。

さて、画像は、いなべ市にある、ファーマーズマーケット(JAが営業するスーパー)いなべっこで買った他県の名産品。このマーケットには、地元の生鮮野菜の他、各地のJAとの、こうした提携品が並んでいます。

今、ネットを使ったお取り寄せがブームですよね。でも、送料とか、手数料とかかかります。ここに行けば、遠くの産地の名物が手にはいるので、楽しいです。季節によっては、新そばなども。今日は、どんな新しいものがでているかなとわくわくしながら、出かけています。(^^)


Imgp8630

Imgp8502


画像は、いなべっこのすぐ近くにある、いなべ市北勢庁舎の庭に咲く、早咲きの桜です。品種は、おおかんざくら?でしょうか。もう、8分くらいまで咲いてますが、この寒さに震えているでしょうね。

2010/03/07

マジカルカバー

Photo

先日のhttp://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2010/02/post-1.htmlこの記事の時に、ご紹介したマジカルカバーを使ってみました。
防水性はあるのに、通気性もあると言うことです。

この日は、晴天。ほぼ無風状態。カバーを掛けてないところのものは、もちろん完全に乾きましたが、このカバーの下のタオル類もほぼ乾いていました。

花粉や黄砂から護ろうと思うと、全部にかけて、カバーの下に護らないといけないので、もう一枚必要ですけど、ちょっと、外出するときに、にわか雨の心配があるときなどは、こうして、軒先から、かけておけば、安心ですね。

東急ハンズで、2980円。お値段も手頃かな。


Imgp3187

近所で咲いていた早咲きの桜。もう、散りかかっていました。。。


2010/03/05

春を待つ 「名古屋城」

017


018


022


028


030


今日は、この地方は、暖かかったです。全国的にでしょうか。明日は、啓蟄とのことですが、もうとっくに、虫は這いだしてきているのではないでしょうかね。(笑)

先日、久しぶりにおとずれてみた名古屋城です。梅がちょうど見頃を迎えていました。

ただ、剪定が行き届かないのか、消毒がされていないのか、ここは、他の梅園に比べると花芽が少ないです。東山公園のバラもそうですが、予算が少ないのでしょうか、手入れが今一のような気がします。

一番下の画像は、桜の枝です。桜とお城は、まさに、絵になりますね。きれいに咲いたときに、もう一度行ってみます。

2010/03/02

桜咲く前に

「桜咲く前に」。とても、ロマンチックなフレーズでしょう?(笑)

ブログのお友達、YUKOさんの2月21日の記事桜咲く前http://atelieyuko.exblog.jp/12190609/から拝借してきました。彼女のブログは、そのまま、桜が咲く前の凛とした様子をスケッチとポエムで紹介してみえます。

私は、華やかな春の花々のなかでも、一段と艶やかに日本列島を染め上げるソメイヨシノ。それが咲く前にも、春の訪れの予感をさせる、花を咲かせる木がたくさんありますよね。昨日は、地味でも、そっと、「私も見て!!」と言っているお花を探しに、名古屋城へと行ってみました。


033_2

「満作」
この語源は、早春に咲くことから「まず咲く」「まんずさく」が東北地方で訛ったものとも、穀物の「豊年満作」を願って名付けられたとも。日本各地の山林に自生するそうですけど、私は、庭木でしか見たことありません。もっとも、この木が咲く頃に、山に登ることは、まずないですものね。山歩きの好きな方には、春の訪れをまず教えてくれる木として、喜ばれていいるのでしょうね。


049

048

051

「椿」
ツバキは、前にもアップしたように、早春の花と言うより、冬に彩りを与えてくれる花かもしれません。でも、これらの種類のツバキは、早春に咲くんですよね。ツバキは、色、形によって、たくさんの品種がありますね。
私は、ピンクの千重咲きの「乙女椿」が好きです。でも、この画像のピンクの椿は似ているようですが、品種が違うようです。

046_3そして、おおひがんざくら
まだ、三分咲きでしたが、この一本だけが、名古屋城東門を入ったところで咲いていました。

朝は、いいお天気だったのに、いつの間にか、すっかり、雲が広がって、春のお天気の移ろいの早さに、帰り支度を慌ただしくされてしまいました。

名古屋城の、この日の様子は、また、次の記事でご紹介します。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »