2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/31

アップルケーキ

Imgp8035

久しぶりに、お菓子を作ってみました。

昔、ご近所さんの集まりで教えて貰った、バターの代わりにサラダオイルで作るケーキです。レシピは、もう残っていないので、COOKPADのレシピを参考にしました。http://cookpad.com/recipe/539416

砂糖は、この分量だと、ちょっと、甘いですね。バターの代わりに、サラダオイルだと、べったりあぶらっぽいと思われますが、逆に、さっぱり、そして、しっとりとしています。

紅茶を入れた、ガラスの急須は、先日、訪れた四間道ガラス館で購入したもの。お茶の葉を受ける網が、急須全体にあって、使いやすいです。

2010/01/28

名古屋の古い町並み 「四間道」

気温の差が激しくなっています。昨日は、ぽかぽか陽気だったのに、今日は、冷え込みはありませんが、日差しがないので、ちょっと、小寒い。太陽のありがたさを実感しております。(笑)

名古屋ローカルの朝の情報番組で、今週は、この地方のお城と城下町を特集しています。先日、城&城下町ぶらり旅「名古屋城」編を放送して、名古屋城に近いこの「四間道」を取り上げていたので、私も、ぶらりと行って来ました。

名古屋駅からほど近い堀川沿いにこの古い町並みはあります。


名古屋は、縦横碁盤の目にも道路の道幅は広く、駅前からビル群が結構並んでいるわけですけど、それでも、こうして、小さく古い町並みが残っているのですね。いつもは、車かせいぜい、バス、地下鉄で、目的の場所に行きますので、こうした黒塗りの塀が印象的な町並みの新鮮な驚きでした。


Img_0198


Img_0199


Img_0203


Img_0202

Img_0208

Img_0219_4四枚目の画像は、古い火鉢です。若い方は、見たこと無いでしょうね。お店の前にデンと鎮座していましたが、これ一つで、暖をとっていた時代もあるのですね。

五枚目の画像は、堀川。試験的に木曽川から水を導入して、ずいぶん綺麗になったと言うことで、鴨が水辺でやすんでいるのを見ました。

左の画像は、国際センタービル。澄んだ空のすじ雲をバックに近代的なビルがそびえ立ち、そのすぐ側に、こうした古い町並みが軒を連ねる。なんとも、不思議な光景です。

2010/01/23

怪しい電話

最近、ダイレクトメールが減って、やたらと、コマーシャルの電話がよく掛かりますね。
そして、掛かってくる時間が夕ご飯の支度をしている忙しい時間帯。だらだらと、前口上が長く、本題は、コマーシャル。まったく、迷惑です。

我が家は、ナンバーディスプレイにしてあるので、ナンバーがわかります。出てみて、コマーシャルだと、迷惑と登録して、出ないようにしています。

最近、よくかかるのが、「0120-***-***」と0120で登録している電話。以前は、一応、出ていました。かけてくる先は、NTTが圧倒的。中には、そうでもないところもあります。たいてい、コマーシャルなので、近頃は留守番電話で応答するようにしていますが、留守録に残らないと、どんな用事だったのかと、やっぱり気になります。(^_^;)
それで、番号非通知で、こちらから、かけ直して、相手先を確認すると、なぜか、常に話し中になる電話があります。

「0120」は、着信者払いの制度なのに、いつも話し中って。。。怪しい。

ネットで、番号をダイレクトに入れて、検索してみると、迷惑電話として、いろんなサイトで話題になっていました。
なかにこんなサイトがありました。迷惑電話サーチズhttp://www.meiwaku.com/number/0120528158.php
別に、正体がわかったとしても、どうと言うこともないのですけどね。(;^_^A アセアセ…

Imgp8289a


Imgp8290


画像は、本文に関係なく、先日、訪れた松阪農業公園ベルファームの温室でみつけたブーゲンビリア。

ブーゲンビリアには花びらがなく、綺麗なピンク色の花びらに見えるのは包だそうです。包から小さな花のようなものが突起していますよね。これは花の萼(がく)。あじさいのように、これが花かと思いましたが。。。

2010/01/21

冬の徳川園 「寒牡丹」

Imgp8329


Imgp8333


Imgp8374


Imgp8310

Imgp8350

Imgp8355


Imgp8356


Imgp8369


Imgp8347_4

昨日は、暖かい一日でしたね。大寒だと言うことでしたが、全国的に、4月並の陽気の一日だったようです。その暖かさに誘われて、徳川園の寒牡丹を見に行ってきました。ぽかぽか陽気に、わらぼっちはあんまり似合いませね。(^^ゞ
ブログのお友達、mimiさんが、わらぼっちに雪がかかる画像をアップしてみえます。
http://mimi12432.exblog.jp/12662272/たまには、雪が掛かるこんな画像を撮りたいのですが、今年も、なかなか雪は望めないようです。

春牡丹の咲く時期は、5月初めの、初夏も間近な時期。こんな寒の時期に、綺麗な花を咲かせてくれるなんて、なんと健気なと思いましたが、春牡丹と寒牡丹は、品種が違うようです。

寒牡丹は、二期咲きのもので、春牡丹のつぼみは咲かせず、つみ取り、秋のつぼみを10月下旬から1月に咲かせるよう調整したもの。これ以外に、冬牡丹という品種もあって、春牡丹と同じ品種を1~2月に咲くようにちょうせいしたもの。   wikipediaより


2010/01/19

七宝焼きアートヴィレッジ

Imgp8273


Imgp8272


Imgp8269


Photo_2七宝焼きアートヴィレッジ。尾張七宝の展示を中心に、七宝焼きの製作工程を見せ、また、体験することもできる施設です。

七宝焼、このきらびやかで、気品ある美しさに魅せられて、いまから、20年くらい前、公民館の講座に習いに行ったことがあります。あれもこれも、中途半端に習っているんです、私。(^◇^;)

Imgp3113_2


このペンダントは、そのとき作ったものです。

こちらの体験施設では、習う時間は、一時間から、二時間くらいのようなので、時間があったら、また、出かけてみようと思います。

上の三枚の画像は、その建物。地方の町村レベルの建物って、どうしてこんなに立派なんだろうと
時々不思議に思います。(--;)

2010/01/16

郷愁

Imgp8309


Imgp8301

寒いですねぇ!!

