2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 十月桜 | トップページ | 考古天文学「金山巨石群」 »

2009/11/09

飛水峡

Imgp8096


Imgp8097_2週末の土曜日は、久しぶりにお弁当を作って、ドライブ。東海環状自動車道美濃加茂ICを降りて、飛騨川沿いを上ってみました。

立冬というのに、暖かい一日でしたね。今年は、秋の訪れが意外と早かったので、そのまま、順調に季節は進むのかと思いきや、また、暖冬傾向で、紅葉もいまいちのようです。おまけに、写真の腕もいまいちで、ちょっと、露出がオーバー気味ですね。^^;露出補正はしたのですけど、フィルターもきちんとするべきでした。最近手抜き気味で反省。

高山本線と並行して走るR41号線沿いに流れる飛騨川の一部、岐阜県加茂郡白川町から七宗町に渡る約12kmの峡谷が飛水峡です。

ほとんど、紅葉していないというか、そもそも、紅葉する木もあんまりなさそうです。(苦笑)それでも、車の窓からは、綺麗なところも見えました。でも、R41号は、下呂温泉から高山に通じる、交通の要所。信号も少ないので、トラックも頻繁に走ります。片側は渓谷、片側は山が迫っていて、駐車スペースもほとんどありません。

Imgp8104_2
ここは、いまから、41年前、飛騨川バス転落事故が起きたところです。
人々の記憶からは、もう、遠くなって、高速道路が日本海側と繋がった今、ここを通る観光バスもほとんど見かけません。それでも、この碑には、今も花束がそっと、供えてありました。

Wikipediaを読むと、高度経済成長が始まったころ、ようやく家族で旅行を楽しめるようになった時代が背景だっただけに、一家全員が犠牲になるという痛ましい事故の内容が掲載されています。

この事故を契機として、災害時における国道の防災体制が整備され、いまは、所々で見られる雨量にもとづく事前通行規制もこのときの事故を教訓に、制度化されたそうです。

« 十月桜 | トップページ | 考古天文学「金山巨石群」 »

コメント

Sarahさん

今回、Wikipediaを読んで知ったのですが、乗鞍の雲海とご来光を見に行かれたのですね。
それが、大雨で、引き返した、そのまま、引き返さなければよかったのかもしれません。

乗鞍は高いので、下で雨が降っていても、雲の上は青空で綺麗な雲海が見えるのです。

私は、11年後に、あの雲海をみたのですが、飛行機から見るのとは、全然違って、乗鞍山上からみるそれは、すばらしいものでした。

besoさん

JR西日本の事故のとき、この事故のことを思い出しました。悲しいですね。

綺麗な峡谷だと思って眺めていましたら、
あの事故の・・・。
もう41年も経ったのですね。
あの時は皆ショックでした。
本当に大変なことが起きてしまった。

こういう峡谷には赤い橋が似合いますね。

きれいな場所やけど、悲惨な事故が起こったところなんですね。
合掌です。

yuriさん

この赤い橋が無かったら、なんともカッコつかない写真です。(^^ゞ

悲惨な事故でした。この後、10年くらいあとに、私、バスでここを通ってるんです。そのときも、大雨が降りましてね。バスが通ってるときはよかったのですけど。。。
大雨が降っている3日間、高山の乗鞍青年の家にいたのですが、家族が心配してました。^^;

綺羅々さん

その大きな岩も見てきました。あの当たりよく行くのに、あれは初めての発見です。(^^)v
次の記事で書くつもりです。(^^♪

あの事故知らない人がいらっしゃるのですねぇ。
考えてみれば、ずいぶん昔のことになるかも。
でも、悲惨な事故で、風化して欲しくないです。

aoiさん

ダムが出来てからは、その流れも昔ほどでもなくなっているのでしょうけど、急流で、岩もごろごろして、なかなかの眺めです。(^^♪

 紅葉してないだけに、鉄橋の赤が鮮やかにアクセントに
なってきれいな渓谷ですね~
事故は嫌ですが、安全のために貢献してくださったのですね~

もうちょっと上流の中山七里が今見頃のようですね。
飛水峡の辺りだと日本最古の石がありますね(笑)
あれは入ってびっくりの博物館でした~。

飛騨川の転落事故。
県内の住人でも西濃の人だと知らないんだなとちょっと前に友人と通りがかったときに知らないときいてびっくりしました。
ま、事故じたいが私が生まれたばかりの頃でしたけど。

昨日も今日も、暖かいですよね〜。
こんな日のお出かけは、とっても気持ちイイですね!
ただ、こちらの方も紅葉はもう一歩という所で…。

それにしても、本当にすごい眺めですね〜!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 十月桜 | トップページ | 考古天文学「金山巨石群」 »