2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 皇帝ダリア | トップページ | ランの館のクリスマス -2009- »

2009/11/18

街路樹

1.ナンキンハゼ
Imgp8157

2.モミジバフウ
Imgp8158_2

3.イチョウ
Imgp8163


桑名市の郊外には、UR都市機構(旧日本住宅公団)が開発した団地と大手デベロッパー二社が開発した団地を合わせて、一大住宅地が広がっています。

そこの一角に私もすんでいます。(*^^)v

大規模団地のいいところは、広い道路が整備されて、こうした街路樹が歩道に沿って整然と植えられていることですね。夏は、緑陰になり、秋は、こうして紅葉が楽しめます。

でも、沿道のおうちは、ちょっと、楽しんでばかりもいられないようです。落ち葉が、下水の口をふさいでしまうので、お掃除が大変だとか。

我が家の前だけは、クロガネモチと言う、常緑で、赤い実がなる木。紅葉はしません。この実は、美味しくないのか、餌の少なくなった冬でも、小鳥も見向きもしません。(ーー;)

掃除をしなくてもいいから、助かりますけど、やっぱり、綺麗に紅葉する街路樹のほうがいいわ。

« 皇帝ダリア | トップページ | ランの館のクリスマス -2009- »

コメント

YUKOさん

ここは広い面積のだんちで、道路も広く取ってあるので、車が必需の生活をしている田舎の私たちには、住みやすい町です。(^^♪

雲は、山が近く、また、大きな川も近いので、雲がわきやすいんですね。

道の構図がすごい!

紅葉の赤はもちろん、雲がカッコイイですね。

mimiさん

そうなんです。白いナンキンハゼが、青空に映えるとき、いいですよね。(^^♪

aoiさん

>私も、今週末は街の公園の落ち葉掃除です!

あら~~、掃除当番があるのですね。大変ですね。暖かい日だといいですね。(^^♪

besoさん

クリスマスのイルミネーション、始まってますね。神戸のルミナリエ、楽しみですね。(^^♪

きれいに色づきましたね。
ナンキンハゼは、白い実だけになったときもすてきですね。
空の青さとよくマッチしています。

街路樹もすっかり紅葉して
色とりどりでキレイですね!

確かに…
この時期は、落ち葉掃除をされている方も
沢山いらっしゃいますね〜。
私も、今週末は街の公園の落ち葉掃除です!

おはようございます。

街路樹もすっかり色づきましたね。
昨日は神戸に仕事で行ってたんですが、クリスマスのディスプレイが増えてきてました。

Sarahさん

ゴミ袋を市のほうに補助を頼んだそうですが、断られたそうです。でも、下水がつまったら、困るのは市のほうだと思うのですけどね。(ーー;)

落葉樹のほうが、風情があっていいですよね。
箒のように伸びる桃の花があるのですが、あの木が欲しい。(^^♪

yuriさん

木々の紅葉を見ながら、車を走らせるほうは、いいのですけど、お掃除大変みたいですね。
ゴミ袋がいくらあっても足らないみたいです。^^;

それでも、クロガネモチよりは、落葉樹のほうがいいですよ。(笑)

そうね。お掃除が大変だろうけど、やっぱり
紅葉する木がいいですよね。
南京ハゼの並木が綺麗です。
もうこんなに色付いているのね。
ああ、素敵!
モミジバフウもいいなあ。
郷のほうはあの台風でみんなやられてしまいました。
嗚呼。。

mokoさん、お久しぶりですwink
街路樹きれいですね~
いろんな街路樹があって、良い所にお住まいですね。
私も、今 里の秋(まだまだ紅葉)を楽しんでいます。
勤務先の、銀杏と紅葉もきれいに紅葉の真っ最中!
でも、なんで会社の植栽に落葉樹を選んでしまったかな~think
掃除が大変です~~~って!!

さつまさん

一枚目は、ナンキンハゼ。白い小さな実がつきます。二枚目は、モミジバフウ。これも面白い実がつきます。プラタナスの並木もあるのですが、今選定が行われていて、写真が撮れなかった。^^;

街路樹の紅葉って、いいですよね。車が少ないので、かえって、すごいスピードで走るから、ゆっくり、散歩の気分になれないのですけどね。

これはプラタナスなんでしょうか?
楓(フー)なんでしょうか?
街路樹の美しさってありますね!
それに樹それぞれで紅葉の違いがあって、それも楽しみ♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 皇帝ダリア | トップページ | ランの館のクリスマス -2009- »