日本海側では、記録的な雪が降って、大変なご苦労で、お気の毒です。こちらの地方は、気温はさほど低くないし、雪も全然降らないのですが、風がすごく強く、冷たい。いわゆる、空っ風。
そういう意味では、冬らしい冬の訪れと言えましょうか。

お正月には行けなかったので、今日は、松阪市にある実家を訪ねがてら、伊勢自動車道松阪IC近くにある菜の花畑を写してきました。

三重県の中勢地区、鈴鹿市付近から、伊勢市あたりまでに広がる伊勢平野は、昔は、春になると、この菜の花畑が一面に広がって、ヘリコプターで上空から見ると、それは、美しかったと、以前新聞の記事で読んだことがあります。

久しぶりに懐かしいふるさとの山、堀坂山を背にした菜の花畑に出会えて、とても嬉しい気分になりました。
菜の花畑の向こうにみえる山で、一番高い山が堀坂山。小学生の遠足で、あの頂上付近まで上ったんですよ。
相当の距離だと思うのですよね。トイレなどどうしたのかな。(;^_^A アセアセ…

2010/01/13

ソシンロウバイ

Imgp8009


Imgp8015


寒さを堪えながら、散歩していたら、もう、ちらほら、咲き出していました。
お正月から、冬らしい寒さが続いていますが、こうして、明るい色の花が咲き出していると嬉しいですね。  

2010/01/09

稲沢市荻須記念美術館

Img_0192


Img_0195

今年は、お正月休暇明けが、月曜日とあって、今日の土曜日が待ちどうしかった方も多いでしょう。(笑)この三連休は、いかがお過ごしでしょうか。お天気は、雲が多いながらも、日差しにぬくもりがあって、お出かけ日和ですが、寒いのが嫌いな夫を引っ張り出すのは、容易なことではありません。(^_^;)

さて、上の画像は、稲沢市荻須記念美術館です。最近、シャープな近代建築の美しさに惹かれている私は、美術館の絵画とともに建物をみるのも楽しみの一つにしています。

ここも、こぢんまりした外観ながら、なかなか重厚な玄関。そして、なかも、外と同じタイル張りときれいなカーブの壁面が印象的でした。内部を撮影していいのか、悪いのか。。。ちょっと、躊躇して、内部は写せなかったのですが。。。

2枚目に見える枯れた木立は、桜の木。花が咲く頃には、また、訪れてみたいと思いました。

Img1

上は、展示室です。パリを中心に活躍された荻須画伯の作品は、パリの街角を描いた作品が多くて、おしゃれな建物を題材にした作品が並んでします。そこの実際の写真を並べて飾ってあるので、おもしろいです。特別誇張したり、かといって、忠実な写実というわけでなく、わかりやすい絵です。


Photo


2010/01/07

朝日に輝いて

Imgp3090


Imgp3097


Imgp3101


寒い日が続いています。

とはいっても、気温は、6度くらいから、9度くらい。一昔前は、この地方でも、年に何回かは、真冬日を数えましたから、やっぱり、温暖化は確実に進んでいるのでしょうね。

今朝は、ようやく、一面白い朝を迎えました。きらきらと朝日に輝く雪を写しましたが、すぐに融けてしまって、氷の粒です。

2010/01/03

あけまして おめでとうございます

Imgp8000_2


Img_0175_2

遅ればせながら、新年のご挨拶を申し上げます。

我が家のお正月行事は、昨年の暮れに始まっておりました。^^;暮れに、息子より一足先に帰省してくれるお嫁さんと孫を神奈川県まで、車で迎えに行き、元旦には息子の家族を、また、ドライブを兼ねて、送っていき、二日に帰宅しました。一週間、初孫を中心に、息子、そして、お嫁さんと楽しい年末年始を過ごせました。

自慢になりますが、息子のお嫁さんは、明るくて、気立てがよくて、気さく。そのうえ、美人です。(^^♪
なかなか、夫の実家に、子どもと自分たちだけ先に出かけ、一週間も滞在してくれるなんて、出来ないですよね。息子はのんびりしているので、こんないいお嫁さんを見つけるなんて、不思議。(爆)

お嫁さんは、孫に、上手に話しかけたり、歌を歌ったり、息子もおむつ替えや、お風呂の世話。若い両親の子どもの世話は、とてもほほえましく、また、感心するところばかり。自分の頃は、私も働いていたので、子どもの世話は、実家の母に任せ、とても、こんな余裕のある接し方が出来てなかったと反省するところしきりです。

昨年は、また、出生率が減少に転じたようですが、こうして若い人に安心して、上手に子育てをしてもらえる、日本中で可愛い子どもの姿を見かけることが出来る、そんなふうに日本が変わって行って欲しいです。

東海地方は、日本海側と同じように、雲が多く、雪が降るところもあったようですが、静岡の東部から、関東地方は、穏やかないいお天気で、富士山もこんなに綺麗に見えました。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »