2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 銀杏 | トップページ | 忘れ物 »

2009/12/07

山眠る

Img_0126


Img_0128

今日は、「大雪」。でも、相変わらず、暖冬が続いてます。少し風が冷たいけど、雪の気配もない。(ーー;)

週末、親戚の法事があり、夫の故郷に行ってきました。美濃市の奥の山間地の集落。そばを板取川が流れる静かな里です。山は、紅葉も終わり、静かなたたずまいを見せていました。

「山眠る」は俳句の山の季語の一つ。新緑から、紅葉へと移り変わり、いまは、静かに、来る春の華やかな季節のための準備のころと言えましょうか。

画像は、コンパクトデジカメで写しています。

広角レンズを装着してあるPENTAXK20D一眼レフが、またごみが入り、掃除に出しました。(ーー;)

掃除に出すたび三週間は使えず、名古屋まで出かける交通費も結構かかります。それが嫌で、わざわざ、広角と望遠と標準マクロと、それぞれ、レンズを交換しなくても済むように三台そろえました。しかし、防滴と防塵がうたい文句のはずなのに、なんども、ごみが入ります。

なぜ!!?

みてみると、「ASSEMBLED IN VIETNAM」ベトナムで、組み立てられてるのですね。ベトナムだから、ごみが入るといえないかもしれないけど、精密機器は、日本で組み立てまでやってください!!

« 銀杏 | トップページ | 忘れ物 »

コメント

YUKOさん

すみません、お返事が抜けて行ってました。
恐縮してます。m(__)m

>懐かしい気分にもさせていただきました
結婚した頃、若い頃は、正直、この田舎に行くのがいやで仕方ありませんでした。
でも、いまは、たまにこうして、夫の田舎の素朴な風景が、妙に懐かしく訪れることが楽しみにもなって来ました。

yuriさん

一台、一眼レフを買うと、次から次へとレンズが欲しくなるんですよ。^^;
pentaxは、若い頃、少しだけ、カメラをいじった時期の一番優秀なカメラメーカーでした。

mokoさんは、そんなにカメラを持っていて詳しくて
いつもすごいなぁと思っています。
コンデジでもとてもいい雰囲気に写っていますし、
山眠る・・・かぁ~また来る春が羨ましいです。

Sarahさん

>精密機械って、スイスとか、日本で言うと
信州って相場は決まっていたのに。

そうなんですよ。
ベトナムは、まだ、中国とは違って、手先は器用と聞いたこともありますが、環境がどうなんでしょうかね。

綺羅々さん

フィルムカメラと違って、デジカメは、CCDにごみが付着しやすいようです。
取り替えるのも面倒ですよね。ごみがつかないように細心の注意を払わなくてはいけないし。。。

ペンタックスは、名古屋事務所が無くなったので、余計に困るんですよ。(ーー;)

ベトナムねぇ。。
精密機械って、スイスとか、日本で言うと
信州って相場は決まっていたのに。
(かなり古い?^^;)

あ、組み立てだから何処でもいいのか!
すいません、何も知りません。

美濃の山はもうこんな景色になってしまったのですね。
寒い冬がきますね。

そんなにゴミが入っちゃうとは大変ですね。
最近、デジイチで撮影時に望遠と標準のレンズを常に付け替えながら撮っていることにめんどくささを感じるようになりました。
で、やっと納得。
今まで、一人の人が何台も背負ってたりしていたのはレンズの取替をしなくていいように、なんですね。
いやー、ぜんぜん気がつきませんでした。
が、そのために何台も持つのはちょっと無理だな~と十は思ったりしているところです。
カメラ誰の荷物じゃないのでちとね・・・(苦笑)

「山眠る」の表現がマッチしている風景ですね。

雪はなくともモヤを帯びた冬の山の静けさに、切ないような寂しいような・・。懐かしい気分にもさせていただきました。

besoさん

ここらへんから、上流は、鮎釣りで賑わうのですよ。(^^♪

aoiさん

雪が降らないですね。(ーー;)
今日も、暖かかった。

一眼レフのごみは、本当にストレスです。

おはようございます。
ステキな光景ですね。
しばらく目にしていない山里の風景です。
濃霧がかかってきたり、引いていく様は好きでこんな場所に行きたくなりました。

今年は、今の季節にしては暖かいですね。
こちらの地域では、初雪もまだです…

>一眼レフ
頻繁にゴミが入ってしまうのは大変ですね。
高価な精密機器は、確かに日本の方が
繊細な仕事をされるので安心というのはありますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀杏 | トップページ | 忘れ物 »