2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 冬の徳川園 「寒牡丹」 | トップページ | 名古屋の古い町並み 「四間道」 »

2010/01/23

怪しい電話

最近、ダイレクトメールが減って、やたらと、コマーシャルの電話がよく掛かりますね。
そして、掛かってくる時間が夕ご飯の支度をしている忙しい時間帯。だらだらと、前口上が長く、本題は、コマーシャル。まったく、迷惑です。

我が家は、ナンバーディスプレイにしてあるので、ナンバーがわかります。出てみて、コマーシャルだと、迷惑と登録して、出ないようにしています。

最近、よくかかるのが、「0120-***-***」と0120で登録している電話。以前は、一応、出ていました。かけてくる先は、NTTが圧倒的。中には、そうでもないところもあります。たいてい、コマーシャルなので、近頃は留守番電話で応答するようにしていますが、留守録に残らないと、どんな用事だったのかと、やっぱり気になります。(^_^;)
それで、番号非通知で、こちらから、かけ直して、相手先を確認すると、なぜか、常に話し中になる電話があります。

「0120」は、着信者払いの制度なのに、いつも話し中って。。。怪しい。

ネットで、番号をダイレクトに入れて、検索してみると、迷惑電話として、いろんなサイトで話題になっていました。
なかにこんなサイトがありました。迷惑電話サーチズhttp://www.meiwaku.com/number/0120528158.php
別に、正体がわかったとしても、どうと言うこともないのですけどね。(;^_^A アセアセ…

Imgp8289a


Imgp8290


画像は、本文に関係なく、先日、訪れた松阪農業公園ベルファームの温室でみつけたブーゲンビリア。

ブーゲンビリアには花びらがなく、綺麗なピンク色の花びらに見えるのは包だそうです。包から小さな花のようなものが突起していますよね。これは花の萼(がく)。あじさいのように、これが花かと思いましたが。。。

« 冬の徳川園 「寒牡丹」 | トップページ | 名古屋の古い町並み 「四間道」 »

コメント

ふう子さん

どうしても、用事があるのなら、留守録に残しますよね。
今は、ほんとに便利になりました。(^^)

横浜の家は 一年中、留守電にしちゃってあります。気が楽ですね。

携帯を使用するほうが多いので、全然
困りません。^^

aoiさん

ナンバーディスプレイ、やっぱり、安心ですね。
前は、そこまでしなくてもと思いましたが、やっぱり、迷惑電話でなくても、相手先が出るまえにわかるというのは、緊張感が無くていいです。(笑)

ブーゲンビリア、この色は、好きなんですよ。

私の所は、今のところそういった電話攻撃は
ないのですけれど、もしそういう状況になったら
ネットなどで調べて登録しておくようにします。
こういう場合、ナンバーディスプレイが便利ですよね!

お写真のブーゲンビリア、こちらは癒されますね~!
やっぱり、植物やお花を眺めたり、
自然にふれると気持がいいですね~!

YUKOさん

0120かからないですか?
最近、オール電化の関係のセールスで、全国に掛かるようです。昨日も埼玉の市外局番でかかりました。何事かと思いました。(--;)

おそばやさんの間違い電話、実際にあるんですね。(爆)

さつまさん

あの非通知のワン切り、嫌ですね。
我が家は、家の電話に、非通知のワン切りが夜中とか、明け方に時々あります。
電話番号があるかどうかを調べているらしいですけど、ほんとに迷惑です。(--;)

迷惑電話のストレスは本当に嫌なものですね。
うちは最近減ったような気がしますが。

近所のおそば屋さんと番号が似ているらしく、出前の注文の電話がかかってくることがあり、力が抜けます・・笑

ブーゲンビリアのピンクが柔らかく、しかも繊細な線まできれいに表現されていますね!
いつもながら見とれますよ。
そうそう。迷惑電話といえば、携帯ですけど、
木曜にワン切りの番号非通知の着信があります。
これもウザイですね(ーー;

besoさん

つぶやきだけでは、絵にならないので、画像も載せました。(^^)

おはようございます。

ブーゲンビリアの花を良さを引き出されてますね。
ステキです~♪

タイトルと関係ないコメントになりましたね・・・苦笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の徳川園 「寒牡丹」 | トップページ | 名古屋の古い町並み 「四間道」 »