2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/25

6年目

Imgp7953_2今年も、もう、あと一週間。だらだらと毎日追われていた大掃除も、ようやく終了。年々、徹底的に綺麗にしようという気力が無くなってきます。^^;

いつの間にか、このブログも、6年目に入りました。家計簿は、なかなか続きませんが、ブログはいまのところ、ぼちぼちと続いています。これも、コメントを寄せてくださる温かい皆様のおかげです。これからも、よろしくお願いします。

今日は暖かかったですね。車に乗っていると冷房をかけたくなるくらい。昼間の外気温は、16度もありました。

掃除から、解放されて、ふと、庭を見てみると、アネモネが、もう咲いています!!毎年、球根を植え替えていますが、今年は、そのままにしてあったものです。それが、もう、花を咲かせてる。花壇が華やかで、嬉しいような、季節感が無くなって、ちょっと、悲しいような。。。二枚目は、ハンギングのパンジー。

Imgp7955

2009/12/21

家計簿

Kakeibo_2

毎日寒いです。年末の大掃除にそろそろ取り掛かっていますが、手が冷たくて、なかなかはかどりません。今日は、窓拭き、この日は、照明器具の掃除とか、少しずつ、予定を立てて、必ず終わらせないと、年内に終わらない。^^;

窓拭き、網戸掃除は終わりましたが、いつも悩むのが厚手のカーテン。クリーニングに出すと、一枚、3000円とか聞いているので、ちょっと、躊躇われる。かといって、家庭で洗濯するのも、ちょっと、勇気がいりますよね。糊が落ちて、しわになったらどうしようとか。。。いままでは、埃を落とすくらいで終わらせていました。

先日、テレビの朝の情報番組を見ていたら、厚手のカーテンの洗濯方法を紹介していました。
ひだにあわせてたたんで、そのまま、しばらくつけ置きして、その後、弱水流で洗う。

そのとおりにやってみましたら、一箇所、ほつれが出てしまいましたが、型崩れも無く、さっぱりしました。

さて、みなさまは、家計簿を付けてみえますか。私は主婦歴長いのですが、その間、長く続いたときで、せいぜい、半年でしょうか。^^;ここ数年は、端から、つけるのをやめていました。

それでも、夫が一度退職し、今は、嘱託の身分で、収入も現役の頃とはかなり少ない。そのうえ、いろいろと、出費が多くなるんですね。健康保険、年金の掛け金、住民税、etc.給料からの天引きのときは、額が多くても、気にならなかったものが、一度入った収入の中から、支払うというと、かなり、負担になります。

先日、書店を歩いていたら、店頭には、山のように幾種類もの家計簿が並んでいました。この際、予算の仕分けはともかく、(笑)毎月、いくらくらいの出費があるのかだけは、把握しておかないと、年金だけの生活になったときのことを思うと、かなり不安です。そこで、また、家計簿を付けることにしました。たぶん、来年の春までは、続いていないと思いますが。。。(爆)

わざわざ、買うのはもったいないと、ネットで探しましたら、NTTの子会社?から、こんな家計簿が提供されてました。無料ネット家計簿ココマネhttp://money.cocokulu.jp/money/。日記とかスケジュールも管理できるので、便利です。

Imgp7919_2
左の画像は、庭の水仙。冷たい風に耐えて、ふるえていましたが、いい香りを漂わせてくれましたので、一輪玄関にもって来ました。

2009/12/19

初積雪

Imgp7948


Imgp7928


Imgp7938


二、三日前から、徐々に寒波がやってきていましたが、今朝は、とうとう、初雪、初積雪となりました。

今回の雪雲は、名古屋のほうに流れたのか、こちらのほうは、ほんの少し、白く覆われただけで、太陽が昇るとあっという間に融けてしまいました。それでも、風は、冷蔵庫から吹くような冷たい風でした。

暖冬のほうが、過ごしやすいのは、当たり前ですけど、やっぱり、こうして、雪が降り、冷たい季節風にさらされると、なぜかほっとしてしまいます。

雪が融けないうちに、あわてて、撮ったうちの三枚。

2009/12/15

椿

Imgp7879


Imgp7894


Imgp7882

Imgp7889

Imgp7878

Imgp3083_2

Imgp7895_3


暮れも押し迫ってきて、ようやく、冬らしい寒さが訪れましたね。それでも、昼間の日差しは、暖かく、カメラを持って、一走りしてきました。

以前ご紹介した、叉木茶屋。郷土の画家佐藤昌胤画伯の生前の屋敷で、画伯が愛した椿がたくさん植栽されていると言うことで、そろそろ、咲いている頃かなと撮りに行ってみました。

椿は、どうしても、すぐ花びらが茶色くなってしまうのですね。

2009/12/11

忘れ物

Photo


我が家の近くの交差点です。

車両感応式信号機で、センサーの下に車が停まらなかったときや、歩行者は、このボタンを押すようになっています。この押しボタンのボックスの上をご覧ください。缶コーヒーの空き缶が乗ってます。

一枚目のとき、たまたま見つけて、携帯電話で写真を撮ったのですが、それから、数日、また、違う缶が乗ってます。(ーー;)少なくとも、一個目を置いていった人が、戻ってきて、きちんと捨てたとは思えない。誰かが、処分してくれたのですよね。また、今日も乗ってました。また、誰かが代わりに捨てることになるのでしょう。

一体誰が、こんなところに置いていくのでしょうね。普通の信号にしてくれたら、缶コーヒーなど飲む時間も無いのでしょうけど。。。って、そんな問題でもないですけど。

2009/12/07

山眠る

Img_0126


Img_0128

今日は、「大雪」。でも、相変わらず、暖冬が続いてます。少し風が冷たいけど、雪の気配もない。(ーー;)

週末、親戚の法事があり、夫の故郷に行ってきました。美濃市の奥の山間地の集落。そばを板取川が流れる静かな里です。山は、紅葉も終わり、静かなたたずまいを見せていました。

「山眠る」は俳句の山の季語の一つ。新緑から、紅葉へと移り変わり、いまは、静かに、来る春の華やかな季節のための準備のころと言えましょうか。

画像は、コンパクトデジカメで写しています。

広角レンズを装着してあるPENTAXK20D一眼レフが、またごみが入り、掃除に出しました。(ーー;)

掃除に出すたび三週間は使えず、名古屋まで出かける交通費も結構かかります。それが嫌で、わざわざ、広角と望遠と標準マクロと、それぞれ、レンズを交換しなくても済むように三台そろえました。しかし、防滴と防塵がうたい文句のはずなのに、なんども、ごみが入ります。

なぜ!!?

みてみると、「ASSEMBLED IN VIETNAM」ベトナムで、組み立てられてるのですね。ベトナムだから、ごみが入るといえないかもしれないけど、精密機器は、日本で組み立てまでやってください!!

2009/12/04

銀杏

Imgp8238


Imgp8243


愛知県祖父江町は、昔から、銀杏の産地として有名です。もともとは、木曽川の東に広がる濃尾平野で、伊吹降しの冷たい風にさらされ、それから、家や田畑を守るために植えられたものとか。

先日、祖父江の銀杏まつりにお出かけになったお友達のWEBページで、綺麗な画像を拝見して、私も、近くなので、出かけてみました。

銀杏も、緑が少し混じっているくらいのころが綺麗ですね。私が出かけたときは、もう、ちょっと、色があせてしまってました。

ところで、この銀杏の実の硬い皮を剥く方法は、ご存知でしょうか。以前、テレビで紹介していた方法を載せます。

Img_0099_2


紙の封筒に5~8個くらい入れます。
それを電子レンジで、30秒くらい加熱します。
これ以上だと、レンジの中で、ぽんぽん破裂します。^^;

左下の画像のように、殻から一部飛び出すのもありますが、手で綺麗に割ることが出来ます。もし、まだ硬いときは、もう一度、数秒、レンジにかけるか、調理用のはさみに、銀杏を割る?ための凹みがついているもので、割ると簡単に割ることが出来ます。Img_0103

2009/12/01

木曽川河川敷

Imgp8220


12月になりましたね。車のタイヤもスタッドレスに交換して、いつでも、雪よ降ってちょうだい!ですけど、どうも、暖冬傾向の予想が出ていました。^^;

昨日も朝から暖かい日差し。愛西市の木曽川の中洲に、白鳥が来ていると新聞に載っていましたので、探しに行ってみました。場所は、市役所の支所で伺っていたので、大体はわかっていましたが、簡単には、見つかりません。(ーー;)

日差しは暖かかくても、河原は、やっぱり、冷たい風が吹いています。初冬の穏やかな青空があまりに綺麗だったので、一枚だけ写して帰りました。

途中、コンビニに寄って、後ろ向きに駐車しようとしたところ、左側に停まっている誰も乗っていない車が、私が動くのと同じように動き出すではありませんか。(そのように、見えたのです。^^;)

それも、車のボンネットが、こっちに寄ってくる!!

あわてて、停まって、よくみると、もう一台向こうに停車していた車が、発進して動き出していたのです。私は自分の車の後ろに視点を持っていってたので、錯覚してみえたようです。

ガソリンスタンドにある、自動洗車機で洗っているときも、自分の車は停まっていて、機械が移動するだけなのに、自分の車が動いているように見えて、私は、車酔いしてしまいそうになることがあります。(^^ゞ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »